真面目な女の口説き方

恋愛システムエンジニア 横山建

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メール登録

 

 

恋愛システムエンジニア、横山建です

 

 

さて、今日は、まじめ系の攻略・対応法について
書こうと思います

 

 

まじめ系とはどんな女なのか?というのをまずは
イメージしてもらう必要があるかと思います

 

 

で、まじめ系がよく出没しているところの1つに

 

「ヤフーパートナー」がありますので
ヤフーパートナーでプロフィールが書いてある典型的なまじめ系女を
探してきましたので、まずはそれを見てみて下さい

 

 

 

(まじめ系の検証 ここから)

 

はじめまして。Nといいます。
性格は、優しくて癒し系って友達に言われてます。

 

 

周りの友達も何人かはもう結婚し、
わたしも早く幸せになりたいな~なんて思ってますが、
まずはパートナーを探さなきゃ(^^;)

 

というわけで、ちょっと緊張しますが、登録しちゃいました。

 

良い人と出逢えるといいな(^^)
タイトルにも書いてある通り、誠実で律儀な人が好きです。

 

簡単に自己紹介しますね。
県の南の方にある会社で事務をしています。

 

会社の人はみんないい人だし、仕事も楽しくやってます。

 

 

でも、職場内も取引先も女性か既婚者が多くて、
なかなか出逢いは望めないので、思い切ってここへ来ました。

 

 

趣味は読書と料理、あとはドライブです。
読書は、まぁノージャンルでいろいろ読んでます。

 

最近は婚活関係の本が多いですけどね。

 

 

先日、白川桃子さんの『婚活時代』を読んで、
「わたしも変わらなきゃ!」なんて思いました。
結構単純で、感化されやすいです(^^;)

 

 

料理は、特に得意料理があるわけじゃないですが、
作るのは好きなので、本を片手に、いろいろ挑戦しています。

 

 

いつか出逢う(じゃなきゃ困る!)好きな人の好物を
作ってあげられたらな、とか妄想することもあったり(^▽^)

 

 

ドライブは、山の方とか、海の方とか、
自然の中を走るのが好きです。

 

 

ただ・・・凄く申し訳ないのですが、

車を持っていないので、一緒に出かけるとなると、

運転はお相手に任せっきりになると思います。

 

 

その代わり、お弁当とか作ってあげたりしたいので、
それで許してやってください(^^;)

 

ふたりで同じことをするのも、それはそれでいいと思いますが、
お互いに足りないところを補い合える関係が理想です。
車の運転は彼が、お弁当の用意はわたしが、みたいに(^▽^)

 

ちょっと長くなりましたが、最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

素敵な出逢いがありますように。

 

 

ゴメンナサイですが、タバコの煙と臭いが苦手なので、
喫煙されない方に限定させていただきたいです。
ご理解ください。

 

(ここまで)

 

 

 

この女性のプロフィールのどこでまじめ系かどうかを判断するかというと

 

● 恋愛に対してずっとご無沙汰なことがわかること

が最も大きな理由でこの女性は、これまで恋愛をしてきた形跡が
ほとんど無いんだなーということが分かってもらえるかと思います

 

 

恋愛自体に憧れの気持ち

 

更に言えば、夢の世界になっているという表現が
プロフの随所に表れています

 

 

さらにまじめ系の特徴というのは

 

● まじめで誠実な(雰囲気を持った)男を好む

というのが顕著にあります

 

 

この女性も、そうであることをプロフで明示しています

 

 

重要なのは、「雰囲気を持った」という部分であって
実際に誠実ではなくても、そういう像を見せられればオッケーであり

逆に、誠実であっても、その雰囲気がないと逆にフリになるということが言えます

 

 

さて、このような女性をまじめ系という訳ですが
プロフィールに書いてあることをよく読んでもらってから
先に読み進めて下さい

 

 

それで、このプロフを読んでもらえれば

「何をしたら好意が下がるのか?」

はある程度憶測がついてもらえると思いますが、まじめ系の対応を
以下に記します

 

 

● 下ネタは言わない

まじめ系は、恋愛からだいぶ遠ざかっていますので、そういうことも
さらに遠ざかっているということが言えます

 

 

つまり、まじめ系には刺激が強すぎるという訳です

彼女らの前で下ネタを言えば、確実に引くという事態になります

 

 

