可愛い子を呼び込むサイクル

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

魅力向上コーディネーターの澤村純です。

 

男性なら誰もが抱く願望だと思う
「可愛い子を呼び込むサイクル」
についてお話しします。

 

可愛い子と付き合うためにはある方向性がありまして
「出会いを鬼のように増やす」

「会話のレベルを上げる」
のどちらかしかありません。

 

そもそも美女は絶対数が少ないので
出会いを超絶に増やしてその中からピックアップするか

 

日常生活で出会った数少ない子を落としにいくか
の2択ですよね。

 

で、俺は出会いを鬼のように増やす方を
お勧めしています。

 

日常生活で出会う女の子は
誰かとの繋がりが必ずあるもので
アプローチをかけること自体にリスクがあります。

 

また、出会いが無い状態でアプローチをかけても
不利になることが多いからですね。

 

人の心はそう強いものではなく
狙った女性が1人だけだと
その女性のことで頭がいっぱいになってしまいます。

 

LINEの返信が少し遅いだけで気になったり
電話に出てくれないことで悩んだり
彼女の何気ない一言に心が支配されます。

 

この状態になると、冷静に物事の判断ができなくなるため
彼女に対して適切なアプローチが取れなくなります。

 

しかし、出会いが増えれば上記の問題は全て解決されます。

 

1日に10人とやり取りをすることで
好きな女性のことだけを考えている状況からは
脱することができます。

 

さらに新規の女性を会って落とすごとに会話力も上がり
女性の求めるものが見えるようになり
好きだった女性よりも魅力的な女性と出会える。

 

その積み重ねによって恋愛レベルが逆転し
結果的に好きな子に興味が無くなった段階で
好きな子からアプローチをされるという状況も生まれます。

 

出会いを増やすことで
既存の出会いの質も変化するのです。

 

では、可愛い子を呼び込むためには
具体的にどうするのか?

 

今回はリアルに限った話をします。
今は出会いを増やすのが非常に簡単な時代です。
Facebookがあるからですね。

 

このツールは非常に便利でその場で出会いも作れる上に
リアルでも簡単に仲良くなることができます。

 

会ったことも話したことも無いのに
「あの話がすごく印象に残っています」
と、2回目に会った時に言われたりもするのです。

 

興味があれば相手のタイムラインを見るからですね。

 

タイムラインの投稿が魅力的な物であれば
勝手にブランディングされてしまうのです。

 

実際に俺が知っている人は
LINEよりもFacebookを交換して
自分の輪を広げていっています。

 

そして可愛い子の輪の中から
さらに可愛い子をピックアップし
質の高いコミュニティを作り上げているのです。

 

こうなると出会いの連鎖はさらに広がります。

 

イベントを開けば可愛い子が可愛い子を呼び
さらにその友達が・・・
と、正のスパイラルが生まれるんですね。

 

口下手な男性でもタイムラインさえ魅力的に仕上げてしまえば
Facebookを交換した時点で一目置かれるようになります。

 

口下手な男性ほど今の時代は、
Facebookを活用することです。

 

リア充のツールと言われていますが
やり方を知ってしまえばリア充に見せることは簡単なのです。

 

それでは、ありがとうございました!

あなたに気がない美女の心を開かせ、あんなことやこんなことをする。

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

今日は、

「いかにオリジナリティとテンプレが大切か」

という話をします。

 

個性、オリジナリティは大事です。

 

そして、テンプレートっていうのは
オリジナリティを出すうえで
非常に重要です。

 

矛盾したことを言っていると
思うかもしれませんね。

 

しかし、

オリジナリティを出したかったら
まずはテンプレです。

これは恋愛に限らず、
ほとんど全てのことに言えます。

 

学問でもビジネスでも
アートでもそうです。

 

「俺は俺のやりたいようにやるぜっ!」

「個性が大事なんだよ」

「これが俺のやり方だっ!」

 

と叫ぶ、知識もノウハウも
知らない人たち。

 

ほとんどの人が、
レベルは標準以下です。

 

