女の子にモテる服。オシャレ「1 : 3.5 : 2」の法則

さて、それでは、今日のブサヤリは、コンサル陣の1人
トータルファッションコーディネーターの
荒木ユウヤさんになります

では、どうぞ!

 

トータルファッションコーディネーターの
荒木ユウヤです。

8月終わりも近いというのに
まだまだ暑いですね!

 

先日YRA23期の募集も終わったようですから
また新しい方へのファッションアドバイスが増えてます。

 

初めてお会いする方も増えると思います。

よろしく!

 

さて、まだまだとんでもなく暑い日が続いてますが

僕は既に、秋物アイテムを探しています。

 

夏よりも秋・冬は着る物が増えるわけですが

新しく服を買う時に注意してほしい事があります。

 

それは「着回し」という概念です。

僕が考える洋服で一番ダメな買い物とは

着回しを考えないで買うことです。

 

特に男の人に多いのがこの買い物の仕方です。

 

具体的にいうと

「すごくデザインの入っているジャケット」
「すごくデザインの入っているパンツ」

 

このような単体で見ればすごくかっこよく見える
個性の強い(主張の強い)洋服。

 

こういうものばかりを一点ずつ買ってしまう。

でも、これらを毎日毎日着ていたら
いくら違う物を着回しても、毎日同じものを着ているように見えてしまうんです。

※主張が強いデザインは印象に残っているため

 

そうすると女の子からは
毎回デートで同じ服を着てくる人、というイメージを持たれます。

 

「それしか服もってないの?」

「いつ洗濯してるの?」

 

って事になります。

 

そして、これからオシャレで
女性ウケを高めていきたい方に
僕がオススメする最初のステップ。

それは「基本となるアウターとパンツを選ぶ」という事です。

 

もし、まだ持ってなければ抑える必須アイテムが

■アウター

 → 着丈の短いテーラードジャケット。

 

■パンツ

 → テーパードのデニム&白パン。

この二つです。

これは必ずおさえて下さい。

 

そして、次はインナー。

■カットソー

 → 首元のあいた(VネックやUネック)カットソー

を持っておきましょう。

 

さらにいえば、シャツは
サイジングがとにかく重要です。

 

・肩に合わせると着丈が長い。

・着丈に合わせると胸がきつい。

 

などなど、カットソーと違って
伸びない素材が多いシャツは、選ぶ時は慎重にしてください。

 

※サイジングがとにかく重要です!

このような感じで、インナーを
3、4枚選んでみましょう。

 

そうすると・・・

あら、不思議?!

これで一揃えの着回しファッションが
完成してしまいます!!

 

デニムやチノパン、テーラードジャケット等の
定番アイテムは、毎日着ていても違和感を感じさせません。
(あまりにもいつも同じではダメですが)

もちろん、洗濯も毎日しなくても大丈夫です。

 

しかし、インナーは一度着たら
洗濯をしなければなりません。

なので、インナーは3、4枚あると
着回しがきくようになります。

 

僕が考える、着回しアイテムの黄金比率。

それは【1:3.5:2】です。

 

(アウター)1:(インナー)3.5:(パンツ)2

アウターを1追加したら
次はインナーを3.5、パンツを2増やす事で
かなりの着回しコーデを増やす事が可能です。

 

これを間違えてアウターを数着に対して
インナーは3枚、パンツは1本、という風になると

結局、着回しアイテムが少ないので
「いつも同じ服を着ている」イメージを持たれます。

 

「この前アウターを1追加したから
 それに合う色のインナーとパンツを追加しよう」

 

こんな風に考えながら買い物をしていけば
無駄のないオシャレイメージを
女の子にもってもらえますよ!

 

久しぶりの募集です!

ファッションの話に関しては
僕とボンバーさんの専用メルマガがあります。

女ウケするファッションを
もっと知りたいという人は登録してください!