なので、こちら側がまじめ系に挑む時は、恋愛は好きだけどセックスは
大嫌いというマインドセットで(あくまでもやる前までのマインドでだけ)
女性に挑むと丁度よいくらいかもしれません

 

 

しかし、まじめ系の女がエッチが嫌いかというと、全くそんなことはないということが
よくあります

 

 

女性はそういうものなんだと、男側が理解することが大事になってきます

 

 

● ボディタッチしすぎない

 

まじめ系攻略の多くある失敗例は、デートまでいけたけどゲット
できなかったというパターンで、これはなぜかといえば

【まじめ系にはより慎重に】という概念が欠けているからです

 

 

その中でも一番多いのが、【ボディタッチのリスク管理】で
男としては、女にべたべた触られると、割といい感情になりますが

 

女性の場合は、どうでもいい人に触られるのは苦痛以外の

何者でもないので、ゲット前から、べたべた手を繋ぐとか
頭などをやたら触ったりなどは、厳禁となります

 

 

● カラダ目当ての人だと思われないようにする

 

これは、非まじめ系でもそうなのですが、まじめ系の場合は
特に慎重になる必要があります

 

 

体目当てと思われたら一発アウトなので
例えば、最初のデートで居酒屋のペア個室のような所を
チョイスしてしまうと

 

 

「何かエロい展開を狙っているのでは…」とすぐ判断されて
価値を物凄く下げる原因となります

 

 

さらに、女性をゲットするまでの道のりでやることは

【「大事にしているよ」ということをさりげなくアピールする】

ということになります

 

 

ですので、ボディタッチはしすぎずに、いけるのかどうかを
確かめる程度のものにしておかないといけないのはもちろん

 

「ホテルに行こう!」よりも「まだ一緒にいたい」などの
表現にしておくとか

 

キスなどをした時なども、「思わずしてしまった…」
などのフォローの言葉をかけないと引いてしまう可能性もあります

 

 

要は、まじめ系の女性は、、固定観念が物凄くあるので、
「引く」ということがすごく多い女ということになります

 

 

そういった理由から

● 会話もキャラを立てすぎて笑いに走りすぎない

ということも大事になってきます

 

 

今回のように、ヤフーパートナーでプロフを引用したので
やったらダメなことというのがイメージしやすかったと思いますが

 

 

これが、もしあなたがリアルからの出会い(お見合いパーティー、合コンなど)で
出会いを探している場合は、このような情報がすぐ入ってくる訳ではないので
注意が必要です

 

 

まじめ系の女性は今回のような女性のイメージですので
このイメージを持って女性を口説きにいくことが大事となってきます

 

 

 

「まじめ系のイメージ」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

はじめまして。Nといいます。
性格は、優しくて癒し系って友達に言われてます。

 

 

周りの友達も何人かはもう結婚し、
わたしも早く幸せになりたいな~なんて思ってますが、
まずはパートナーを探さなきゃ(^^;)
というわけで、ちょっと緊張しますが、登録しちゃいました。

 

良い人と出逢えるといいな(^^)
タイトルにも書いてある通り、誠実で律儀な人が好きです。

 

 

簡単に自己紹介しますね。
県の南の方にある会社で事務をしています。

 

会社の人はみんないい人だし、仕事も楽しくやってます。

 

でも、職場内も取引先も女性か既婚者が多くて、
なかなか出逢いは望めないので、思い切ってここへ来ました。

 

 

趣味は読書と料理、あとはドライブです。
読書は、まぁノージャンルでいろいろ読んでます。

 

最近は婚活関係の本が多いですけどね。

 

先日、白川桃子さんの『婚活時代』を読んで、
「わたしも変わらなきゃ!」なんて思いました。

 

結構単純で、感化されやすいです(^^;)

 

料理は、特に得意料理があるわけじゃないですが、
作るのは好きなので、本を片手に、いろいろ挑戦しています。

 

 

いつか出逢う(じゃなきゃ困る!)好きな人の好物を
作ってあげられたらな、とか妄想することもあったり(^▽^)

 

ドライブは、山の方とか、海の方とか、
自然の中を走るのが好きです。

 

 

ただ・・・凄く申し訳ないのですが、
車を持っていないので、一緒に出かけるとなると、
運転はお相手に任せっきりになると思います。

 

 

その代わり、お弁当とか作ってあげたりしたいので、
それで許してやってください(^^;)

 

ふたりで同じことをするのも、それはそれでいいと思いますが、
お互いに足りないところを補い合える関係が理想です。

 

