1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【あなたがモテるようになる最短の近道】

恋愛システムエンジニア 横山建

 
今これを読んでもらっているあなたにとって
自分の理想像とも言える女性、自分が憧れる女性

そんな女性と付き合ってみたい!
そんな女性といい恋をして結婚したい!

いや、まー

やりたい!

でもいいんですよ

とにかく
あなたが「妥協」なしに
【本当に好きな女性と幸せになってもらうこと】を
「ブサヤリ」の【最終的な目標】とします

「本当に好きな女性と関係をもつ」には
まず、あなたの魅力を体験させることができる
仲になってしまうことです

上手な人を【モテる】とブサヤリでは定義していきます

それでは
【本当に好きな女性と幸せになってもらう】
という目標により手っ取り早く向かっていくには
まず、あなたは何をしたらいいか
ということを話していきます

でね、そのモテるために恋愛本などに書いてあることは
「口説き方」だったり
「好きと思われるにはこうすればいい」だったり
はたまた
「好きな人の気持ちを掴んで離さない方法」だったり

でも、【本当に好きな女性と幸せになる】ために
まず、あなたがしなければいけないことは
口説き方を覚えることや

先週、「ブサヤリ」で
【あなたにモテる魅力を身につけること】が
「ブサヤリ」の最強の得意分野だという話をしました

でもね、このモテる魅力を身につける
身につけない以前に

もっと、もっと、もぉ~~~~~~~っと

必要な大切な能力っていうのがあるんですよ

外見がよくて、モテる要素もあるはずなのに
モテない人がいます

なのに、さほど外見がよくなくて
これといってモテる要素も
俺から見ればないのにある程度モテる奴もいるんです

そういう人がいるのは事実なんです

こいつ、絶対モテるだろ
って人が全然いいおもいをしていない

なのに、なんでこいつが?
って人がめちゃくちゃいいおもいをしていたり

その違いはその人にある能力があるのか
ないのか

ズバリ
「これで決まります」

ものすごく当り前の話なんです

もうすごく当たり前

じゃ、なんで当たり前の話を
ここでしなければいけないかというと

当たり前の話なのにこのことを
じっくり取り上げてる恋愛本は
ものすごく少ないからです

ほんとに

大概の恋愛本だったり
メルマガもまーそうなんだけど

大体、書いてあることは
「口説き方」だったり
「好きと思われるにはこうすればいい」だったり
はたまた
「好きな人の気持ちを掴んで離さない方法」だったり

これも重要で
もちろん、俺も「ブサヤリ」で書いていくわけだけど
「口説き方」や「自分の魅力づくり」に
時間を割くのと少なくとも同じくらいは
この能力を磨くことに同じ時間を割かないといけない

そういうものがあるんですよ

そしてこの能力をね
あなたが身につければ

【少なくとも女に困ることはありません】

そして明らかにモテるだろう人が
現にいいおもいをしていなかったり

うそだろ?って人が
結構いいおもいをしていたりしているってことは

この能力を身につけることが

【あなたがモテるようになる最短の近道】
となるということです

その能力は何?

って?

それは

【出会い力】ですよ

【出会い力】というのは俺が勝手に
つけた名前なのでこう定義します

「出会いを絶やさずに増やし続ける能力」

モテる魅力がどうこうだとか
口説き方がどうこうだとかという前に

あなたのモテる魅力を見せる人だったり
口説く人があなたの周りにいなければ
もう全然話しにならない
というのはわかるよね?

外見がさほどよくなく
モテる魅力もさほどない人でも
ある程度の結果を残すのは
その人にどれだけ「出会いの場」が
あったかということで挽回できてます

当たり前の話ですよね

そして、この人絶対いい男なのにな~っていう人が
いいおもいをしていないのは
この男性が「本当にいいと思う女性」が
なかなか現れてくれないからなんですよ

だから、この男性がいいおもいをできるか
できないかは
「本当にいいと思う女性」との「出会い」が
ないからなんですよ

そんなことわかってるって!

