モテるファッションアドバイスの原点

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!!

ボンバー功です

 

今回は「ファッション」について思い出した事が
あるので書いていきます。

 

私の基本は「モテる為のファッション」です。
ただ、やみ雲に「お洒落」になる事は考えていません。

 

過度な「お洒落」は「モテる為のファッション」とは違う
と考えているからです。

 

身に覚えはありませんか?
お店で試着をして着てみた時と家に帰ってきた時に試着してみた
時の「違和感」

 

ユニクロやGAPその他のファストファッションでは
その違和感はあまり感じないと思います。
シンプルなファッションでは失敗しようがないからです。

 

では、どのような時にその「違和感」を感じるのか?

 

「お兄系」「渋谷系」「裏原系」と言われる少し「特化」
したファッションに初めてチャレンジする時にその「違和感」
を感じませんか?

 

「お兄系」「渋谷系」「裏原系」のファッションが悪い
と言っている訳ではありません。

 

ちゃんとした「アイテム」選びをすれば「モテるファッション」
になるはずです。

 

この「アイテム」選びの時に実は一番重要なのは
自分の「キャラ」を加味しているかどうかが重要です。

 

これは、普通のアパレルショップの
店員さんに聞いても駄目です。

 

明らかにお店とは「キャラ」が違う
お客さんがきても店員さんは
何の躊躇もなく、店の「アイテム」を褒めちぎり
売りつけようとします。

 

店員さんは悪くありません。
ちゃんと仕事をしている訳ですから。

 

もちろん、全てのアパレル店員さんが
ただ売りつけるだけの人達ではありません。

 

私の場合、すばらしい店員さんとの
「出会い」がありました。

 

ある時、ふらっと入ったお店で服を選んでいました。
高校1年だったと思います。

 

陳列されている洋服の見ていると背後から

「それ今年の新作で最後の一枚なんですよ」

 

出た出た!!お決まりのセリフ

と思いつつも本当に気に入ったので試着してみる事に

 

試着をして、鏡で見てみると本当に「かっこいい」(服が)

すでに購入の意思があるにも関わらずその店員さんは

「それやめたほうがいいですね」

と一言。

 

「えっ??」

と思いちょっと不機嫌になりがちな私に進めてきたのは
その服とは全然違うデザインを薦めてきました。

 

しかも、その服は私が選んだ服よりも全然安いものです。

 

その店員さん曰く、
「選んだ服よりも、これの方が似合うと思います」

 

そしてその店員さんは全てのコーディネイトを私に
してくれました。

 

私はその店員さんに言われるがまま試着をしていきます。

 

全部、試着が終わったときに店員さんが

「これでどうですか?」

と得意げな顔に・・・

 

鏡を見てみると私がその当時してみたかった
服装です。

 

店員さん曰く、初めに選んだ服も悪くはないけど
試着した時点であまり似合わないと思ったそうです。

 

それからは服を買いに行く時は必ず、その店員さん
のアドバイスを聞いてから買う事にしていました。

 

ある時はそのお店に無いものを他のお店で
買ったほうがいいとまで言ってくれた事もあります。

 

その店員さんが進めるポイントは
お客さんの「雰囲気」に合った「アイテム」
を薦めていく事と、そのお客さんに足りない
「インパクト」のあるアイテムを選ぶ事だと
言っていました。

 

懐かしい思い出です。

ふと、こんな事を思い出してしまいました。

 

今、私が読者や「横山恋愛アカデミー」の塾生の方に
ファッションアドバイスをしている原点になるエピソードです。

 

「違和感」のあるファッションには絶対にしません。
安心してください。

 

かわいい彼女が欲しい人のためのファッションアドバイス

 

それでは!!

モテたいのなら女の子との出会いの場を作ろう

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!

ボンバー功です

 

さて、今回は「出会い」について、少し書いていきたいと思います。

 

読者の皆さんは殆どが社会人の方が多いですよね?
「出会い」はどこで、見つけるか?

