下手なナンパはやめなさい!

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ボンバー功です。

年齢は現在42歳、プロのナンパ師です。

 

最近、巷ではナンパが流行っているらしいというウワサを耳にします。

また、実際に街でも、明らかに初心者のナンパをよく見かけます。

 

ぶっちゃけ言わせてもらうと、まるでなっていません!

ナンパが流行っているのはいいのですが、下手なナンパで
場を荒らされたくないという思いがあります。

 

また、下手なナンパ師のせいで、ナンパに対する女の子の印象が
無駄に悪くなってしまう。

 

それから、ナンパにチャレンジした男性も、
間違ったやり方で女の子の反応が悪くて

 

「ナンパはうまくいかない」

と思い込んでしまうのではないかという危惧があります。

 

正しいナンパは女性が喜びます!

 

もちろんナンパしている方も、結果が出るのでめちゃくちゃ楽しいです!

 

私は、少なくとも、私を慕ってくれているナンパ師志望者、
そして、私が敬愛する横山建氏のブログ読者の方々には、
ぜひとも女性を楽しませ、ナンパを楽しんでほしいと思っています。

 

そこで、

まずは、結果が出せる本物のナンパ師、

「ボンバー功に会ってみませんか?」

 

もし、今年のクリスマス一緒に過ごす人が見つからなければ
ボンバー功と聖夜を過ごしてみませんか(笑)?

以外なクリスマスプレゼントがあるかもしれません・・・

出会いの基礎知識 合コン編

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!
ボンバー功です。

今回は「合コン」編となります。

 

いやー
「合コン」
いいですよね?

 

「合コン」の何が良いか?

 

それは、初手から「警戒心」が無いと
いう事ではないでしょうか?

 

他の4つの出会いはまず、「警戒心」を
解くところから始めます。

 

結構大変です。
しかし、「合コン」の場合、幹事同士が
知り合いです。

 

「自己紹介」で相手の
プロフィールを簡単に聞きだす事ができます。

 

幹事の顔を潰してはいけないという心理から
全くの赤の他人に

 

「名前」
「年齢」
「職業」
「趣味」
「住んでいる地域」

など、ほぼ最初の段階で教えてくれます。

 

「ストリートナンパ」ではまず、相手の
パーソナルな情報を聞き出すのが大変です。

 

【会話力とチームプレー】

「合コン」では知らない相手との
長時間の会話を強いられます。
「会話力」がなければなりません。

 

そして、「チームプレー」。
これ無くして、「合コン」での成功は
ありえません。

 

自分勝手な行動や言動は不快感を
相手に与えてしまいます。

 

私が考える「会話力」とは
「どれだけ普通の話を楽しく話せるか?」
になります。

 

女性が「心地よく」「楽しい」「笑顔」
になるような会話です。

 

「爆笑」はいりません。

 

「面白い話」を連発すると、相手が「次の話」
のハードルを上げてしまいます。

 

前の話よりも「つまらない話」をした
瞬間に場が凍りつきます。

 

何よりも、笑いネタばかりでは「合コン」
の長丁場を乗り切れる事はないでしょう。

 

1次会を約2時間と考えても、大変ですよね?

そして。「チームプレー」です。

 

合コンメンバーとは毎回簡単に「打ち合わせ」
をします。

 

席の配列や、ゲームの段取り、コールの掛け声
の練習もします(笑)

 

ゲームやコールを毎回する訳ではありません。
場の空気を読んで、必要があれば
タイミングを見てやります。

 

合コンで相手の女性が全員「可愛い」「綺麗」
という事はないでしょう。

 

その時にたまたま、隣に来てしまった
「可愛くない子」を担当する事も嫌がらないように
する事も必要です、

 

今回は「俺が泣く」といった犠牲の精神も
「チームプレー」に入るのではないでしょうか?

