ナンパ時のファッション

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

可愛い店員さんと仲良くなって
ファッションセンスを磨きましょう

 

ども!ボンバー功です。
いやー前回のナンパスポットの反響はすごかったです!

 

メール送った読者の皆さんは是非、実行してみてください!
報告、待ってます!

 

それでは、今回のお題の「ファッション」について。
知らない方もいると思いますので、軽く説明しますが、

 

私は「ナンパ師」の肩書きの他に
「ファッションアドバイザー」
という顔も持っております。

 

週間SPAや、R25jpなどでの取材の他、
鉄人社から「月収15万ライフを100倍楽しむ方法」
のファッションの部門を担当していたりします。

 

そして、横山塾では塾生の皆さんに個人的な
ファッションの指導なども行っています。

 

私の場合は、ただ「お洒落」になるのではなく、
「女受けのいいファッション」に特化してアドバイス
しています。

 

はっきり言って、「男受けするファッション」なんて
全く意味がないです。
男に褒められても意味ないですよね?(笑)

 

では、女受けのいいファッションってなんでしょう?
細かい事は抜きにして考えると
「キャラクターに合っている」事が重要です。

 

自分の雰囲気に合っている服装と言うのは客観的
に見てもらわないとわかりにくいですよね?

 

本当は皆さんの為に、私が一人一人の為にアドバイス
していきたいのですが、物理的に全員は不可能です。

 

ファッション誌を見る
テレビで芸能人の服装を真似る。
センスのいい男友達聞く。

 

などもいい方法ですが、やはり女から聞く事が最善の
方法です。

できればセンスのいい子にお願いできれば一番いいです。

 

そんな知り合いはいない方におススメなのが、
セレクトショップに行って、可愛い店員さんに
その店で揃えられる全てのアイテムを選んでもらい
ましょう。

 

若干「ナンパ」の要素も含んでいいます。

予算を伝えて、店員さんにこういって下さい。
「全て君の言う通りにするから俺に合う服を選んでください」

 

この時のポイントですが、必ず店員さんの
言う事を100%聞いてください。

 

ファッションがわからない人でも、好きな色はあります。
そして必ず、「無難」な色ばかりを選んでしまいます。

 

服のデザインは店員さんが選んでも、その服の色の
バリエーションは色々あったりします。
それも全て店員さんの言う通りにして下さい。

 

「どっちの色がいいですか?」
と聞かれてたら
「君に100%任せる」
と言って下さい。

 

男性物も置いてあるショツプで働いている女は、結構
その仕事に対してプライドを持って働いている傾向にあります。

 

渋谷などのギャル系の服しか
扱っていない店員との仕事に対して意識は雲泥の差です。

 

この場合、変なこだわりは全て言わないでください。

 

「全てを任せる」と言った言葉に説得力が無くなります。
まず、上から下まで揃えてくれというお客さんはまずいません。

 

全てのアイテムが揃った頃には何か「連帯感」のような
ものが店員さんとの間に生まれいるはずです。

 

仲良くならない訳がありません。
絶対好印象です。

 

もちろん、これは「ショツプ店員」を落とす為に
している訳ではありませんが、
「お洒落」にもなれて、可愛い店員さんとも仲良くなれます。

 

ただ、若干お金がかかってしますが・・・

 

でも、はっきり言って「お洒落」に
なるにはお金がかかります。
古着だっていいものは高いですからね。

 

ですから、私はかなりの「洋服貧乏」です。
欲しい物がたくさんあり過ぎて
デート代をケチったり、女に買わせたり

 

最悪、洋服買いたいばかりに女との約束を
ドタキャンするなんて事もあります(笑)

 

そして、なるべく流行していて、有名なブランド
で購入する事をおススメします。

 

それは後で、ネットオークションなどで
「売れる」からです。

 

元の値段よりも高く売れたりする場合がありますからね。
安くなったとしても、新しい洋服を買う為の足しには
なるはずです。

お見合いパーティーのファッション

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

 

今回は「お見合いパーティー」で

他の男よりも上に立つ為のファッションを書きます。

私は常々「出会い」にはそれぞれのTPOに合わせた服装が

その「出会い」の発展性を飛躍的に変えていくものと位置づけしています。

基本、私の「出会い」のツールは

 

「ナンパ」と「お見合いパーティー」

ですから服装も

「ナンパ用」と「お見合いパーティー用」と大きく二つに別れます

今までの経験上、真逆の服装をしてうまくいった記憶がありません。

この間も「ストリートナンパ」をしている最中に

よく参加しているお見合いパーティーの業者から連絡がありました。

「今日はめちゃめちゃ若い子で新規ばっかり集まってるよ」

 

