1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

年上と年下の対処法

魅力向上コーディネーター 澤村純

 
魅力向上コーディネーターの澤村純です

 

さて、今日は事務員からの質問シリーズの

【年上と年下の対処法】

をお送りします

まず、年上と年下の対処法と聞いて

「年上だから最初は丁寧にいかなきゃ」
「年下だから最初からいじってやろう」

と、考える人は要注意です。

年上だからとか年下だからで女の子の対処法は変わりません。

年上でも丁寧にいきすぎるとダメな場合もありますし
年下を最初からいじると引かれるパターンがあります。

まず、特にやってはいけないことが

「遠慮した態度で接する」

その代表格が敬語ですね。

俺が実際に年上の女性を落とした時にいわれたのは

「なんて呼んでくるんだろう?」
という不安があったらしいです。

「さん付けで呼ばれるのかな、と思ったけど呼び捨てだったし
敬語を使わないでくれたからすぐに仲良くなれた」

とも言われました。

女性と仲良くなりたいなら敬語を使うメリットはありません。

年上だろうが年下だろうが
男として魅力のある人に惚れるのが女性なので
ガンガンいきましょう。

いじったりバカにしたり褒めるも
年上の女性ほど年下の男性からされる経験が少なくなるので
差別化を図るために1回はやってみることですね

いじった時に相手の反応がどうなるかで次の一手が決まります。

同年代、もしくは年下と思って接することで
「自分は年が上だから」ということを相手が忘れるので
打ち解けるのも早くなります

次に年下の場合ですが

遠慮した態度は年上はもちろん年下には絶対にやらないでください。
遠慮した態度をとった時のリスクは年下の方が高いからです。

年下に遠慮した態度を見せると男としてナメられるんですね。

一度格下に見られたら挽回するのが難しいので
仲良くなりたいなら敬語は絶対に使わないようにしましょう。

年下と接する上で気を付けるべきことは

「どうやって相手の遠慮を無くすか」

です。

初対面の年下の女の子であればほぼ間違いなく
相手の言葉使いは

「敬語でさん付け」になります。

この遠慮を早い段階で外してしまうことがカギです。

「敬語でさん付け」の状態だと踏み込んだ会話をしようとしても
警戒心が邪魔をして会話が弾まなくなります。

では、敬語をどう外すかというと

一番いいのは最初から

「●●って呼んで、あ、敬語とか無くていいから」

と言ってしまうことなのですが
相手が受け入れてくれなかったり
ラフな出会いの場で無い時もあります。

そういう時は
自分がどういう人間かを教えることと
敬語禁止と言ってしまうことです。

俺が今落とそうとしている20代前半の子は警戒心が強い子でした。

コンパで知り合ったので恋愛話は一通りしているはずですが
1対1で会った時は敬語でさん付けの状態です。

これにどう対処したかというと

今日あった出来事を話す。
浮気された時のことを笑える感じで話す。
ストーカーされた時のことを話す。

とにかく自分の情報を出すということを心がけます。

人によってはこれだけで敬語が外れることもあるのですが
この子は外れなかったので、

「もうそろそろ敬語は(無くて)いいっしょ(笑)」

で、外れました。

女の子の対処法というのは

「その女の子がどういう子か?」

ということに尽きるので年齢や血液型で対処を決めるのは危険です。

いかに相手に合わせた対応ができるかが勝負になります。

警戒心を外すときに必要なことは

自分が何のために喋るのかを考えることです。
警戒心を解いて相手に喋らせるために自分が喋るのです。

だからおのずと話題も決まってきます。

何も考えずにテレビやお笑いや趣味の話をするよりも
しっかりと戦略を決めていくことが成功の近道ですね。

特に慣れていない人ほど会話の型を作った方が良いです。
効率が圧倒的に変わります。

 

それでは、ありがとうございました!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