早くモテる方法

恋愛システムエンジニア 横山建

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メール登録

 

恋愛システムエンジニア、横山建です

今日は、早くモテる方法をお話します

 

俺はいつも
モテるためには掛け算といつも言っているんですけど
モテる掛け算というのは

 

出会い×口説き×魅力

なんですね

 

「出会い」というのは、女の子との出会いの数

「口説き」というのは、女性をベッドまで持ち込むための技術

「魅力」というのは、あなた自身の人間としての魅力

 

です

 

この3つを上げて掛け算することによって
モテるようになっていくのです

 

ここで気をつけて欲しいことが1つあります

 

それは、

「0」 という数値があるってことなんです

 

モテ度とは掛け算なので
三つのうち2つがどれだけ高くても1つでも0があると
全部0になるじゃないですか

 

ですので、1つでも0にならないように気をつけて欲しいんですね

 

なぜこのようなことを言うかというと

世の中の男性には結構0になってる人が多いんですね

だから俺は全くモテないって人がいっぱいいるんです

 

ここで1つ、
「口説き」と「魅力」という要素で0という人は
なかなかいないということを知っておいてください

 

例えば、「口説き」

「好きです」って言って告白するのは、0点ではないですね

 

だってそうでしょう
0点だったら告白して付き合う人は世の中に全くいないことになります

 

そんなにうまくいく方法ではないんですけど
世の中には告白してうまく行く人もいる

これは0じゃない証しなんです

 

あと、「魅力」も同じです

人の魅力0って人はなかなかいないでしょ

 

やっぱり、人には必ずイイところっていうのはありますからね

 

それに魅力0点ていうのはどんな男性か考えていくと
めちゃくちゃブサイクで仕事してなくて、
デブでしゃべれなくて、趣味も1つもなくて・・・

 

と果てしないほど悪い要素を詰め込まないと
魅力0ってこともなかなかないんですよ

 

ですので、「口説き」と「魅力」の2つの要素で0になることは
現状の自分でもほとんどありません

 

それよりも問題は「出会い」です

 

出会いが0っていうのは
ものすごいよくあることなんです

 

モテない人のほとんどは出会いが0なんですよ
で、「口説き」と「魅力」の要素は持ってるのに
結局モテ度が0になってるわけですよ

 

だから、今モテないと思っている人でも、
例えば出会いの数値が100をマックスとしたら
50までもっていけば、けっこう美味しい思いする人もいると思うんですよ

 

まず、出会い0に陥ったら
もうモテる能力も0になるんで気をつけてください

 

ここで話がちょっと変わりますが

 

最近はクソなやつが多すぎるなー
ということを俺は思ってるんですね

 

これはなにをもって言ってるかというと
ネットで出会いを探している人たちのことなんですけどね

 

まあ、クソなやつら多いなと言うか下手くそだなって思うんですよ

 

ネットでは出会い系サイトや婚活サイトなどがあるんですけど

 

俺は女で登録して男がどんな風に女を口説いているのかチェックしてるんですけど

まあ、ひどいですね

 

たぶん当の本人はひどいなんてからっきし思わずに活動してるんですけど
これはもうダメだなって思いますね

 

それで、ここからが俺が言いたいことなんですが

これはあなたにとってすごいチャンスだと思うんですよ

 

ネットの出会いなんて本当にちょろいですから

 

ネットで出会いを求めてる男なんて、すぐにメールしてすぐに写真みせてーなど
セクハラまがいなこと言って会おうとするやつらばっかり

 

プロフィールとか見ても
なんじゃこれっていうやつばっかりなんですよ

 

みんな、これ他の人のプロフィールのコピーなの?
っていうくらい婚活サイトにうもれている
その他同列になっているプロフィールばっかり書いてるんですね

 

他の人から秀でる明確な差っていうのがまるでないような
プロフィールばっかりなんです

 

ホントにプロフィールの書き方ちゃんと覚えたら

 

いい意味で自分のプロフィールだけ目立って見えますから
すごくチャンスなのにもったいないなと思いますね

 

「今でしょ!」の林先生もいってましたけど
やっぱり勝ちやすいところで勝つってことをしたほうが楽なんですよ

 