 → http://boron-ex.jp/fx/RJ

荒木ユウヤ

モテるためには男としての自信が必要です。自信とは知識(ノウハウ)と恋愛戦略(テクニック)です

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

西園寺のび太です。

 

「恋愛を制すれば、きっと他のことも、もっとうまくいく」

 

当時、いろんなことがボロボロだった僕は、そう信じて、
横山恋愛アカデミーに入塾しました。
2007年の8月のことです。

 

新しいことを始めるのは怖いです。

「自分が変わってしまうかもしれない恐怖」

モテる自分には憧れるけど、そんな自分に変わるのが怖い。

 

「自分を変えるくらいなら、今のモテない自分のままでいいよ」

変化を好まない潜在意識は、そう言って抵抗します。

その抵抗に打ち勝って、僕は変わってしまいました。

 

「モテない男」から「モテる男」へ、

「自信のない男」から「自信のある男」へ。

 

横山恋愛アカデミーに入って、一番良かったのは、
何人もの彼女やセフレをつくって、
欲望を満たせたことではありません。

 

自分は変われるということ

思考は現実化するということ

 

自信とはなにかということ

知識と戦略が大切だということ

 

そういうことを、恋愛というフィールドを通して
ダイレクトに実感できたことが、僕の財産になっています。

 

恋愛というフィールドでは、社交辞令や愛想笑い、
事なかれ主義や正論、道徳は通用しません。

 

肩書きや収入、経歴や容姿という、
良いほうがモテると一般的に思われて
いるものでさえ、カードのひとつに過ぎず、

 

全くなくても女性を口説き落とすことができます。

 

それでは、なにが必要なのか?

必要なのは、知識と戦略、そしてそれを実行するためのマインドです。

 

好きな女を恋人にする。

恋人に仕事の応援をしてもらえる。

 

仕事をよりいっそう頑張れる。

ますますモテる。

 

この好循環で、自己実現への道を開いてください。

「恋愛を制すれば、きっと他のことも、もっとうまくいく」

 

当時、いろんなことがボロボロだった僕は、
そう信じて、横山恋愛アカデミーに入塾しました。

 

そしてそれは間違いではなかったと、今では確信しています。

 

大丈夫です。
一緒に成長しましょう!

モテるために一番最初にするべきこと

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

こんにちわ、魅力向上コーディネーターの澤村純です

 

遅ればせながら明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

 

魅力向上コーディネーターという肩書きがついているので
俺の本業は人の外見を改善することです

 

今日は見た目についてのお話しです

 

では、質問です

もし、あなたがイメージチェンジするとして、まずはどこを変えますか?

 

姿勢?

体型?

服装?

・・・

 

全部変えられたら最強ですね

 

最も早く、効果が高く、そこまで費用もかからないもの

いきなり答えを言ってしまいますが

それは「髪型」です

 

★なぜ髪型が大事か?

女をゲットする、ということについて

第一印象を制すると、今後の展開が楽になるのは言うまでも無いです

 

はじめから「アリ」のラインで話が進みますから、即ゲットも可能です

では、ぱっと見の外見で一番に目が行くところはどこか?

これは「顔」ですね

 

じゃあ顔に一番近い部分はどこか?

というと、髪型なわけです

 

顔と髪型はセットで考えてもいいぐらい

その人の第一印象の魅力を決定してしまうものです

 

髪型を変えるだけで、その人の魅力は3割は上がるでしょう

ここを改善しないのは、もったいないですよ^^

 

ちなみに俺は2年前に

「モテる髪型」の理論と正反対の髪形をして

女の反応ががた落ちしたことがあります(笑)

 

「でも、どんな髪型にしたらいいかわからない・・・」

大丈夫です

教えますから^^

 

★どういう髪型が女ウケするのか?

モテる髪型ってなんなのか?

 

これを明確に答えられる人はいるのでしょうか

「清潔感が大事!」

といいますが、清潔感のある髪型ってどんなのでしょう?

 

「何いってるんだ!ショートヘアに決まっているだろ!」

そのとおりですね

 

では、女性から見る男性のショートヘアが

どの程度の長さがわかるでしょうか?

 

ここで勘違いしている人が多いのですが

女性が言う「私の好きな髪形はショートヘア!」は
男性の思っているショートよりも断然長い場合が多いです

 

この前の合コンで

俺「男のどんな髪型がすきなん?」
女1「ショートヘアかなー」
女2「わかるわかる、でもボウズは無理!」
女3「だよねー、短すぎるのもナシだし」

0くん「じゃあこの中で言うと、誰?」
女1「0くんや純くんくらいがいい」
女2「うん、そのくらいのショートヘアが良いよね」
女3「でも似合っていればいい!」

という会話がありましたが

 

俺の髪型は襟足は10センチ以上あります

明らかに「世間一般に認知されているショートヘア」ではありません

むしろ長い方です

 

しかし、この長さも女性から見ると「ショートへア」なのです

女性と男性では、感覚に違いがある、
ということを覚えておかなければなりません

 

自分のやりたい髪型にしてしまうほど、
モテとは正反対のスタイルになってしまうでしょう

 

では、どんな髪型がもてるのか?

