恋愛にブランクがあるとモテない!?

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!
ボンバー功です。

 

さて、今回の記事では「恋愛のブランク」
ついて書いていきたいと思います。

 

私も今年で40歳・・・
もちろん、それなりに「恋愛経験」はあります。

 

「ありすぎだろ!」って突っ込みが入るかもしれません
が、こんな私でも「恋愛のブランク」があった時期
があります。

 

と言っても半年間です。

 

かれこれ10年前になりますが、新宿のキャバ嬢と
付き合っていて、見事にふられました。

 

ふられた詳細は別にして、そのショックで
半年間、「ナンパ」などの活動をしなかった
時期があります。

 

さすがに、やばいと思い上がらないテンション
を上げてなんとか立ち直りましたが、やはり
感覚がわからなくなってしまいました。

 

女の子に声をかけるタイミングが合わなかったり
「会話」がはずまない、デートしても
上手くいかない。

 

以前の自分に戻すまで1ヶ月以上かかった記憶があります。

 

おこがましいのですが、私でも「恋愛のブランク」
があると「女に対する感覚」がわからなくなってしまいます。

 

よくメールなどで「質問」があります。

「彼女にふられてから、5年間、女とつきあっていません」

 

などの内容が多いです。

 

ある程度の期間、女と付き合っていないと
女の扱い方がわからなくなってしまう。

 

まあ、当たり前の事なのですが、これは実は
本当に厄介なのはこの後なんです。

 

実はRDCを主催していて気づいた事がります。

RDCのメンバーの恋愛経験はバラバラです。

 

「以前は付き合っていた」メンバーもいれば
「全く付きあったこと事がない」メンバーもいました。

 

でも、我が「RDC」では経験が無いというメンバー
の方が「結果」を出しています。

 

これはどういう事でしょうか?

 

私が考えるに
「女と付きあった事のある経験」が邪魔をしているのでは
ないかと思います。

 

「女と付きあった事のある経験」と言ってもかなり以前の事です。

 

時が過ぎれば以前は上手くいった事でも、
今では通用しない事もあるでしょうし

 

「付きあった事」のある事自体が
ある意味プライドとなって現在の活動の
妨げになっているような気がします。

 

例えば、以前付きあった女以上じゃないと駄目と考えている。

 

これはもちろん、そうだとは思いますが、「恋愛」はRPGです。

 

以前はクリアしたゲームを始めるにしても
いきなりラスボスは倒せませんよね?

 

その辺、逆に「付きあった事のない」
メンバーは全てが新鮮な事ですし、
経験が無い分、プライドもそんなに持っていない。

 

活動において妨げになるものがありません。
私の意見を真剣に聞き、素直に行動
してくれたメンバーで結果を残せなかった人はいません。

 

ですから「女と付きあった事のある経験」は
これから「恋愛」を始めるにあたって
「リセット」しなくてはいけないものと思います。

女の子にモテるには、一緒に出会いを増やす仲間を作ろう

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!
ボンバー功です

 

「出会い」を増やす為にまず、何をすればいいのか?

それは「目的を同じとする仲間」を増やす事だと思います。

 

一人での活動でよくないのが、客観的に考えられない
と言う事です。

 

「失敗」をしても、相手の女が原因と考えてしまって
自分を改善する事を考えられなくなります。

 

それでまた、同じ失敗を繰り返してしまう。

 

正に「負のスパイラル」状態です。

それに、「失敗」ばかりなので、全然楽しくない。

 

挙句の果てには「恋愛」自体を嫌いになってしまう。

だからこそ、「目的を同じとした仲間」が必要になってきます。

 

この「目的を同じとした」が重要です。

 

「目的」=「もてたい」と考えている「仲間」であれば
お互いの足りないところを補えたり、「失敗」しても
そんなに辛い事はないです。

 

それに、出会いの数も増えます。

 

もし4人、仲間が集まって月に一回でも「合コン」
を開催できれば、各自「出会い」が増えていく計算になります。

 

もちろん、計算上の話なのでそう簡単には上手く
はいかないかもしれませんが、モチベーションは
上がるはずです。

 

「仲間」に「合コン」に誘われたら、次は俺が開催しようと
考えるはずです。

 

これが普通の友達であれば
「また、開催してよ!」
などの、セリフがでてきます。

 

これではモチベーションはあがりません。

 

ですので、出会いを広げるための男友達は、恋愛に対する強い目的意識をもった人だけを選ぶようにしましょう。

ナンパに限らず女の子との出会いでファッションは大切です

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!
ボンバー功です。

 

私は「ナンパ師」であると同時に「ファッションアドバイザー」
の肩書きも持っています。

 

どちらかと言うと今は「ファッション」の方に力を入れている
かもしれません。

 

この記事を読んでいる方の殆どは多分「社会人」
の方が多いですよね?