 

仕事場で「出会い」を見つけられる人は良いですね。
接点が取り易い仕事場の「出会い」では、特にファッションの事に
ついて私はうるさい事は言いません。

 

仕事場での出会いは、普通は制服であったり、作業服、スーツ
ですから、過度にお洒落をしても相手には伝わりにくい状況
になると考えます。

 

変にお洒落していたら、「キモイ」と思われるかもしれません。

 

仕事場では「恋愛」を意識せずに相手と話す事もできますから、
そんなに焦らなくてもいいというメリットがあります。

 

人間性を伝えていく事を時間をかけてゆっくりとしていけば
良いわけです。

 

世の中で仕事場での出会いを重要視している人はたくさん
いると思います。

 

先日、ファッションアドバイスをしたYRAの塾生さんが
仕事場の先輩に「出会いはどこで見つければいいのか?」
と質問をしたそうです。

 

その先輩は仕事場での「出会い」で結婚をした方です。

 

先輩の「答え」は

「仕事場で見つけないでどこで見つけるんだ」

だったそうです。

 

私はその話を聞いて愕然としました。

「なんて、視野が狭いんだ」と。

 

「普通の常識」のなかで生活している人は自分の
経験した事でしか意見は言えません。

 

これは、当たり前です。

「出会い」が無いと考えている人の大半がこの
「普通の常識」の中に身をおいて生活をしています。

 

私の常識、「ボンバー功の常識」は世の中の常識とは全く
違います。

それでは!

女の子にモテる悪のファッションとは

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!

ボンバー功です。

 

さて、今回は「ファッション」について
お話させていただきます。

 

私は「横山恋愛アカデミー」(YRA)の講師も
しております。

 

特に「塾生」さんにファッションの手ほどきを
しています。

 

かわいい彼女が欲しい人のためのファッションアドバイス

着こなしから、洗濯の方法まで
色々とレクチャーさせていただきます。

 

塾生の方の

「予算」
「年齢」
「体型」
「仕事」

など、さまざま違います。

 

必要に応じて満足いただけるように
アドバイスを心がけています。

 

では、一番「女性受け」の良いファッションとは何か?

 

あくまで、私の独断と偏見に基づいてですが・・・

それは「きれい目」の服装です。

 

イメージで言うと

「上から下まで清潔感がある」

「色味も明るく、カジュアル」

これが、一番だと考えています。

 

しかし、私のファッションのテーマは

「悪」

「悪」と言っても犯罪的な悪い服装をさせる
訳ではありません。

 

「悪」のテイストを塾生の皆さんに持って欲しい
からです。

 

では、何故「悪」のテイストが必要なのか?

 

多くの塾生の皆さんのイメージは

「真面目」

「誠実」

です。

 

このイメージのままでは、女性には
「いい人」に映ってしまします。

 

もちろん、このイメージは
悪い事ではありません。
世間一般的には、逆に「良いイメージ」です。

 

しかし、女性を「口説く」場合は非常に
邪魔なイメージです。

 

「モテる」とはどういう事でしょう?

「たくさんの女性と知り合い、Hする」

 

とりあえず、これを「定義」とした場合、

「真面目」、「誠実」なイメージのままでいくと、
女性からは

「出会ってからすぐにHしようなんて言わない人」

と思われ、とても時間がかかります。

 

半年かけて女性を「口説く」のも悪い事ではありません。

 

しかし、それを「3ヶ月」に一人、1ヶ月に一人と
時間を「短縮」できたほうが、たくさんの女性と関係
をもてるはずです。

 

その時間の「短縮」こそが「モテる」という事
ではないでしょうか?

 

では、どうやって「短縮」させるか?

それこそが「悪」のファッションだと
私は思います。

 

第一印象から
「ちょっと悪い」
「ちょっと危険」
「ちょっと手が早そう」

この「ちょっと」が肝心です。

 

「悪い」
「危険」
「手が早そう」

 

では駄目なんです。
初めから警戒されてしまいます。

 

清潔感も、もちろん必要です。

 

「悪」というと
清潔感から離れそうな気がしますが
それは違います。

 

イメージでいうと

「清潔感があり、ちょっと不良っぽい」

といった感じでしょうか

 

もちろん、RDCのメンバーにも
「悪」のファッションを
レクチャーしています。

それでは!