 

【セッティング】

合コンで「可愛い子」にあたった事がない
と言う方が結構います。

 

それはまず、「セッティング」の段階から
間違っている場合がありますね。

 

原因としては「合コン」の開催
を人任せにしている事が考えられます。

 

まずは「幹事」を並以上のルックスで
選んでいくようにします。

 

私の経験からすると普通に誘っても
自分と同じようなタイプを連れて来る
傾向があるからです。

 

これに加え、「人のせいにする」方法があります。

 

「先輩に合コン頼まれて、可愛い子お願いしたいんだよね」

「こっちもイケメン連れて来るから」

 

と先輩(後輩でも可)のせいにしたりすれば
自分は傷つきません。

 

ですから、イケメンは一人連れて行った方が
いいでしょう。

 

この場合の「イケメン」は
言う事の聞く「後輩」がいいです。

 

後輩君に女性グループのボス的立場
を狙わせる事が肝心です。

 

そうすれば、2次会にもすんなり行けると
思います。

【酒が飲めない方へ】

 

酒が飲めないと「合コン」は無理ですか?
と質問がきたりしますがそんな事はありません。

 

横山恋愛アカデミー(YRA)の講師でもある
「西園寺のびた」さん。
実は「RDC」の2期生でもあります。

 

彼は酒が飲めないにも関わらず「合コン」で
女性を落とします。

 

決めゼリフは
「酒じゃ酔えないんだよ!」
です。(笑)

 

もちろん、この一言だけで落とす訳では
ありません。

 

【RDC合コン1番のメリット】

RDCでの、「合コン」で1番参考
になる事は何か?

 

おこがましいのですが、それは私「ボンバー功」
がどのように女を口説いているかを目の前で見れる事です。
(自分で書いていて恥ずかしい・・・)

 

私の持論に「恋愛はパクリ」があります。

 

私は若い時にモテる先輩や友達が
たくさんいました。

 

その人達から「会話」「行動」など
をどんどんパクッていった訳です。

 

その本人の目の前では出来なくても
いない出会いの場であればできますよね?

 

全くマネできないこともあるとは思います。

 

しかし、吸収して自分なりのアレンジ
を加えたりする事はできると思います。

 

実践でモテる人の会話を間近で聞ける
場は「合コン」だけではないでしょうか?

 

私と「合コン」したい方は是非
ご入会を検討してください。

 

それでは!

出会いの基礎知識 クラブナンパ編

ナンパの鉄人 ボンバー功

 
ども!
ボンバー功です!

皆さん気になるのは、どういった出会いの場で「出会い」を
作っていくか?ですよね?

以下の5つになります。

「ストリートナンパ」
「クラブナンパ」
「異業種交流パーティー」
「ねるとんパーティー」
「合コン」

基本的に私がやる事は「合コン」をするネタを、
他4種の出会いの場で探していく事になります。

私自身が1対1で会う出会いは作ってはいきません。
私が主催しているのに
「今日は女の子とデートなので中止です」
なんて事は絶対にありません。

RDCのメンバーは各出会いの場で知り合った女性を
口説いていく事になります。

本日からの記事では各出会いの場での、私が考える
「傾向」と「対策」を書いていきたいと思います。

本日は「クラブナンパ編」です。

「クラブナンパ」を皆さんはどのように
イメージしているでしょうか?

行った事がある読者はわかると思いますので、
行った事のない読者に向けて書いていきます。

■ イメージ ■

【音楽がうるさい」】

【お洒落な人達が来ている】

【怖そう】

大体、こんなイメージじゃないでしょうか?

