世界を変える恐ろしい方法

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

【恋愛デプログラマー】西園寺のび太です。

 

今日は自己イメージと自己正当化の違いについて、
恐ろしいお話しをします。

 

先日、友達の家に遊びにいったら、
彼の家の壁にかけてある絵画が
斜めに傾いていました。

 

絵画の前を通りかかった僕は、
それを発見して、その傾きを直しました。

 

なぜ直したのか?

 

斜めに傾いているのが、気持ち悪かったからです。

あなたにもそんな経験ありませんか?

 

壁に張ってあるものがはがれてたり、
曲がってたり、外れてたりして、
それを直した経験です。

 

たぶん一回くらいは
あるんじゃないかと思います。

僕はなぜ、斜めの絵画が気持ち悪かったのか?

 

「絵画は壁にまっすぐにかけられているべき」
という信念が、僕にあるからです。

 

自分の信念に背く現象は
直したくなるのが人間です。

 

専門用語で言うと、
認知的不協和を解消したくなる。

 

解消するための行動をする。

 

これを、僕たちは、
壁にかけられた絵画だけではなく、
自分自身にもやっています。

 

どういうことかというと、
僕たちには、

「自分はこうあるべき」

だったり、

「俺はこういう人間だ」

と思っている自分の姿があります。

 

これが「自己イメージ」です。

 

そこから外れないように、
僕たちはいつも、自己イメージが
正しくなるように「調整」します。

 

そして、この「調整」の方法なんですが、
実は2種類あります。

ひとつは、「自分の行動を変える」

です。

 

自己イメージどおりの自分であるために、
自分の行動とその結果を変えます。

 

この方法を使って、

「自己イメージを高く持って、
目標や願望を達成する」

 

というのが、成功哲学の
ひとつのセオリーであり、
僕も提唱しています。

 

簡単に言うと、
「最高の俺」を設定して、信じて、
最高の自分にふさわしい行動を
取っていく方法です。

 

そして、もうひとつ。

こっちが、恐ろしい。

 

ふたつめの認知的不協和を解消する方法は?

「自分以外のせいにする」

これです。

 

「俺、最高」

ここまでは良しとします。

その後です。

 

何か、「最高の自分」にそぐわない
出来事が起きたとき、
自分の行動を変えるのが、
さっきの願望実現方法。

 

それにひきかえ、
悪い認知的不協和の解消方法は、
うまくいかないことを、
すべて他人のせいにしてしまいます。

 

アイツが悪い、

女が悪い、

社会が悪い、

etc、、、

 

これだと、自分のプライドは保たれますが、
何にも変わりません。

楽しくもありません。

 

いつも不満だらけでしょう。

 

一時的、短期的に、自分を慰める分には僕も否定しませんが、
長期的に見たら、どこかのタイミングで
ひとつめに切り替えた方がいいでしょう。

 

ひとつめの方法は、
自分自身の変化と成長があります。

 

ふたつめの方法は、
変化も成長もありません。

俺の周りはできそこないばっかりだ。

 

女なんかみんな性悪だ。

 

そんなふうに色眼鏡で見たり、
レッテルを貼ることによって
予言の自己成就的に、
どんどんそのような現実が現れます。

 

恐ろしいですよね?

 

あなたは、何か問題が起こったとき、
どちらの方法で認知的不協和を
解消していますか?

 

絵画をなおすか、
家や地球をゆがめるか。

 

どっちの方法を多く採用しているか、
ちょっと振り返ってみてください。

 

それでは。

 

もう、なにがなんだか。めだぱに?

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

【恋愛デプログラマー】西園寺のび太です。

 

抽象的な話。

あなたは最近、混乱してますか?

 

混乱していないなら、ヤバいかも。

というお話です。

 

さて、

私事ですが、最近、混乱しています。

自分が、自分のやってることが、

この世の中が、なんだか良く分かりません。

 

ぶっちゃけ、
恋愛も良くわかんなくなってきました。

 

どんな恋愛が理想的か、
どんな女性が自分にとって、
“いい女”なのか。

わかんなくなっちゃいました。

 

自分の存在、アイデンティティが、

「中2かっ!」

って自分にツッコミ入れたくなるくらい、
もう、なにがなんやら、不安定。

 

盗んだバイクで走り出したいくらいに。
(古っ)

 

具体的に何がどうって言えなくて
申し訳ないのですが、
すんごく気持ち悪いんです。

 

気持ち悪いんですが、、、

OKです。

 

短期的にはOKじゃないけど、長期的にはOK!

、、、OK、、、な、はず。

と、思っています。

 

なんせ混乱しているので、断言はできません。

が、OKです。期待があります。

なぜか?
なんの期待か?

と言うと、成長の期待です。

 

混乱の後には、成長した自分がいるのです、
僕の経験上。

つまり、混乱 = 成長中です。

 

逆を言えば、

「混乱なくして成長なし」です。

今回の混乱も、自分の成長の時期だと感じてます。

 

成長すれば、今よりもっといい男になって、
今よりもっと素敵な女性にモテるので、
今はしんどいけど、OK!なんです。

 

成長するということは、
今までの自分の「快適空間」の
外に出るということです。

 

慣れ親しんだ今までの自分、
慣れ親しんだ快適空間の外に出るので、
不快だし、混乱することもあります。

 

あなたは最近、成長してますか?

恋愛の問題は2つあります。

 

ノウハウを知れば解決できる問題と、
自分の心が成長すると解決する問題です。

 

ノウハウも成長も、どちらも大切ですよね?

 

ノウハウやテクニックの情報を仕入れたり、
何やら新しいことを始めたりして、
自分が変化、成長してるつもりでも、
もしも、結果が変わらなかったら?

ずーーーっと心が安定していたら?

 

あなたは成長しなければ解決できない問題の
中にいるのかもしれません。

 

もちろん、あなたが

「もう成長の必要がない」

「今はまだ成長しなくていい」

というのならいいんです。

が、

 

「なんとか今の状況を脱したい」

「問題を解決したい」

「成長したい」

と思っていながら、
にもかかわらず、心が安定していて
いつもの日常を過ごしているのなら、
ヤバいかもです。

 

少なくとも成長はないでしょう。

成長したい。

自分や周囲の環境のレベルを上げたい。

 

そんなあなた。

なんでもいいので、
自分が不快だと感じる場所、
不安定の中に飛び込んでみませんか?

 

例えば、

違う人種だと思っていた人たちの集まり、
自分より明らかに(何らかの)レベルが
高い人たちの集まりに参加する。

「自分には釣り合わない」と
あきらめているタイプの女性を狙いにいく。

今までの自分では絶対にできないことを、
「やらなくちゃいけなくなる状況」に飛び込む、

とかです。

 

僕は今、そんな状況です。たぶん。

成長に季節は関係ありませんが、
新しいことを始めるには
いい季節がやってきました。

 

一緒に成長していきましょう。

 

僕の成長、変化については、
もうしばらくしたら、
具体的にお話しできるかもです。

 

それでは、また。

 

西園寺のび太