1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

オシャレと女性ウケのズレ

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

さて、最近になって感じるのは、見た目を磨くことで得られる恩恵の大きさです

髪型やファッションに関しては塾でもメルマガでもしつこいぐらいに言っているので

聞きあきたよ、という方もいるかもしれません

 

ですが、ここでもう一度言っておきます

落とせる女のレベルが格段に上がります

落とす時の手順が3段階すっとばせます

向こうからアプローチがあるので、キープする手間が省けます

 

出会い~ゲット後のキープまで、全てにおいて作用するのがファッションです

そうは言ってもそんなに簡単に身につくものではないのが難しいところです

女性ウケのするファッションというものがどういうものかをずーっと考えて

なんとなーく見えてくるまでに半年かかりました

まだ詳しくない方は

「ファッションを変えるってどう変えればいいのかがわからない」

こう思うと思います

単純に服装だけの知識を身につけるのであれば、その辺のファッション誌を立ち読みするだけで事が足りるかと思います

ですが、お洒落だけを追い求めると、確実にずれが生じます

お洒落というのは、自分を表現する手段だからです

意識が他人ではなく、自分自身に向かっているから、自分の世界に深くはまってしまう

そうなると、同じ感性を持った一部の女性にしか受けません

 

TUNEという雑誌を見てみるとわかります

あれが意識が自分に向いている極致だと俺は思っています

(TUNEが良いとか悪いとかの話ではないですよ)

 

「人の目を気にするなんて、本当のお洒落では無いだろ」

はい、そういう意見もあるかと思います。

でも、それで女性とうまくいったらいいと思いますが、そこで反応を下げてしまったら

目も当てられません

よく雑誌でモテる服装はこれだ!等と特集が組まれていたりしますが

あれほど曖昧なものはありません

 

女の子が「この服装がいい」みたいな特集もです

その服装が万人受けするのか?と

女性の系統や好み、またはTPOによって正解のファッションは変わってきます

また、その人自身に合うかどうかも関わってきます

自分が着たい服と、似合う服は別の場合が多いということも考えると

正解を導き出すのがかなり難しくなってきますね

 

女性に受けるファッションは、女遊びをしている男が一番よくわかっています

実際に結果を出している男の服装、実際に結果を出した自分の服装、女性の意見

 

それを取り入れながら雑誌やネットからの情報を入れていかないと、間違った方向に進む危険があるということを覚えておいた方が良いでしょう

買う時のポイントとして、女性の共感を得られる

綺麗目テイストが入っているものをお勧めします

特にアウターなどトップスに来る服が一番印象を左右するので

そこに加工やダメージものを持ってくると一気にハードな印象になります

 

ハードな軍ものも同様です

 

まずはトップスを綺麗目のシンプルなテイストで固めるのをお勧めします

少し遊ぶのであればパンツに加工の入ったものや、太めのカーゴなどをもってくるといいですね

上半身は綺麗目、ジャスト~タイト目にすることで一気に印象が良くなります

色はアウターを買うのであれば、黒、カーキ、オリーブ、グレーなどの色がいいでしょう

気をつける点として、トレンチコートなどの丈が長いものは、女性からすると

男らしさの点で若干マイナスになる場合があります

コートであればPコートなど丈が短いものを選ぶようにすると失敗が少ないでしょう

 

特に持っていて間違いがない濃い目のインディゴのジーンズ、

ベージュのチノパン、カーキ・オリーブのカーゴパンツなどは

着回しがしやすいので持っていない場合は持っておいた方が良いですね

セールは当たり外れが多いので、惑わされないようにしてください

安いからといって買っても後で着なくなったり評判が悪かったりするとショックですよね

しっかりとした知識を身につけておくか、結果を出している人からアドバイスをしっかりもらってある程度の方向性を身につけておくといいでしょう

 

アカデミーの塾生にはボンバー功さんがファッションアドバイスをしてくれます

面談の時は俺も行くことがあるかもしれませんので、その時にわからないことがあれば

聞いてくださいね^^

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