ダブルバインド解説【西園寺流】その1

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

【恋愛デプログラマー】西園寺のび太です。

 

場末のレストランとか喫茶店のトイレとかに、

「そのまんまでいいよ。人間だもの」

的な、達筆のメッセージを見かけることが、たまにあります。

 

僕は、あれが嫌いです。

 

─────────────────────────────────
ダブルバインドとは?
─────────────────────────────────

 

ひと昔前、会話のテクニックで
「ダブルバインド」というものが流行りました。

 

バインドとは「縛る」という意味です。

 

ダブルバインドは

「二重縛り」「二重拘束」

そんな意味でしょうか。

 

伝説の催眠療法家が使ったとされるテクニックのひとつです。

聞いたことのない人のために、すごく簡単に説明すると、
例えば、ナンパで声をかけた女の子と歩きながら話していて、
カフェの前で、

 

「コーヒーとジュース、どっちにする?」

とか言って、カフェに誘導するテクニックです。

 

お茶しようか?
何か飲まない?

 

というような、Yes/No で答えられる問いかけをするのではなく、
お茶は当然するという前提に立ってしまって、
何飲む? ということを問いかけるんです。

 

ポイントは【前提条件】です。

 

上記の前提条件は「一緒にお茶する」です。

 

その前提条件を踏まえて、
そこからの選択肢(コーヒー/ジュース)を提示して、
相手を前提条件に縛り付けるというテクニックですね。

 

セールスマンや売り子さんがよく使ってます。

 

洋服屋さんだったら、

「そのセーターは色違いでグレーもあるんですよ。
紺とグレーだったら、どちらがお好みですか?」

と言って、

 

「買う/買わない」から「紺/グレー」に思考をシフトさせるわけです。

 

好きな女性をデートに誘うんだったら、

「平日と週末、遊ぶんだったら、どっちが都合いいの?」
「週末かなー」

 

「今週だったら? 土曜? 日曜?」
「日曜日は、まる1日予定が入ってるから、土曜日かな」
「土曜日ね。遊ぶんなら、ドライブと遊園地、どっちがいい?」

なんて感じです。

 

前提条件は「ふたりでデートする」です。

「ドライブと遊園地、どっちがいい?」

と聞いて、

 

「昼過ぎにどうしても外せない用事があるから、あんまり時間ないんだよね」

と言わせたら、デート確定です。

 

「短い時間なら会える」と言わせているからです。

 

「じゃあ、映画でも観ようか? それとも食事だけする?」

 

前提条件「ふたりでデートする」は崩さず、
さらにバインドし続けます。

 

「アバターか、カールじいさん観たいんだよね。どっち観たい?」

 

彼女が、アバターでもカールじいさんでもない、
違う映画を観たいと言ったら、
そこで「一緒に映画に行く」ということが確定します。

 

はい。
単純な例をあげてみましたが、
このダブルバインドと呼ばれるテクニックが
一時期流行りました。

 

知っている人も多いと思います。

 

僕も昔は使っていました。

 

「ホントにそんなの恋愛で使えるの?」

そう思う人もいると思います。

 

使えます。

ただし、【自分にある程度の好意を持っている人にだけ】です。
 

相手が自分に対して好意を持っていなければ通用しません。

 

「どっちもイヤ」
「忙しい」
「なんでアンタと!?」

 

と断られて終わりです。

 

そんなこと、あまりにも当たり前なんですが、
当時の僕はダブルバインドを知った時、
紹介している人の説明がすごくうまかったこともあり、

 

「スゲー!これ使ったら、デートの誘いとか楽勝かも」

 

と感動していました。
単純な男でした。

 

相手が自分に対して好意がなくても、
成功することはあります。

 

相手の判断力が極端に低下していたり、
欲に目がくらんでいる時などです。

 

でも、成功したとしても、すぐに醒めます。

 

約束を取り付けても、都合が悪くなった、
と後で断られるのがオチです。

 

本質じゃないテクニックをいくら駆使しても、
相手はすぐに気づくし、
成功したとしても、自分は成長しません。

 

─────────────────────────────────
小手先ではないダブルバインド
─────────────────────────────────

 

本質じゃないテクニックをいくら駆使しても、自分は成長しません。

 

それでは、小手先ではないダブルバインドはあるか?