たとえば、

「ヤバイ小説を書いてやるぜっ」

ていう人は、そのジャンルの
古典を読んでいることは必須です。

 

もうすでに
誰かが書いていることや表現を、
知らずに同じ文脈で使っても
失笑されるだけです。

 

技術者や科学者、お医者さんは
最新の知識やノウハウを
知っていなければ、お話にならない。

 

「俺は俺のやりたいようにやるぜっ!」

では、そもそも資格も取れない。

 

ほとんどの場合、

誰かがぶつかっている悩みや
問題というのは、もうとっくに
先人がクリアしているんです。

 

にもかかわらず、
先人の知恵から学ばずに

「これが俺の存在理由だ!」

 

とばかりに、何かにこだわって
同じところをグルグルしている
っていうのは、
人生の無駄づかいです。

 

僕がそうだったので、
その無駄はよく知っています。

 

どうかあなたは、
僕のように、お金も時間も
無駄にしないでください。

 

誰かが解決済みのことは、
さっさと真似をして、
同じレベルまで行くべきなのです。

 

そして、そこから先の、もっと
レベルの高いところで悩んだほうが、
あなたのためです。

 

最先端の高いレベルに行くと、
新しい発見をする可能性が高まります。

 

発見してそれを世に発表すれば、
なんと、あなたの悩みが
他の人の役にまで立ってしまいます。

 

テンプレートというのは
先人の叡智であり、
個性とクリエイティビティの
スタート地点なのです。

 

その叡知の発表を、
恋愛の出会いという
カテゴリでやっているのが、
澤村純さんなわけです。

 

今現在、澤村さんは間違いなく、
“日本でNo.1”の
フェイスブックでの出会いに
精通した人物です。

 

この人に学ばずして
出会いを語ってはいけない。

 

恋愛してはいけない。

そのくらいの勢いで断言します。

 

いつになっても忘れない恋愛をしてください。

この夏は楽しい夏にしましょう!

女性の本音を引き出す技術

会話プランナー 小橋しゅん

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

こんにちは

小橋しゅん(表)です

 

さて、今日は

<100%本音を聞き出せる
会話テクニック>

についてお話します

 

女性と話していて

「もっとこの女性から本音の感情を
引き出して、仲良くなりたい」

 

「もっと具体的な恋愛話がしたい」

 

「もっとこの女性にプライベートな
話題を話して欲しい」

 

と思うことはけっこうあると思います

 

そんな時に使えるのが

【たとえ話】です

 

たとえ話っていうのは

「たとえば~」

で始まる

<具体例を提示する会話フレーズ>

のことです

 

これを

<こちらが女性に
質問した後の2言目>

で言えるようになると、

 

【女性の本音を
引き出せるようになります】

 

例えば

「元彼と別れてどれくらい?」

 

という質問に対して、女性が

「うーん・・・」

とか

「わかんない」

などの

 

<不明瞭な回答で
ごまかそうとしている場合>に、

 

「わかんないって言っても、
‘例えば’2年くらい昔に別れたとか、
1ヶ月前くらいとか、だいたいはわかるじゃん?」

 

などと言うと、
明確な本音を引き出しやすくなります

「元彼と別れてどれくらい?」

 

という広い質問に対して、
女性が回答しにくそうにしているので、

 

・2年くらい昔

・1ヶ月前くらい

などの

 

【質問に対する回答の具体例】

 

を‘こちらから’提示して
答えやすくするということですね

 

聞きたい回答を女性から
引き出せない人は

 

<具体例を出すのが苦手>です

 

そのような

<質問することに苦手意識のある人>

 

は、ぜひ、‘たとえ話’をたくさん出して
聞きにくい本音を
少しづつ話させてあげてください

 

かなり相手の反応が良くなりますよ

 

P.S.