というと「長めのショート」です

これを文章のみで伝えるのは難しいですが

話しますね

 

★なぜ長めがいいのか?

日本人は基本的には、薄顔です

 

沖縄生まれでも無い限り、はっきりとした顔立ちの人は少ないのです

その人が顔を前面に押し出したショートにすると、どうなるか?

 

薄顔が前面に見えてしまうことになります

しかし、長めにすることによって、骨格を上手い具合にカバーすることができ

結果的にその人の魅力を引き上げることになります

 

逆に言えば、顔が濃い人は短めのショートヘアが似合う、ということですね

 

★トップを立たせる理由

ほとんどの人が髪を切った後、美容師さんに

「トップを立たせてくださいね」

といわれると思いますが、あれも理由があります

 

日本人の8割が頭部の「ハチ」と呼ばれる部分が出っ張っています

何とか出っ張らないようにしたいところですが

骨格を削って変えてしまうと、大変痛い思いをするので

「トップを立たせて出っ張りをごまかそう!」という作戦なのです

 

なので、ワックスをつけてトップを立たせることで

ウケの良い綺麗なシルエットになります

毎朝のスタイリングできていますか?

 

あなたの魅力に関わる部分です

どこで出会いがあるか分からないので、この時期は特にしっかりやるべきです

 

それがモテへの第一歩です

髪型の話もまだありますが

「モテに直結するカラー、パーマ、ストレート」

 

これを全部書いていると本当に20時間ぐらいかかりそうなので

また気が向いたら書きますね

 

横山恋愛アカデミー塾生の方は俺が直接
カットしますので申し込んできて下さいね

 

外見を磨くのは大事ですが、イケメンである必要はありません

あなたがもし、もてないなら

それは正しい教科書がなかったからです

 

学校では、教科書に書いてあることがテストに出ます

恋愛ではどうでしたか?

恋愛本に書かれている通りに行動して、彼女を作れましたか?

 

横山恋愛アカデミーのテキストは、書かれている通りのことが起こります

ゲットまでの道筋、惚れる要因、口説き方

あなたが恋愛においてわからないことは無くなるでしょう

 

なぜなら、13の恋愛トリガーは

「恋愛の問題集」

ではなく

「恋愛の答え」

だからです

 

攻略本片手にゲームしてるようなものですね

最初から宝箱の位置がわかる、この道を曲がるとボスね

といったように

 

あなたが狙っている女が「どうすれば落ちるか?」
を全て知ることが出来ます

 

また、その女と180度違うタイプの女も落とすことが出来ます

なぜなら、「答えを知っているから」

 

あなたは恋愛の答えを知ることで

1人きりのクリスマスを過ごすことは一生無いでしょう

 

誰と過ごすか、毎年、悩んでください(笑)

 

外見を磨くこと
内面から魅力的になる事

この2つがあればモテないなんてことは絶対にありません

 

どちらも大事ですので意識してみて下さい

女性から求めてくる3つのプロセスとは?

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

【恋愛デプログラマー】西園寺のび太です。

 

前回は、恋愛経験の少ない男たちが、
女性に相手にされない原因について
お話ししました。

 

その理由は、

 

99%の確率でスタートラインにさえ
立っていないにも関わらず、
見切り発車、フライングしてしまうから

 

ということでした。

 

会話できたから ⇒ 誘う = 泣きを見る

 

という、誘いまでのプロセスが
大雑把すぎるんですね。

 

しかし、モテる男たちのやり方は違います。

 

モテる男のプロセスはこうです。

 

会話する ⇒ 興味を引くなにかをする
⇒ 心を開き ⇒ 誘う(誘わせる)= ゲット

 

このプロセスをすごい速さでやります。

 

女にモテない原因は、
ルックスが悪いから、口下手だから
などの表面的な理由ではなく、

 

女性に何も与えていない状況なのに、
見返りを求めてしまっているからです。

 

そうではなく、あなたがやるべきことは、

「この男を今逃せば、他の女に取られてしまう」

と女性に思わせることです。

 

つまり、この男に価値を感じているのは
自分だけではないと感じさせるのです。

 

メリットがなければ女は動かない
ということを頭に刻み込んでください。

 

こんなことを言うと「できるかな」と
不安になってしまうかもしれませんね。

 

しかし、あなたはなにも
心配することはありません。

 

ある男のノウハウがあるからです。

 

あなたが実行するのは
以下の3つのプロセスだけです。

 

1.女の好奇心の引き金を引くためにあることをする。

2.女が無意識に求めている2種類の感情を与える。

3.女の欲望を覚醒させ女からあなたを求めさせる。

 

これが、モデルのようないい女を
あなたの上にまたがらせる方法です。

 

この方法を開発したある男、

 

自分からは口説かずに、
半年間で50人以上の美女に
自分を求めさせてきた男ですが、

 

その男の紹介と、
僕からの特別な提案を、
あなたにしたいと思います。

 

もう少しお待ちください。

 

それでは次回も、

『女性を口説かない』

という特殊な方法で、

 

たった半年間の間に、
モデルのようないい女ばかり
50名以上を上にまたがらせた男、

 

その男の秘密について、
お話ししていきます。

お楽しみに!