基本、そんなに間違いではありませんが、
特に心配する事はありません。

RDCの活動では私が一緒にいく事を前提に
しますので、その一つ一つを想定して
フォローしていきます。

【音楽がうるさい】

これが、一番気になるところですよね?
RDCで行く「クラブ」では所謂、「ナンパ箱」と
言われているところに行きます。

音楽の「ジャンル」で言えば「オールジャンル」
そのまんまですが、全てのクラブミュージック
がかかっているクラブに行きます。

一つの音楽だけに偏っているクラブでは
「ナンパ」自体が出来ない雰囲気であるためです。
そのジャンルの音楽を楽しみたい為に来ている人達が
殆どだからです。

「オールジャンル」であれば、「出会い」を求めて
きている女性も多数来ています。
そういった女性がターゲットです。

「音楽がうるさい」はある程度想定していく事になります。
普通の会話がしにくい状況にはありますが、
逆に言えばそんなに会話する事もなく
ゲットできる可能性も大です。

もちろんそれなりに「ノリ」をよくする事が必要です。
RDCではそのあたりも教えていく事になります。

クラブの中では比較的音の静かなエリアもありますので、
会話重視の「ナンパ」も可能です。

【お洒落な人達が来ている】

「クラブ」にもよりますが、そんなに心配することもありません。

事前にどういった服装が良いかも私が責任をもって
指導させていただきます。
そういった服を持っていない方には、必要に応じて、
私と一緒に買い物も可能です。

行くとわかりますが「クラブ」は薄暗い空間です。
必要最低限の「お洒落」で十分だと考えています。
カラフルな服装をしてもよくわかりません。

狭いという事も考慮すると、人がたくさん行きかう中で
お酒がかかったり、靴を踏まれる事がまれにありますので
汚れても構わない安価な服装がおススメです。

銀座にあるクラブでは、金曜日が一番ドレスコードが
うるさく、ジーパンでは入れません。

ですが、来ている男性はスーツが9割になります。
逆にお洒落などあまり考えずにスーツで入れる事になります。

先程も書きましたが薄暗い為、スーツの微妙なお洒落は
相手にあまり伝わりません。

それと、実際に行くとイメージよりも普通の服装の
人達が多いです。
心配はいりません。

【怖そう】

クラブというと「ギャル男」や「オラオラ系」
の怖い人達が来ていると考えてしまうかもしれません。

これも、心配いりません。
前出しで書きましたが、普通の服装の人もかなり多いです。
という事は普通の人達が来ているという事です。

中には怖そうに見える人達もいますが、
殆どの人達が楽しもうとしています。
トラブルなど考えられません。

特に私が行く「クラブ」では「ナンパ」を
している人達が殆どです。
時には、とても仲良くなれる友人ができたりもしますよ!

たまにすごい酔っ払いがいますが
クラブには「セキュリティー」の人達がいます。
絡まれる前にその人達が追い出してくれます。

逆に酔いすぎには注意しましょう(笑)

■ クラブに来ている女性 ■

「クラブに行くような女性はちょっと苦手・・・」
なんて思っている人もいるのではないでしょうか?

イメージは

【ギャル】

【服装&髪型が派手】

【遊んでいる】

といったところでしょうか。

確かに上記に書いた女性のタイプもたくさん来ています。

しかし、私がターゲットにするタイプは違います。

【真面目系】

真面目系の女性もたくさん来ています。
クラブのノリに若干ついていけていないタイプ。

クラブでは派手系なギャルがナンパされている傾向があります。
その中で真面目系は若干戸惑い気味です。

女性は周りの雰囲気に左右されやすいです。
これを認識してナンパするのとしないとでは結果が違います。

周りが声をかけられて話をしているから、
話しかけられて話さないのは「違和感」を感じてしまいます。

この「心理的な動揺」を見逃さない事が重要です。

クラブに行った事のない読者の方は感覚がよくわからないと
思いますが、RDCでは私が隣について、そういった女性の動向を
あなたに指示してナンパをしてもらう事になります。

ですから、後は「ナンパ」を実行するだけです。

ここが一番肝心ですよね?
そこは私がレクチャーさせていただくわけです。

●ナンパ成功しそうな女性のタイプの見分け方

●会話

●立ち振る舞い

などです。
これは実際に私と行動をともにするメンバーに指導していきたいと
考えていますのでここでは書けません。

しかし、全員が「クラブナンパ」が得意になるといった
事はないと思います。

その為に
「ストリートナンパ」
「異業種交流パーティー」
「ねるとんパーティー」
「合コン」
があります。

RDCではどの出会いのツールが一番自分自身に合っているかを
試して行く事ができます。

「クラブナンパ」なんて無理と思っている読者の方も
いるかも知れません。

ですが、決め付けているのは、これもまた読者の
あなた自身ですよね?