 

やはり、社会人になると「出会い」は急激に減っていきます。

 

「職場恋愛」なんてよくあるように聞きますが、そもそも
「職場」に女がいなければ「職場恋愛」自体ができません。

 

必然的に自分の身の回り以外で、探さないといけません。

 

ではどんな出会いがあるか?

 

私の考えるに
「ナンパ」
「合コン」
「出会い系」
「パーティー」
ではないでしょうか?

 

この出会いに全てに共通する事があります。

 

それは、この全ての出会いが「関係が希薄」なところから
スタートと言う事になります。

 

「関係が希薄」ということになるとまず、自分の人間性
を伝えていく事が難しいですよね?

 

友達の紹介や職場での出会いではれば、お互いに特に
「意識」しなくても会うチャンスはたくさん出来るわけ
だし、アピールするタイミングも作りやすいともいます。

 

(先ほどあげた出会いよりはと言う意味で)

 

では「関係が希薄」な場合まず初めに何をしなくては
いけないか?

 

それは、やはり「インパクト」を与えると言う事ではないでしょうか?

それでは「何」で「インパクト」を与えるか?

 

それは「外見」になります。

 

人並み外れたかっこいい「外見」があれば初めに与える
「インパクト」は他の人よりもアドバンテージがあります。

 

でも無い人はどうするのか?

「整形」?
「化粧」?
無茶ですよね?

 

やはりそれは「ファッション」しかありません。

 

私の場合の「ファッション」とは「髪型」から含めた
トータルコーディネイトの事になります。

 

「髪型」から始めないと服に着られている感じに
なってしまう場合もあるからです。

 

私は今、横山恋愛アカデミーで「ファッションアドバイス」
の講師もさせていただいています。

 

私の「ファッションアドバイス」はただ単に「お洒落」に
なる事を目的としたものではありません。

 

第一の「コンセプト」は「女受けがいい事」。

はっきり言ってこれが全てみたいなところがあります。

 

実際に大人の男性向けの「ファッション誌」を見すぎて
いる人は男から見ると「かっこいい」になっていますが
女からみるとちょつと「怖い」イメージが強いと思います。

 

私のアドバイスはまず、「カウンセリング」から入ります。

 

アドバイスを受ける男性の
「年齢」
「職業」
「恋愛経験」
「恋愛活動」

 

などを聞いてから私なりに考えたその男性に
今、一番足りないものを補っていきます。

 

この場合の「補う」とは、アイテムの事ではありせん。

男性が抱えいる「コンプレックス」の事になります。

 

例えば
「頼りがい」
「真面目に見える」
「誠実そうに見える」

 

もちろん、「真面目」や」「誠実」は悪い事ではありませんが
度を越えるとそれは女に対してただ単に「いい人」に
なってしまう可能性が高くなります。

 

私の場合、その「コンプレックス」を取り除いていく
「アドバイス」を行います。

 

今回のメルマガで細かいところまでは書けませんが
私の「アドバイス」を受けた方の殆どの方
自信に満ち溢れています。

 

それで「恋愛」が上手くいった報告も多数受けています。

そして、もう一つは私の「悪」のテイストです。

 

私にアドバイスを受けるかたの殆どの方が
かなり「真面目」な方です。

 

悪い言い方をすれば「お人よし」です。

「いい人」過ぎると言う事になります。

 

女は「悪」に惹かれる傾向にある私は考えます。
(もちろん全てではないですが・・・)

 

「悪人」になれと言っている訳ではありません。

 

少し「悪」のテイスト入れるだけで、「恋愛」の考え方
がガラリと変わる場合があるんです。

 

漠然的な言い方で申し訳ないのですが、私はそう考えます。

悪の「テイスト」を少しでも取り入れてもらいたいです。

モテるためには、出会いをたくさんつくること! 仲間がいればモチベーションが上がります

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!!

ボンバー功です。

 

TRDCでは、主に「掲示板」を使って「活動連絡」や「ゲット報告」
をしています。

 

□「活動連絡」とは?・・・週末の活動内容を告示。メンバーは参加表明をする。

□「ゲット報告」とは?・・・活動期間内で知り合った「女」をゲットした状況を報告する。「期間内で知り合った」が絶対条件。

 

RDCを立ち上げた当時からずっと継続しています。

この「掲示板」は普段「RDCメンバー」以外は見る事はできません。

 

今回の「1部公開」は「固有名詞」や「時系列」を私が書き換えています。

ですが、起こった出来事は「事実」です。
女性が特定されてしまうと「問題」がおこる「可能性」を考慮しました。

 

「情報」の「共有」をする事により、メンバー間の「コミュニケーション」や
「モチベーション」の維持を保っています。

 

今回の「掲示板」の「情報公開」は去年の夏のT君です。

それではどうぞ!!

