20歳年下のかわいい女の子をバンバン落とせる

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

【恋愛デプログラマー】西園寺のび太です。
 

この前もお話ししたとおり、
これからしばらくの間、
 

ある男と、その男の興味深い
恋愛ノウハウについて

お話をしたいと思います。
 

その男とは、

『女性を口説かない』
 

という特殊な方法で、
たった半年間の間に、
 

モデルのようないい女ばかり
50名以上を上にまたがらせた男です。
 

女性が欲望を抑えられなくなってしまい、
上にまたがらないと気がすまない。
 

どうやったら女性をそんなふうに
操作することができるのか、

あなたも知りたいですよね?
 

これからじっくりお話しして
いきたいと思います。
 

が、

具体的な彼の話に入る前に、
ちょっと僕の個人的な話に
付き合ってください。
 

手前味噌ですが、
僕は全く女性にモテない男から、
 

20歳年下のかわいい女の子を
バンバン落とせるようにまでなった男です。
 

そんな僕があなたに言いたいのは、

「自分にしっくりくるノウハウを
見つけるまであきらめないでほしい」

ということです。
 

横山恋愛アカデミーの塾生さんには
お話ししたことがあるのですが、
 

僕はむかしノウハウコレクターで、
多くの教材を買いあさっていた時期があります。
 

今からほんの5年くらい前、
千葉の田舎でサラリーマンを
やっていた時です。
 

給料は全部恋愛ノウハウに
つぎ込んでいました。
 

とにかく新しい恋愛教材を見つけては
それを買い、買っただけで安心してしまい、
ろくに教材も読まない。
 

あるいは、読んでみたけれど、
全く使えないカスみたいなノウハウで
ガッカリしたり、、、
 

そしてまた次のノウハウを求めて
ネット上をさまよう。
 

そんな感じで、たくさんのお金を
ドブに捨ててきました。
 

カード限度額ギリギリまで
教材を買っていました。
 

そして、いつまでたってもモテないまま、、、

そんな時期が何年間かあったのです。
 

それでも僕は、結果、
モテるようになって今があります。
 

そんな僕があなたに言いたいのは、
この2つです。
 

・ノウハウコレクターで終わらないでください。

・決してあきらめないでください。
 

この2つだけはずっと強く言いたいと思います。
 

僕はノウハウコレクターでしたが、
結果としてコレクターだったことは
良い面もたくさんありました。
 

いろんな情報を集めて一番よかったのは、
「本物が分かるようになった」ことです。
 

だんだん、本当に使える良い情報が
見分けられるようになって、
 

実践して手ごたえを感じられるように
なっていきました。
 

世の中に出回っている恋愛ノウハウは
ピンきりですが、良いものもあります。
 

良いものに出会うまで、
どうかあなたもあきらめないで
ほしいと思います。
 

良いという意味には2つあって、

・ノウハウとして優れているもの

・自分に合っているもの

です。
 

どんなにノウハウが良くても
自分には合わないものも
やはりあるのです。
 

相性はしょうがないので、
自分に合うノウハウを
見つける必要があります。
 

それから、
素晴らしいノウハウとは、
テクニック以上に、
 

“やる気にさせてくれる”ノウハウですね。
 

多くは僕にとって買っただけで
満足してしまうものでしたが、
 

たまに、

気がついたら実践していたり、
参加して活動している塾
というものがありました。
 

それが横山さんやボンバーさん、
YRAやRDCだったわけです。
 

良いものは、買って満足するだけでは
終わらせない何かがあります。
 

ボンバーさんなんて特に、
ノウハウ云々よりも、会ったことによる
影響力がめっちゃでかかったです。
 

だから、あなたも、あきらめないで、
あなたがモテるようになるやり方を
どうか見つけてください。
 

絶対にあきらめないでください。
 

僕がブサヤリでこうやって
書かせてもらっているのも、
 

本物が分かるようになった今、
 

モテない男からモテる男に
変化した経験を持つ僕が、
あなたの役に立ちたいからです。
 

“女性に必要とされるいい男”を
 

ひとりでも多く、このブサヤリから
輩出したいと思っています。
 

これは綺麗ごとでもなんでもなくて、
本心でそう思っています。
 

僕自身がブサヤリに助けられた男ですので、
少しでも恩返ししたい。
 

少しでも社会貢献になればと思っています。
 

長くなってしまいました。
 

次回から、

『女性を口説かない』
 

という特殊な方法で、
たった半年間の間に、
 

モデルのようないい女ばかり
50名以上を上にまたがらせた男
 

について、具体的にお話ししていきます。
 

なぜ僕がこの男の話をするかというと、
もちろん、本物だからです。
 

それでは

自分よりレベル上の女を落とす方法

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

魅力向上コーディネーターの澤村純です

最近、年を感じてきましたw

 