あの林先生も言ってるんですから重要ですよ

 

ネットで出会いを増やしてる人ってのは
全然たいしたことないですから

 

クラブとか、パーティとかにいるような男たちってのは
レベルが30、40の人たちなんですけど

 

ネットで活動してる男たちはもう糞みたいなやつらばっかりですから
ここで勝つなんて簡単ですよね

 

あと、今はネットで出会いを増やすのなんて当たり前という
いい時代になってます

 

昔だったらネットで出会いを求める女の子はブスかサクラかでしたが、
いまはそんなことは絶対にないですからね

 

もう時代は変わったんで安心してください

 

ネットで出会いを探してる男たちは
ライバルにならない男ばっかりでレベルが低いですけど

 

女性のほうはレベルがけっして低いわけではないので

今回は話をまとめると

まずは出会いを探して欲しいっていうのと

 

出会いを探す上でネットっていうのは
勝ちやすい場所で勝つってことなんで1つ選択肢に入れておいたほうがいい

 

というのを今日は覚えておいてください

 

それではまた

ステータス・ゲームの罠

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

魅力向上コーディネーターの澤村純です。

 

今日はあなたに
「ステータスの使い方」
についてお話しします。

 

同窓会に行ったり昔の友達と飲んでいると
「金=女性にモテる」
の認識がいまだに強いのです。

 

さすがにメルマガを読んでくれている人で
この勘違いをしている人はいないと思いますが
改めて言っておきますね。

 

前にも話しましたが
「モテることに金は【少ししか】関係ない」
のです。

 

世間一般の認識ではありますし
「IT社長と女優が結婚!」
みたいなニュースも一昔前では
取り上げられていました。

 

なので、そう思っていても不思議は無いんですが
本当に【少ししか】関係ありません。

 

その「少ししか」がどの部分か?というと
出会いの部分です。

 

ネットの出会いでは確かにステータス重視の人が多いですし
会ったことの無い男性であれば
お金は無いよりある方が良いに決まっています。

 

なぜなら、それはその人の持っている
魅力の一部だからですね。

 

・サッカーがうまい
・料理が出来る
・トークが面白い

 

と同じように、魅力の一部なのです。

もう一つは人脈です。

 

お金を持っている人は通常では得られない人脈を
得られる可能性があります。

 

もし知り合った人が有名人とのコネがあれば
そこから有名人と友達になることもあるでしょう。

 

ですが、知り合った後に女性を落とせるか?
というと、全く別の話です。

 

俺が最近、知り合う女性たちは
世間一般ではモテると言われる
経営者と知り合う女性が多いです。

 

彼女らの話を聞くと

「先週、経営者の人と会ってきたんだけど
本当に最悪だった」

という声が非常に多いんですね。

なぜなのか?

 

理由は
「金持ちアピールがひどい」
です。

 

しかし、この話。
単にお金を持っているかどうかに限りません。

 

男性は本能でこの罠に陥ってしまいます。

「ステータス・ゲームの罠」

です。

 

これは男性が本能レベルで持ってしまっている
ある欲求になります。

 

それは・・・

「強さを誇示したい」

という欲求です。

 

現代では
「金=力」
の認識が強いため

 

「金を持っている」=「力を持っている」
の図式で考えてしまっているのです。

 

また、
「モテる」
というのも同義です。

 

「女性にモテる」=「力を持っている」
と考えてしまっているのです。

 

あなたもモテることを
ひけらかしたくなったことがありませんか?

 

俺は正直、あります。

「力を持つと、誇示したくなる」

のです。

 

しかし、このゲームに負けてはいけません。

「ステータス」は誇示した瞬間に
「魅力」ではなくなるからです。

 

では、どうするのか?

