1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

デートの失敗談

魅力向上コーディネーター 澤村純

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

魅力向上コーディネーターの澤村純です。



さて、今日はふと思い出したので過去の失敗した話をしようと思います。

 

まず相手のスペックから。

 

ランクBでそこそこかわいいギャルです。
性格はいたって真面目。
デートをしっかり重ねて付き合うタイプです。

 

初対面で相手を信用することは無いので
即ゲットはほぼ不可能な警戒心の高さです。

 

軽く見えるからと言ってチャラい行動をとると
即死するパターンですね。

 

で、うまくいかなかった原因はというと

 

テンションが上がらなかった(よく見るとちょいポチャw)
食事の量が多すぎてお互いに酒が回らなかった。
後半で会話の量が減った。

 

 

とまあ色々ありますが
最終的には

「相手の望む魅力を与えられなかった」

につきます。

 

 

恋愛がうまくいく方法は

相手の望む魅力を見極めてストレッチして出すか
相手の望む魅力をあらかじめ備えておくか

のどちらかです。

 

 

今回は俺の苦手な魅力の影響力がマックスだったので、
途中から諦めていた感はあるんですが
「まあこういうこともあるか」
と割り切って割り勘にして帰ってきましたw

 

 

Aランクだったら話は別ですがBランクなので。

 

今回は新規の出会いだったので良かったのですが
付き合っている女性だったらどうでしょうか?

 

たとえば、彼女の求めている魅力がわからず
自分が魅力を持っていない場合。

 

 

最初は向こうが望んでいた魅力を「持ってそう」と思われて付き合い
付き合いが長くなると「持っていなかった」ことがわかって
別れを告げられてしまう。

 

意識してたにせよ、無意識にせよ
このパターンを経験したことがある方もいるのではないでしょうか。

短期間で彼女に振られるのはこのパターンが非常に多いです。

 

 

そして、彼女が求めているものがわかったけど
自分がその魅力を持っていない場合。

 

やったことがある人ならわかると思いますが
自分と真逆の魅力を与え続けるってかなりきついんですね。

 

 

俺も過去にこういった経験が何度もあるんですが
ボロが出て破たんしたことが数回ありますw

 

 

だいたいはそうなる前にサクッと別れを切り出すんですが
こちらが好きになっているとそうもできないですよね。

 

すると、泥沼にはまります。

 

 

では、魅力をすでに持っている場合。

彼女が求めている魅力がわかってもわからなくても関係ありません。

 

主導権が完全にこちらにある状態です。
もともとモテる男性はこのパターンで付き合っている場合が多いですね。

 

 

この状態の何が良いかと言うと
相手の望んでいるものを既に持っているわけなので
付き合っていても無理をする必要がありません。

 

ストレッチの必要が無く安心した恋人関係を維持できるわけです。

結婚しても幸せになることは難しくないでしょう。

 

 

ただ、魅力を備え付けるには
知識と適切なトレーニングが必須です。

 

そもそも女性が望む魅力って何?

から始まり

それをどうやって鍛えるの?

となり

継続してトレーニングできるか?

が重要になります。

 

 

効率よく上記3つをこなすためには
人をうまく使うことです。

 

1人でできる人は自分でやったらいいんですが
普通の人は一人でできるようになると思わない方が良いです。

 

 

正しい知識があり、良いコーチがいて、仲間がいるからこそ
短時間で変われるわけです。

 

全て自分でやろうとすると時間をものすごく浪費するので
人を使いましょう。

 

 

「口下手で話すことが苦手で人と関わりたくない」
と思う人の気持ちも良くわかります。

 

が、それでも「最短」で「確実」に変わるなら
人に引っ張り上げてもらうことが一番の近道です。

 

 

 

モテる男を別次元として考えずに
「自分もその次元にいける」と体感してください。

 

俺を含め、恋愛講師の話を聞いていると
彼女が5人いるとかモデルと付き合うとか
もしかしたら想像もつかないかもしれませんが同じ人間です。

 

ノウハウがあって努力をしてそのステージに行っているわけです。

 

だからあなたもそのステージに行けるんです。
現に塾生でそのステージに行っている人もたくさんいます。

 

 

同じ人間と思えないからどこか他人事のように見てしまって
「自分もできる」と思えないんですね。

 

 

自分の環境を変えて、脳のリミットを外しましょう。

⇒ http://busayari.net/tlb/

それでは、ありがとうございました!

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