車の運転は彼が、お弁当の用意はわたしが、みたいに(^▽^)

 

ちょっと長くなりましたが、最後まで読んでくれてありがとうございます。
素敵な出逢いがありますように。

 

 

ゴメンナサイですが、タバコの煙と臭いが苦手なので、
喫煙されない方に限定させていただきたいです。

 

ご理解ください。

 

(まじめ系のイメージ ここまで)

 

 

 

さて、しかし、あくまでもまじめ系の対応を今日は話しましたが
これだけで落ちる女と落ちない女というのが当然出てきます

 

 

今回話したことだけだと

 

● 第一印象でオッケーをもらえればミスがないのでゲット

 

しかし

 

● 第一印象でオッケーをもらえなかったらアウトになります

 

 

なぜか?

 

 

【恋愛トリガーで好意を引きあげなければいけないから】

となります

 

 

俺が言っている口説きの4ステップの中に

『男としての価値を植え付ける』

 

 

というものがありますが、この作業のことを恋愛塾では
【トリガーを与える】という表現をしています

 

 

つまり、相手が惚れる心理的引き金がどこにあるのかを見抜き
こちらが恋愛トリガーという銃弾を撃ち込むといったようなイメージです

 

 

魔法を使うのではありません

 

会話や行動を使って、相手が惚れるポイントに銃弾を撃ち込むのです

 

 

それが何か?ということを教えています

 

下記のページで詳しく解説しています。

 

まずは女性心理を正しく理解しましょう

 

 

久々に「出会い系」をしてみました・・・

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

 

モテナンパ塾 塾長 ボンバー功です

知っている方は知っていると思いますが、

私は「横山恋愛アカデミー」(YRA)の講師をしています。

 

先日のセミナーの後、恒例の懇親会に参加している最中に

セミナー参加前の電車の中でやっていた

「出会い系」から返事が来たんです。

 

最近は全くやっていなかった出会い系!

「おー!」と思い、

YRAの塾生のみなさんと返事を

一緒に考えてメールを送っていました。

 

何故か相手の名前を聞かないまま、メールを送り続けてしまい、

塾生のみんなで仮に「ミカ」と名づけてやり取りを・・・

かなりレスが早く、メールが来るたびにみんなで大喜び!(笑)

 

しかし、よくよくそのやり取りのメールを見ると

そんなに大したことのないやり取りなんですよね。

 

本当はそのメールの内容も書こうと思いましたが、

あまりにも平凡すぎて・・・

でも、その時はかなり盛り上がったんですよー。

 

メールが来るたびにみんなで

「おーすげー」「また来たー!」みたいな・・・

 

お酒も入っていたせいもあるかもしれません。

考えてみたら、普通「出会い系」をする時って一人でしますよね?

友達と一緒に「出会い系」している人なんていないと思うし。

 

私が「出会い系」を全くしなくなったのは

「全盛期」に比べて出会える数や

女のクオリティーが下がってしまったからです。

 

でも、物事は100%ではありません、

今の「出会い系」でも若干名は「可愛い子」もいるはずです。

 

みんなでやれば色々なアイディアもでるし、

楽しく「出会い系」ができるんじゃないかなっと

思ってしまいました。

今度はナンパの最中に「出会い系」をやっていこうかな?

 

ちなみにその「ミカ」の最後のメールは

「そろそろ家に着くので、ごはん食べてからメールするね!」

でした。

 

このメール以降、何も返ってきません!

「なんだそれ!」みたいな感じです。

まあ、別にどうでもいいのですが・・・

 

そして、私ボンバー功が主催する

「リアル出会いクラブ」が来週から始まります!

私も「楽しみ」50%「不安」50%!

ひさびさのナンパチームなので、

メンバーの方と会うに緊張気味です!

 

ストリート、クラブナンパ、ねるとんパーティー、

異業種懇談パーティー、その他各種イベント!

考えただけでも、めちゃめちゃ出会いがありそうです

こちらのブログでも「報告」はしていきますね!

 

メンバーはほとんど「ナンパ」の未経験者です。

しかし、その中に私を超えるスーパーナンパ師が誕生しているかもです。

 

「ボンバーさん!俺昨日3即でしたわ!」

 

なんて事になってしまったら若干嫌ですね(笑)

それでは、また!

ボンバー功でした。

PS

じつは昨日も「出会い系」をしてしまい「写メ」を送ったら、

その後全く返事がなく落ち込んでいます・・・