 

今日紹介した

質問する

→たとえ話で掘り下げる

の流れは、

 

<ネットから
知り合った女との初デート>

で、とくに効果的です

 

なぜなら、会う前にわかっている

 

・職場

・年齢

・居住区

 

などの前情報をネタにして、

 

<その具体的な詳細を
「たとえば~ってこと?」で
掘り下げれば勝手に仲良くなれるから>

です

出会いがない恐怖

恋愛タクティシャン 斉藤めいや

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

斉藤めいやです。

 

今日は恋愛塾の塾生さんとのお話の中で
少し気になる話が出たので
あなたにもシェアしたいと思います。

 

「いやーっ、出会い作ってないんで3か月前と変わってないです(汗)」

この間塾生さんが言っていた言葉です。

 

誤解のないように言っておきたいのですが
この塾生さんは真面目です。

 

マインドも腐ってないですし
俺もこの塾生さんには好感を持っています。

 

あと一歩の行動が出来ていない
だけなんです。

 

本当に惜しい状態、
俺からすると“もったいない”状態です。

 

そうではあるのですが

「いやーっ、出会い作ってないんで3か月前と変わってないです(汗)」

という発言には注意しなければいけない点があります。

 

それは

『3か月前と変わってない』
という部分です。

 

単純に考えると変わってない
と思うかもしれないですし
人によっては実際にそうである場合もあります。

 

ですが・・・、

 

◆どんどんモテから遠ざかっていますよ

 

出会い方を忘れていくのはもちろんですし

口説きのスキルもつられて落ちていきます。

 

出会いがないのが当たり前になっていれば
かなりの危険信号です。

 

『知っているだけ』という状態、
これが最も危険な状態です。

 

もしあなたが恋愛のどん底にいたとしても
そんなことは気にする必要はありません。

 

その事実を受け止めて
そして克服することができます。

 

遅かれ、早かれ。

 

しかし、のんびりしている時間はないんですよ?

退屈な人生はうんざりするほど長いですが
充実した人生は驚くほど短いです。

 

そしてほとんどの人は
ようやく自分にとっての本当に大切なものを見つけた時には
人生の終盤を迎えています。

 

「もっと早く自分の人生を生きたかったな」

となってしまう。

 

俺はそういうのは絶対嫌だったので
色々なチャレンジをしてきました。

 

圧倒的な出会いの量を作り出したのも
そのひとつです。

 

【とりあえず圧倒的な出会いの量を確保する】

 

モテるためには流行りの出会いの場を見つけて
恋愛ノウハウを実践していってください。

 

8分で心を開かせる実録電話音声

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

魅力向上コーディネーターの澤村純です。

 

出会いテンプレートの期間限定特典の第2弾
「会ったことの無い女性と電話して、8分で心を開かせる実録音声」
を公開しました。

 

この音声の特徴として
「全く食いつきのない女性の心をどう開くか?」
をテーマとして録音しています。

 

相手の女性のスペックは23歳の女性。
身長が小さく、かつ細いという
個人的にどストライクの体型です。

 

出会いテンプレート内で紹介している出会いの場からのやり取りです。

 

どれくらい食いつきが無いかというと

 

・デートを誘ってもスルーされる
・女性はやり取りをやめようと思っていた
・最初の出だしからテンションが低い

こんな感じですね。

 

他にもう一人、強力なライバルがいたため
メールで誘っても鬼スルーされていますw

 

これはまずいということで電話を急遽かけた時の音声になります。

 

結果から言うと電話をしてデートの約束まで取り付けて
1回目のデートで即ゲットしました。

 

デートするためには「会いたい」と思わせないと会えません。

 

1:1のデートの会話で落とすのが基本なので
デートに来てくれないとノウハウも魅力も与えることができないからですね。

 

「何を当たり前のことを言ってるんだ」
となると思いますが、実際に食いつきの悪い女性を
電話で好意を引き上げるのは、なかなか難しいと思うんです。

 

会話慣れしていないと何を話して良いかわからないし
自己開示の仕方もノウハウは知っていても
実際にやるとなるとイメージしづらいからですね。

 

最初が一番大事なので
最初でミスったら挽回が非常に難しくなります。

 

高確率でゲットするために重要なことは
「ミスをせず積み重ねていく」
ことだからですね。

 

この音声を聞くことで、あなたの出会いはさらに加速していくことでしょう。

 

