1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

『炎のエネルギーと氷のエネルギー』

恋愛システムエンジニア 横山建

 
恋愛システムエンジニア、横山建です

さて、今日のブサヤリは、俺がある秘密の場所でしか語っていなかった

『炎のエネルギーと氷のエネルギー』

というものについて取り上げたいと思います

炎のエネルギーと氷のエネルギーと言われても
あなたはなんのことかさっぱりわからないかと思いますが
これを知ることは恋愛だけではなく、仕事においてもとても重要となります

それで、この炎のエネルギーと氷のエネルギーというのは何か?
という話からしていきますが、これは何か?というのは

【あなたは何者か?を知る重要な指標】

となります

俺が恋愛ノウハウを伝授したクライアントはなぜ結果が出るのか?というと
女もタイプ別に分けることができるのですが、男性側にもタイプがあって
その人に合った恋愛スキルの伸ばし方ややり方というのを伝授しているからです

その男性側のタイプを掴む重要な指標が

『炎のエネルギーと氷のエネルギー』というものになります

これは簡潔にいえば

「思考と行動の関係性」を意味します

というと、ものすごく難しそうに聞こえますが、簡単な言葉で言うと

「考える前に行動してみる」というタイプの男性を炎のエネルギーの方とし
「納得してから行動したい」というタイプの男性を氷のエネルギーの方とします

また、この中間に当たる人をバランス型エネルギーの方とし
世の男性は、この3タイプに分類することができるのです

考える前に行動する というのが合っている方が炎のエネルギー

納得してから行動する というのが合っている方が氷のエネルギー

その中間で行動する というのが合っている方をバランス型エネルギー

です

あなたは、この3タイプのうちどれに当てはまるでしょうか?

さて、この3種類のうち、どれにあなたが当てはまるのかを知るというのは
とても重要なことになります

なぜならば、どのタイプかを知ることで

【陥り易い失敗パターン】

【モテるための成功法】

が変わるからです

炎のエネルギーの方が氷のエネルギーの方のための成功法を
取り入れても結果は出づらいのです

そして、これはまた逆もしかりなので、氷の方が炎のエネルギーの成功法を
取り入れても結果は出づらいのです

氷のエネルギーを持った方が、女に対して失敗している理由は

● 積極性のなさ

● オーラのなさ

● しゃべることができない。黙ってしまう

● 友達から恋人への壁を超えることができない

というところが原因となります

氷のエネルギーを持った方が成功するために最も必要なこものは

【知識】

となります

とにかく、システマティックに考えた方がよいのです

たとえば

初めてのデートでは●●●をする

初対面一発目の会話は●●●をする

デートの誘い方は●●●●というセリフで誘う

このタイプの女性には●●●●をして口説く

というように、やることがちゃんと決まっていると動けます

また、このように知識を入れると、それを吸収することもできるので
知識があればあるほど、有効になるのです

しかし、炎のエネルギーの人はこれが氷の方より難しいと感じるはずです

さらに、氷のエネルギーを持った人に

「自信を持て」

と言うのは、不可能な話なのです

なぜならば、氷のエネルギーを持った人は、冷静だからです

冷静なので、根拠がない自信を、あたかもあるようにするのは不可能なのです

ちなみに、世の恋愛コンサルタントと言われるほとんどの方が
「炎のエネルギー」を持った方です

なぜならば、炎のエネルギーを持った人の方がモテやすいからです

ただ、氷のエネルギーを持った人は炎のエネルギーを持った人よりも
システマティックに動くことが出来るのと、思慮深いので
空気を読んだり、相手に合わせて出方を変えることができます

ですので、慣れてくると炎のエネルギーを持った男性よりも
モテることができるようになります

ですが、現状として、恋愛を教えている大部分の方は

「炎のエネルギーの持ち主」

ということは知っておいた方がいいかと思います

つまり、もしあなたが氷のエネルギーの持ち主だとすれば
炎のエネルギーの恋愛コンサルタントをそのまま鵜呑みにしても
モテるようになるのはほぼ不可能であることを意味します