あります。

 

ポイントは【前提条件】です。

そして【マインド】です。

 

小手先の言葉のテクニックではなく、
【マインド】の【前提条件】の設定
を変えるのです。

 

長くなったので、次回に続きます。

男の自信と余裕を身につけるには

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

魅力向上コーディネーターの澤村純です

さて、今日はマインドの部分、「自信」について話します。

 

世の中の恋愛にうとい大半の男性のほとんどが
「自信が無い」のではないでしょうか?

 

恋愛がうまくいっている人ほど

「自信が大事だ」

と言っていますが、

 

恋愛初心者にしてみれば

「自信が大事なのはわかるけど、そうはいっても・・・」

という感じだと思います。

 

マインドは鍛えようと思って鍛えられるものではありません。
部屋にこもって1日中マインドについての書籍を読み漁っても無駄です。

 

マインドは、【成功体験の積み重ね】だからです。

 

だから、あなたがマインドを鍛えるためにやることは

 

・出会いを増やすこと
・自信があるように見せる振る舞い

の2点なのです。

 

自信があるように良せることも大事で、
体の動きや外見を変えることで
内面が引っ張られるという作用があります。

 

自信があるフリをすることであなたのマインドが鍛えられ
出会い、という実践の場で磨かれていきます。

 

当然、会話をするときに相手に与える影響力も変わります。

 

上記のことができた上で、初心者にお勧めな会話法は

「固めてしまうこと」です。

 

内向的な人ほど、
「●●」と「●●」を喋る
と2つだけ目標を定めてしまった方が動きやすいです。

 

俺も最初のうちは

恋愛話のフリ
恋愛話を聞かれた時の返し
広げるときの話題

など、とにかく何を話すのかを固めていました。

 

話題を固めることの利点は
同じ話題を違う女に繰り返すことによって、
反応が良い、悪いが体感でわかることです。

 

観察さえしっかりしておけば
「女の子が喜んでくれる話題」
のみが残ることになります。

 

相手から返ってくる反応も良い反応が多くなり
「自分が女の子を楽しませることのできる男」
の成功体験が脳に染みつきます。

 

もう一つの利点は
「自信がある振る舞いをすることに脳のメモリを割けるから」
となります。

 

よくありませんか?

 

「次は何を話そうかな・・・。」
「あ、やべ、沈黙しちゃった。気まずい・・・」
「あんまり笑ってないな・・・。」

 

予想と違う相手の反応に戸惑っているあなたの態度は
「自信が無い素振り」をしています。

 

話題を固めておけばこういう心配も減るわけです。
人はいくつも同時にはできません。

 

なので
「堂々としている自分を演出すること」に
脳のメモリを割きましょう。

いいですか?

 

マインドを鍛えるためにやることは

・出会いを増やすこと
・自信があるように見せる振る舞い

の2点です。

 

とにかく動きましょう。
実践で磨かなければ鍛えられません。

 

動くときは自分の周りから広げるのもありですが
失敗しても良いことを前提に動くので
新規の出会いを作ることです。

 

今は本当に出会いに事欠きません。
環境が整いすぎています。

 

ネットであればmixi、LINE、フェイスブック
リアルであれば街コン、異業種パーティ、フェス等のイベント

 

どこに行っても出会いを探している人で溢れています。

 

リアルでもイベントに参加して主催者と仲良くなれば
協力してくれる人は山のようにいて
恋人を作るのにさほど労力がかからなくなっています。

 

彼女を1人つくるのに、今ほど楽な時代はありません。

 

それでは、ありがとうございました!