出会いの場に限らず使えますので
合コンからの出会いだろうがイベントからの出会いだろうが
言っている文言を変えるだけで使用できる内容となっています。

 

「女性が自分のことを喋ってくれない」
のは多くの人が抱えている悩みかと思いますが
原因としては、自己開示の量が足りないだけなんです。

 

正しく、適切な自己開示をすれば
ほっておいても向こうから喋ってくれるので
あとは8割、聞いているだけ。

 

あなたは2割の会話で適切に誘導すれば良いだけなので
エネルギーを使うのは最初だけです。

 

この会話法を使うと非常に楽になりますし
慣れれば慣れるほど省エネでゲットできます。

 

その
「最初のエネルギーの使い方」
を録音しています。

 

出会いが無くて困っている。
デートに繋がらない。

 

そんな方は参考にしてみてください。

 

特典は7日間限定です。

 

すでに教材に参加している方は
キャンペーンの告知が終わった段階で配布しますので
楽しみに待っていてくださいね。

 

→ busayari.com/deai-t/

(※特典は既に終了しています)

 

それでは、ありがとうございました!

 

30からの出会い増殖法☆

セクシャルフィーリングアドバイザー 石井哲平

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから登録

 

こんにちわ 石井哲平です(´▽`)ノ

 

ちょっとこの前考えたことがあります。

それはですね。

「なぜ30代になってから急に出会いできる機会が減るんだろう」

ってこと。

 

私の場合も例外なく、30超えてから急にモテなくなった気がします。。

 

そう感じてる方も多いのではないかな?

なぜなんだろう?

ちょっと原因を考えてみました。

 

・夜遊びできる元気がなくなってきた

・そもそも仕事が忙しくなってきて、時間に余裕がなくなってきた

 

・周りの人たちが結婚ラッシュになってきて、今期を逃したくない人たちが
より好条件な経歴の男を探し始める

・いいな~って思う女は既に先約済

 

・女も本気で出会いを探すので、遊び人ぽくみえる男は敬遠される

・自分に彼女がいないということをそもそも信じてもらえない(笑)

こんな感じでしょうかね(苦笑)

 

私の人となりがマズイのが悪かったような気もしますが・・・・

まあそのへんはおいておいて(笑)

 

私が34の時、出会いが皆無な状況だったんです。

 

っていうか、

2度目の離婚をして経営していた会社も解散に追い込まれて

いわゆるドン底状態だったわけですねぇ^^;

 

でも、私の元気の源・原動力は

好きな女と・・・

 

いっぱいデートしたい!

いっぱい旅行行きたい!

 

いっぱい旨いモンたべにいきたい!

おっぱい悦ばせたい!

 

いっぱい俺と付き合って良かったって思われたい!

そして、いっぱい俺を愛してもらいたい!

 

私はこんな思いを胸に、

いつもポジティブマインドで仕事にプライベートにと

頑張ってこれたんですよね。

 

なので、頑張れる力を増幅させるために

本気で惚れられる彼女探しをする場所を探す場所を、探していました。

そんな頃に、ランチサークルで横山建と出会いました。

 

ランチサークルとは、旨いランチを土日のランチタイムに集まって

みんなで食べようぜ!って集まりです。

 

この情報は地元のタウン情報誌で見つけたんですが、

「おっ!これは女が集まって・・・イイ出会いできそうだ!」

ってピンっときましたね(笑)

 

アポイントとって、新参者の挨拶をした相手・・・これが

横山建だったわけですね(笑)

 

彼は腕組しながら

「あ~東京から来たんや。これからよろしくー」

って言ってましたっけね(笑)

 

当時はオフ会が盛んで、みんなで集まってワイワイってのが

流行っていましたので、盛り上がってましたねー

 

多い時は100名弱くらい集まったんじゃないかな?

あちこちの地元のトレンドな店のランチを食い尽くしましたし、

BBQしたり花火したり。。楽しかったな~^^

 

その後、

mixi内のコミュなどにもランチなどのコミュが立ち上がってました。

当時の最先端の出会いの場だったかもしれませんね。

時は流れて・・・・

 

では、

今はどんな出会いが流行っているんですかね?