というと、相手にイメージさせるのです。

 

「俺は年収2000万円でタワーマンションに住んでんだよ。
すげーだろ?来る?」

というニュアンスではなくて

 

「まあ、普通よりは貰ってるかもねー。
うん、高いところに住んでるから地震だとすげー揺れるよ笑」

 

みたいな言い方の方が
女性は魅力を感じてくれるのです。

 

「すごい人なのに、ひけらかしていない」

からです。

 

また、
「モテそうだよね?」
と言われたら

 

「昨日も女の子と遊んできたし、告白されまくるし、
まー、俺はぶっちゃけモテるね」

というニュアンスではなく

 

「いや、まったくモテない笑」
「彼女100人いるけど童貞だし笑」

 

ぐらいの切り返しをした方が
「モテる人」とイメージされます。

 

このように、魅力はダイレクトに伝えるのではなく

「相手にイメージをさせる」

を徹底しておこなうことで、

 

「より魅力を感じてもらえる」

という性質があります。

 

人は
「自分で気づいたことに価値を感じる」
からです。

 

俺が
「実は○○な人」感を出した方が良いと言っているのは
こういった背景があるからです。

 

言葉は悪いのですが、

「他の人は気づかないけど、私だけが知っているのかも」

を意図的に植え付けるのです。

演出の技術の1つですね。

 

女性に取ってわかりやすい男性に
なってしまっているなと感じたら、
参考にしてもらえたらと思います。

 

それでは、ありがとうございました!

 

 

上島竜兵でもモテる方法

恋愛システムエンジニア 横山建

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メール登録

 

恋愛システムエンジニア、横山建です

 

あなたは本はよく見る方ですか?

 

俺は、何か困ったことがあると本屋に駆け込むクセがあります

 

友達に嫌われてしまった時

ビジネスの勉強がしたい時

営業で仕事が取れなかった時

 

などなど、困ったことがあると、本屋に行き
本を見て、どうしたらうまくいくのだろうと知識を集める日々を
これまで過ごしてきました

 

当然、俺は今から13年ほど前に、最も困っていたのは

【恋愛】についてでした

 

これまで、ビジネスの本や営業の本や人間関係の本は
良書がたくさんありました

 

しかし、恋愛本だけは、どれもこれも全てがクソみたいな内容ばかりでした

全く役に立たないのです

 

なぜかといえば

● 再現性に欠けている

ということが1つ言えます

 

俺がモテない当時、日本で最も使える恋愛本とされていたものに
書いてあったことは

 

「優しさと怖さ(ある意味暴力的な)の振り幅を使えばモテる」

ということでした

 

確かに、その通りではあるのですが、そもそも
ヤンキーや不良あがりではない限り、そのようなことを
女性にするのは無理があるわけです

 

実際には、そういう恋愛の現象は確実にあるのですが
ごくごく平凡に生きてきた俺には、女性を怒鳴りつけたり
迫力であったり、道を歩いている時にも他の男を睨みつけたりといったような
ことをするのは到底無理でした

 

ほぼ全ての恋愛本は、その作者がモテてきた方法ばかりで

少なくとも俺には再現することが難しいノウハウばかりだったのです

 

しかも、大体の恋愛本作者の多くは

● ヤンキー、不良、ヤクザ系

もしくは

● イケメン

 

という素養を既に持っている人達なので、その素養がない人間にしたら
その通りに実行しても話が変わってくるのです

 

本屋に行ってもロクな恋愛本がないのは今も変わりません

 

そんな元々モテていた恋愛ノウハウよりも
俺があなたに知ってほしいのは、

【上島竜兵でもモテる方法】です

 

俺はそれを見つけました

 

俺は、不良あがりでもなんでもないし
イケメン要素もまるでありませんが、モテることができます

 

なぜか

【誰もが再現できるノウハウを知っているから】です

 

人には長所と短所が様々にあるので、どうしたらその人にとって
モテることができるかは、1人1人違うのです

 

モテ始めてからは、俺と同じような悩みをもっている
親しい友人の恋愛相談にのって悩みを解決していきました

 

すると、思った以上に俺と同じ問題を抱えている人がたくさんいました

 

そして、その恋愛相談が発展して2012年までには、
1350人以上のモテる男達を排出する横山恋愛アカデミーという塾までやるほと大きくなりました

 

横山恋愛アカデミーを通して今では

「恋愛の本質を伝えることで女性から求められる男を日本一排出したい」

という理念を俺はもっています

 

現在では、横山恋愛アカデミーは開講していませんが

代わりに【お金がないと恋愛できない】という問題を
解消するために活動しています。

 

恋愛本は、現在、本屋にいっても再現性が難しいものしか
売っていません

 

恋愛本を見て、モテるようになったという話を
あなたは聞いたことがあるでしょうか?