まずは「チャレンジ」していきましょう!

それでは!

恋愛にブランクがあるとモテない!?

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!
ボンバー功です。

 

さて、今回の記事では「恋愛のブランク」
ついて書いていきたいと思います。

 

私も今年で40歳・・・
もちろん、それなりに「恋愛経験」はあります。

 

「ありすぎだろ!」って突っ込みが入るかもしれません
が、こんな私でも「恋愛のブランク」があった時期
があります。

 

と言っても半年間です。

 

かれこれ10年前になりますが、新宿のキャバ嬢と
付き合っていて、見事にふられました。

 

ふられた詳細は別にして、そのショックで
半年間、「ナンパ」などの活動をしなかった
時期があります。

 

さすがに、やばいと思い上がらないテンション
を上げてなんとか立ち直りましたが、やはり
感覚がわからなくなってしまいました。

 

女の子に声をかけるタイミングが合わなかったり
「会話」がはずまない、デートしても
上手くいかない。

 

以前の自分に戻すまで1ヶ月以上かかった記憶があります。

 

おこがましいのですが、私でも「恋愛のブランク」
があると「女に対する感覚」がわからなくなってしまいます。

 

よくメールなどで「質問」があります。

「彼女にふられてから、5年間、女とつきあっていません」

 

などの内容が多いです。

 

ある程度の期間、女と付き合っていないと
女の扱い方がわからなくなってしまう。

 

まあ、当たり前の事なのですが、これは実は
本当に厄介なのはこの後なんです。

 

実はRDCを主催していて気づいた事がります。

RDCのメンバーの恋愛経験はバラバラです。

 

「以前は付き合っていた」メンバーもいれば
「全く付きあったこと事がない」メンバーもいました。

 

でも、我が「RDC」では経験が無いというメンバー
の方が「結果」を出しています。

 

これはどういう事でしょうか?

 

私が考えるに
「女と付きあった事のある経験」が邪魔をしているのでは
ないかと思います。

 

「女と付きあった事のある経験」と言ってもかなり以前の事です。

 

時が過ぎれば以前は上手くいった事でも、
今では通用しない事もあるでしょうし

 

「付きあった事」のある事自体が
ある意味プライドとなって現在の活動の
妨げになっているような気がします。

 

例えば、以前付きあった女以上じゃないと駄目と考えている。

 

これはもちろん、そうだとは思いますが、「恋愛」はRPGです。

 

以前はクリアしたゲームを始めるにしても
いきなりラスボスは倒せませんよね?

 

その辺、逆に「付きあった事のない」
メンバーは全てが新鮮な事ですし、
経験が無い分、プライドもそんなに持っていない。

 

活動において妨げになるものがありません。
私の意見を真剣に聞き、素直に行動
してくれたメンバーで結果を残せなかった人はいません。

 

ですから「女と付きあった事のある経験」は
これから「恋愛」を始めるにあたって
「リセット」しなくてはいけないものと思います。

ナンパに限らず女の子との出会いでファッションは大切です

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!
ボンバー功です。

 

私は「ナンパ師」であると同時に「ファッションアドバイザー」
の肩書きも持っています。

 

どちらかと言うと今は「ファッション」の方に力を入れている
かもしれません。

 

この記事を読んでいる方の殆どは多分「社会人」
の方が多いですよね?