 

澤村純。

彼が私に教えてくれた出会い。

これはまさに「やるなら今でしょ」な場所になります。

 

→ http://busayari.com/yourls/deait

 

なぜならば、

mixiでの出会いが一世風靡したのをアナタもご存知と思いますが、

その再来か、それ以上に盛り上がっている場での【出会い】だからです!

 

アナタは今、出会いの最先端をいくか

また今回も乗り遅れて、出会いすらないツマラナイ毎日を過ごすのか。

ヤルのなら1日でも早くないと意味がないです。

 

後発だと・・・mixiもそうでしたが、

大勢のヤリモクな男子が来襲して・・・崩壊するでしょう。

 

この出会いも、オイシイ時期はそう長くは続かないでしょう^^;

決断するのなら・・・今でしょ!?(´▽`)

まずは見てみてくださいネ☆彡

 

→ http://busayari.com/yourls/deait

(公開終了しました)

 

石井哲平でした~☆彡

今だからこそ使えるかわいい女と出逢う方法

恋愛システムエンジニア 横山建

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メール登録

 

恋愛システムエンジニア、横山建です

 

今日、あなたに衝撃的な「かわいい女子と出逢う革新的方法」を公開します。

まずはこちらを見てみて下さい。

 

→ http://busayari.com/yourls/deait

 

今回公開する方法は、「今だからこそ使えるかわいい女と出逢う方法」になります。

ネットを活用したものです。

 

これまで俺はネット系のサイトを強く推奨してきました。

 

理由は

【経験値を簡単に上げられるから】です。

 

恋愛初心者がいきなりクラブとかストリートナンパとかは
「ハードルが高い」という方が多いです。

 

合コンなどもそうですね。

 

俺が全然モテなかった時は、合コンに出るなんて
恐ろしくてしょうがありませんでした。

 

もしかしたらあなたも同じかもしれませんね。

 

こういう方はネットで1対1からやるのがいいよ ということで
これまでおススメしてきました。

 

ぶっちゃけ、質については「我慢して経験値を溜めましょう」と言ってきました。

「質は我慢しましょう、最初は」ということを言ってきました。

しかしです。

 

今日これから発表する方法は

「恋愛初心者が初めやすく、なおかつ、外見レベルの高い女性とのみ出逢える方法」

ということになります。

 

なぜこういう方法をあなたにお伝えできるようになったかというと

これまでネット系は「市場に出回っている女性たち」

すなわち、「彼氏探しを積極的にしているけどなかなか付き合えない子」ばかりだったわけです。

 

しかし、今、時代は変わり

「市場に出回っていない子たち」

が集まる場所があるので、そこが非常に使えるということがわかったので
あなたに限定公開することとなりました。

 

こういったたぐいの方法は、ライバルが増えるとおいしくなくなるので

【いつ公開中止になるか分かりません】

いいですか?

 

まずはこちらで詳細を確認して下さい。

 

→ http://busayari.com/yourls/deait

(公開終了しました)

 

「市場に出回っていない子たち」と出逢えるのは
いわば時間勝負です。

 

どの場所も最初に「市場に出回っていない子」がいるということです。

 

・異業種パーティー
・ポケベル
・Line
・ねるとんパーティー

 

などなど。

 

これらの全ては、「最初にやった人が得をしたところ」です。

 

ウェスポーランドのスタンスは「結果を出して頂くことが全て」ですので
こういったたぐいの方法はわずかの人にしか公開しませんか
非常に「今おいしい」のは言うまでもありません。

 

今回おいしいとされているのは

【Facebook】を使ったやり方になります。

 

Facebookを使ったやり方と言っても『友達』を増やして
ウォールで『いいね』や『コメント』したりして仲よくなって・・・
という方法では当然ありません。

 

恋愛初心者の方もすぐに成果が出せるように

複数の【強力無比なテンプレート】が用意されていますので
見逃さないで下さいね。

 

いつ公開停止になるかわかりませんので

今のうちにご覧になっておいてくださいね。

 

→ http://busayari.com/yourls/deait

(公開終了しました)

それでは。

Facebookはモテる男か、ヘタレないい人か?