恋愛理論だけでは足りない

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!

ボンバー功です。

 

さて、今回のお題の「恋愛は経験が必要です。」

「言わなくてもわかります!」
と突っ込みが入りそう・・・

 

読者の皆さんはネットで
「○○する方法」などの「恋愛商材」を
購入した経験はおありでしょうか?

 

私はいくつかあります。

殆どの商材はその「書き手」の経験から
あみだしたものだと思います。

 

「横山建」氏の「ブサヤリ」や「YRA」は
私の人生をも変えるものでした。

 

恋愛は「経験」から学ぶ事の方が多いです。

 

すばらしい「理論」があったとしても
その内容を完璧に自分の物にする為には、やはり
「恋愛の経験」のバックボーンの大きさに
よって変わると思います。

 

恋愛の経験が「少ない」、「全く無い」方に
とっては「絵に描いたモチ」になってしまう
場合もあるからです

 

足りない「経験」を増やす為には「爆発的」に
「出会い」を増やすしかありません。

「爆発的に出会いを増やす」

このテーマがまさに、RDCなのです。

 

頭でっかちになりがちなのが「恋愛」です。
「理論」や「方法」などは知っていても
実践で使った事が無ければ意味がありません。

 

よく聞くのが「興味の無い相手」からは
好意を持たれるが「好きな相手」からは
全く駄目。

 

こういった経験ありませんか?

「興味の無い相手」の前では
全く気兼ねなく会話が出来たり、行動している
事が相手に「男らしさ」を伝えている一つの
要因になっているではないでしょうか?

 

「好きな相手」の前では「相手」のことを
思っているあまり、「無難」な会話や行動に
なってしまう。

 

では、「好きな人」の前でも「興味の無い相手」
と同じように振舞えばいいのか?

 

これも少し違うと思います。

 

「興味の無い相手」と同じ事をするという事は
「好意」を伝えないという事になります。

 

「興味がない」のだから「好意」を伝える
のは「矛盾」してしまいます。

 

しかし、この「矛盾」を知る事が肝心です。

 

つまり「興味がない」と振舞っておきながら
「好意」を伝えていく事を知らなければ
「恋愛」では戦えません。

 

もちろん、この方法が一番と言うわけでは無く。
ほかにも色々あります。

 

中には、初めから最後まで「好意」だけで
落ちる女性もいます。

 

中には「悪意」から「好意」に変わっていく
過程で「恋愛」に発展する場合もあります。

 

余談ですが、以前「クラブナンパ」で

「あんたみたいなタイプが一番嫌い」

 

と冗談でなく、マジで言われた女を落とした
経験があります。

 

と言ったように「恋愛」には・・・
いや「モテる」為には「出会い」を爆発的に
増やす事が必須です。

 

その「場所」が「リアル出会いクラブ」で
あると私は考えています。

女の子にモテるには、一緒に出会いを増やす仲間を作ろう

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!
ボンバー功です

 

「出会い」を増やす為にまず、何をすればいいのか?

それは「目的を同じとする仲間」を増やす事だと思います。

 

一人での活動でよくないのが、客観的に考えられない
と言う事です。

 

「失敗」をしても、相手の女が原因と考えてしまって
自分を改善する事を考えられなくなります。

 

それでまた、同じ失敗を繰り返してしまう。

 

正に「負のスパイラル」状態です。

それに、「失敗」ばかりなので、全然楽しくない。

 

挙句の果てには「恋愛」自体を嫌いになってしまう。

だからこそ、「目的を同じとした仲間」が必要になってきます。

 

この「目的を同じとした」が重要です。

 

「目的」=「もてたい」と考えている「仲間」であれば
お互いの足りないところを補えたり、「失敗」しても
そんなに辛い事はないです。

 

それに、出会いの数も増えます。

 

もし4人、仲間が集まって月に一回でも「合コン」
を開催できれば、各自「出会い」が増えていく計算になります。

 

もちろん、計算上の話なのでそう簡単には上手く
はいかないかもしれませんが、モチベーションは
上がるはずです。

 

「仲間」に「合コン」に誘われたら、次は俺が開催しようと
考えるはずです。

 

これが普通の友達であれば
「また、開催してよ!」
などの、セリフがでてきます。

 

これではモチベーションはあがりません。

 

ですので、出会いを広げるための男友達は、恋愛に対する強い目的意識をもった人だけを選ぶようにしましょう。

女の子からモテるには、頼りがいのある動じない男になろう

ナンパの鉄人 ボンバー功
「頼りがい」ある男になれてますか?
「動じない男」になりましょう!!