 

やはり、社会人になると「出会い」は急激に減っていきます。

 

「職場恋愛」なんてよくあるように聞きますが、そもそも
「職場」に女がいなければ「職場恋愛」自体ができません。

 

必然的に自分の身の回り以外で、探さないといけません。

 

ではどんな出会いがあるか?

 

私の考えるに
「ナンパ」
「合コン」
「出会い系」
「パーティー」
ではないでしょうか?

 

この出会いに全てに共通する事があります。

 

それは、この全ての出会いが「関係が希薄」なところから
スタートと言う事になります。

 

「関係が希薄」ということになるとまず、自分の人間性
を伝えていく事が難しいですよね?

 

友達の紹介や職場での出会いではれば、お互いに特に
「意識」しなくても会うチャンスはたくさん出来るわけ
だし、アピールするタイミングも作りやすいともいます。

 

(先ほどあげた出会いよりはと言う意味で)

 

では「関係が希薄」な場合まず初めに何をしなくては
いけないか?

 

それは、やはり「インパクト」を与えると言う事ではないでしょうか?

それでは「何」で「インパクト」を与えるか?

 

それは「外見」になります。

 

人並み外れたかっこいい「外見」があれば初めに与える
「インパクト」は他の人よりもアドバンテージがあります。

 

でも無い人はどうするのか?

「整形」?
「化粧」?
無茶ですよね?

 

やはりそれは「ファッション」しかありません。

 

私の場合の「ファッション」とは「髪型」から含めた
トータルコーディネイトの事になります。

 

「髪型」から始めないと服に着られている感じに
なってしまう場合もあるからです。

 

私は今、横山恋愛アカデミーで「ファッションアドバイス」
の講師もさせていただいています。

 

私の「ファッションアドバイス」はただ単に「お洒落」に
なる事を目的としたものではありません。

 

第一の「コンセプト」は「女受けがいい事」。

はっきり言ってこれが全てみたいなところがあります。

 

実際に大人の男性向けの「ファッション誌」を見すぎて
いる人は男から見ると「かっこいい」になっていますが
女からみるとちょつと「怖い」イメージが強いと思います。

 

私のアドバイスはまず、「カウンセリング」から入ります。

 

アドバイスを受ける男性の
「年齢」
「職業」
「恋愛経験」
「恋愛活動」

 

などを聞いてから私なりに考えたその男性に
今、一番足りないものを補っていきます。

 

この場合の「補う」とは、アイテムの事ではありせん。

男性が抱えいる「コンプレックス」の事になります。

 

例えば
「頼りがい」
「真面目に見える」
「誠実そうに見える」

 

もちろん、「真面目」や」「誠実」は悪い事ではありませんが
度を越えるとそれは女に対してただ単に「いい人」に
なってしまう可能性が高くなります。

 

私の場合、その「コンプレックス」を取り除いていく
「アドバイス」を行います。

 

今回のメルマガで細かいところまでは書けませんが
私の「アドバイス」を受けた方の殆どの方
自信に満ち溢れています。

 

それで「恋愛」が上手くいった報告も多数受けています。

そして、もう一つは私の「悪」のテイストです。

 

私にアドバイスを受けるかたの殆どの方が
かなり「真面目」な方です。

 

悪い言い方をすれば「お人よし」です。

「いい人」過ぎると言う事になります。

 

女は「悪」に惹かれる傾向にある私は考えます。
(もちろん全てではないですが・・・)

 

「悪人」になれと言っている訳ではありません。

 

少し「悪」のテイスト入れるだけで、「恋愛」の考え方
がガラリと変わる場合があるんです。

 

漠然的な言い方で申し訳ないのですが、私はそう考えます。

悪の「テイスト」を少しでも取り入れてもらいたいです。

ナンパ初心者の2つの属性

ナンパの鉄人 ボンバー功

 
ども!!