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

【恋愛デプログラマー】西園寺のび太です。

 

今日は、Facebookの中の人は、
モテる男の発想なのか、
モテないいい人の発想なのか、
というお話です。

 

なんで急にそんな話をするかというと、
最近、やっとFacebookを始めたんですが、
これがなかなか面白いんです。

 

何が面白かったかって、
元彼女から友達申請が何件か来ました。

 

基本、僕は恋人と別れた後も友達になれるので、
FBみたいな実名顔出しのSNSがあると、
元彼女から友達申請が来たりします。

 

僕は、もはや伝説となっている日本唯一の恋愛塾、
横山建さんの「横山恋愛アカデミー(YRA)」と
ボンバー功のリアル出会いクラブ(RDC)の卒業生です。

 

いずれも2期生でしたが、在籍中に
ガンガン出会いを増やしました。

 

特にRDCの時は、短期間で大量に
ひたすら出会いを増やした。

 

(お金も時間もかかって大変だったので、
今はもう同じことはさすがにできないかも)

 

そんな出会いの嵐の中で、半年ほど付き合った
19歳の女の子がいたんですが、
その子からもFBで友達申請があったんです。

 

当時はまだ子供みたいに幼かった彼女も、
結婚して子供もできていて、
びっくりしましたね。

 

そんな彼女と、付き合っていた当時の
思い出話で盛り上がって楽しかったです。

 

相手が男であれ、女であれ、
出会いは大事です。

 

心の中で化学反応を起こします。

特に、影響力のある人間と出会うと、
自分の人生が、ガラッと変わります。

 

たくさんの女の子と出会ってきました。

 

ウィルスで熱病に感染したみたいに、
人間が豹変したこともありました。

いろんな形の恋愛を経験しました。

 

人は臨終の間際に、走馬灯のように
人生のいろんなシーンが思い浮かぶらしいですが、

僕はですね、死ぬ時は、走馬灯のように、
付き合った女の子たちを次々と思い出すわけです。

 

走馬灯
⇒ http://busayari.com/yourls/4

(公開終了しました)

 

僕は、たくさんの女の子たちを、
彼女たちとの楽しい思い出を、
いつでも思い出すことができます。

 

妹系の女の子と夏の暑い街で
アイスクリームを食べた時のこととか、

 

ツンデレの女の子とファミレスでケンカして
フォークが飛んできそうになったりとか、

 

二人で乗った観覧車とか、

ここでは書けないへんな癖の子とか、、、

 

ケンカしたりして、その時は嫌だった感情も、
やがてキラキラと輝かしい大切な宝物になります。

 

と、そんなことを、フェイスブックに
考えさせられたわけです。笑

 

それで、Facebookの中の人は
モテる男の発想なのか、
モテないいい人の発想なのか、
という話なんですが、、、

 

どういうことかっていうと、
ある人から教えてもらったんですが、

【FBはポイント制だ】

ということです。

 

僕は全然知らなくて、聞いて驚きました。

ポイントが自動で計算されているそうです。

 

「いいね!」が押されたら 5点

「いいね!」を押したら  1点

コメントされたら  10点

コメントしたら   5点

友達申請したら  -20点

友達申請されたら -3点

 

とか、こんな感じで、FBの中の人が
ポイントを付けているそうです。

 

友達は、申請してもされてもマイナスです。

 

そして、ポイントがマイナスになると、
アカウントが停止されたり
友達リクエスト停止処分になるそうです。

 

このポイントの付け方を見ると、
いろんな人に「いいね!」を押されたり、
コメントされることが
大切になってきます。

 

うーん、、、

 

この発想だと、ポイントを稼ごうとすると、
モテる男に見えるのか、
モテない「いい人」に見えてしまうのか、
ちょっと微妙、、、

 

そう思いました。

 

なんで微妙なのか?

あなたは分かりますか?

あなたはどう思います?

長くなったので次回にします。

 

あなたもちょっと考えてみてくださいね!

それでは。