モテだした男がはまってしまう落とし穴

恋愛タクティシャン 斉藤めいや

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

斉藤めいやです。

 

今日は少し恋愛レベルが上がってきて
それなりに女性を落とすことも
出来るようになってきた方が
陥りやすい問題についてお話します。

 

案外多くの方が、この“落とし穴”にはまっています。
にもかかわらず
原因に気づいていないというケースが多い。

 

恋愛における問題というのは
自覚することが難しいものが多いです。

 

ですので今回お話しする『問題』についても
あなたが当てはまっていないか?

 

注意深く考えてみてください。

 

◆モテたければ『ネガティブは駄目』

 

・・・という話は聞くと思います。
魅力的な男はポジティブだから
あなたも前向きに考えるようにしましょう。

 

グチを言ったり
友達の悪口を言ったり
泣き言を言ったり

 

しないように。

 

ということですね。

 

これはあなたも聞いたことがあるかと思いますが

“ここまで”はOKです。

 

是非そのような思考を手に入れられるように
がんばっていただきたいのですが

 

気をつけてもらいたいのは
その先ですね。

 

『前向きな思考パターン』を
ある程度身に付けた後の
お話になります。

 

前向きな考え方を出来る魅力的な男になった。

 

「これで右肩上がりにモテていくぞ」

と思ったものの

案外うまくいかない。

 

そのようなケースがあります。

 

モテるようになるどころか
女性と仲良くなれる確率自体が
なんか下がっている気がする・・・

 

というケースですね。

 

ここでの問題は色々考えられるのですが
案外見過ごされがちのが

 

【共感力がなくなった】

ということになります。

 

「共感~?そんな初歩的な要素は
とっくにマスターしたんだよ~」

 

という感じになってしまう方が
思いのほかたくさんいる

 

ということなのですが、

そうではありません。

 

マスターしたからもうやらなくていい

とか、そういう話ではないのです。

 

これは当てはまる方はイメージしやすいと
思うのですが

 

モテない方の多くは

 

ネガティブであったり
卑屈であったりします。

 

ですので、当然
世の中の色々なことに
不平・不満・愚痴を抱いて
生きていくことになります。

 

で、女性というのも基本的に
弱い存在なので
表向きには見せなくとも

 

だいたいが
ネガティブであったり
卑屈であったりという要素をもっていて

 

世の中の色々なことに
不平・不満・愚痴を抱いて
生きているんですね。

 

つまり、ソコで繋がれていたわけです。

 

当然弱いあなたは『友達どまり』になってしまう
ので、最後までうまくいくことは
少ないわけですが

 

少なくとも友達にはなれていたわけです。

 

強く魅力的、前向きな男になったことで
この部分が全く欠如した場合、
女性と仲良くなったり
心を開いて深い信頼関係を築いていくことが
非常に困難になります。

 

相手を理解するということの
本質的な部分を忘れてしまうということです。

 

魅力が向上してきたなー、
という方は一度考えてみるといいでしょう。

 

 

PS.

 

もちろん『ガンガン愚痴っていけ』
という話ではないので
ご注意くださいね。

 

それでは、また!

40歳オヤジが女子大生にモテる

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

実は、たった今、僕の隣では、
大学四年生の女の子が、
僕の腕枕で寝息をたてて寝ています。

 

なので、このメールは
片手で、携帯電話で書いてます。

 

まだちょっと時間が早くて眠れないので、
思い立った時に、あなたに話したいことを
メモしておこうかと。

 

40代が好きな20代前半の
女の子はたくさんいます。

 

僕は今、そういう女の子
3人と付き合っています。

 

1人は今隣にいる大学四年生。

 

もう1人は今年の春に大学を
卒業したばかりのフリーター、

 

それから、同じく春に短大を
卒業したばかりのOLです。

 

3人に共通するのは、
寂しがりやの甘えたがり
だということです。

 