ボンバー功です。

 

さて、今回は題名でもあるとおり、
あくまで私が考える「恋愛」においての
「ポジティブの強い人」と「ネガティブの強い人」について
書いていきたいと思います。

 

【ポジティブ度が強い】

「ポジティブ」な人はとても良い
イメージがありますよね?

 

【行動力がある】
【くよくよしない】

などのイメージです。

 

「恋愛」において必要とするマインドです。

でも「ポジティブ度が強い人」は全てにおいて
良いのでしょうか?

 

ポジティブ度が強い人の場合、「失敗」をしても
それも「肯定」してしまう傾向があります。

「失敗」とは?

 

●上手く会話できなかった。
●次のデートの約束ができなかった
●Hできなかった
など

 

恋愛においての「失敗」です。

 

以上の出来事全てを
「そういう時もあるさ、次頑張ればいいさ」
と考えてしまっては、自分の悪い部分をも見直す事
ができずに同じ失敗を繰り返します。

 

「失敗」したら
何故「失敗」をしたかを考えて、
同じ失敗をしない為に「反省」し
「失敗」の原因を考えて、次に活かせる
ようにしていかなければなりません。

 

「ポジティブ度が強い人」が全て駄目と言うわけでは
ありません。

 

ポジティブ度の高い人が「初めて女性を落とした方法」が
「殆どの女性を落とせる方法」であれば、その人は
その後、かなりの数の女性を落とせるはずです。

 

しかし、「始めて女性を落した方法」が
「少数派の女性を落とす方法」の場合、
「ポジティブ度が強い人」はかなり苦労します。

 

「行動力」があるのに、「女性を落とす」事がなかなか
できない人はこの中に入ると思います。

では、どのようにしていくか?

 

これは「ネガティブ」も取り入れていく
事が必要です。

 

「失敗」をしたら「反省」をしていく
考え方が必要です。

 

「ポジティブ度が強い人」の場合は
「何が」「失敗」かがわからない人が多いです。

 

「リアル出会いクラブ」ではポジティブ度が強く
てゲットに至らない人に講師が共に行動して
色々とレクチャーしていきます。

 

【ネガティブ度が強い】

 

「ネガティブ度が強い人」はどうしていくか?
これは簡単に言えば「ポジティブ」になってもらえれば
言い訳です。(当たり前・・・)

 

「ネガティブ度が強い人」の多い傾向として

「理屈」から入ってしまう事が多いです。

「ストリートナンパ」が良い例です。

 

「ネガティブ」度が強い人は
「ストリートナンパ」を出会いの場と
考えていない人が多いです。

 

いきなり、道端を歩いている女性に
話しかけて「連絡先」を聞いたり、
「喫茶店」や「居酒屋」などに連れ出し
するなんてできない。

 

ましてや、Hするなんて・・・
と考えてしまうでしょう。

 

そりゃそうです。

 

日本の女性(男性も)は義務教育を受ける前から
「知らない人にはついて行ってはいけません」
と言われ続けてきたはずです。

 

「ネガティブ度が強い人」はこの常識から
離れる事はできないでしょう。

 

しかし、実際は「ストリートナンパ」で
ついて来る女性はたくさんいます。

 

この「矛盾」を「理屈」にあてはめて考えて
しまってはいけません。

 

もちろん「理屈」も重要ですが、全てが
「理屈」から入る「ネガティブ」な人は
「恋愛」においてかなり苦労してしまう
傾向があります。

 

「会話」も最初から最後までを考えてしまう
人もいます。

 

この場合、想定外の話しを女性がしてしまうと
ついていけない。

 

つまり、「臨機応変」ができない人が多い。

 

私の場合、色々なシュチュエーション、
女性のタイプによって
「会話」や「行動」を変えていきます。

 

頭の中でチャンネルを
「カチカチ」と変えていくイメージです。

 

これを自分の中に落とし込んでいく為には
「実践」が必要です。

 

「ネガティブ」度が強い傾向な人には
考える前に行動する「積極性」を学んでいきましょう。

 

それでは!