というのも、周りに若い子が多すぎるからです。

 

イベントに行けば大学生と知り合い、
飲みに行けば20歳の子と知り合い
ネットを見れば20歳前後の子が出会いを求めている。

 

昔であれば外向型の人が全てかっさらうような環境しかありませんでしたが
内向型の人でもいきなりメールのやり取りができる。

 

1:1でデートができる。

改めて考えるとすごいことですね。

 

俺はネットの出会いで鍛えられてリアルで強くなったクチなので
ネットが無かったらここまで恋愛に強くなれなかったでしょう。

 

内向型の人はまずネットの出会いから成功体験を積むことです。

 

本当に出会える出会い系が増えてきたので、ぜひ探してみてくださいね。

 

では、今日は

「自分より上のレベルの女性を落とす方法」

をお伝えします。

 

Bランクしか落としたことのない男性が
Aランクの女性を落とす方法です。

 

Aランクの可愛い子と知り合った場合

 

相手のメールが来なくて不安
メールが来たと思ったらそっけない返事が来て不安
電話をしても出てくれなくて不安

 

と、色んな不安に苛まれていると思うんです。

 

美人だから絶対に落としたい!

 

と意気込んでしまえばしまうほど、丁寧に接しすぎて撃沈
というパターンが後を絶ちません。

 

なぜこのようなことが起こるのか?
というと、感情が邪魔をするからです。

 

「他にここまで可愛い子がいないんじゃないか?」

という不安がよぎるわけです。

 

だからブサヤリでは必ず、ターゲットを複数作ることを推奨しています。
気持ちが分散されるからですね。

 

しかし、ある程度の恋愛レベルまで行ってしまうと、
「他のAランクがいない」
という状況になることもあります。

 

本来であればBランクのターゲットを複数作るのが正解なのですが
1人のターゲットに絞った場合の対処法があります。

 

その対処法は・・・

【最初に決めたプランを絶対に崩さない】ことです。

 

相手と話した時に恋愛資質を見抜き、適切な連絡頻度とアプローチの仕方
「プラン」を最初の段階で作ってしまうのです。

 

なぜ最初にプランを決める必要があるのかというと
自分よりも上のレベルの女性を口説くときの一番の敵は
「自分の感情」だからです。

 

自分の感情にいかに流されずに対応できるか?
がカギなのです。

 

プランを組むときも

 

4:4で知り合ったのだったらもう一度4:4で集まるのが良いのか?
それとも1:1でのデートを打診するのか?

 

自分から提案するのか、友達から提案してもらうのか?
提案の時期はいつか?

 

どのようなメールで提案するのか?
電話で言うのか?
それともラインを使うのか?

 

と、相手の好意を上げるためには無数の選択肢が存在します。

 

連絡頻度についても
相手からメールが来た場合はそんなに困らないと思いますが
相手からメールが来なかった場合は特に悩むでしょう。

 

何日後にどんなメールをどんな文章で送るか?
絵文字はどの程度使うべきか?それとも使わないか?
長さはどの程度か?

 

大いに悩むべきなんです。
失敗したとしてもこの経験が後に生きてきます。

 

一番後悔するパターンは感情に流されることなので
感情と戦いながら必死に彼女を好きにさせるために頭を使いましょう。

 

間違っても
「今何をしてるか気になるし、メールしてみようかな」
なんてやってはいけません。

 

美人ほど多くのアプローチを受けているため、
間違った選択肢を取った時点で終了です。

 

だからどんな状況でも、気に入った女の子がいたなら
相手の反応にアンテナを立てましょう。

 

一般的によく言われている、
「女の子を楽しませる会話」
だけでは、いつか必ず行き詰ります。

 

楽しませることだけにフォーカスすると
相手が本当に何を望んでいるのかが見えないからです。

 

また、
「楽しい会話が好きな女の子以外は落とせない」状況になるので
他の7割の可愛い子を逃してしまうわけです。

 

だから相手の反応がわかりやすい話題を振り、
相手の反応を見極めるアンテナを立てるのです。

 

観察力が上がると口説ける精度も信じられないぐらい上がります。

 

若い子は特に反応が出やすいので、
非常にわかりやすいですね。

 

それでは、ありがとうございました!

