1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

女性視点から見る男としての魅力とは?

恋愛システムエンジニア 横山建

 

 

恋愛システムエンジニア、横山建です

 

あなたが狙っている女性を狙いたいと思う女性を

口説き落とす場合、当然ながら

 

【女性に魅力的】

 

と思われなければいけません

魅力的と思わせずに、女性を落とすのは不可能なので

魅力的と女性に思われる努力というのをしていかなければならないのです

 

もし、あなたがこれまで、女性に本当の意味で好かれたことが

あまりないということであれば、今まで通りに女性を接していても

今後も難しい状況が続いていくと厳しい表現ですが、言わざるを得ません

何かを変えていかなければならないのです

 

もちろんですが、男性が男性に対して

「男として魅力があるなー」

と思うことと、女性が男性に対して、男として魅力があるなーと思うことは

必ずしも、一致する訳ではありません

あくまでも、【女性視点から見る男としての魅力】が大事となってきます

 

その魅力とは何かか?を伝授するために、ブサヤリを書いています

さて、この女性から魅力と思わせるためのスキルを、あなたに

伝授していきますが、魅力をあげるスキルには、2つの種類のスキルがあります

1つ目のスキルというのは

【減点されないためのスキル】

2つ目のスキルというのが

【加点されるためのスキル】

ということになります

加点されるためのスキルというのは、好意の5段階レベルで例えるならば

興味なし ⇒ 普通

普通   ⇒ 好感

好感   ⇒ 好き

といったように、好意を上げていく作業を言います

この加点方式で魅力をあげていく方法を知らなければ、最高レベルの

「好き」まで持って行けないので、いい人どまりや友達どまりで

終わってしまうということが言えます

しかし、魅力を加点していくスキルは重要ですが

【魅力が減点されないためのスキル】

もまた重要です

これを押さえておかなければ、ゲットできるものも

ゲットできなくなってしまいます

 

仮に加点方式に魅力をあげるスキルを知っていたとしても

普通 ⇒ 普通

好感 ⇒ 好感

好き ⇒ 好き

といったように、好意レベルをキープするためのスキルがなければ

必ず好意が下がってしまうので、無意味となってしまいます

 

「そんなのは簡単じゃないのか?」

と思われる方もいるかもですが、実際のところはそうではありません

 

少なくとも、横山恋愛アカデミーの入塾者で言えば、全体の8割以上が

この部分が足りていなかったというのが現状です

 

例えば

● 狙っていた女性と何度かはデートできたのに、そのデートが終わってから

連絡が取れなくなってしまったという経験をしたことがある人は

 

好感 ⇒ 普通 ⇒ 興味ナシ

といったように、どんどんと好意が下がることをしてしまったから

ということになるのです

 

女性は男の魅力を無意識で【減点法】を取っているのが一般的です

そして、その眼は意外にシビアで、ポイントを押さえておかなければいけません。

加点の仕方を知っていても、減点になるような行動ばかりでは、ドカッと

魅力が下がるのでいつまでも、女性をゲットできない状態が続いている

という方が多いのです

 

加点方式の魅力を上げるスキルも大事ですが、女性は1つのダメなところを

見つけると、今まで積み上げてきたものが、一気に崩れ去るというイメージです

なので、まずは、簡単な減点を失くして

加点させていくイメージが大切となります

例えば、見かけはモテそうという人が意外にいい思いを

していなかったりするのは、どれも減点法に引っ掛かっている場合なのです

減点法だけでは、当然、自分よりも外見レベルが上の人を

落とすことができませんが、魅力を減点されない方法を

掴んでいなければ、会えば会うほど女性の好意が下がってしまう

という状態になってしまうのです

それで、この減点法で弾かれないようにするには

どうしたらいいのか?ということですが、代表的なものは

 

● まじめ系か?それ以外かの判別

※まじめ系=恋愛経験が年の割にあまりないという女

 

● Sなのか?Mなのか?

 

● 冗談が通じるか?物事を表面で全て鵜呑みにする性格か?

 

などです

 

相手によって、対応を変えなければならないということです

 

本当にモテる男というのは、これらの女性のどの女性が来ても

その資質を注意深く見抜き、それに合わせるということが出来ます

 

なので、本当に売れている伝説のナンバー1ホストと言われる人たちは

一見、誠実そうで、見た目も派手ではなく、顔自体が地味な人が多いのです

見かけが誠実そうなことで「まじめ系」をカバーし

後はトークで、男慣れしている女や冗談が通じる女をカバーしている訳です

まじめ系+冗談が通じない

という資質の女性は、外見が遊んでいそうというタイプや

いくらオシャレでも派手な服装をしている男を一瞬のうちに

 

「この人は違う」

と判断します

 

逆に、男慣れしている女はトークや中身も他の男と比べて

見ようとするので、会話でカバーできるわけです

ですので、「自分は見た目がまじめそうに見えて損している気がします」

という相談をよくもらいますが、見た目が誠実に見えるというのは

かなり有利な訳です

 

ただし、見た目がまじめに見える分、男慣れている女から最初

舐められがちになるので、そこをトークでどうカバーするかが重要となります

 

更に、俺が女といる時に減点を食らわないように

気をつけていることが

● こちらが話す方を求めいるか?聞いている方を求めているか?

 

● 優しくするべきか?優しくするべきところで何もしないか?

などです

 

これらも女性によって、どうされたいのかを判断出来れば

減点を食らわずにいけることが出来る訳です

そして、最も大事な、間違えてはならない女の資質というのが

 

● 【どれだけの連絡頻度にするのがベストか?】

ということです

これまで取り上げてきたものは、少しは間違えてもすぐに撃沈とはなりませんが

連絡頻度だけは、「返信しない」という選択肢を取れる

メールという仕組み上、間違えると即撃沈につながるということになります

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:口説き方 横山建

このページの先頭へ