こんな誘い方の失敗、していませんか?

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

【恋愛デプログラマー】西園寺のび太です。
 

それでは、

『女性を口説かない』

という特殊な方法で、
 

たった半年間の間に、
モデルのようないい女ばかり
50名以上を上にまたがらせた男、
 

その男の秘密について、
具体的にお話ししていきます。
 

まずは、彼が言う以下のような

“典型的な失敗”に、

あなたがハマっていないか、
確認してください。
 

■ あなたも次のようなことをしていませんか?
 

【ケース1】職場に気になる女性がいた場合
 

・社交的な彼女は、自分にも
ちょっとした気遣いなどをしてくれる。
 

・自分の話などはしたことがあるが、
彼女のプライベートな話は聞いたことがない。
 

・電話番号、メルアドなどの連絡先は知らない。

こんな状況ってよくあると思うんです。
 

男は一人妄想します、、、

(まずは、食事に誘うことが、スタートだ。

俺は生まれ変わる。
 

勇気を出して誘ってみなければ、先は無い。

当たって砕けろだ!)
 

業務が終る。
 

するとタイミングよく、
気になる彼女とフロアで鉢合わせ!
 

いつもなら、同僚の子たちといるの
に奇跡的に今日は1人、、、
 

( あー帰っちゃう。よし、今日こそは)

拳をぎゅっと握る。
 

男:「お疲れ様。」

女:「おつかれさまです。」

(笑顔で、お疲れさまって、応えてくれたよ。

神様は見放さなかったんだ♪)
 

もう心臓バクバク。

ゴクリと唾をのむ。

緊張で声を震わせながら、、、
 

男:「●●さん。今日は残業なかったんだ?
僕も今日はなかったんだよね。
あの、よかったらこれからメシでも食べにいかない?」
 

女:「ごめんなさい。今日は用事があるから。」

…男は本当に「当たって砕けて」しまった。
 

【ケース2】久しぶりに参加した合コンに気に入った子がいた場合
 

・なかなか盛り上がった。

・用意しておいたギャグもウケた。
 

・他の男よりやさしさを見せた。

(よーし、あの子も楽しんでいたみたいだし、今日はイケるか♪)
 

メルアドを聞くタイミングを見計らう。

しかし……。もう店を出る様子。

男は意を決し勇気を振り絞る。
 

男:「俺さ、●●のおいしい店、知ってるんだ。
今度一緒にいかない?」
 

女:「えーそうなの。でも、今は仕事が
忙しいから、行けないな。」
 

男:「じゃ、暇になったら行こうよ。
アドレス教えてくれない?」
 

女:「うん。次に会った時に、教えるね♪」

男:「……」
 

この彼もあっさり撃沈。
 

悲しいことに男は、
彼女たちにランチのネタを
提供しただけだったのです。
 

いったいなぜ、この2人は
涙を飲む結果になってしまったのでしょう?
 

その理由は以前の僕が撃沈していた
理由とまったく同じです。
 

ブサイクだから?

違います。
 

体臭がくさいから?

違います。
 

背が低いから?

違います。
 

正解は、

ただ単に彼女は男に興味が持てなかったから。
 

彼女が男の誘いに乗るメリットを
感じられなかったからです。
 

これでは、せっかく振り絞った勇気も、
あっけなく空回りしてしまいます。
 

これを繰り返せば、結果、

自信を喪失してしまい、
勇気を出すことさえ
できなくなってしまうのです。
 

こんな状況で結果を出せるのは、
すでに女性のほうが男のことを
気になっていた場合、
 

もしくは、彼女好みのルックスの
男だった場合のみです。
 

男の誘いに女性を乗らせるためには、

・何らかの興味(魅力、価値)を感じさせる

・メリットがあると思わせる
 

それができなければ、

先ほどケースの男たちのように、
夜中にひとり枕を濡らすことに
なってしまうのです。
 

愛経験の少ない男たちが、
女性に相手にされない原因は、
 

99%の確率でスタートラインに
立っていないにも関わらず、見切り発車、
フライングしてしまうからなんです。
 

焦りから自分を客観的に見れなくなって
しまったため、他人のことなら、

「それやらないでしょ」って

気づけることも平気でやってしまう。
 

舞い上がっているので、まったく自分を
客観視できなくなっているのです。
 

女性が男に無関心な状態なのに、
つっぱしってしまう。
 

会話できたから ⇒ 誘う = 泣きを見る

誘いまでのプロセスが
大雑把すぎるんですね。
 

これは、失敗するべくしてした失敗です。
 

ああ、、、

話していて古傷がズキズキ痛みます。
 

では、いったいどうすれば、
こんな失敗をしないで済むのか?
 

また今度、お話しします。
お楽しみに!


アドレス:

タグ

2014年5月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:催眠 西園寺のび太

このページの先頭へ