って、あなたは思うかもしれませんよ

でも、俺がなんでここまで言うかというと

この「出会う」ということに関して
だいたいの人は自分の今ある【環境】に
問題があると思ってるんですよ

だからなんです

例えば
「俺の会社には女性はごく少数、いてもおばさんだけ」
「俺の学校は理工系で男ばかりしかいない」
「進学、就職で地元を離れて知らない人ばかりになった」

だから出会いなんかあるわけねーじゃねーか と

確かに会社にも学校にも女性がいた方が
「出会う」という意味では
有利なことは間違いないことです

女性ばかりに囲まれた職場で
女性の方が多い学校に在籍した方が出会えますよ

でも、俺がみてきて思うことは
さほどモテる要素がない人でもいいおもいをしているのは
出会える【環境】にいようが
出会える【環境】にいなかったとしようが
結果的には「出会い」はたくさんあるからなんです

そしてまず間違いなく
モテる人というのは「出会う」ということに対して
意識が高い人達です

出会える【環境】がないと嘆いていた人が
いざ、出会える【環境】に身をおけたとしても

恋愛につなげるための「出会い」を
増やし続けることができるか

なぜなら

「出会う」ためには【環境】も大切だけど
ちゃんとした【能力】と【戦略】と【開拓力】
が必要だから

わかりやすくいうとこうなります

「出会い力の公式」

【出会い力】=【環境】×【能力】×【戦略】×【開拓力】

だからね

自分の今ある【環境】が全然「出会い」がないのなら
【能力】と【戦略】と【開拓力】を
磨けばよいことになります

これを磨くことによって
あなたの「出会い」は偶然訪れるものではなくなります

「ブサヤリ」では出会うことを【必然】にしていきます

そして何を隠そう
俺もね
「理工系の高校、大学」で
「会社にはおばちゃんしかいない」んですよ

出会うための【環境】については
もう「運」というか「流れ」で
偶然的についてくるものというのは
あなたもわかることだと思う

だから
「俺は英語が好きだ!」ということで
英文科の大学にいけたとしたら
まわりは女性だらけになるということですよね

でも、あなたがコンピュータの勉強がしたいのに
女がたくさんいるから英文科いかなきゃ!
っていうのはやっぱりちょっと違う

だから、モテるためには
【環境】に任せていたら
魅力を磨こうが口説き方を磨こうが
いつまでたってもモテません

俺が思うのは今、この「ブサヤリ」を
見てる人の中でかなりモテる素質があるにも
かかわらず

この「出会い」がないばっかりに
女性にモテないとなっている人が大勢いるってこと

あなたも心当りありますか?

じゃー「出会いの増やし方」を
教えましょう

【環境】に任せておくと
流れや運で出会いがあるかどうかが
決まるります

だからやはりモテるためにはね

【環境】に任せておかないで
女性と出会える場を開拓していく能力

【開拓力】がものをいうわけです

じゃーどうやって【開拓】していくか

それは

「ナンパ」です

って、大概の恋愛本には書いてある(笑)

しかも、ひどいのになると1日10人
歩いている人、見知らぬ人に
なんでもいいから声をかけて練習しろって

それはできたら、もう大変素晴らしいことですよ

でも、なかなかできませんよ

ていうか、普通できませんよ

「ナンパ」はしないより、したほうがいいです
絶対に

してオッケーだったら儲けもんだから

でも、ブサイクが出会いを【開拓】するのに
「ナンパ」は残念ながらむいてません

じゃーブサイクが出会いを【開拓】したいなら
どこで【開拓】するのが向いているか?

ありますよ

そういう出会いの場が

次号はそんな話をしたいと思います

【ブサイクでもおいしい出会いの場】です

お楽しみに

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:口説き方 横山建

このページの先頭へ