 

ないとおもうのです

 

あなたも本気でモテたいと思っているなら
嘘のノウハウに騙されないように気をつけてください

 

うまくいくわけねーだろ

 

恋愛タクティシャン 斉藤めいや

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

斉藤めいやです。

 

うれしいメールを何通かいただきました。
本当は全文を載せたいところなのですが
許可を頂いていないので
ポイントだけをお伝えすると

 

『出会いがどんどん増えてきている』
『ものごとを前向きにとらえることができるようになってきた』
『自信が出てきている』
『小さなミスを引きずらなくなった』
『うまくいきそうな気がしている』

 

ということでした。

 

もしかしたらあなたもそうかも知れませんが
今回メールをくれた男性は
とにかく自分を信じることができない、

 

『自分がうまくいくわけがない』
という思い込みに支配され
テクニックを勉強してもなかなか活かせていない、

 

そういう状態がつづいている方でした。

 

俺は彼が本当はうまくいくだけの
十分な力を持っていることは
分かっていたので心配はしていなかったのですが

 

それでも彼の気持ちを考えると
非常に苦しいだろうな
と、強く感じていました。

 

自分に向き合って

相手に向き合って

実際に行動する

そして、自分の行動に責任を持つ

 

これは、誰にとっても簡単なことではないからです。

 

簡単なことではないので
いくら表面上モテるようになっても
この部分はちっともよくならない人も多いです。

 

ドブ川の底のヘドロを吸って
ブクブクにふやけているのを
『成長したwww』『つよくなったー!』
などと勘違いしている感じですね。

 

しかし、

自分に向き合って

相手に向き合って

実際に行動する

そして、自分の行動に責任を持つ

 

この難しいことを実行して
どんどん変わっていっています。

 

彼が望むなら、相当にモテモテの人生は
もう間もなく訪れることでしょう。

 

なんでこんな話をしたのか?
と思ったかたもいたかもしれませんが

俺にとって非常にうれしいことだったからです。

 

『モデルをやっている美女を落とした』
とかよりも全然うれしいわけです。

 

なぜ、そんなにうれしいのかというと
それは俺の理念に非常に強くかかわるからです。

 

なにか問題を抱えている人、
自分には才能がないと思っていたり
自分を好きになれなかったり
人生を楽しめない
がんばっているのにちっとも報われない

 

そんな人が

ほんとうは
『自分は大きな価値をもっているんだ』

と気づいて喜ぶ

 

その瞬間は俺にとって非常に
喜ばしい瞬間です。

 

「このクサレた偽善者め・・・」

と思った方、

勘違いしないでください。

 

これは俺自身の為です。

 

もちろん俺の恋愛塾の塾生さんや
読者の方に幸せになって欲しいという気持ちは
しっかりあるわけなのですが

 

そうなったと感じれた時、

単純に俺がうれしいのです。

 

自分のやってきたことが
他者の結果につながった。

 

自分の過去の苦しみが
だれかのハッピーにつながった。

 

それはなにより俺自身の自信と
充実感につながっているわけです。

 

俺が参加しているウェスポーランドには

魅力的でモテる男を、女性に求められる男を
この国に増やすというビジョンがあります。

 

本当の意味で魅力的な男が増えたら女性はもっと幸せになれますし
チ ン カ ス みたいな『見た目だけ』『ノリだけ』
の思いやりのない男はどんどん評価されづらい世の中になります。

 

今のこの国では、とくに恋愛というジャンルでは
いくらきれいごとを言ってみても

 

『やさしい男』『努力する男』が
非常に報われにくいのが現状です。

俺はそれが嫌なんです。

 

ウェスポーランドのビジョンは
俺の理念と重なる部分が多くあります。

 

もしこのウェスポーランドのビジョンが
嘘いつわりになってしまったら

俺は躊躇いなくウェスポーランドを去るでしょう。

 

そして、このビジョンをウェスポーランド
講師陣は共有している。

 

俺だけではありません。

 

西園寺のび太も
小橋しゅんも
石井哲平も
ボンバー功も

澤村純も

 

魅力的でモテる男を、女性に求められる男を
この国に増やすというビジョンの為に行動しています。

 

このビジョンが、あなたの目標や目的に
関係するのであれば

 

必ずあなたの役に立つ情報を
手に入れることができるでしょう。

 

そうでないのであれば
あなたのやりたいことに
もっと力を集中するべきです。

Facebookはモテる男か、ヘタレないい人か?

