なぜイケメンで会話がうまくてもモテないのか?

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録
 

【恋愛デプログラマー】西園寺のび太です。

どんなにイケメンで身長が高くて
会話が上手くても、モテない男がいます。
 

服装がダサい男です。
 

っていうか、服装がダサいと、
顔立ちが良くても、そもそも
イケメンに見えない。
 

あなたの周りにもそういう人いませんか?
 

ダサくて地味なんだけど、
よーく見ると実はイケメン。

もったいない。という人です。
 

逆にイケメンじゃなくても、おしゃれで
雰囲気が良ければイケメンに見えます。
 

雰囲気イケメンという言葉も存在します。
 

おしゃれな人ってなんかオーラありますよね?

僕は今まで、たくさんの男性に
劣等感を感じてきました。
 

それで最近気づいたんですが、

「なんか近寄りがたいな」
「俺とは違う世界のイケてる感じの人だな」
 

って僕がいままで勝手に劣等感を
感じてきた男性は、いま思えば
みんなおしゃれな男性たちなのでした。
 

なぜか彼らには近寄りがたくて、
理由のわからないコンプレックスを
常に感じていました。
 

そのコンプレックスの理由は
ファッションの力が大きかったんだなと
今はわかります。
 

女性が求めているのは、清潔感のある
そこそこのおしゃれさんであり、
モテるのは雰囲気イケメンです。
 

雰囲気イケメンのまさに言語化できない
“雰囲気”に、女性は惹かれるし、
おしゃれじゃない僕は劣等感を感じたのです。
 

言語化できない雰囲気、
背景にある僕の知らない世界観。
 

そんなものがおしゃれな彼らから
感じられて、圧倒されていた。
 

ファッションて言うのは
そういうパワーがあります。
 

これは、関心のない人には
本当にわからない世界ですが
 

この強力なパワーを知っている人は
安い投資と思って良い服を買います。
 

前回までのメールで
初対面の会話で女性に魅力的に思われる
会話テンプレート(餃子)、
 

それから、

女性に価値を感じさせる
「男と2人で●●をやったことはある?」
という質問などを紹介してきました。
 

これらは本当に強力なテクニックです。
 

(メールだけでは強力さは伝わりづらいかもしれません。
テキストを読めばよくわかります)
 

しかし、こういうテクニックを使っても
絶対に女性が食いついてこない男性が、
残念ながら存在します。
 

それが、外見でNGを食らってしまった人です。
 

どんなにイケメンでも、
どんなに彼女の好奇心を刺激しても、
 

「一緒に並んで歩きたくない」

と思われたら、
一緒に経験するのは無理ですよね。
 

「なぜか女性の食いつきが悪い」
という人は、服装でNGを
出されている場合が多いです。
 

これは誰も指摘してくれないので、
本人はなかなか気づけません。
 

自分のセンスっていうのは根拠なく
信じてしまいがちですが、
本当に疑った方がいいです。
 

女性から服装を褒められたことがない人、
会話は頑張っているのになぜか女性の
食いつきが悪い人は、一度自分の
ファッションを疑ってください。
 

会話に自信があるのになぜかモテない。
 

そういう人は、
女性ウケする服装を知っている人に
的確な指摘をしてもらい、服装を改善し
無駄なNGをなくす必要があります。

 

近所の洋服屋さんで店員から
アドバイスをもらえばいいんじゃね?

というのは大間違いです。
 

洋服屋さんの店員さんは、とにかく在庫を
ハケようとして、たくさん売れ残っているものから
あなたに売りつけようとしてくるからです。
 

これは
ファッション・コーディネートを生業としている
そのプロの人から聞いた話であり、
業界の常識のようです。
 

あなたにも洋服屋さんですすめられて
その場のノリで買ってしまったけれど
後で何度鏡を見てもしっくりこない
似合わない服ってあるんじゃないでしょうか


アドレス:

タグ

2014年4月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:催眠 西園寺のび太

このページの先頭へ