 

ナンパ師ボンバー功の活動内容

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ども!!

ボンバー功です。

 

主な活動は以下の4つです。

1「ストリートナンパ」
2「異業種交流パーティー参加」
3「合コン」
4「クラブナンパ」

 

この中で一番はハードルが高いのは、やはり
「ストリートナンパ」でしょう。

 

全く見ず知らずの「女」に声をかけて、「連絡先」を聞いたり、
「喫茶店」や「ファーストフード」などのお店に「連れ出し」
をしたり、上手くいけばそのまま「ゲット」までしてしまう。

 

「ナンパ」をしたことが無い人にとっては、非常に難しい事
のように感じるかもしれません。

 

もちろん、簡単ではないです。

しかも「不安要素」の方がたくさんあります。

 

「ナンパ自体を毛嫌いしている女が多い」
「拒否されたらどうしよう」
「なんと言って声をかけるかわからない」

 

「話を続ける事ができない」
「どのタイプに声をかけたらいいかわからない」
「声をかけるタイミングがわからない」
などなど・・・

 

これも「事実」です。

 

しかし「ナンパ」をあなた自身の「出会いの場」へと「昇華」できた場合、
とてつもない人生の喜びを得る事になります。

 

どういう事なのか?

全く見ず知らずの自分好みの女に声をかけて、自分に惚れさせて
「彼女」や「セフレ」にしてしまう。

 

これは男の「夢」ですよね?

 

しかも、「ナンパ」の場合

 

「異業種交流パーティー」
「合コン」
「クラブナンパ」

 

に来ている「出会い」を求めている以外の女をターゲットにできます。

 

「出会いを求めている女」が悪い訳ではありません。

しかし、

 

「異業種交流パーティーに行きまくっている常連の女」
「合コンを週5でしている女」
「クラブで男をあさってる女」

 

に当たる可能性もかなり高いです。

 

上記の「女」の場合、すれまくっていて
男に対する要望が多すぎ、そして自分にとって
良い男を見抜く事の出来ない女が多いです。

 

「ストリートナンパ」では
「すれていない女」
をターゲットにすることができます。

 

「すれていない女」にとって「ナンパ」は
「運命的な出会い」と考えてくれます。

 

「運命的な出会い」
「糞ナンパ」
との違いは「ターゲットの女」の考え方次第です。

 

完璧な声かけ、会話ができる「ナンパ師」でも、全く声をかけたことの無い
「普通の男」でも何も変わりません。「ターゲットの女」次第です。

 

「ターゲットの女」がどう考えるかまでは、「予測」はできません。

声をかけて話してみるまで絶対にわかりません。

 

「ターゲットの女」次第という事はつまり、たくさんの女性に
効率よく声をかけられるかが「最重要」と言う事になります。

 

「ナンパ自体を毛嫌いしている女が多い」
「拒否されたらどうしよう」
「なんと言って声をかけるかわからない」

 

「話を続ける事ができない」
「どのタイプに声をかけたらいいかわからない」
「声をかけるタイミングがわからない」

は、すでに2の次です。

 

どうでもいい事という訳ではありません。

深く考えても、仕方がないという事です。

 

「ナンパ」で「最重要」なのは「ターゲットの女」との
「相性」

 

「相性」さえ合えば多少、会話ができなくても問題ありません。

今まで以上に「ストリートナンパ」に力を入れていきます。

 

メンバー1人、1人に合った「ストリートナンパ指導プログラム」
で声かけができるようにします。

 

声かけができるようになれば、
「ストリートナンパ」での「不安要素」を感じる事は少なります。

 

それでは!

ボンバー功

 

【ボンバー功のメール相談】
「ナンパ」「ファッション」「恋愛」その他なんでも構いません。
私に聞いてみたい事、質問があればどしどしメール下さい!!