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

【恋愛デプログラマー】西園寺のび太です。

 

今日は、Facebookの中の人は、
モテる男の発想なのか、
モテないいい人の発想なのか、
というお話です。

 

なんで急にそんな話をするかというと、
最近、やっとFacebookを始めたんですが、
これがなかなか面白いんです。

 

何が面白かったかって、
元彼女から友達申請が何件か来ました。

 

基本、僕は恋人と別れた後も友達になれるので、
FBみたいな実名顔出しのSNSがあると、
元彼女から友達申請が来たりします。

 

僕は、もはや伝説となっている日本唯一の恋愛塾、
横山建さんの「横山恋愛アカデミー(YRA)」と
ボンバー功のリアル出会いクラブ(RDC)の卒業生です。

 

いずれも2期生でしたが、在籍中に
ガンガン出会いを増やしました。

 

特にRDCの時は、短期間で大量に
ひたすら出会いを増やした。

 

(お金も時間もかかって大変だったので、
今はもう同じことはさすがにできないかも)

 

そんな出会いの嵐の中で、半年ほど付き合った
19歳の女の子がいたんですが、
その子からもFBで友達申請があったんです。

 

当時はまだ子供みたいに幼かった彼女も、
結婚して子供もできていて、
びっくりしましたね。

 

そんな彼女と、付き合っていた当時の
思い出話で盛り上がって楽しかったです。

 

相手が男であれ、女であれ、
出会いは大事です。

 

心の中で化学反応を起こします。

特に、影響力のある人間と出会うと、
自分の人生が、ガラッと変わります。

 

たくさんの女の子と出会ってきました。

 

ウィルスで熱病に感染したみたいに、
人間が豹変したこともありました。

いろんな形の恋愛を経験しました。

 

人は臨終の間際に、走馬灯のように
人生のいろんなシーンが思い浮かぶらしいですが、

僕はですね、死ぬ時は、走馬灯のように、
付き合った女の子たちを次々と思い出すわけです。

 

走馬灯
⇒ http://busayari.com/yourls/4

(公開終了しました)

 

僕は、たくさんの女の子たちを、
彼女たちとの楽しい思い出を、
いつでも思い出すことができます。

 

妹系の女の子と夏の暑い街で
アイスクリームを食べた時のこととか、

 

ツンデレの女の子とファミレスでケンカして
フォークが飛んできそうになったりとか、

 

二人で乗った観覧車とか、

ここでは書けないへんな癖の子とか、、、

 

ケンカしたりして、その時は嫌だった感情も、
やがてキラキラと輝かしい大切な宝物になります。

 

と、そんなことを、フェイスブックに
考えさせられたわけです。笑

 

それで、Facebookの中の人は
モテる男の発想なのか、
モテないいい人の発想なのか、
という話なんですが、、、

 

どういうことかっていうと、
ある人から教えてもらったんですが、

【FBはポイント制だ】

ということです。

 

僕は全然知らなくて、聞いて驚きました。

ポイントが自動で計算されているそうです。

 

「いいね!」が押されたら 5点

「いいね!」を押したら  1点

コメントされたら  10点

コメントしたら   5点

友達申請したら  -20点

友達申請されたら -3点

 

とか、こんな感じで、FBの中の人が
ポイントを付けているそうです。

 

友達は、申請してもされてもマイナスです。

 

そして、ポイントがマイナスになると、
アカウントが停止されたり
友達リクエスト停止処分になるそうです。

 

このポイントの付け方を見ると、
いろんな人に「いいね!」を押されたり、
コメントされることが
大切になってきます。

 

うーん、、、

 

この発想だと、ポイントを稼ごうとすると、
モテる男に見えるのか、
モテない「いい人」に見えてしまうのか、
ちょっと微妙、、、

 

そう思いました。

 

なんで微妙なのか?