 

ども!
ボンバー功です!

 

今回は「頼りがい」のお話です。

 

女の人は「頼りがい」のある人が好きって
よくいいますよね?

 

その「頼りがい」ってなんでしょう?

「体格がいい」
「何でも知っている」
「男らしい言動」

 

まあ、色々あります。

女の人によっても意見が色々分かれます。

「体格がいい」は人によってまちまちです。
それ以外の人は「頼りがい」が
ないでしょうか?

 

そんな事ないです。

 

「何でも知っている」
ウンチクばかり語っていても
「頼りがい」にはつながらないと思います。

 

「男らしい言動」
ただ単に「呼び捨て」にしたり、
上から目線で会話しても、ただの失礼な人に
なってしまう可能性が高いです。

 

上記の事は「頼りがい」のファクター
であることは間違いないと思います。

 

でも私の考える「頼りがい」は

「動じない事」
ではないかなと考えています。

「動じない事」とは何でしょう?

 

「恋愛」においてちょっとしたトラブル
というか、予期せぬ出来事ってありますよね?

 

例えば、
「デートで女が遅れてくる」
これによってその日に予定をしていた事が
狂ってしまう。

 

○○時にお洒落な飲み屋を予約→

○○時に飲み屋を出てバー

○○時に終電を逃させてホテルへ

 

なんて、計画が狂ってしまう。
(こんな簡単な計画は無いと思いますが・・・)

 

それで、動揺してしまい
女に対してガツガツした態度を取り撃沈!

 

私が言いたい事は、「恋愛」は自分
の予定通りには全く行かないと言う事です。

 

予定通りに行くのなら、この世の中に
「恋愛」で悩む人間はいないはずです。

 

ですから、必ず自分が考えた事とは違う
方向に向かうのが「恋愛」だと考えて
おく事が必要です。
(全てとは言いませんが・・・)

 

それに応じて、「対応策」を作っておく事
も重要ですが、やりすぎると自分の価値
が下がってしまう事も考えれます。

 

例えば、女にプレゼントをするとします。

このプレゼントは以前にリサーチをして
その女が絶対に喜ぶと思っていプレゼント。

 

しかし、渡してみると以外に低いリアクション。

そんな低いリアクションと思っていなかった

ので、あたふたしてしまう自分。

その様子を見ている女が幻滅してしまう。

 

かなり、恋愛上手な男であれば女にも
その様子をばれないように軽快なトーク術で
切り抜けるのでしょうが大概はそうはいきません。

 

そういう時こそ
「動じない事」
が必要です。

 

プレゼントを渡して、そのリアクションが低い
事がわかっても「動じない」。

 

これは全てに通じると思います。

ちょっとしたトラブルが起きても動じない。

ここで、ちょっとしたエピソード。

 

以前、私は「結婚相談所」を経営しておりした。

その時にお見合いをしたカップルが
千葉県にある世界的に有名な遊園地に行きました。

1年中混んでいる遊園地です。
アトラクションに乗るにも1時間~2時間待ちは当たり前です。

その時そのカップルの男性に子供がぶつかってしまいました。

ちょっとしたトラブルです。

 

 

しかし、その時その男性は

「ちぇっ」

と舌打ちしてしまいました。

 

 

それを聞いていた女性は男性に幻滅です。

これは私が直接相手の女性から聞いた事です。

男性は普段は優しくて思いやりのある人です。

多分その時も思わずでてしまった違いありません。

 

 

でも女性はその男性の「人間性」を「ちぇっ」
の一言で判断してしまいました。
(それ位でと私は思いましたが・・・)

 

女性はその「一言」無ければ結婚を前提してお付き合いしても
いいと言っていたのに。

 

その時に男性が子供に対して
動じずにさえしていれば結婚できたのかもしれません。

 

その後、その男性は50近くになりますが、いまだに未婚
です。

 

ちょっと極端な例ではありますがこれも事実です。

 

「動じない事」とはこの他でも色々あります。
記事で書くには若干伝わらない事もあります。

 

ですからリアル出会いクラブでもこの
「動じない事」をメンバーに伝えていきた
と考えています。

「動じない男」

 

ちょっとカッコいいでしょ?