マインドは0%、テクニックで100%決まる

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

魅力向上コーディネーターの澤村純です

 

先日、またネット経由の出会いから女性をゲットしました。

 

固い女の子だったのでもっと長引くかなと思いきや
そのままさくっと持ち帰れてしまったのです。

 

芸能関係の仕事をしているので見た目も可愛く
スタイルも良いGカップ。

 

今までのMAXはEカップだったので
大幅に記録を更新しましたw

 

このネットの場は少し上級者向けなので
出会いテンプレート内では紹介していませんが
可愛さのレベルは他の出会いの場の比ではありません。

 

しかもその場の特性として、ライバルがいないのです。

誇張ではなく、そういうコンセプトで運営しているので
本当にライバルがいないんですね。

 

そのため、レベルの高い女性と簡単に出会えてしまいます。
ライバルがいないから当然ですね。

 

さらにもう一つ。
いきなり飲み会が決定してしまう出会いの場もあります。

 

この場はコミュニケーション力が多少求められますが
ネット内で完結するので、さほど難しいことはありません。

 

しかも自分が関与しなくても周りで勝手に話が進み
自動的に飲みの場がセッティングされることもあるので

「参加表明をするだけ」

というおいしいパターンもあります。

 

自分から攻めるパターンもありますが
上記の2つのように受け身だけで完結する出会いの場もあります。

 

出会いの場は全部で13ありますし
13の場を全部使って攻めるのはさすがに大変ですからね。

 

攻めを使うのはせいぜい3つか4つにしておき
他は食いつきを待つのが最も効率が良いでしょう。

 

本当に出会える出会いの場を知らないと
いくらやり方を知っていたとしても
時間と労力だけがかかってしまいます。

 

しかし、良い出会いの場は知っているだけで
簡単に出会うことが出来てしまいます。

 

あとは本当に行動するかしないかだけなのです。

結局のところ、環境を変えるには
行動するしか道はないのです。

 

なぜなら、行動しない限り知識をいくら持っていても
環境は一切変わらないからです。

 

行動を重ねている人は3ヶ月で見違えるように変わります。

 

知識レベル、会話レベルが上がり、
落とせる女性のレベルも上がります。

 

この境地にいる人はよくわかるでしょう。

 

行動するために必要なのはマインドではなく
具体的な手順です。

 

恋愛の初心者がマインドを変えようとしたり
自信を持つために教材を買うのは非効率です。

 

ゲットしたことの無い人が強力なマインドを持つなんて
不可能だからですね。

 

行動し続ければ勝手にマインドは形成されますし
実体験に基づいた自信も手に入れることが出来ます。

 

10ゲットまでは、とにかくテクニックを磨くこと。
1にも2にもテクニックなのです。

 

出会いを増やすのはテクニックだけで完結しますし
口説きも何十回とデートをすれば慣れますから。

 

あなたのやるべきことは、出会いを増やすための行動です。

 

他の面倒な部分は俺が引き受けるので
テンプレートを使ったメールをして
デートをしまくってください。

 

そしてある程度の感覚が掴めたら
リアルの出会いの場に進んでいきましょう。

 

恋愛レベルが上がると今のコミュニティ内で
モテるようになるので周りの人間関係が
本当に変わります。

 

それでは、ありがとうございました!

 

澤村 純

─────────────────────────────────
■ 編集後記
─────────────────────────────────

 

Gカップの女の子は見た目だけでなく性格が凄まじく良いので
付き合うかもしれません。

 

こんなに可愛い子がネットにいるので
本当に良い時代になりました。

 

しかも芸能関係をやっていることもあり
周りに可愛い女の子が多いので
飲み会のネタを友人に提供できそうです。

 

季節的にネット以上にリアルが出会いやすいので
ガンガン攻めた方が良いですね。

澤村流マインドの鍛え方とモチベーションの上げ方

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

魅力向上コーディネーターの澤村純です。

 

最近思うことがあります。

 

「出会いと口説きと魅力のうち
最も最強なのは出会いである」

 

この格言はその通りで
最近は特に実感しています。

 

飲み会、バー、ネットからの出会いを通して
出会いの量が大幅に増えました。

 