あなたは分かりますか?

あなたはどう思います?

長くなったので次回にします。

 

あなたもちょっと考えてみてくださいね!

それでは。

話べたがモテるようになる為には?

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

ども!

ボンバー功です。

 

モテる為には、コミュニケーション能力を上げなければいけません。

コミュニケーション能力を上げるためには「会話力」を上げる事が必須です。

 

私は「ナンパ」の講師です。

通常の「ナンパ」を習得したい人がいる場合、まず最低でも女性と普通に話
せるだけの「スキル」は身に付けてから来てもらいものです。

 

まあ、全くスキルがなくても「ナンパ」が出来る方法を開拓してしまいましたが・・・

しかし、女性と仲良くなる為には「会話力」をあげるしかありません。

 

「ルックス」が良くても「ステータス」があっても「会話力」が無ければ自分の気に入った
女性との交際は短いもので終わってしまうでしょう。」

 

「ルックス」「ステータス」「会話力」

この3つが全部無ければ自分の気に入った女性を落す事は「不可能」です。

 

「ルックス」は持って生まれたものです。向上は困難

「ステータス」をあげる為にはかなりの時間を要する事になります。

 

しかし「会話力」の向上はそう難しいものではありません。

普通は難しいと思いますよね?

 

しかし、我がウェスポーランドには「小橋しゅん」という「会話」のスペシャリストがいます。

 

「会話テンプレート」の小橋しゅんです。

彼の会話の能力はすでに私を超えています。

 

しかし、一番素晴らしいのは人に教える能力です。

私は非常に「感覚的」な人間です。

「勢い」「感情」に特化した会話をします。

 

しかし、小橋しゅんは「知識」「考察」による会話です。

どちらが人に伝えやすいいか?

言わなくてもわかりますよね?

 

その小橋しゅんが「会話塾」を主催します。

会話ができなくて女性と上手く話せない。

友人ばかりモテている。

悔しい想いはもうしたくなければおススメです。

 

モテる≠目立つ

セクシャルフィーリングアドバイザー 石井哲平

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから登録

 

こんにちわ 石井哲平です(´▽`)ノ

 

モテる男。

定義はいろいろあるとは思うんですが、

私流の考えるモテる男を考えてみました。

 

私も小学生の頃は、まったくもってモテませんでした(笑)

でも小学生ながら、目立ちたいという気持ちが芽生えていましたね。

 

そう。私はその当時ですが・・・

モテる=目立つ

だと、本気で思っていました。

 

クラスや学校で人気者になればモテるんだって信じてた時期がありましたねー

でもね。

私の考えではモテなかったんです。

 

目立てば目立つほど・・・モテませんでした(トホホ・・)

私が目立つために、不良になってあちこち喧嘩とかふっかけてたからですね。

 

今思えば、厄介者になるだけで・・・そりゃモテませんよね(苦笑)

 

その後高校からディスコに通うようになり、

初体験をして、変わりましたね!

 

そりゃもう・・・劇的に変わりましたよ!!

週末はもちろん、平日も夜は

女が誰かしら私の傍にいましたねー

 

「目を離したら、アナタどっか飛んでいってしまうもん」

当時の彼女の1人がそんなこと言ってたのを思いまします(笑)

 

面白いもんで、モテるようになると

そのモテ度が、ドンドン加速していきながら、更にモテるようになるんですよね。

 

中学の時と同じようにヤンチャしてしまっても、

今は無きコマ劇場の前で傷ついて倒れた私を、

泣きながら朝まで看病してくれた女もいました。

 

「あんたが別れるというなら、あんた刺して私も自分刺すわ!」

なんて・・・今思うと恐怖ですが、ナイフ突きつけられたことも

何度かありますか。。(´ε`;)

 

そんな脅かされるようなヒドイ事を、私がしたのがイケナカッタんですけどね(苦笑)

まあでも、俗に言う「結婚した男はモテる」というじゃないですか。

 

これは本当で、私も2度程結婚してそして離婚もしましたが、

やはり結婚しているときは、モテましたねー(笑)