落としたい彼女に限って落とせないアナタへ

セクシャルフィーリングアドバイザー 石井哲平

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから登録

 

こんにちわ 石井哲平です(´▽`)ノ

 

このメルマガを読んでいる方の中には、

悩みに悩んだ末にたどり着いた・・・って方はどのくらいいるんでしょう。

 

私も塾やセミナーなどで皆さんとお会いしたりしていますので、

きっとご存知の方も多いとは思うんですが、

実は私も少し前に、アナタと同じようにモテなくなって悩んでた時期があります(マジです)

 

当時は本屋にあるような、言わば

「再現性の全く無いような一方的な自慢話」のような恋愛モノしかなくって

的確に自分の思いを代弁してくれるようなモノはありませんでした。

 

ネットの「教えて~」とかでは、揚げ足とって楽しむ輩ばかりで、

「一生モテなくてヨシ!」とか、
「逝ってヨシ」とか、
「自業自得w」とかってイジルダケいじって。。。

 

無論友人にも相談しますが、

「真面目に見えるように振る舞えば?」とか
「女なんて他にもいっぱいいるじゃん?」とか。

 

きっと悪気はないんだろうけど、

私の恋の悩みに初めからあんまり乗る気じゃなかったんだろうなー

 

って感じの受け答えばかりで。。。

ホント抜け出すのに苦しみましたねー^^;

 

なんでそんな苦しんだかっていうと・・・

20代はソコソコモテてたので、

30代になって急にモテなくなったように感じたからですね。

 

急にモテなくなっても、

「まあ好みの違いもあるし、きっとコイツもそのうち落ちる」

だなんて、タカをくくってた感じですね。

でもね。

 

私の好みが、遊んでる風の女→真面目系な女性 へと変わってしまってたので

うまくいかなくなったのですが、そのうちまたモテ度が回復して

長いこと寂しい思いなんかしないだろう。。

そう思っていた私が間違っていましたね~^^;

 

その真面目な女に・・・半年とか普通に片思いしたりして(苦笑)

ガラにでもない感じですが、逃げる女ほど負いたくなっちゃう感じでしたねぇ^^;

 

まあしかし、

最終的には彼女をゲットできたのですが、

それを可能にするやり方やマインドを教えてくれたり、相談に親身に乗ってくれたのが

現在ビジネスパートナーでもある「横山建」さんだったんですね~

 

その時はまだまとまりきれてなくって、

「13のトリガー」なんてコトバはなかったんですが。

 

でもその原型とわかる内容のことを教えてもらって

能動的にいつも行動している私が、理性でコントロールするようになって。

 

簡単じゃなかったけど、その彼女を射止めることができたんですよね♪

あの時の厳しいコトバ。今でも忘れません(苦笑)

 

でもおかげで、私も男としてのレベルがだいぶ上がったことは言うまでもないでしょう^^

この13の恋愛トリガー。

 

私も延べ1000人以上の女と駆け引きして勝利して、

ベットの上で(あ、路上でもあったか(爆))

私の独自のノウハウも確立していく糧となったわけですが、

 

断言できるのは・・・・

■普遍のものである
■モテる男もモテない男も知らないと損するものである
■女にモテる男は、知らずにやれてしまっている場合が多いものである
■無意識でやれる=相性イイ女には有効=相性悪い女は落とせない

 

そして・・・

■自分の狙いたい女の層が変わったとき・・・一気にモテなくなる(苦笑)

 

そう。

まさに私が体験したのがこの

 

■自分の狙いたい女の層が変わったとき・・・一気にモテなくなる

だったわけですね。

 

モテなくていい女には、悪いけど変わらずモテまくりでした(笑)

 

新宿のアルタ付近行けば、ナンパで「ホテルいこうぜ」ってだけで

ホテルについてきてくれる女だって、当時もいたんですよ(自慢・・・笑)

 

でも、

【 本当に落としたい女に限って・・・落とせない 】

このジレンマは・・・半年が本当に長く・・正直辛かったです。

 

これを読んでいるアナタには、

私のような体験はしたくないんですよね!

手遅れになる前に・・・