 

勘違いしないで欲しいのは、私はまだ
この「動じない男」にはなりきれていません。

 

それでは!

 

モテるためには、出会いをたくさんつくること! 仲間がいればモチベーションが上がります

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!!

ボンバー功です。

 

TRDCでは、主に「掲示板」を使って「活動連絡」や「ゲット報告」
をしています。

 

□「活動連絡」とは?・・・週末の活動内容を告示。メンバーは参加表明をする。

□「ゲット報告」とは?・・・活動期間内で知り合った「女」をゲットした状況を報告する。「期間内で知り合った」が絶対条件。

 

RDCを立ち上げた当時からずっと継続しています。

この「掲示板」は普段「RDCメンバー」以外は見る事はできません。

 

今回の「1部公開」は「固有名詞」や「時系列」を私が書き換えています。

ですが、起こった出来事は「事実」です。
女性が特定されてしまうと「問題」がおこる「可能性」を考慮しました。

 

「情報」の「共有」をする事により、メンバー間の「コミュニケーション」や
「モチベーション」の維持を保っています。

 

今回の「掲示板」の「情報公開」は去年の夏のT君です。

それではどうぞ!!

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
2563.ゲット報告 返信 引用

 

名前:T 日付:8月30日(月) 7時21分
6期のTです。

 

二回目ゲットの報告です。

 

ネタは、先週の異業種パーティーで後半1時間くらい一対
一で話していた24歳の会社員。

 

童顔の子で、パーティーの時は、もっと若いかと思ってま
した。

 

パーティで話しててけっこう手応えが良かったので、連れ
出しを打診しましたが、4人で来てる友達が拒否。

 

その後、すぐメールし、翌週末の飲みのアポを取る。
その後は、いつもの流れという感じ。

 

会話の中で色々いじったり共感したりという感じで話して
いたと思います。

 

実家が近く、翌日仕事ということだったので、厳しいか
と思いましたが、あまり帰りたがる雰囲気もなかったので、
カラオケへいきました。

 

あとは、カラオケでキスし、そのままゲットでした。

 

今回、あまりメールをしない感じの子だったので、すぐに
動いたのが良かったかと思います。

 

時間が空くとメールができなくなってしまっていたと思い
ます。

 

手応えを感じたら押すということが大事だと感じました。

今後は、即日ゲットできるように頑張っていきたいと思い
ます。

 

————————————————————-
2564.Re: ゲット報告
名前:ヒデ@TRDC5期 日付:8月30日(月) 20時39分

 

やっぱり偶数期が熱いんですかね・・・

いい刺激になります!

 

————————————————————-

2566.Re: ゲット報告
名前:ヒロ@2期 日付:8月31日(火) 1時35分

 

異業種パーティは毎回結果出ててアツいですね。
行きたかったです。ゲットおめでとう☆

 
————————————————————-

 
2570.Re: ゲット報告
名前:shin 6期 日付:8月31日(火) 12時9分

 

さすがですね!
自分はTさんのようなSキャラからのゲットまでの流れが苦手なので、
Tさんを見習っていこうと思います。

 
————————————————————-

2573.Re: ゲット報告
名前:まる 日付:9月1日(水) 2時15分

 

ゲットおめでとうございます。
勢いありますね。

 

また、ご一緒する機会があったら、
是非絡みましょー!!

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

いかがでしょう?