増えた結果、どうなったかというと・・・

まあ色々と仲良くなることが出来ましたw

 

これは完全にマインドの勝利です。

 

そんなこともあり、最近はマインドが1段階上の
レベルに行ったと感じたので

今日は

「澤村流マインドの鍛え方とモチベーションを上げる方法」

について話します。

 

まずですね、

「マインドは重要」

 

と、ビジネスでも恋愛でもセミナーに行けば
耳にタコができるほど聞かされていると思いますので
今さら言う必要もないかもしれません。

 

はい、もちろん俺も

「マインドは重要」

の意見に賛成なのですが

 

果たして

「マインドを鍛える」

と聞いてピンとくるでしょうか?

 

俺は正直言って、まったくピンときません。

「そんな精神論よりも、具体的なノウハウを教えてくれ!」

と、思っていましたし。

 

今でもその考えは変わっていないんですね。

マインドを鍛えるために本を読むとか
無意味な行為だと思っているクチです。

 

その理由として
マインドはある1つの方法によってしか
鍛えることが出来ないからです。

 

過去を振り返ってみると
昔は可愛い子だと緊張して声もかけられなかったヘタレでした。

 

それが今や読者モデル級~タレント級のレベルの子と話しても
緊張するどころか雑な扱いをするようになりました。

 

この違いを生み出した要因は何か?
どうやって鍛えたのか?

というとですね。

 

マインドを鍛えた方法は

「成功体験の積み重ね」

なのです。

 

なので、鍛えようと思って鍛えたわけでは無くて

「気が付いたら強靭なマインドが出来上がっていた」

が正解なのです。

 

で、モチベーションを上げる方法も
マインドとまったく同じことが言えます。

 

よくあることで

「モチベーションが上がらなくて行動できないんですが
どうやってモチベーションを上げたらいいですか?」

こういった質問をされます。

 

これ、逆です。

「モチベーションを上げて行動するのではなく
行動するからモチベーションが上がるのです」

 

出会いを増やすための行動をしているから
自然と次の出会いを増やそうという視点になり

増えた出会いの場で学んだテクニックをテストし
失敗パターンを経験し、成功パターンを反復することで

「うまくいったから楽しい。もっとやろう」

のモチベーションになるのです。

 

もし俺が
「モチベーションを上げてから行動しよう!」
の考え方だったらこんなに出会いを確保できていません。

 

「モチベーションをあげないと出会いを探してはダメ!」

の縛りがあるとしたら、ホントに何もできないと思います。

だから大事なことは、

「まず行動すること」

なのです。

 

もしまだ失敗も成功もしたことが無い
怖くて試すことが出来ない

という人におすすめな考え方が

 

「誘って断られたら一敗」

と捉えずに

「誘えたら一勝」

とすることです。

 

で、次のハードルは

「デートで口説けなかったら一敗」

ではなく

 

「デート中に会話が途切れなかったら一勝」

とすることです。

 

で、

「ホテルに誘ったけど断られたので一敗」

ではなく

「ホテルに誘えたら一勝」

です。

 

新しいことを始めるときは
勇気がいるのは当然です。

 

だからいきなり成功をイメージするのではなく
「チャレンジしたこと」
を自分の成功経験にするのです。

 

成功体験を経験することで
心に余裕が生まれます。

 

心に余裕が生まれることで始めて
「あ、ここはこうすれば良い」
の発想が生まれます。

 

そこからあなたのモテる人生のスタートです。

ぜひ行動をしていってくださいね。

 

それでは、ありがとうございました!

 

女の子からモテるには、頼りがいのある動じない男になろう

ナンパの鉄人 ボンバー功
「頼りがい」ある男になれてますか?
「動じない男」になりましょう!!

 

ども!
ボンバー功です!

 

今回は「頼りがい」のお話です。

 

女の人は「頼りがい」のある人が好きって
よくいいますよね?

 

その「頼りがい」ってなんでしょう?

