1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【女性の心を確実に掴む魔法】

恋愛システムエンジニア 横山建

 
恋愛システムエンジニア、横山建です

今回からタイトル、構成がコンパクトになりました

◆これをやってしまえば確実に女性と仲良くなれてしまう◆

女性の信頼を得るにもどうするかは色々あります

でも、女性と関係を深めるためには
絶対にかかせない、絶対にしなければならないことがあるんです

これは重要度★★★★★ です

それが今日お話しすることです

だから、意識して下さい
必ず実行できるようにして下さい

そして、これが
【100%で友達になる技術】であり
なおかつ

【ブサイクがかわいい女とやる技術】の核です

ここまでくどくどと
「重要だ、重要だ」と言っている訳なんですが
なんでここまでくどくどと言うのかというと

それが何かを伝えた時に

「へ~」

「ふ~ん」

「あ~そういうことね」

そういう風に流されてしまいそうな気がしてならないからです

「エッチしまくっている人」がやってそうな
派手なイメージのものとは違う
まったくもってじみ~なものなんです

これが「モテる秘訣なんですよ」と言われても
笑わせることやロマンチックな気分にさせることの方に
重点を置いてしまいそうな気がするんです

もちろん、笑いをとったり、ロマンチックな気分にさせたり
ということも重要ではありますが
今日お伝えすることに比べたらその重要度は比になりません

今日お話することがあって始めて
笑いをとったり、ロマンチックな気分にさせたりということが
絶大に生きてくるんです

◆横山建の過去のお話です◆

えー、少し昔話になりますが
俺はホントに昔からモテませんでした

いや、モテないならまだしも
女性を目の前にすると顔が赤くなってしまう
「赤面症」でした

うまくしゃべれないならまだしも
女性と目が合うだけで顔が赤くなってしまうんです

これはもうほんと屈辱なわけです

緊張しているのは隠せますが
顔が赤くなるのは隠せません

だから、ほんとに女が苦手でした
女といると自分のプライドがズタズタになってしまうから

俺が中学生だった頃、学校で授業を受けている時
消しゴムを使っていたら間違って机から落としてしまった

そして、その消しゴムはコロコロと転がって
クラスの女子の机の下にいってしまった

そういう経験あなたにもなかったですか?

で、ここで普通の奴なら
「ちょい消しゴム落ちたしとってよ」って
さら~~っと言ってしまうわけです

でも、俺には到底いえません
そんなことを女にさらっと言える奴が奇跡に感じました

俺がそんなことをいったらまた顔が赤くなってしまいます

で、もちろんその時はその消しゴムが落ちたことなんて
気づいてないよというフリをするわけです

「落ちてるよ、消しゴム」

こう女の方から言ってくれるのを待つわけです

確実に消極的です

でも、その消しゴムが俺の消しゴムだと気づいてくれることは
ごく稀なこと

休み時間のその女がいなくなったところを見計らって
とればいいのですが

「あ、あいつ消しゴムとってって言えなかったんだな」

俺が消しゴムをとるところを目撃されてそう思われる
可能性もなくはありません

そうおもわれるのがいやであくまでも
「消しゴムが落ちたことは知らないフリ」に徹するわけです

何個も何個も消しゴムを買いに行ったことを覚えてます

なので、こんな自分がすっげ~いやだったので
とりあえず、おもしろい奴になろう!

一生懸命おもしろい奴を研究して
なんとかだいたいの人に
「おもしろい人」と言われるようなトークって何なのかが
掴めてきました

女とも話せるようになりました

でも、モテるようになったかといえば
全然なわけです

当然、マシにはなったけど
全然モテてるとはほど遠いような状況です

次はとにかく
「好き」とはっきり言える度胸のある奴になろう!
と思い「好き」と言える度胸を身につけようと努力しました

だいたいの男の人は傷つくのが怖くて「好き」となかなか言えない

だから、俺がとにかく「好きだ」「好きだ」と
はっきり言える男らしさがあれば他の奴と差がつくし
モテるようになるかもと考えました

結果は女性から無視されることが多くなりました

うまくいく時はうまくいくけど

自分が「これだ!」という時に限ってだめになるような
感じでした

もっと、もっと女にかまってあげなければ
だめだったかな?

