【LINEの使い方】16才下の子から「彼女にして」と言わせる方法

 

恋愛システムエンジニア 横山建

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メール登録

 

LINEで女の好意を上げるには、以下の2つが
できればいい事がわかっています。

 

1、相手の好意レベルを見ぬき
  相手と同じ好意レベルでやり取りする

 

2、相手が望んでいる男のイメージに沿って
  単語や文章、対応をする

 

で、この2つをマスターするためには

 

1、俺のLINEノウハウを知る

2、ノウハウに基づいてメッセージを作る

 

3、それを俺が添削してアドバイスする

4、間違いを理解して、正しいメッセージを
  できるようになる

 

という手順がベストであり、それを実現してるのが

【横山建の恋愛LINEマスター養成講座】です。

 

そこで今日は、このLINEで好意を上げるポイント

 

1、相手の好意レベルを見ぬき
  相手と同じ好意レベルでやり取りする

 

2、相手が望んでいる男のイメージに沿って
  単語や文章、対応をする

という事についてもう少し解説しておきますね。

 

まず、俺がこのLINEノウハウを構築するにあたって
最初にやったのが

 

LINEで女の反応が良くないという方に
協力してもらって、女とのLINEを分析することでした。

 

原因がわからないのに、解決策は見つかりません。

 

俺が全くモテなかった時にも最初にやったのは

モテている男と、モテていない男(俺)の
やっている事の違いを見つけること。

 

その結果わかったことの一つ目が
LINEが下手な人は

・相手との好意レベルの差を考えてないやり取りをしている

ということでした。

 

女の好意を上げようと考えた時に、絶対に
わかっていないといけない【好意レベル】という
考え方は覚えていますか?

 

これはLINEに限ったことじゃなく
俺の恋愛理論の根幹にあるものです。

 

女が男にもつ好意レベルはこちらです。

 

好意5段階

1、好き
2、好感
3、普通
4、興味なし
5、嫌悪

 

今の相手が、自分に対してどの好意レベルかで
こちらがやることが変わるという理論ですが

 

LINEの場合、メール等に比べて
実際の会話などのリアルに近いので、この条件が
モロに関係してしまうんですね。

 

たとえばLINEのメッセージで

「今日もがんばろう!」

と送ったとします。

 

なんだかポジティブな感じだし、
女のウケは悪くないと思ってしまうかもしれませんが

これは、男からの好意が全開に出てしまう。

 

つまり「私はあたなに好意を持ってます!」

と宣言しているようなものなんです。

 

このようなメッセージは相手の好意レベルが
高い(好き、好感レベル)状態でなければ
絶対に送ってはいけません。

 

つまりLINEの場合も
相手との好意レベルの差を、常に意識して

 

同じくらいの好意レベルの
やり取りを選ぶ必要があるんですね。

 

もしあなたが、LINEのメッセージをする時に

どんな女性でも最初は同じメッセージを
送っているなら、かなり危険です。

 

あなたは、相手の好意レベルに合わせて

メッセージを変えているでしょうか?

 

これが第一のポイント

 

1、相手の好意レベルを見ぬき
  相手と同じ好意レベルでやり取りする

という部分になります。

 

そして、LINEで好意を上げられない方の傾向の
もう一つが

 

・LINEのメッセージは何のために送っているのか?

を意識していないということです。

 

あなたは、LINEのメッセージを
何のために送っていますか?

 

「もちろん好意を上げるためだ!」

と言われるかもしれません。

 

でもこれは、答えとしてはNGです。

 

どうすれば好意が上がるのか?

それがわからなければ、好意を上げるメッセージは送れませんよね。

 

答えです。

 

LINEのメッセージを送る目的は

・自分を相手が望む○○のような人間であるとイメージしてもらう

ために送ってください。

 

ですから、そのための文章や単語を選ぶ必要があるわけです。

 

つまり

「こういう文章や単語を使うという事は
 この男は○○な人なんだな」

と女性にイメージさせるように選ぶ。

 

これが、相手が好きなイメージに合致すれば

当然、女の好意レベルが上がります。

 

逆に、相手が好きなイメージと違うイメージを
与えてしまえば、好意は下がります。

 

具体例をだせば、ワルっぽい男が好きな女には
ワルっぽいイメージを抱かせるメッセージ。

 

草食系が好きな女には、草食系っぽいイメージを
抱かせるメッセージ。

 

このように文章や単語をえらんで
メッセージを送ります。

 

「○○というテンプレメッセージを送れば女が落ちる!」

そんなことはありえません。

 

常に相手ありきでやり方を変える。

これが正解です。

 

あなたは使いたい単語や、いつもの話し言葉のまま
メッセージを送っていないでしょうか?

 

どういう単語や文章を使うと
相手に思った通りのイメージを与えられるのか
わかっていないと

予定通りにゲットする事は難しくなるんですね。

 

これが第二のポイント

 

2、相手が望んでいる男のイメージに沿って
  単語や文章、対応をする

です。

 

どうでしょうか。

以上の2ポイントを正しく実践できていますか?

 

【横山建の恋愛LINEマスター養成講座】では

LINE上で好意レベルを見抜く方法や
どの好意レベルなら、どんな対応をすればいいのか。

 

そして、どういうメッセージなら
どんなイメージを与えられるかを学びます。

 

1、LINEで惚れさせる戦略とマインド

2、LINE文章の基本

3、マイナスをしないLINE術

 

4、好意レベルの引き上げ戦略

5、TPO別のLINEのやり取り

6、好意レベルを見抜く方法

 

7、好意5段階別のLINE術

8、LINEからデートにつなげる方法

 

女とのLINEが苦手だという方は
女との会話が苦手だと言っているのと同じです。

 

今は、LINEスキルは必須なので
ちゃんと習得してくださいね。

 

横山 建

 

PS

 

俺のLINEノウハウを習得してくれれば
このように女の反応が変わります。

 ↓

 

 16才下の子から「彼女にして」と言わせる方法

 http://wesland.net/link/0910

紹介したLINEコンサルを
受けている画像の方は、45才の方ですが

 

年齢が上がるほどLINEが苦手という方が
多いですね。

 

とくに30代後半以上の人は
メールで女とのやりとりをしていた世代ですから

 

メールの恋愛テクニックを、LINEで
そのまま使っている人も多いです。

 

ですが

・メールは手紙
・LINEは会話

くらい違いますから、それでは効果がありません。

 

手紙で書くような文章や量を、会話で一気に
伝える事はないでしょうし

 

逆に、会話の一言(おはよう、など)だけを
わざわざ手紙で送る事はないですよね。

 

つまり、かなり戦略を変えなければ
いけないということなんです。

 

ですが、最初にLINE画像を
紹介した方のように、年齢が上の方でも
ちゃんと俺のノウハウを使ってさえもらえれば
改善可能です。

 

たかがLINEが苦手な程度で
若い子との恋愛チャンスを失わないようにしてくださいね。