(YRAの人は何トリガーかわかりますね)

 

彼女たちは、自分と同年代の男性を
ガキンチョだと思っていたり、
心を開けなかったり、
苦手意識を持っています。

 

年上のオジサンにしか
ドキドキしないそうです。

 

ちなみに、いま隣で寝ている子とは、
今日が初対面です。

 

今日まではラインで
何日かやりとりしていました。

 

事前のやりとりでは、年齢はごまかさず
40歳と伝えてありましたし、
中年太りで腹が出ていることも
カミングアウトしてありました。

 

これは余談ですが、もしもあなたが、
若い子と仲良くするために年齢を
偽って若く言っているとしたら、、、

 

おじさん好きな女子大生を
みすみす逃している可能性があります。

 

年齢を偽って若く言っているのに
うまくいっていない人は、
実年齢を言ってしまって
反応を見てみるのも手です。

 

嘘はつかなくてもうまくいくのなら、
つかないに越したことはないですよね?

 

潔く全てをさらけ出して、
真正のおじさん好きに狙いを定めるのは、
ひとつの有効な手です。

 

おじさんにしか反応しない
若い子の層というのが存在します。

 

と、

そろそろ腕枕の手が痺れてきたので
この辺で終わりにしますが、

この小娘たちと、どこで、
どのようにすれば出会えるのか?

 

それぞれ時代にあった場所というのが存在するのです

 

あり得ないようにしてあげます

 

 

恋愛システムエンジニア 横山建

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メール登録

 

恋愛システムエンジニア、横山建です

 

今日はあなたに告知することがあります

 

それは、
澤村純主催の「出会い塾」です

 

あなたを強制的に普通じゃありえないくらい
女性とじゃんじゃん出会えるようにする

というのが、この塾のコンセプトになっています

 

この出会い塾ですが、2期があるかどうかはわかりませんので
ぜひ参加してください

 

いつでも出会いを増やすことが出来る人は大丈夫だと思いますが

 

なかなか出会いを増やすことができないと
悩んでいる人っていうのは

何かっていうと迷ってしまっています

 

例えば
ネットで出会いを探そうと思ってプロフィールを書こうとします

 

慣れている人ならスラスラと書けると思いますが
あまり書いたことのない人だったらこのプロフィールに何を書けばいいのか
ずーっと悩んでしまうんですね

 

結局、書こうと思って3ヶ月とか半年以上も経過して諦める人も多いです

 

やっぱり俺は、あなたにはそういう風に
なってほしくないと思ってます

 

出会いを作るというのは
既にうまく女性と出会えるノウハウも確立されています

 

なので本来は悩む必要なんて一切ないんですね

あとはもう他の人がやってないことをやるだけです

 

これが出会いを増やすうえで、
というか行動するうえで一番大事なことです

 

出会いが増やせていない人は、

アレがわからない

コレがわからない

こんなことばっかり言うんですよ

 

例えば、
ネットで出会いを増やして、女からメールの返事が来るとします

 

なんて返せばいいのかわからない

メールを返したあとは、
いつのタイミングで誘ったらいいのかわからない

 

女が誘いに乗ってきたら、
どこへご飯を食べに行ったらいいのかわからない

 

ご飯に食べに行ったら、
そこで何を喋ったらいいのかわからない
ご飯食べに行ったあとにどこいったらいいのかわからない

 

わからない、わからない、わからない・・・
なんですよ

 

これはやったことないんだから
当たり前ですよね

 

でも、これだけ「わからない」があるんで
みんな出会いを探せないんです

 

俺はこの状況をとても危惧してて

そういうことを澤村くんに話してたら

 

「普通じゃありえないくらい女性とじゃんじゃん出会えるようにする」

というコンセプトを引き下げて
出会い塾をやることを思い立ちました

 

世の中わからないことだらけじゃなですか

 

敬語で喋ったらいいのか、
タメ口で喋ったらいいのかわからない

電話していいのか、lineがいいのかわからない

 

迷うわけですよ

 

なんらかの決断をできる人ならいいのですが

結局、悩んで決められない人が多いんです

 

そして時間だけが過ぎてしまって
気づいたときにはもう40歳になってしまっていた・・・

 

なんて

あなたには迷いを断ち切って欲しいんですね

出会いというのはパターン化されるものです

 

言ってみれば、
テンプレート化されているものなんです

 

そして
出会いを探してから実際に落とすまで

 

どういう会話をしてったらいいのか

どういう文章を作ったらいいのか

どういう考え方で望めばいいのか

どういうところ誘ったらいいのか

 