と思い、マメになってみたり
足になってあげたり、優しくしたり
褒めてみたり、恋のかけひきをしてみたり

色々とやってみたけど、どれもこれも
モテているというような感触を掴むことはできませんでした

それもこれも
今日お話しすることをしていなかったら

【本当にしなければならないことをしていなかった】からです

ブサイクでもモテている人はほぼ確実にしていること

しかし、このことが重要だとわかった瞬間から
明らかに俺に対する女性の反応が違うことが目に見えて
わかったきたわけです

それはもうまじで【魔法】です

これが出来るようになってから
トークも生きてきたし、好意を伝えることも生きてきた

褒めることも生きてきて、優しくすることも生きてきました

だから、もうこれをあなたは確実にやることです

これはもう絶対です

なので
「へ~」「ふ~ん」「あ、なるほどね」

こう思われて終わってしまったら残念だなーと心から思うわけです
だから、そうなって欲しくないのでこれだけいうわけです

そして、これは何も「ブサヤリ」独自の理論なわけでは
ありません

とくに目新しいことを言うわけでもありません

だって先ほどから言っているように

「ブサイクでモテている人はほぼ確実にしている」から

そして、あなたがうまくいった恋愛はこれをしている
可能性が高いです

無意識に

でも、重要なのは

これがモテるための【核】である

と教えてくれる人がいないということ

これが【核】であることがわかっていないと
これの重要性に気づかずに
モテるための最短距離を踏み外します

遠回りしてしまうんです

ブサイクで、金もない、名誉もない
そんな人でもモテるようになるためには
まずこれをやれなければモテるということはありえないのです

断言します

そして、これが出来るとまじで【魔法】がかかったかのように
女性の反応が違います

「モテる人ってどんな人?」

こんな漠然とした質問に1つしか答えを出せないとしたら
これはもう今から言うことが上手な人となります

それではモテる人とはどういう人か

ブサイクなのにモテている人は
一体何をしているのか

モテている人ってどんな人?

こういう人です

【女性の本音を引き出し、語らせることが上手な人】

本音を話させているかどうかに敏感になれ!

いきなり質問です

あなたは「親友」と呼べる人が何人いるでしょうか?

まーせいぜい、2人か3人かだと思います

そして、あなたがその「親友」と呼べるかどうかの
判断はどこでしていますか?

無意識にあなたはおそらく決めていると思います

でも、おそらくほとんどの人は
「親友」であるかどうかを
【自分の本音を話せるか人かどうか】で決めているはずです

それだけ【本音を話せる人】というのはいないわけです

明らかに不足しています

そして、それだけ【本音を話せる人】というのは
かけがえのない存在になるわけです

そして、あなたは「親友」のことを
【信頼】していますよね?

だから【本音を話せる人】というのは【信頼】できます

そして、意外にも
【本音を話させる】ということが

警戒心を取り払う鉄則その3
「その人に利益を提供してあげる」
ということになります

本音を話させてあげることほど
その人にとって利益になることはありません

「優しくしてあげる」

これも立派な利益を提供してあげるです

でも、そういう肉体的な利益よりも
人間は精神的に支えになってあげるという利益を
提供してあげたほうがよっぽど嬉しいわけです

だから、もうとにかく
【本音を引き出し、語らせることが上手く】なって下さい

これをするのが上手になると
女性にとってあなたは【特別な人】となります

だから、連絡がきます
あなたを求めてくるようになります

それだけあなたが【女性にとって大きな存在になる】

本音を話させてあげることで
あなたは「モテざるを得なくなる」

【ブサイクがかわいい女とやる技術】は

【本音を引き出し、語らせることが上手になる】

ここから出発することになります

そして、ブサイクがかわいい女とやる技術の
【核】となるモノです

そして、モテない人は決まって
これをしていません

【本音を語らせること】がいかに重要か
わかっていない人達のことを「モテない」というのです

あなたの周りを見渡してみましょう

「こいつはモテてないな」と思う人は
必ず【本音を語らせる】ことが全くできていないから

そして【本音を語らせていない】と
2人きりで会うことに物凄く苦労するわけです
いつまでたっても当たり障りのない会話しかできないわけです
「ネタ」に頼る会話から脱却することが出来なくなる

あなたが今まで食事に誘って失敗した人は
いつも決まって【本音を語らせることができなかった】女性です

【本音を語らせて】いれば簡単に食事にも誘えます
2人でもあえます

だから【本音を語らせること】がモテることと直結するんです

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:口説き方 横山建

このページの先頭へ