 

もちろん、無料です!!
《ボンバー功のメール相談はこちら》

ナンパ時のファッション

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

可愛い店員さんと仲良くなって
ファッションセンスを磨きましょう

 

ども!ボンバー功です。
いやー前回のナンパスポットの反響はすごかったです!

 

メール送った読者の皆さんは是非、実行してみてください!
報告、待ってます!

 

それでは、今回のお題の「ファッション」について。
知らない方もいると思いますので、軽く説明しますが、

 

私は「ナンパ師」の肩書きの他に
「ファッションアドバイザー」
という顔も持っております。

 

週間SPAや、R25jpなどでの取材の他、
鉄人社から「月収15万ライフを100倍楽しむ方法」
のファッションの部門を担当していたりします。

 

そして、横山塾では塾生の皆さんに個人的な
ファッションの指導なども行っています。

 

私の場合は、ただ「お洒落」になるのではなく、
「女受けのいいファッション」に特化してアドバイス
しています。

 

はっきり言って、「男受けするファッション」なんて
全く意味がないです。
男に褒められても意味ないですよね?(笑)

 

では、女受けのいいファッションってなんでしょう?
細かい事は抜きにして考えると
「キャラクターに合っている」事が重要です。

 

自分の雰囲気に合っている服装と言うのは客観的
に見てもらわないとわかりにくいですよね?

 

本当は皆さんの為に、私が一人一人の為にアドバイス
していきたいのですが、物理的に全員は不可能です。

 

ファッション誌を見る
テレビで芸能人の服装を真似る。
センスのいい男友達聞く。

 

などもいい方法ですが、やはり女から聞く事が最善の
方法です。

できればセンスのいい子にお願いできれば一番いいです。

 

そんな知り合いはいない方におススメなのが、
セレクトショップに行って、可愛い店員さんに
その店で揃えられる全てのアイテムを選んでもらい
ましょう。

 

若干「ナンパ」の要素も含んでいいます。

予算を伝えて、店員さんにこういって下さい。
「全て君の言う通りにするから俺に合う服を選んでください」

 

この時のポイントですが、必ず店員さんの
言う事を100%聞いてください。

 

ファッションがわからない人でも、好きな色はあります。
そして必ず、「無難」な色ばかりを選んでしまいます。

 

服のデザインは店員さんが選んでも、その服の色の
バリエーションは色々あったりします。
それも全て店員さんの言う通りにして下さい。

 

「どっちの色がいいですか?」
と聞かれてたら
「君に100%任せる」
と言って下さい。

 

男性物も置いてあるショツプで働いている女は、結構
その仕事に対してプライドを持って働いている傾向にあります。

 

渋谷などのギャル系の服しか
扱っていない店員との仕事に対して意識は雲泥の差です。

 

この場合、変なこだわりは全て言わないでください。

 

「全てを任せる」と言った言葉に説得力が無くなります。
まず、上から下まで揃えてくれというお客さんはまずいません。

 

全てのアイテムが揃った頃には何か「連帯感」のような
ものが店員さんとの間に生まれいるはずです。

 

仲良くならない訳がありません。
絶対好印象です。

 

もちろん、これは「ショツプ店員」を落とす為に
している訳ではありませんが、
「お洒落」にもなれて、可愛い店員さんとも仲良くなれます。

 

ただ、若干お金がかかってしますが・・・

 

でも、はっきり言って「お洒落」に
なるにはお金がかかります。
古着だっていいものは高いですからね。

 

ですから、私はかなりの「洋服貧乏」です。
欲しい物がたくさんあり過ぎて
デート代をケチったり、女に買わせたり

 

最悪、洋服買いたいばかりに女との約束を
ドタキャンするなんて事もあります(笑)

 

そして、なるべく流行していて、有名なブランド
で購入する事をおススメします。

 

それは後で、ネットオークションなどで
「売れる」からです。

 

元の値段よりも高く売れたりする場合がありますからね。
安くなったとしても、新しい洋服を買う為の足しには
なるはずです。