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
2563.ゲット報告 返信 引用

 

名前:T 日付:8月30日(月) 7時21分
6期のTです。

 

二回目ゲットの報告です。

 

ネタは、先週の異業種パーティーで後半1時間くらい一対
一で話していた24歳の会社員。

 

童顔の子で、パーティーの時は、もっと若いかと思ってま
した。

 

パーティで話しててけっこう手応えが良かったので、連れ
出しを打診しましたが、4人で来てる友達が拒否。

 

その後、すぐメールし、翌週末の飲みのアポを取る。
その後は、いつもの流れという感じ。

 

会話の中で色々いじったり共感したりという感じで話して
いたと思います。

 

実家が近く、翌日仕事ということだったので、厳しいか
と思いましたが、あまり帰りたがる雰囲気もなかったので、
カラオケへいきました。

 

あとは、カラオケでキスし、そのままゲットでした。

 

今回、あまりメールをしない感じの子だったので、すぐに
動いたのが良かったかと思います。

 

時間が空くとメールができなくなってしまっていたと思い
ます。

 

手応えを感じたら押すということが大事だと感じました。

今後は、即日ゲットできるように頑張っていきたいと思い
ます。

 

————————————————————-
2564.Re: ゲット報告
名前:ヒデ@TRDC5期 日付:8月30日(月) 20時39分

 

やっぱり偶数期が熱いんですかね・・・

いい刺激になります!

 

————————————————————-

2566.Re: ゲット報告
名前:ヒロ@2期 日付:8月31日(火) 1時35分

 

異業種パーティは毎回結果出ててアツいですね。
行きたかったです。ゲットおめでとう☆

 
————————————————————-

 
2570.Re: ゲット報告
名前:shin 6期 日付:8月31日(火) 12時9分

 

さすがですね!
自分はTさんのようなSキャラからのゲットまでの流れが苦手なので、
Tさんを見習っていこうと思います。

 
————————————————————-

2573.Re: ゲット報告
名前:まる 日付:9月1日(水) 2時15分

 

ゲットおめでとうございます。
勢いありますね。

 

また、ご一緒する機会があったら、
是非絡みましょー!!

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

いかがでしょう?

 

「掲示板」によって、直近のライバルであるメンバー間の心に
「闘争心」と「やる気」を起こさせます。

 

「闘争心」と「やる気」の相乗効果を狙っています。

 

「掲示板」を見るたびに「自分にもできる」と
いう事を「確信」してもらう。

 

「あいつにできる事は俺にもできる」

これは私がメンバーに伝えたい大きな「マインド」の一つ。

 

自分に似た素養のある人間ができる事は、自分にもできるはずだという
「自信」を持つ事によって、「問題」に対しての取り組み方の
「モチベーション」を初めから高く保ちながら実行する事ができるはずです。

 

これは、「女」を口説く時に非常に「大切」な「マインド」です。

 

私が、「ストリートナンパ」を「ナンパ師の友人」とする場合、
二人で仲良くナンパという事にはなりません。

 

お互いに同じ街で「ナンパ」をして、どちらが可愛い子を「ナンパ」
出来るかを競い合う感じになります。

 

待ち合わせをするだけで、後はお互い別の場所で「ナンパ」します。

 

可愛い子を連れ出しすれば「写メ」に相手に送ります。

 

相手が「どうだ、俺はこんな可愛い子を連れ出したぞ!」
と「ドヤ顔」をしているのを「想像」し「怒りのモチベーション」
を「ナンパ魂」へと変換させます。

 

ここで、へこんでいたら何も始まりません。

もちろん、「ナンパ」をしたことが無い人にとっては、
難しい事かもしれません。

 

しかし「負」のエネルギーをどのようにして
「正」のエネルギーに変えるかによって「結果」が変わります。

 

リアル出会いクラブでは「モチベーション」を保つ事に
非常に力を注いでいます。

 

「女にモテたい」と願う事は簡単です。
頭の中で考えれば済む事ですから。

 

しかし、「実行」に移す事は非常に難しい。

次の3つが重要です。

 

「きっかけ」
「モテる為の努力」
「継続」

 

「きっかけ」と「モテる為の努力」+「継続」していかなければ
「変わった自分」=「モテている自分」になる事はできません。

 

「きっかけ」はこのブログで「ボンバー功」と言う男を知った事にしてください。

 

「モテる為の努力」+「継続」を是非「東京リアル出会いクラブ」で
してみてはどうでしょう!!

 

また開催するときは告知します!

 

それでは!