これらすべての悩みを全部ここで振り払って

じゃんじゃん出会いを増やしてほしいと思っています

 

この澤村純の出会い塾は

彼自身が女性とハンパなく出会っていますから

 

普通じゃないくらい女とじゃんじゃん出会えるように
ここで強制的にしてあげます

 

もう「そろそろやんなきゃなー」という思考と
迷うというのをやめましょう

 

とにかく出会いを増やすというのは

現状0だったら
いつまでたっても0のままなんで

 

ここで、ぜひ一念発起して
立ち上がって欲しいと思っています。

 

⇒ http://busayari.com/split/deaijukusplit.html

(※募集は終了しました)

 

 

それでは

 

 

 

早くモテる方法

恋愛システムエンジニア 横山建

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メール登録

 

恋愛システムエンジニア、横山建です

今日は、早くモテる方法をお話します

 

俺はいつも
モテるためには掛け算といつも言っているんですけど
モテる掛け算というのは

 

出会い×口説き×魅力

なんですね

 

「出会い」というのは、女の子との出会いの数

「口説き」というのは、女性をベッドまで持ち込むための技術

「魅力」というのは、あなた自身の人間としての魅力

 

です

 

この3つを上げて掛け算することによって
モテるようになっていくのです

 

ここで気をつけて欲しいことが1つあります

 

それは、

「0」 という数値があるってことなんです

 

モテ度とは掛け算なので
三つのうち2つがどれだけ高くても1つでも0があると
全部0になるじゃないですか

 

ですので、1つでも0にならないように気をつけて欲しいんですね

 

なぜこのようなことを言うかというと

世の中の男性には結構0になってる人が多いんですね

だから俺は全くモテないって人がいっぱいいるんです

 

ここで1つ、
「口説き」と「魅力」という要素で0という人は
なかなかいないということを知っておいてください

 

例えば、「口説き」

「好きです」って言って告白するのは、0点ではないですね

 

だってそうでしょう
0点だったら告白して付き合う人は世の中に全くいないことになります

 

そんなにうまくいく方法ではないんですけど
世の中には告白してうまく行く人もいる

これは0じゃない証しなんです

 

あと、「魅力」も同じです

人の魅力0って人はなかなかいないでしょ

 

やっぱり、人には必ずイイところっていうのはありますからね

 

それに魅力0点ていうのはどんな男性か考えていくと
めちゃくちゃブサイクで仕事してなくて、
デブでしゃべれなくて、趣味も1つもなくて・・・

 

と果てしないほど悪い要素を詰め込まないと
魅力0ってこともなかなかないんですよ

 

ですので、「口説き」と「魅力」の2つの要素で0になることは
現状の自分でもほとんどありません

 

それよりも問題は「出会い」です

 

出会いが0っていうのは
ものすごいよくあることなんです

 

モテない人のほとんどは出会いが0なんですよ
で、「口説き」と「魅力」の要素は持ってるのに
結局モテ度が0になってるわけですよ

 

だから、今モテないと思っている人でも、
例えば出会いの数値が100をマックスとしたら
50までもっていけば、けっこう美味しい思いする人もいると思うんですよ

 

まず、出会い0に陥ったら
もうモテる能力も0になるんで気をつけてください

 

ここで話がちょっと変わりますが

 

最近はクソなやつが多すぎるなー
ということを俺は思ってるんですね

 

これはなにをもって言ってるかというと
ネットで出会いを探している人たちのことなんですけどね

 

まあ、クソなやつら多いなと言うか下手くそだなって思うんですよ

 

ネットでは出会い系サイトや婚活サイトなどがあるんですけど

 

俺は女で登録して男がどんな風に女を口説いているのかチェックしてるんですけど

まあ、ひどいですね

 

たぶん当の本人はひどいなんてからっきし思わずに活動してるんですけど
これはもうダメだなって思いますね

 

それで、ここからが俺が言いたいことなんですが

これはあなたにとってすごいチャンスだと思うんですよ

 

ネットの出会いなんて本当にちょろいですから

 

ネットで出会いを求めてる男なんて、すぐにメールしてすぐに写真みせてーなど
セクハラまがいなこと言って会おうとするやつらばっかり

 

プロフィールとか見ても
なんじゃこれっていうやつばっかりなんですよ

 

みんな、これ他の人のプロフィールのコピーなの?
っていうくらい婚活サイトにうもれている
その他同列になっているプロフィールばっかり書いてるんですね

 