「体格がいい」
「何でも知っている」
「男らしい言動」

 

まあ、色々あります。

女の人によっても意見が色々分かれます。

「体格がいい」は人によってまちまちです。
それ以外の人は「頼りがい」が
ないでしょうか?

 

そんな事ないです。

 

「何でも知っている」
ウンチクばかり語っていても
「頼りがい」にはつながらないと思います。

 

「男らしい言動」
ただ単に「呼び捨て」にしたり、
上から目線で会話しても、ただの失礼な人に
なってしまう可能性が高いです。

 

上記の事は「頼りがい」のファクター
であることは間違いないと思います。

 

でも私の考える「頼りがい」は

「動じない事」
ではないかなと考えています。

「動じない事」とは何でしょう?

 

「恋愛」においてちょっとしたトラブル
というか、予期せぬ出来事ってありますよね?

 

例えば、
「デートで女が遅れてくる」
これによってその日に予定をしていた事が
狂ってしまう。

 

○○時にお洒落な飲み屋を予約→

○○時に飲み屋を出てバー

○○時に終電を逃させてホテルへ

 

なんて、計画が狂ってしまう。
(こんな簡単な計画は無いと思いますが・・・)

 

それで、動揺してしまい
女に対してガツガツした態度を取り撃沈!

 

私が言いたい事は、「恋愛」は自分
の予定通りには全く行かないと言う事です。

 

予定通りに行くのなら、この世の中に
「恋愛」で悩む人間はいないはずです。

 

ですから、必ず自分が考えた事とは違う
方向に向かうのが「恋愛」だと考えて
おく事が必要です。
(全てとは言いませんが・・・)

 

それに応じて、「対応策」を作っておく事
も重要ですが、やりすぎると自分の価値
が下がってしまう事も考えれます。

 

例えば、女にプレゼントをするとします。

このプレゼントは以前にリサーチをして
その女が絶対に喜ぶと思っていプレゼント。

 

しかし、渡してみると以外に低いリアクション。

そんな低いリアクションと思っていなかった

ので、あたふたしてしまう自分。

その様子を見ている女が幻滅してしまう。

 

かなり、恋愛上手な男であれば女にも
その様子をばれないように軽快なトーク術で
切り抜けるのでしょうが大概はそうはいきません。

 

そういう時こそ
「動じない事」
が必要です。

 

プレゼントを渡して、そのリアクションが低い
事がわかっても「動じない」。

 

これは全てに通じると思います。

ちょっとしたトラブルが起きても動じない。

ここで、ちょっとしたエピソード。

 

以前、私は「結婚相談所」を経営しておりした。

その時にお見合いをしたカップルが
千葉県にある世界的に有名な遊園地に行きました。

1年中混んでいる遊園地です。
アトラクションに乗るにも1時間~2時間待ちは当たり前です。

その時そのカップルの男性に子供がぶつかってしまいました。

ちょっとしたトラブルです。

 

 

しかし、その時その男性は

「ちぇっ」

と舌打ちしてしまいました。

 

 

それを聞いていた女性は男性に幻滅です。

これは私が直接相手の女性から聞いた事です。

男性は普段は優しくて思いやりのある人です。

多分その時も思わずでてしまった違いありません。

 

 

でも女性はその男性の「人間性」を「ちぇっ」
の一言で判断してしまいました。
(それ位でと私は思いましたが・・・)

 

女性はその「一言」無ければ結婚を前提してお付き合いしても
いいと言っていたのに。

 

その時に男性が子供に対して
動じずにさえしていれば結婚できたのかもしれません。

 

その後、その男性は50近くになりますが、いまだに未婚
です。

 

ちょっと極端な例ではありますがこれも事実です。

 

「動じない事」とはこの他でも色々あります。
記事で書くには若干伝わらない事もあります。

 

ですからリアル出会いクラブでもこの
「動じない事」をメンバーに伝えていきた
と考えています。

「動じない男」

 

ちょっとカッコいいでしょ?

 

勘違いしないで欲しいのは、私はまだ
この「動じない男」にはなりきれていません。

 

それでは!