女の子にモテたいのならLINEで好意レベルを読み取れ!

恋愛システムエンジニア 横山建

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

メルマガはこちらから登録【漫画あり】

 

モテるために大切なことはいくつかありますが
そのうちの一つに

 

「恋愛に関係するすべてのことに
 やっぱり好意レベルの考え方って必須だなー」

ということです。

 

それぞれの出会いノウハウでも
メッセージしたり通話したり

 

段階をふんで好意を上げながら
伝えるメッセージや行動を変えつつ
実際のデートに繋げていってます。

 

この、相手の好意レベルに合わせて
行動を変えるというのが、本当に大事。

 

俺の場合は好意レベルを
5段階にわけて考えています。

 

好意5段階

1、好き
2、好感
3、普通
4、興味なし
5、嫌悪

常に女が自分に対して、今どのレベルか考えて
行動を変えないといけないのですが

この基本を忘れると、恋愛は上手くいきません。

 

たとえば

「なんて言ってデートに誘えばデートに来てくれるか?」

 

という質問は多くありますが、結局それも
相手の好意レベルに左右されるわけです。

 

まだ普通はデートに来ない好意レベル(3下~5)なら
「ご飯食べにいこう」では来ないし

 

逆にデートに来るレベル(1~3上)なら
「ご飯食べにいこう」でもきます。

 

もし、好意レベルが低い(3下~5)のなら
デートに来るメリット(高級な飯を奢るとか)のエサを
用意すれば来るかもしれないし

 

もっと簡単にいえば、好意レベルが低いなら
デートに誘うのはまだ早いという結論になります。

 

なぜなら、好意レベルが低い状態で
デートに誘ったりすると

 

こちらの好意が相手に伝わり
今後の主導権をとれなくなったり

 

どころか「そんなつもり無いのに・・・」と嫌悪されたり、
距離を置かれる可能性があります。

 

他にも

「なんて言って誘えばホテルに来てくれるか?」

という質問も同じで

 

ホテルに来ない好意レベル(3~5)なら
「ちょっと休んでいこう」では来ないかもしれませんが

 

ホテルに来る好意レベル(1~2)なら
「ちょっと休んでいこう」でも、来る可能性はありますよね。

 

つまり「〇〇の時に、なんて言えばいいか」を
考えることは、とても大事なんですけど

 

それにはまず「相手はどんな好意レベルなのか?」
が必要なんです。

 

これは恋愛だけじゃありません。

ビジネスなども含めた人間関係すべてにおいて
好意レベルの考え方を理解している人は好かれるし

 

逆にいえば、好意レベルを理解していない人は
嫌われる可能性があると思います。

 

たとえば、あなたが車を買おうと思っていて
どこで買うか悩んでいたとします。

 

その時、好意(信頼)レベルが高い営業マンに

「〇〇をいう車がお勧めです!絶対買った方がいいです!」

と強く言われたら、買うかもしれません。

 

だけど、初対面でまだ好意レベルが低い営業マンに

「〇〇をいう車がお勧めです!絶対買った方がいいです!」

と強く言われたら、どうでしょうか?

 

買わないどころか

「初対面でいきなり買えとか、厚かましい奴だな」と

嫌ってしまう可能性もありそうですよね。

 

つまり、同じメッセージや行動をしても
相手の好意レベルによって受け取られ方が違う。

良い結果にも、悪い結果にもなるわけです。

 

だから大事なのは、好意レベルに合わせて
メッセージや行動を変えること。

 

そして1段1段、好意レベルを「1、好き」に向けて
上げていくという考えが大事なんです。

 

1、好き
2、好感
3、普通
4、興味なし
5、嫌悪

まぁ、俺のメルマガを読んでいる方なら
この好意レベルが大事ということは、
すでに知っている方も多いと思います。

 

だけど、たまに確認しておかないと
どうしても

「〇〇といえばデートできる」

とか

 

「××といえばホテルにくる」

とか

 

本質を無視したテクニック論に
目が向いてしまいがちなんですよね。

 

好意レベルという考え方を
最近、意識してなかった方は危険です。

 

一度、周りにいる女の好意レベルを
棚卸してみるといいですよ!