実は私・・・・この言葉に弱いです。

行きたくて行きたくてウズウズです(笑)

 

しかし、服装が・・・

 

ブーツカットのパンツにブーツ・・・これはそんなに問題無し。

しかし、トップスには柄のきいたパーカーそして、

ラインストーンのついたキャップ。

 

正直・・・これがいただけない。

 

これじゃぁ、ナンパ用スタイルです。

 

帽子を取ると髪はぺっちゃんこ。

 

しかし、家に帰る暇はなし。

うむぅ~どうしよ。

 

悩んだ挙句、しょうがなくその服装で会場に向かいました。

(そんだけ『新規の女の子』に弱いボンバーです(笑))

その日のパーティーは珍しく(笑)可愛い子が多かった・・・

 

まあ、多いと言っても3、4人なのですが・・・

 

現在の「お見合いパーティー」の現状を考えるといい方なんです。

 

まずは全員との1、2分ずつの会話。

 

ここで、私のように参加回数500回以上を超える人間はすぐに女の反応がわかります。

 

その3、4人の女の反応は「最悪」でした。

 

何が「最悪」なのか・・・

 

いろいろあるので今回ははしょりますが、簡単に言うと

「質問が無い」という事です。

 

すべて、こちらから話しをして相手が答える。

正直、これはいただけません。。。。

案の定、

第一印象のカードの結果はその可愛い子達からは「0」。

 

でもなんとかその後のフリータイムで頑張り、

一番人気っぽい女と結構仲良く話しができました。

私「休みは何してるの?」

女「ホテルのランチとかバイキングによく行ってます。」

私「そうなんだー俺も良く行くよ。今度一緒に行こうよ」

女「はい、よろしくお願いします」

しかし、その女の子ともカップルにはなれず。

「よろしくお願いします」の言葉に若干、賭けていましたがやはり駄目だった。

ここまでは、想定していたのですがその後が・・・更に最悪に。

 

会場を少し離れたところで忘れ物に気づいて、会場に戻る最中に

 

「一番人気の女」が・・・・!!

カップルになった男と並んで歩いてきました。

 

人通りも少なくよける事もできない。

その時の女の子の顔は

「申し訳ない」みたいな・・・

男はちょっと勝ち誇ったような笑顔。

 

この時、私にリベンジの火がメラメラと燃え上がりました。

 

すぐさま、復習すべく(笑)

次に日のパーティーにも参加です。

その時の服装は

 

ウールで黒のスーツ。ジャケットは二つボタン。

パンツは若干ブーツカット。

仕事用ではなく、あくまでカジュアルに着こなせる物。

 

シャツは大きな襟のホワイトシャツ。胸元はさりげなく開けています。

開けた胸元にはエルメスのネックレス。

 

靴は革のドレスシューズ。

 

髪型もワックスで若干の無造作感をだす感じ。

私が心がけているのは

「誠実」「爽やか」の中に「遊び」があるという事です。

 

普通にスーツでネクタイ、黒の革靴では硬すぎます。

 

ノーネクタイでさりげないアクセサリー。

パーティーに来ている女は全員真面目に参加しているわけではありません。

中には「暇つぶし」や「常連」といった女がいます。

 

これも「服装」で見分けます。

やる気の無い女は服装もやる気が無い。

 

可愛くても綺麗でも服装にやる気がなければ「暇つぶし」か「常連」です。

 

通常、新規に「お見合いパーティー」に参加する女性は前もって予約を入れます。

 

その気持ちが服装にあらわれます。

ですから、男もそれに合わせる必要がある訳です。

 

「パーティー」と言っても名ばかりでなので、

バリバリフォーマルにする必要はありません。

 

基本はフォーマルなんですが、その中に「遊び」を入れる事が重要です。

 

で、結果は・・・・

もちろん、今回のパーティーはカップル成立!!

 

一番人気をゲットです^^

2回目のデートでいただいてきました!

前の服装では「チャラい人」

 

ナンパではこの若干にチャラさ必要になりますが、

実は、「お見合いパーティー」では

 

★その「チャラさ」が妨げになります。

「ナンパ」では時間の制限はありませんが、

「お見合いパーティー」はおもっいきり時間に遮られてしまいます。

ですから、服装で印象を決定されてしまうと、

もう残念ながら、挽回する「チャンス」がない訳なんです。

しかし、今日書いた服装が

★誰でもベストファッションという訳ではありません。

もちろん、年齢や体型によって若干変わってきます。

もし、具体的に知りたいいう方がいましたらどんどん

聞いてください。

 

既に結構な数のメール相談いただいていますが、

必ずお返事しますんで、少しお待ちください。

また、あなたが必要であれば、

実際に一緒に買い物に行ってもかまいません(笑)

