1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

最新のネット出会い系事情

魅力向上コーディネーター 澤村純
魅力向上コーディネーターの澤村純です

 

さて、最近のメール相談で

「ヤフパでは上手くいく方法はないですか?」

と質問を頂きました

 

「ヤフパかー。最近は全然やってないんだよなー。

でも相談くれたし、やってみるか」

ということでプロフィールをつくってやってみました

まずは現状を知ることが大事だということで
他の男のリサーチをはじめ、良い部分と悪い部分を抜き出します

それを基に構成を考えてキャッチーなタイトルを付ける

本文は現在の職業や服装の好みなどより具体性のある内容にし

過去に付き合ってきた女性のことをわずかに書いてそこで少し好みを書く

相手に求めることは0に近いほど多くの層を拾えるため
求めすぎないようにさりげなく。

特に見た目のことは絶対にNG。

年収の設定は
1000万以上は高年収を狙う女性が来てもめんどくさいのと
そもそもヤフパの年収1000万以上と書いてあるのがうさんくさい。

でも検索にひっかからない可能性があるのも避けたいため1段階盛るw

写メは顔を公開するのは嫌でプリクラもサイズが小さくてダメ
なので、ペイントで空白の部分を追加し、無理やりサイズを合わせる。

よし、こんなもんだろうということで作成しました

その日は作成で疲れたため、1人だけメールしようということで
スリムに絞って検索し、

「●●さんのプロフィール内容が自分に合いそうでうんたらかんたら」
と極めて普通なメールを送る

3日後にログインをすると向こうからメールが来たのが2件
メールを送って相手から返事があったのが1件

こんな感じで、今はそのうちの1人と会う予定を合わせています。

ターゲットを狙う際に気を付けたほうが良いことは
写真を公開している女性は狙わずに
写真を公開していない女性を狙うことです

写真を公開している女性は激戦が予想されるのでハードルが上がります
さらに公開していない女性の方が可愛かったりします

ヤフパにはプライベート写真公開機能といって
特定の相手にだけ見せられる機能があり

この機能のおかげで写メを公開していない女性も
早い段階で写メを見せてくれるので話が早い

この辺はさすが出会い系ですね。

で、写メを見せてくれた相手は正直なところAランクでは無かったです。
Bランクが2人だったので、まずまずの成果ではないでしょうか。

で、メールのやりとりですが感覚を空けすぎると反応がガタ落ちすることが多いです

基本的には相手の頻度に合わせるのが大事で
1日に1通
長くても2日に1通は必要でしょう

長文でなく短文でしかもレスが早いなら
間隔をさらに短くする必要があります

(そういう女性を狙うのは後々めんどうくさいのでお薦めはしませんが・・・)

出会い系がメールの先に会う前提で話が進むので
初メールからやや早めに会うオファーを出しても
まったく不自然ではありません

ただ、

「がっつきすぎないようにする」

ということに関しては気をつけて欲しいと思います

今度ご飯でも食べましょう
飲みに行きましょう
遊びに行きませんか

会おうというオファーを出すタイミングが周りの男は非常に早い。

以前ハッピーメールで他の男を研究する時にサクラをしていましたが
初メールのやりとりから1週間たたないうちに誘う男がほとんどです

警戒心を解いていない状態で会おうと言ってもメールが帰って来なくなるだけなので

【会おうと言わない】

これだけで一歩抜きんでる状態になる場合もあります

慣れてないうちにありがちなのは

2~3通しかやりとりしていないのに
「ディズニーは大好き!最近いってないなあ」
というメールを相手が送ってきたとします

そこで
「じゃあ今度いこうよ!いつが良い?」
みたいな感じですぐに食いついてしまうのはNGです。

これが
「飲むの大好き!最近いってないなあ」
に変わったとしても同じです

「○○は酒強そうだけど、実際はカシオレ一杯で潰れるパターン?」

という感じで話の振り幅を広げたり掘ったりすることが大事です

舞いあがっているとついつい
「きた!」
と食いついてしまうことが多いのですが

「本当に誘ってほしいサインなのか?」
については常に見極めてほしいところです

では、実際にどのタイミングで誘うのが良いのか?
について

ちゃんと心を開いた上での最低ラインは
2週間ぐらいでしょうか

これを下回るとリスクが高くなります

「2週間もかかるのかよ!」
と思われた方

たった7通のメールです。

3週間で10.5通。

1ヶ月で15通です。

これもレスポンス良く相手から返信があった上での話なので
実際にかかる労力はそんなにありません

これがめんどくさいという方はナンパや異業種に行った方が良いと思います

ナンパに行って2時間声をかける
15分×7通のメールを2週間送る

かかる時間はどちらもおなじくらいですが
どちらが自分に向いているか、という話ですね

メルマガを読んでくれているあなたは内向的な部分が
もしかしたらあると思いますので
自分に向いた出会いの仕方で経験を積むのが一番の近道です

 

それでは、ありがとうございました!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