 

LINEでも、相手の好意レベルを
読み取ることは必須です。

 

ブロックや既読スルーが起きる原因。

 

それは、相手の好意レベルと
あなたのメッセージが持つ好意の温度差が
原因になっている場合がほとんどなので。

 

LINEで女の好意をうまく上げられない方は

好意レベルという考え方を
もう一度、見直してくださいね。

 

横山 建

LINEスタンプで女の子から好意はあがるか? 安易に使うとモテないので注意!

恋愛システムエンジニア 横山建

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

メルマガはこちらから登録【漫画あり】

 

横山建です。

 

その中で、LINEスタンプについての質問も
わりともらっています。

 

文章でメッセージをやり取りする女もいますが
逆に、スタンプばかりの女も時々いますよね。

 

俺の以前のブサヤリで、LINEとメールの違いについて

・メールは手紙

・LINEは会話

という事をお伝えしていたと思います。

 

この他にもLINEとメールでは違う部分が結構あって
その中の一つが「LINEスタンプ」です。

 

まず、LINEスタンプを送る時の大原則は

「自分に合ったスタンプを使う」

ということ。

 

基本LINEは自分のイメージに合った
メッセージやスタンプを送るのが鉄則です。

「このスタンプは女に人気があるからな・・・」

 

とかいう気持ちで、自分のイメージと
全然違うものを送ってはいけません。

だったら送らないほうがいい。

 

たとえるなら、オジさんが若い男の恰好や
話し方をマネてアプローチするのと同じ。

そんなことをする必要はありません。

 

お伝えしているように、LINEは
会話と同じジャンルです。

だから、普段の延長上にあると思ってください。

 

ですが

LINEコンサルをやってて思うのは
LINEの中でキャラが変わってしまう方が
結構いるということなんですね。。。

 

・リアルではまだそんなに仲良くないのに、LINEでは親しげ

・普段は物静かなのに、LINEでは明るいキャラ

 

このようにリアルと違うイメージは原則NGです。

この辺はいいですよね?

 

しかし、メッセージは問題ないのに
LINEスタンプでキャラが変わってしまった結果
好意を下げている方が結構いるんです。

 

まず、そもそもLINEスタンプですが

あなたはLINEのやり取りをする場合に
どの位の頻度でスタンプを使用していますか?

 

1、 全く送らない

2、 最初や最後の挨拶で送る

3、 会話の中で気持ちに合ったものがあれば送る

 

4、 メッセージを送るごとに送る

5、 文章でなくスタンプだけ送る事がある

 

さすがにここで間違っている方はいないと思いますが

これから好意を上げていこうと考えている女の場合は

 

4、 メッセージを送るごとに送る

5、 文章でなくスタンプだけ送る事がある

は、やってはいけません。

 

既に相手の好意レベルが「1、好き」や「2、好意」ならば
大丈夫な場合もありますが(それでもやらない方がいい)

リスクを考えた場合

 

4、 メッセージを送るごとに送る

5、 文章でなくスタンプだけ送る事がある

はやらないで下さい。

 

理由は簡単で、頻繁にスタンプを送ることは

・男らしくない
・相手(女)に媚びている

という、印象を持たれる可能性がありますし

 

・テンションが高い(=女が好意の温度差を感じる)

にも繋がります。

 

また、スタンプだけ送るというのも
相手は返信を期待されていると感じますので

・なにを返信すればいいのかわからない(=面倒くさい男)

というリスクを含んでいます。

 

こいう場合ならば「1、 全く送らない」の方が
マイナスがないので良いくらいですね。

※そのかわり、スタンプでの好意上げはできません

 

LINEに限ったことではないのですが
女の好意を上げるには

・卑屈な印象を与えない
・しつこくしない

 

が原則です。

 

卑屈な印象を与えたり、しつこくしたら
好意を下げるというのは当たり前ですよね?