一般ウケ・女性ウケしやすいオシャレをすべき

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

魅力向上コーディネーターの澤村純です

 

モテる会話の真理は果たしてみつかるのか?
⇒ http://kobasinokaiwa.blog.fc2.com/

 

会話プランナーの小橋さん。とりあえず無料レポートは見て損はありません。
きっとあなたの恋愛活動を後押ししてくれるはずです。

 

さて

 

前回は、ファッションについてお話しました

 

ファッションは顔だけでなく、全体の雰囲気で決まる、
というところまでですね

 

もてたいのなら、まずファッションを変えることです
それが最も近道であると言えるでしょう

 

また、ファッションを変えることで、もうひとつ身につくものがあります

 

それは、自分への自信です

 

「自分がおしゃれ」という状態にもっていくと、セルフイメージが変わります

 

ファッションは、精神的な面があるので
外見を変えると内面もそのように変わっていきます

 

お洒落な自分を見ることで「自分はお洒落だ」というセルフイメージがつき
そこに自信が生まれる、ということです

 

そうは言っても、服装を変えた時は、最初は何か違和感があると思うんです
周りの反応も今までと違うので、自分でも変かな?と思ってしまう

 

髪型もそうなんですが、今までの自分と違う、というのは
やっぱり何かおかしいかな?と感じてしまうものです

 

ただ、それを続けていくと、服が自分に合ってきます
新しい自分に見慣れてきて、服が自分に合うように作りかえられていきます

 

これが不思議なんですが、間違いなくそうなるので
今チャレンジしている人は、ぜひ続けていってほしいと思います

 

周りの反応が変わると、それによって自信がつきマインドが変わります

 

マインドが変わるので、女性に対する接し方も話し方も変わってくるでしょう
それによって女性の反応も今までとは違ったものになると言えます

 

それでどんどん自信がついて・・・という良い連鎖が起きるので
自分を変えたい!自信がなくて自信を付けたい!
と言う人はまずはファッションを変えてしまう、というのをお勧めします

 

では、センスを磨くためにまず何から始めるべきか?

 

医者が人体をエックス線でとって、異常を見つけるときにどうやって見つけるか?
というと、「正常な人体の映像」をひたすら見続けるという方法があるようです

 

正解のパターンを暗記して、異常を探す
そうすることで、何が間違いかわかるようになる

 

恋愛もモテるパターンを暗記する
モテる男をひたすら観察して、モテるようになっていく

 

これとまったく方法が同じです

 

まずは正解のパターンをしっかりと頭に叩き込んでおくことです

 

正解のパターンを頭に入れておくことで服を買うことによる
失敗が無くなり、無駄な出費も抑えられます

 

また、間違いが無いアイテムなので、長く着れる
ということになりますね

 

「じゃあ、センスを磨くにはまず何からすればいいんだ??」

 

服を買う時、必要になるのは審美眼です
良いもの、悪いものを見極められるようになることが必須です

 

まずは、雑誌を見ることから始めましょう

 

今のおおまかな流行がわかります

 

女性誌だと、流行が結構はっきり分かりやすいですね
どの雑誌見ても、このアイテムが多いな、この色が多いな、この柄が多い
というのが結構わかりやすい

 

男性誌は女性誌に比べてちょっとわかりにくいですが
今の旬というものが大体掴めると思います

 

今の何色が流行っているのか?
サイズ感はどうか?
丈の長さは?
着こなしのパターン

 

などを見ます

 

これは雑誌によって色々な系統があります

 

基本的には自分が好きなジャンルを選んでもらって大丈夫です
いろんな雑誌を見て、あ、この雑誌が良い
と思った雑誌を読んでみると良いでしょう

 

今は雑誌を読んでもジャンルが様々で
たとえば、ギャル男雑誌で有名なメンズナックルにサロン系の
服装が入ってきたりしている

 

1つの雑誌に1つの系統ではなく、様々な系統が入り乱れています

 

本当に、雑誌をあまり読まない、と言う人は混乱してしまうかもしれないので
お勧めの雑誌を上げていきます

 

30代以降の人はOCEANS、Safari
20代中盤から後半は、Mens Joker
10代後半から20代前半は、Fineboys

こういった感じでしょうか

 

もちろん、個人の好みもありますから、基本的には自分の好きな雑誌で良いと思います

 

俺が見た感じ、幅広くウケを狙うなら参考にしておいた方が良い雑誌です
まったく読まない人は、この辺りから読んでみてくださいね

 

これ以外にも審美眼を身につける方法はありますが
長くなりますのでまた次回に書こうと思います

 

それでは!