1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

ナンパ=やるだけ無駄 な訳

恋愛システムエンジニア 横山建

 

 
恋愛システムエンジニア、横山建です。

あなたに質問です。

あなたは「ナンパ」と聞いてどういうイメージをもたれるでしょうか?

「やれるようになりたいけどビビッてできない」
「ナンパをやれる男は男の中の男だ」
「男たるものナンパはいずれやれるようになりたい」
「ナンパなんて一生やることはない」

などなど色々、人それぞれナンパと聞いて
思うことがあると思います。

それで俺にとってナンパは

「やるだけ無駄な行為」

というのがナンパに抱くことになります。

俺はあまりナンパの話をこのブサヤリでもしません。

なぜかというと俺自身しないからです。

俺自身しないので特に話すこともないという感じです。

なぜしないかというと第一印象がさほどよくない男が
ナンパをしてAクラスやSクラスの女を落としたという事例を
これまでさほど耳にしてこないからです。

第一印象がある程度よくてさらに
ウェルスダイナミクスプロファイルがスターよりの方だと
AクラスやSクラスのゲット事例はあります。

しかし、第一印象がよくない人間がナンパで
SクラスやAクラスの女性をゲットしたという事例は
こんな仕事をしている俺でもさほど耳にしません。

これはやはり俺としては予想通りこうなるだろうと思ってたことが
実際にそうなっているといった感じで思っています。

なぜこうなってしまうのか?

やはりナンパは第一印象勝負なのです。

それはそうです。

ナンパは第一印象以外に女性が受け取れる情報がありません。

ナンパをしてじっくりこちらがどんなやつなのかを
伝えられればいいのですが、ナンパですから女性は
基本的に拒否の姿勢ですので、その中でそのような会話までもっていけることは
ほとんどありません。

男女の関係は魅力の釣り合いによって成り立ちますので
第一印象がよくない人間がナンパを行っても
ほどほどの外見レベルの女性しか釣り合いが取れないというわけです。

ですので、第一印象がよくない人間がナンパをしても
Aクラス以上の女性をゲットできないということは当然なのです。

それで話は少し変わりますが
恋愛という分野において俺を超えてしまった男に

「斉藤めいや」という男がいます。

もともと、彼も俺の恋愛の教え子でした。

まー教え子の時から質問にセンスがあるなーとは思っていました。

しかし、こうして彼も恋愛コンサルタントになり
そしてその実力で、すでに俺を超えてしまったわけです。

どの部分で俺を超えてしまったかの1つに
「俺が出来ないことをやってのけてしまった」
ということが1つあります。

出来ないというより、無理であろうと思っていたことを
彼は覆してしまったということです。

それはもうお分かりかと思いますが
その出来ないことをやってのけてしまったというのは
「ナンパ」についてになります。

彼は従来の常識である

ナンパ=うざがられる、きもがられる、拒否される

という概念を完全に覆してしまったのです。

どう覆したのかというと

ナンパ=うざがられる、きもがられる、拒否される

から

ナンパ=運命の出会いと思わせる

という風に女性に思わせるナンパを開発してしまったのです。

まさに破壊と創造です。

彼がやるナンパは従来のような
街に出て手当たり次第に声をかけるようなナンパのスタイルではありません。

彼が推奨する究極のナンパは

・コンビニやファミレスなどの定員
・電車などで偶然、隣になった人
・食事をしている時に近くに座っている綺麗な子

といった普通に生活していたら遭遇するAクラスやSクラスを
「ナンパ」という概念ではなく

【自然な形で声をかける】

という最も効率的でお金もかからず
確実にかわいい子と出会えるという
状況を確実にものにしていく方法を編み出してしまいました。

しかも、斉藤めいやは俺とウェルスダイナミクスプロファイルも
ほぼ同じプロファイルで
内向的な氷のエネルギータイプの人間ですので
どういう人でもこのような「声かけ」という概念のナンパを
することができるようにノウハウを作りこんでしまったのです。

その当時の俺は
パーティー
合コン
キャバクラ
サークル
チャット

などを主戦場にしており、この「声かけ」という
運命の出会いだと女性に感じさせるような出会いの演出を
完全に見落としていました。

俺は「ナンパ」について「やるだけ無駄」という考えでいましたが
彼によってナンパはブサイクでもAクラスやSクラスを
落とすことが出来る新しいものに考え方を
あらためさせられることになったのです。

それで彼が編み出した「声かけ」という
これまでのナンパと一味違う出会いの演出法を
教えているのが

斉藤めいやとあのナンパの帝王
「ボンバー功」が運営する「声かけ塾」です。

http://busayari.com/machikoi_3rd/

この声かけ塾ではチャラいナンパではなく

コンビニや通勤通学中の子、カフェなどのお店や病院の受付などなどで
超自然に声をかけそれぞれの出会いをものにしていくための塾です。

チャラい感じの方よりむしろそうじゃない方の方が
よりやりやすいのではないかと思いますね。

これまでナンパについては全くおススメする気がなかった俺ですが
彼に俺は変えられました。

なるほど、こういうやり方があったのかと…。

街をいつも歩いていて

「あーいうかわいい子が世の中にいるのになんかもったいないよなー」

とこれまで感じていた方には特におすすめの塾になります。

この塾は定期的に開催されているわけではなく
非常に不定期で行われている塾なので、今度のチャンスがいつあるのか
全く読めない感じですのでお考えの方は是非詳細を確認してみて下さい。

この形のやり方なら第一印象がよくなくても
Aクラス、Sクラスはいけますので非常におススメです。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:口説き方 横山建

このページの先頭へ