 

「掲示板」によって、直近のライバルであるメンバー間の心に
「闘争心」と「やる気」を起こさせます。

 

「闘争心」と「やる気」の相乗効果を狙っています。

 

「掲示板」を見るたびに「自分にもできる」と
いう事を「確信」してもらう。

 

「あいつにできる事は俺にもできる」

これは私がメンバーに伝えたい大きな「マインド」の一つ。

 

自分に似た素養のある人間ができる事は、自分にもできるはずだという
「自信」を持つ事によって、「問題」に対しての取り組み方の
「モチベーション」を初めから高く保ちながら実行する事ができるはずです。

 

これは、「女」を口説く時に非常に「大切」な「マインド」です。

 

私が、「ストリートナンパ」を「ナンパ師の友人」とする場合、
二人で仲良くナンパという事にはなりません。

 

お互いに同じ街で「ナンパ」をして、どちらが可愛い子を「ナンパ」
出来るかを競い合う感じになります。

 

待ち合わせをするだけで、後はお互い別の場所で「ナンパ」します。

 

可愛い子を連れ出しすれば「写メ」に相手に送ります。

 

相手が「どうだ、俺はこんな可愛い子を連れ出したぞ!」
と「ドヤ顔」をしているのを「想像」し「怒りのモチベーション」
を「ナンパ魂」へと変換させます。

 

ここで、へこんでいたら何も始まりません。

もちろん、「ナンパ」をしたことが無い人にとっては、
難しい事かもしれません。

 

しかし「負」のエネルギーをどのようにして
「正」のエネルギーに変えるかによって「結果」が変わります。

 

リアル出会いクラブでは「モチベーション」を保つ事に
非常に力を注いでいます。

 

「女にモテたい」と願う事は簡単です。
頭の中で考えれば済む事ですから。

 

しかし、「実行」に移す事は非常に難しい。

次の3つが重要です。

 

「きっかけ」
「モテる為の努力」
「継続」

 

「きっかけ」と「モテる為の努力」+「継続」していかなければ
「変わった自分」=「モテている自分」になる事はできません。

 

「きっかけ」はこのブログで「ボンバー功」と言う男を知った事にしてください。

 

「モテる為の努力」+「継続」を是非「東京リアル出会いクラブ」で
してみてはどうでしょう!!

 

また開催するときは告知します!

 

それでは!

モテるには女性の特性を見抜き、「行動」「会話」「恋愛歴」などを分析する

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!ボンバー功です。
私は最近精力的に弟子たちにナンパを伝授しています。

 

金曜日 クラブ
土曜日 ストリートナンパ→ねるとん→クラブ
日曜日 異業種交流パーティー

 

今週はこちらのスケジュールです。

かなりハードでしたね!

 

実は、私が若干体調を崩してしまい
酒が飲めない状況で、迷惑かけてしまったにも関わらず、
メンバーのやさしい気遣いに感動してしまった週末でした。

 

ぶっちゃけ、6割くらいのテンション
でなんとか、こなしていた感じです。

 

メンバーのみんなのモチベーションの高さ
に私も感化されて、なんとか頑張れました!

 

メンバーのみんな、ありがとう!

 

結果もそれなり、出た感じです。
どんどん出会いが増えていく予感がします。

 

今年も、あとわずかですが「合コン」何回できるかな?
っと、めちゃめちゃ楽しみです!

 

しかし!油断は禁物です。
出会いが増えたからといって「結果」がでなくては
どうにもなりません。

 

「結果」とは何か?
それは個人、個人によって違います。

 

「デート」?
「合コン」?
「H」?
「つきあう」?

 

まあ、人それぞれです。

「目的」がなんであれ、ぶれない」事が肝心です。

 

「ぶれない」とは、その女性に対して自分が望む事
を決して諦めないで行動する事です。

 

まず、「デート」まで行くと決めたら「デート」ができる
ところまでは当たり前ですが、その「デート」を成功
させる為に全力を尽くすという事が大切です。

 

「合コン」
「H」
「つきあう」

 

も同様です。

 

できた事だけが最重要と考えがちですが、
私は若干違います。

 

その「中身」が大切なんです。
まあ、あたり前なのですが、それがまたいろいろ
大変ですよね?

 

「どうやったらうまくいくんだろう?」

 

まず、こう思います。
でも考え過ぎない事が重要です。

 

ブルースリーの名言
Don’t think, feel(考えるな、感じろ)

 

女の特性を見抜き、この女が何を求めているのか?
何をしたら喜ぶのか?