 

もちろん、あなたも十分わかっていると思います。

ですが、こと恋愛になると人間は判断力が鈍ります。

 

しつこくしてはいけないとわかっているのに
必要以上にメールやLINEを
送ってしまったりする。

 

LINEスタンプも同様で、上手く使えば
会話をスムーズに運んだり相手を楽しくさせて
好意を上げられるのですが

スタンプの種類や、頻度によってはマイナスと
なってしまう事があるんです。

 

LINEを最大限に使おうと焦りすぎて

・女子ウケを狙い過ぎたスタンプで、頼りがいを失っている

・ギャグ系スタンプが滑っていて、サムイ人と思われている

・スタンプが会話内容と合っておらず、会話が止まっている

という方が結構いますが注意してください!

 
 

【LINEの使い方】16才下の子から「彼女にして」と言わせる方法

 

恋愛システムエンジニア 横山建

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メール登録

 

LINEで女の好意を上げるには、以下の2つが
できればいい事がわかっています。

 

1、相手の好意レベルを見ぬき
  相手と同じ好意レベルでやり取りする

 

2、相手が望んでいる男のイメージに沿って
  単語や文章、対応をする

 

で、この2つをマスターするためには

 

1、俺のLINEノウハウを知る

2、ノウハウに基づいてメッセージを作る

 

3、それを俺が添削してアドバイスする

4、間違いを理解して、正しいメッセージを
  できるようになる

 

という手順がベストであり、それを実現してるのが

【横山建の恋愛LINEマスター養成講座】です。

 

そこで今日は、このLINEで好意を上げるポイント

 

1、相手の好意レベルを見ぬき
  相手と同じ好意レベルでやり取りする

 

2、相手が望んでいる男のイメージに沿って
  単語や文章、対応をする

という事についてもう少し解説しておきますね。

 

まず、俺がこのLINEノウハウを構築するにあたって
最初にやったのが

 

LINEで女の反応が良くないという方に
協力してもらって、女とのLINEを分析することでした。

 

原因がわからないのに、解決策は見つかりません。

 

俺が全くモテなかった時にも最初にやったのは

モテている男と、モテていない男(俺)の
やっている事の違いを見つけること。

 

その結果わかったことの一つ目が
LINEが下手な人は

・相手との好意レベルの差を考えてないやり取りをしている

ということでした。

 

女の好意を上げようと考えた時に、絶対に
わかっていないといけない【好意レベル】という
考え方は覚えていますか?

 

これはLINEに限ったことじゃなく
俺の恋愛理論の根幹にあるものです。

 

女が男にもつ好意レベルはこちらです。

 

好意5段階

1、好き
2、好感
3、普通
4、興味なし
5、嫌悪

 

今の相手が、自分に対してどの好意レベルかで
こちらがやることが変わるという理論ですが

 

LINEの場合、メール等に比べて
実際の会話などのリアルに近いので、この条件が
モロに関係してしまうんですね。

 

たとえばLINEのメッセージで

「今日もがんばろう!」

と送ったとします。

 

なんだかポジティブな感じだし、
女のウケは悪くないと思ってしまうかもしれませんが

これは、男からの好意が全開に出てしまう。

 

つまり「私はあたなに好意を持ってます!」

と宣言しているようなものなんです。

 

このようなメッセージは相手の好意レベルが
高い(好き、好感レベル)状態でなければ
絶対に送ってはいけません。

 

つまりLINEの場合も
相手との好意レベルの差を、常に意識して

 

同じくらいの好意レベルの
やり取りを選ぶ必要があるんですね。

 

もしあなたが、LINEのメッセージをする時に

どんな女性でも最初は同じメッセージを
送っているなら、かなり危険です。

 

あなたは、相手の好意レベルに合わせて

メッセージを変えているでしょうか?