ちなみに俺は、「氷のエネルギー」の持ち主です

つまり、氷のエネルギーの方は全面的に俺についてきてもらえれば
大丈夫ということを意味します

さて、それで、「炎のエネルギー」を持った方は
「氷のエネルギー」を持った方よりはスタートラインではモテる訳ですが
どのようなことで失敗しているか?というと

【感情のコントロール】

になります

● ダメだとわかっていながら、つい告白してしまって撃沈

● 一回目のデートでホテルに誘ってしまい連絡が取れなくなった

● 最初はいい感じだったのに、警戒されてしまった

● 熱くなって女を追いかけてしまい、女から引かれた

などの経験が炎のエネルギーの方は、多くなります

しかし、なぜ炎のエネルギーの方のほうがスタートラインでは
氷の方よりもマシなのかといえば

「行動力」

「積極性」

「決定力」

「勢い」

を持ち合わせているからです

炎のエネルギーでモテないという方は、まず、このオーラの部分を
自分で消す方向にしてしまっている方が多くいます

しかし、これはいけないこととなります

炎のエネルギーを持った方が最初にやるべきことは知識ではなくて
「行動」と「解放」ということになります

そして、行動した後で、知識で確認するとより精度を増します

炎のエネルギーを持った方は知識に縛られてはいけません

知識に縛られてもうまい具合には動けないのです

逆に、氷のエネルギーの方は、知識に縛られた方がうまくいくのです

炎のエネルギーを持った方は

「感覚」や「テンション」もとても大事です

炎の方は、感情のコントロールの仕方を、ある程度ゲットを増やして
心に余裕を保つ状況に身を置く

という戦略が最もしっくりきます

まずは、小さな成功体験(ゲット)を積み重ねて
本当に余裕がある状況を作ってしまうことです

美人を最初からゲットしようなどとよくばらずに、自分のことを
好いてくれる女性を大事にすることです

そうすれば余裕が出て、モテるオーラがバンバン出るようになってきます

逆に、氷のエネルギーの人間は、ある程度コントロールすることが
最初から出来るわけです

炎のエネルギーの方は俺のノウハウを、行動した後に
振り返るために活用してほしいのです

炎の方は、感情オンリーでいってしまうことも多いので
経験を踏まえた上での知識が備われば、鬼に金棒なのです

また、バランス型の方は、文字通り、中間ですので
バランスを取りながらどちらの要素も取り入れていきます

さて、それでは最後に炎のエネルギーを持った方は
何を参考にすればいいのか?ということをお教えします

まず、炎のエネルギーの持ち主にとってナンパは、絶好の出会いの場だということです

自分の「勢い」や「感情」を解放できる絶好の場なのです

基本的に、炎のエネルギーの方は、考える前に行動なので
「感性を養う」のがとても重要となります

炎のエネルギーの要素で参考になる教材としては、まず

岡田尚也さんの「TAV」が筆頭としてあげられると思います

なぜならば、この教材は、実際に女性と話してゲットまで持ち込む過程の
「会話音声」を主体とした教材だからです

炎のエネルギーの方は、理論が足りずにモテることを極められない方が多いのですが
最初に伸ばすべきところは、理論ではなく【感性】なのです

この教材は「音声教材」という【感性】という部分を養うことができる教材です

もちろん、氷のエネルギーの方は、勢いやオーラが足りませんので
それを養うためにも絶好の教材となります

▼岡田尚也のTAV

http://www.busayari.com/okada-tav

また、ボンバー功さんのメルマガは絶対に取ってもらう必要があるかと思います

ボンバー功さんは俺の唯一無二のパートナーであり
炎のエネルギーを持った恋愛コンサルタントでも、日本一の実績をあげている人だからです

▼ボンバー功のメルマガ

http://archive.mag2.com/0000260666/index.html

さらに、炎のエネルギーを持った方に必要なのは

【体感】であり

【体験】なのです

そういう意味で、ボンバー功さんが主宰している「リアル出会いクラブ」は
ものすごく価値のある場所となります

モテるようになる過程では、小さな結果の積み重ねが大事になります

その小さな結果の積み重ねの段階では、自分の強みをなるべく活かすように
していった方がよいのです

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:口説き方 横山建

このページの先頭へ