他の人から秀でる明確な差っていうのがまるでないような
プロフィールばっかりなんです

 

ホントにプロフィールの書き方ちゃんと覚えたら

 

いい意味で自分のプロフィールだけ目立って見えますから
すごくチャンスなのにもったいないなと思いますね

 

「今でしょ!」の林先生もいってましたけど
やっぱり勝ちやすいところで勝つってことをしたほうが楽なんですよ

 

あの林先生も言ってるんですから重要ですよ

 

ネットで出会いを増やしてる人ってのは
全然たいしたことないですから

 

クラブとか、パーティとかにいるような男たちってのは
レベルが30、40の人たちなんですけど

 

ネットで活動してる男たちはもう糞みたいなやつらばっかりですから
ここで勝つなんて簡単ですよね

 

あと、今はネットで出会いを増やすのなんて当たり前という
いい時代になってます

 

昔だったらネットで出会いを求める女の子はブスかサクラかでしたが、
いまはそんなことは絶対にないですからね

 

もう時代は変わったんで安心してください

 

ネットで出会いを探してる男たちは
ライバルにならない男ばっかりでレベルが低いですけど

 

女性のほうはレベルがけっして低いわけではないので

今回は話をまとめると

まずは出会いを探して欲しいっていうのと

 

出会いを探す上でネットっていうのは
勝ちやすい場所で勝つってことなんで1つ選択肢に入れておいたほうがいい

 

というのを今日は覚えておいてください

 

それではまた

ステータス・ゲームの罠

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

魅力向上コーディネーターの澤村純です。

 

今日はあなたに
「ステータスの使い方」
についてお話しします。

 

同窓会に行ったり昔の友達と飲んでいると
「金=女性にモテる」
の認識がいまだに強いのです。

 

さすがにメルマガを読んでくれている人で
この勘違いをしている人はいないと思いますが
改めて言っておきますね。

 

前にも話しましたが
「モテることに金は【少ししか】関係ない」
のです。

 

世間一般の認識ではありますし
「IT社長と女優が結婚!」
みたいなニュースも一昔前では
取り上げられていました。

 

なので、そう思っていても不思議は無いんですが
本当に【少ししか】関係ありません。

 

その「少ししか」がどの部分か?というと
出会いの部分です。

 

ネットの出会いでは確かにステータス重視の人が多いですし
会ったことの無い男性であれば
お金は無いよりある方が良いに決まっています。

 

なぜなら、それはその人の持っている
魅力の一部だからですね。

 

・サッカーがうまい
・料理が出来る
・トークが面白い

 

と同じように、魅力の一部なのです。

もう一つは人脈です。

 

お金を持っている人は通常では得られない人脈を
得られる可能性があります。

 

もし知り合った人が有名人とのコネがあれば
そこから有名人と友達になることもあるでしょう。

 

ですが、知り合った後に女性を落とせるか?
というと、全く別の話です。

 

俺が最近、知り合う女性たちは
世間一般ではモテると言われる
経営者と知り合う女性が多いです。

 

彼女らの話を聞くと

「先週、経営者の人と会ってきたんだけど
本当に最悪だった」

という声が非常に多いんですね。

なぜなのか?

 

理由は
「金持ちアピールがひどい」
です。

 

しかし、この話。
単にお金を持っているかどうかに限りません。

 

男性は本能でこの罠に陥ってしまいます。

「ステータス・ゲームの罠」

です。

 

これは男性が本能レベルで持ってしまっている
ある欲求になります。

 

それは・・・

「強さを誇示したい」

という欲求です。

 

現代では
「金=力」
の認識が強いため

 

「金を持っている」=「力を持っている」
の図式で考えてしまっているのです。

 

また、
「モテる」
というのも同義です。

 

「女性にモテる」=「力を持っている」
と考えてしまっているのです。

 

あなたもモテることを
ひけらかしたくなったことがありませんか?

 

俺は正直、あります。

「力を持つと、誇示したくなる」

のです。

 

しかし、このゲームに負けてはいけません。

「ステータス」は誇示した瞬間に
「魅力」ではなくなるからです。

 

では、どうするのか?