 

女の「行動」「会話」「恋愛暦」などを分析して
その女が「落ちる」ように仕向けていく!

それを教えてくれる人がいます。

 

「横山 建」さんです。

 

彼のところに行けば「恋愛」の「答え」を教えてくれるはずです。

もちろん、それは一人、一人違う「答え」があるはずです。

まだ、「答え」が見つかっていない方は是非、
「横山 建」という男を知る事から始めてください。

「恋愛」で悩んでいる時間は非常にもったいないです。
人生は一度きりしかありません。

悩まないでまずは行動していきましょう

その為に「横山恋愛アカデミー」があります。

それではまた次回!

悲しみを知る男はモテる

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!ボンバー功です
最近、このブログ読者の方から思いがけずプレゼントを
いただきました!

 

DVDです・・・
「自分なりにいろいろチョイスしておきました」
と言われ、これはいわゆる「大人のDVD」

 

と思い、自宅で見ることに。

 

実は私、この手のDVDはあまり見ません。

 

見てしまうとそれだけで満足してしまい
(もちろん、見るだけではありませんが・・・)

 

リアルな女性に対して、戦闘意欲が削がれてしまう
からです。

 

しかし、せっかく読者の方がくれたDVDです。
見ないわけにはいきません。
(というより早く見たかった!)

 

で、見たんですが、これがなんと

「北斗の拳」だったんです。

 

しかも、昔テレビでやっていたものです。
若干(本当はかなり)がっかり感が漂っていたのですが、
見始めると、これがまた懐かしいんです。

 

ケンシロウの子供頃の眉毛なんて、かなり「ヤバイ」です。
あり得ないくらい、「太い」・・・

 

「トキの声の人ってめちゃめちゃ渋い声だなー」

と感慨深く、見ていると

 

「無想転生」のエピソード

この回の話を見て、愕然としました。

 

「ラオウ」が前伝承者、師でもある「リュウケン」を
倒した時です。

 

ラオウ:
「わが師、リュウケン最後に一つ聞く北斗神拳に無想転生と
いう究極奥義があると聞く。それはどんな奥義だ?」

 

リュウケン:
「わしにも教える事ができぬ。北斗2000年の歴史の中で
それを体得したものはおらぬ。この世で最強のものは無。
無から転じて生を拾う。それが無想転生。

 

うぬがいかに強大になろうともこの奥義だけは掴めぬ。
わかるか?ラオウ。うぬはあまりに強大な野望ゆえに
悲しみを知らぬ。それは悲しみを背負った人間のみが成し得る」

 

このセリフを聞いた瞬間!

私は気づいてしまいました。

 

「悲しみ」

これを恋愛の世界でいうと

「女にひどい事をされた事」
になると私は考えます。

 

それは、個人個人でいろいろあると思います。

 

「ふられた」
「告ったけど駄目だった」
「二股掛けられててた」
などなど

 

人によってそのダメージは計り知れないものになると
思います。

 

しかし、それを一つ、一つ乗り越えて行かなければ
究極奥義「無想転生」を体得できません。

 

って恋愛の世界での「無想転生」って何?
ということになります。

 

それこそが「根拠の無い自信」ではないでしょうか?

 

無から転じて生を拾う。
まさに「根拠の無い自信」と確信しました!
何も根拠が無いのに女の前では自信満々。

 

しかし、これは「悲しみ」=「女にひどい事された事」
を知らなければただの「空回り」な男になってしまいます。

 

「悲しみ」=「女にひどい事された事」が多ければ
多いほど恋愛の世界での究極奥義「無想転生」を
体得できるのだと思います。

 

まだまだ、私もそこの域までには行っていません。

しかし、私のまわりの中で一人だけいたんです。

 

究極奥義「無想転生」を恋愛の世界で体得した男。

恋愛の世界の救世主。

 

それが「横山 建」です。

 

横山さんは数多くの「悲しみ」=「女にひどい事された事」
を知っている男です。
それを全て乗り越えてきました。

 

皆さんも1つや2つくらいの悲しみで悩まないください。
しかも、それを乗り越えられない人もいます。

 

恋愛の世界では
「横山 建」=「ケンシロウ」

 

そして、「横山恋愛アカデミー」(YRA)の10期が
いよいよ始まりました。

 

みなさんは「強敵」とかいて「とも」と言われる
相手と戦ってきましたか?