 

これが第一のポイント

 

1、相手の好意レベルを見ぬき
  相手と同じ好意レベルでやり取りする

という部分になります。

 

そして、LINEで好意を上げられない方の傾向の
もう一つが

 

・LINEのメッセージは何のために送っているのか?

を意識していないということです。

 

あなたは、LINEのメッセージを
何のために送っていますか?

 

「もちろん好意を上げるためだ!」

と言われるかもしれません。

 

でもこれは、答えとしてはNGです。

 

どうすれば好意が上がるのか?

それがわからなければ、好意を上げるメッセージは送れませんよね。

 

答えです。

 

LINEのメッセージを送る目的は

・自分を相手が望む○○のような人間であるとイメージしてもらう

ために送ってください。

 

ですから、そのための文章や単語を選ぶ必要があるわけです。

 

つまり

「こういう文章や単語を使うという事は
 この男は○○な人なんだな」

と女性にイメージさせるように選ぶ。

 

これが、相手が好きなイメージに合致すれば

当然、女の好意レベルが上がります。

 

逆に、相手が好きなイメージと違うイメージを
与えてしまえば、好意は下がります。

 

具体例をだせば、ワルっぽい男が好きな女には
ワルっぽいイメージを抱かせるメッセージ。

 

草食系が好きな女には、草食系っぽいイメージを
抱かせるメッセージ。

 

このように文章や単語をえらんで
メッセージを送ります。

 

「○○というテンプレメッセージを送れば女が落ちる!」

そんなことはありえません。

 

常に相手ありきでやり方を変える。

これが正解です。

 

あなたは使いたい単語や、いつもの話し言葉のまま
メッセージを送っていないでしょうか?

 

どういう単語や文章を使うと
相手に思った通りのイメージを与えられるのか
わかっていないと

予定通りにゲットする事は難しくなるんですね。

 

これが第二のポイント

 

2、相手が望んでいる男のイメージに沿って
  単語や文章、対応をする

です。

 

どうでしょうか。

以上の2ポイントを正しく実践できていますか?

 

【横山建の恋愛LINEマスター養成講座】では

LINE上で好意レベルを見抜く方法や
どの好意レベルなら、どんな対応をすればいいのか。

 

そして、どういうメッセージなら
どんなイメージを与えられるかを学びます。

 

1、LINEで惚れさせる戦略とマインド

2、LINE文章の基本

3、マイナスをしないLINE術

 

4、好意レベルの引き上げ戦略

5、TPO別のLINEのやり取り

6、好意レベルを見抜く方法

 

7、好意5段階別のLINE術

8、LINEからデートにつなげる方法

 

女とのLINEが苦手だという方は
女との会話が苦手だと言っているのと同じです。

 

今は、LINEスキルは必須なので
ちゃんと習得してくださいね。

 

横山 建

 

PS

 

俺のLINEノウハウを習得してくれれば
このように女の反応が変わります。

 ↓

 

 16才下の子から「彼女にして」と言わせる方法

 http://wesland.net/link/0910

紹介したLINEコンサルを
受けている画像の方は、45才の方ですが

 

年齢が上がるほどLINEが苦手という方が
多いですね。

 

とくに30代後半以上の人は
メールで女とのやりとりをしていた世代ですから

 

メールの恋愛テクニックを、LINEで
そのまま使っている人も多いです。

 

ですが

・メールは手紙
・LINEは会話

くらい違いますから、それでは効果がありません。

 

手紙で書くような文章や量を、会話で一気に
伝える事はないでしょうし

 

逆に、会話の一言(おはよう、など)だけを
わざわざ手紙で送る事はないですよね。

 

つまり、かなり戦略を変えなければ
いけないということなんです。

 

ですが、最初にLINE画像を
紹介した方のように、年齢が上の方でも
ちゃんと俺のノウハウを使ってさえもらえれば
改善可能です。

 

たかがLINEが苦手な程度で
若い子との恋愛チャンスを失わないようにしてくださいね。