というと、相手にイメージさせるのです。

 

「俺は年収2000万円でタワーマンションに住んでんだよ。
すげーだろ?来る?」

というニュアンスではなくて

 

「まあ、普通よりは貰ってるかもねー。
うん、高いところに住んでるから地震だとすげー揺れるよ笑」

 

みたいな言い方の方が
女性は魅力を感じてくれるのです。

 

「すごい人なのに、ひけらかしていない」

からです。

 

また、
「モテそうだよね?」
と言われたら

 

「昨日も女の子と遊んできたし、告白されまくるし、
まー、俺はぶっちゃけモテるね」

というニュアンスではなく

 

「いや、まったくモテない笑」
「彼女100人いるけど童貞だし笑」

 

ぐらいの切り返しをした方が
「モテる人」とイメージされます。

 

このように、魅力はダイレクトに伝えるのではなく

「相手にイメージをさせる」

を徹底しておこなうことで、

 

「より魅力を感じてもらえる」

という性質があります。

 

人は
「自分で気づいたことに価値を感じる」
からです。

 

俺が
「実は○○な人」感を出した方が良いと言っているのは
こういった背景があるからです。

 

言葉は悪いのですが、

「他の人は気づかないけど、私だけが知っているのかも」

を意図的に植え付けるのです。

演出の技術の1つですね。

 

女性に取ってわかりやすい男性に
なってしまっているなと感じたら、
参考にしてもらえたらと思います。

 

それでは、ありがとうございました!

 

 

上島竜兵でもモテる方法

恋愛システムエンジニア 横山建

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メール登録

 

恋愛システムエンジニア、横山建です

 

あなたは本はよく見る方ですか?

 

俺は、何か困ったことがあると本屋に駆け込むクセがあります

 

友達に嫌われてしまった時

ビジネスの勉強がしたい時

営業で仕事が取れなかった時

 

などなど、困ったことがあると、本屋に行き
本を見て、どうしたらうまくいくのだろうと知識を集める日々を
これまで過ごしてきました

 

当然、俺は今から13年ほど前に、最も困っていたのは

【恋愛】についてでした

 

これまで、ビジネスの本や営業の本や人間関係の本は
良書がたくさんありました

 

しかし、恋愛本だけは、どれもこれも全てがクソみたいな内容ばかりでした

全く役に立たないのです

 

なぜかといえば

● 再現性に欠けている

ということが1つ言えます

 

俺がモテない当時、日本で最も使える恋愛本とされていたものに
書いてあったことは

 

「優しさと怖さ(ある意味暴力的な)の振り幅を使えばモテる」

ということでした

 

確かに、その通りではあるのですが、そもそも
ヤンキーや不良あがりではない限り、そのようなことを
女性にするのは無理があるわけです

 

実際には、そういう恋愛の現象は確実にあるのですが
ごくごく平凡に生きてきた俺には、女性を怒鳴りつけたり
迫力であったり、道を歩いている時にも他の男を睨みつけたりといったような
ことをするのは到底無理でした

 

ほぼ全ての恋愛本は、その作者がモテてきた方法ばかりで

少なくとも俺には再現することが難しいノウハウばかりだったのです

 

しかも、大体の恋愛本作者の多くは

● ヤンキー、不良、ヤクザ系

もしくは

● イケメン

 

という素養を既に持っている人達なので、その素養がない人間にしたら
その通りに実行しても話が変わってくるのです

 

本屋に行ってもロクな恋愛本がないのは今も変わりません

 

そんな元々モテていた恋愛ノウハウよりも
俺があなたに知ってほしいのは、

【上島竜兵でもモテる方法】です

 

俺はそれを見つけました

 

俺は、不良あがりでもなんでもないし
イケメン要素もまるでありませんが、モテることができます

 

なぜか

【誰もが再現できるノウハウを知っているから】です

 

人には長所と短所が様々にあるので、どうしたらその人にとって
モテることができるかは、1人1人違うのです

 

モテ始めてからは、俺と同じような悩みをもっている
親しい友人の恋愛相談にのって悩みを解決していきました

 

すると、思った以上に俺と同じ問題を抱えている人がたくさんいました

 

そして、その恋愛相談が発展して2012年までには、
1350人以上のモテる男達を排出する横山恋愛アカデミーという塾までやるほと大きくなりました

 

横山恋愛アカデミーを通して今では

「恋愛の本質を伝えることで女性から求められる男を日本一排出したい」

という理念を俺はもっています

 

現在では、横山恋愛アカデミーは開講していませんが

代わりに【お金がないと恋愛できない】という問題を
解消するために活動しています。

 

恋愛本は、現在、本屋にいっても再現性が難しいものしか
売っていません

 

恋愛本を見て、モテるようになったという話を
あなたは聞いたことがあるでしょうか?

 

ないとおもうのです

 

あなたも本気でモテたいと思っているなら
嘘のノウハウに騙されないように気をつけてください