 

恋愛の荒野を一人で歩かないでください。

「横山 建」があなたの救世主になるはずです。

 

恋愛の世界では「トキ」(?)のボンバー功も講師として
頑張っています!

 

それでは!

モテる為以外の努力 女の子にはたくましさなどの頼りがいをアピールしろ!

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども、ボンバー功です。

 

今日の記事は私が「ナンパ」以外で
普段私がしている事について書いていきたいと
思います。

 

実は先日仲村修さん、横山建さんの合同セミナー
で、質疑応答の時、セミナー参加者の方から
ある質問がありました。

 

「女にモテる為に普段から何かしている事はありますか?」
という内容です。

 

私に向けた質問ではなかったのですが、お二人がすばらしい
回答をしているのを聞いて、

 

「俺は普段ナンパ以外で、普段からしている事ってなにかな?」
と思ったんですね。

 

実はこれ、かなり奥が深いなと感じました。
この「普段からしている事。心がけている事」

 

じつはその事がバックボーンとなり、
自信が持てるようになると思います。

 

私が普段しているのは

「ジョギング」
ほぼ、毎日5、6キロ走っています。

時間は30~40分程度。

 

実は、私は太りやすい体質で、何もしていないと
1ヶ月で5~10キロくらいは平気で体重が増えてしまいます。

 

ファッションアドバイザーと言う肩書きもある以上
洋服のサイズが合わなくなるは必要最低限避けなければなりません

 

 

そして、私も39歳。それなりに「成人病」の心配
もしています。

 

健康を損なっては「ナンパ」どころではないですからね。

 

「ナンパ」は長時間、外にいたり歩きまわったり
しますから、ある程度「スタミナ」もないと
疲れてしまいます。

 

「筋トレ」
これは3日に一回の割合で行っています。

 

腕立て140回
ベットに足を掛けて、体重の乗せた状態で70回
を2セット行います。

 

腹筋 1000回
これは下腹部に効くように浅めの腹筋です。
500回を2セット行います。

 

背筋 200回
腹筋を1000回もやると、反対側の筋肉に
偏ります。本当は腹筋の回数くらい行う
のがいいのですが背筋が苦手なので、この回数です

 

ダンベル14キロ 左右100回
7キロの鉄アレイを片手で二つ持ち50回を2セット
行います。

 

これを行っているおかげで、腹筋が割れているところ
のちょっと手前くらいの見た目にはとどめています。

 

「食事」

ダイエットを心がけているわけではまいのですが、
なるべくバランスを考えて食事をするように
心がけてますね。

 

毎日飲むのは「黒ウーロン茶」「野菜ジュース」
そして、「ヨーグルト」もほぼ毎日食べています。

 

「乳酸菌シロタ株」の入っているヨーグルト
がおススメです(笑)

 

上記の事は本来「女にモテル」為にやっていた訳では
ありません。

 

30代前半の時に若干太り始め、「これはヤバイ」と
思ってはじめたものです。

 

でも、この「普段からしている事てが
男としての「自信」を根底で支えているような気が
します。

 

私は「ナンパ」「合コン」「デート」前には
ほぼ毎回「ジョギング」と「筋トレ」を行って
から出かけます。
何かそれが、「自己暗示」のようになっています。

 

「俺はこれだけやったからモテるはず」

なんのこっちゃ!

といった感じですが、何も根拠がありません。

 

以前の記事で書いた「根拠の無い自信」が
ある人はそういったこともやっていないはずです。

 

私はまだまだそこの域まではいっていません。
(もう39なんで行き着かないとおもいますが・・・)

 

どんな小さな事でもいので「根拠」がないと
前に進めない性格なんですね。

 

でもこの小さな積み重ねこそが、後になって
「大きな自信」となり、女に対して「たくましさ」
や「男らしさ」をアピールできるんじゃないでしょうか?

 

と信じつつ行っています(笑)