 

嫁も私のことを他に自慢してくれますし、

ナニよりも男としての余裕というか、

別に女はお前じゃなくてもいいんだけど。っていう気持ちが

嫁以外の女の前で出るからなんでしょうねぇ。。

 

モテてたおかげで、ベッドでのテクニックもつきましたし

女だけでなく、同じようにモテる男たちと友達になりましたね。

 

本当にモテるようになると、女以外も寄ってくるんですよね♪

 

一緒にナンパする仲間だったり

女自慢し合う仲間だったり

プールバーで競い合う仲間だったり

ダンスが上手いのを競う仲間だったり。

 

その仲間の何人かとは、今でも

仕事上でも付き合っていますし、

たまにイベントなどでも会ったりしています☆

 

モテたいって頑張ってたあの頃の自分に・・・感謝ですね(´▽`)

私は夜の世界を中心にモテるように変化してきましたが、

モテることによって、今の自分の価値観やものの考え方、

人生の楽しみ方などを学ぶことが出来て、

 

・・・・そして今では、

その時に身につけた、ベッドテクをお伝えして喜んで貰える

そんな場ももらえて、とてもとても充実しております^^

 

一度きっかけさえあれば、

アナタもモテる男に変貌することは簡単です^^

 

皆さんもモテるようになって、こちら側に来てください。

 

私も他の講師陣たちも、

モテる男になるためのキッカケと援助や助言をしたいと思っています。

今度はアナタが変わる番です^^

 

共に頑張って行きましょうね!

それでは~また^^

 

会話力

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

ども!

ボンバー功です。

 

私はナンパを通じて世の男性達に恋愛の素晴らしさを
享受してもらえるように日夜努力しています。

 

●「ナンパ」がうまくなる為には?

●可愛い子と出会う方法とは?

●コミュニケーション能力を高めるためには?

 

などなど、皆さんが勉強や仕事を一生懸命やっているように
日々考察しています。

 

株式会社ウェスポーランドの「恋愛講師」達も横山建を筆頭に
それぞれのエキスパート達がいろいろなアプローチで毎日、頑張って
考えています。

 

上記に書いた3つに非常に密接に関係してくる「事柄」があります。

 

それは

「会話力」

これに着きます。

 

「ナンパ」が上手くなる為には会話力・・・

可愛い子に臆しないで話すためにも会話力・・・

 

コミュニケーションを高める為には、もちろん
会話力が必要になってくるからです。

 

すべて「会話力」の向上なくしては達成されません。

 

こればかりはどうにもならない「事実」。

 

会話力といっても株式会社ウェスポーランドが考える、
そして読者の方が必要とされるのは「対女性」です。

これには色々なファクターが必要です。

 

●ボキャブラリー

●臨機応変

●タイミング

●声

●切替し

など色々あります。

 

簡単に教える事はできません。

 

人にはそれぞれペースがあります。

 

理解して行動するまでに時間のかからない人、かかる人がいます。

会話には「感性」が非常に重要です。

 

どうしてもこの「感性」部分が弱い、時間がかかる場合は
わかりやすく、そして個人に合った「会話力」を
身に付けるための「先生」が必要です。

 

その先生を株式会社ウェスポーランドが紹介します。

 

「会話」と言ったら、エキスパート「小橋 しゅん」です!

彼に習ってください! 彼に会ってみてください!

 

それでは!

 

横山建を超えた男の正体

恋愛システムエンジニア 横山建

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メール登録

 

恋愛システムエンジニア、横山建です

 

今日は横山建からブサヤリをお送りします。

 

昨日あるショッキングな出来事があったのでその話をしたいと思います。

 

昨日も何気なく普通に仕事をしていたのですが
ある男から

 

「横山さん。これをみてくれませんか?」

と言われたので、その「これ」というものを見てみました。

 

俺はそれを見て
遂にこういう日が来てしまったのだな と思った訳です。

 

こういう日とはどういう日か?

「恋愛コンサルタント横山建を超える者が現れる日」です。

 

しかも

「まさか、この男に超えられるとは」

といったのが正直な感想です。

 

見てくれと言われて俺が見たそれは

「恋愛ノウハウのコンテンツ」だったわけです。

 

俺の所には毎週色々な人から商材を見てくれとお願いされて
見る機会があるわけなのですが、そうそう再現性のあるノウハウや
レベルの高いノウハウというのはあるものではありません。

 

ぶっちゃけなぐさめ程度にしかならないノウハウや
このノウハウを言う通りに実行しただけでモテるなんて絶対に不可能だろう
とおもうものばかりなのです。

 

しかし、恋愛コンサルタント横山建として、誰かに超えられる日がくるのだろう
そういう覚悟をしながら生きてきたつもりでした。

 

そして晴れて(?)、昨日、その日を迎えることになってしまったわけです。

なるほど。。。

 

実地まで当たり前のようにやっちゃうんですね。

それは凄い。

 

会話についてここまで考えている人間がいるとは思いませんでした。

俺が超えられた人間はこの人でした。

 

⇒ http://1bus.biz/SCZZy

 

(※現在120余名の方から申し込みがあり、募集は終了しています)

 

正直、この男に俺が超えられるとは…。

 

どんな感想かといえば、こういう日を待っていたのかもしれないですね。

 

やけにすがすがしい気分です。

 

まーこの男だったからかもしれないですね。

 

小橋むかつく

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

西園寺のび太です。

 

久々に、恋愛で他の男に嫉妬しました。

 

このブサヤリ執筆陣の一人でもある、
小橋しゅんが、ムカつきます。

 

ムカ着火ファイヤーです。

なぜムカついているのかというと、
彼が女性にモテるのです。

 

「口説き落とせる」のと「モテる」のは
カテゴリが違うと思っているんですが、

 

小橋しゅんは、モテます。

 

恋愛講師なんだから、モテるのは
当たり前といえば当たり前なんですが、
僕よりもモテるからムカつく!

 

という、心の狭い西園寺です。

 

具体的に何があったかというと、
僕と小橋さんが、仕事関係で若い女性たちと
絡む機会があって、小橋さんのほうが
人気があった、ということです。

 

ある18歳の知的そうな雰囲気を醸し出す
ミニスカートの女の子は

「小橋さんと付き合いたい」

 

とまで発言していたそうです。
(関係者談)

 

合コンとか、お見合いパーティーとか、
恋愛の出会いの場ではありません。

まじめな仕事の場です。

 

なので、僕も小橋さんも、
彼女たちを口説いてはいません。

 

仕事で2回、会っただけです。

 

合計たったの8時間くらい
一緒にいただけです。

 

にもかかわらず「付き合いたい」と
女の子に言わしめる小橋。

 

彼は自分で「ブサイクチビハゲ」と
告白しているように、
こう言ってはなんですが、
第一印象では、僕よりも圧倒的に不利なはず。

 

なのになのに、、、。

 

悔しくて悔しくて
ご飯が1日3杯しか食べられません。

 

なので、今さらながら、
小橋しゅんを徹底研究することにしました。

 

現時点で、ざっくりとわかっていることは、

 

小橋しゅんは、

1.声がでかい

2.態度も(たまに)でかい

3.前髪が長い

ということくらいです。

 

、、、NLPトレーナーの観察力ではありませんね、

すみません。

 

もうちょっとまじめに言うと、
やっぱり彼がモテるのは、その会話力です。

 

彼が彼女たちの前で
何をしていたかっていうと、
会話していただけなんですから。

 

彼の会話の特徴を、
今ぱっと考えてみると、

 

1.たとえ話がうまい

2.内的対話がない(内的対話を表に出す)

3.柔軟性が高い

というのが思い浮かびます。

 

内的対話っていうのは、
心の中で呟いている言葉や、
心の中でしている自分との対話のことです。

 

この内的対話がないというのは、
雑念や迷いがない状態であり、
パフォーマンスが上がります。

いわゆる“ゾーン”ですね。

 

彼は女性の前で、そんな状態に
いる可能性が高いと思っています。

 

と、そんなわけで、小橋しゅんを研究中です。

 

次回、もっと詳しいムカ着火ファイヤー報告を
したいと思います。

 

お楽しみに。