1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

本質を学ぶ強み

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

 
魅力向上コーディネーターの澤村純です

俺が横山さんの商材を買ったのは今から4~5年前でしょうか。

当時まったく女の子と喋れませんでした。

仕事が終わった後、飲みに行くときに
どの席に座ろうかをものすごく悩んでいた時期があります。

無言になるのがとにかく怖かったんですね。

だから自分が何をしゃべって良いかわからないので
良く喋る人の隣に座るようにしていました。

ですが、毎回毎回うまく位置取りができるはずも無いんです。

位置取りが悪く、前と横に女の子がいたときなんか、もう地獄です。

「話題が盛り上がらないのは俺のせいなんじゃないか」
とか意味のわからない自己嫌悪に陥っていました。

そんな時に買ったのがこの教材です。

当時、いくつか恋愛商材を買っていた俺がどの商材もまったく効果が出ず
レビューを見て評価の高かった横山さんの商材を買ってみたんですね。

結論から言うと、すぐに効果が出ました。

他の商材に書いてあるような

「で、結局何をすればいいの?」

ということが無く、やることが具体的だったからですね。

それからというもの、飲み会では積極的に女の子と絡むし
話題に困るということはありません。

バーでも隣に座った初対面の女の子と早い段階で仲良くなることができます。

初心者のころにやりがちなのは、知識だけを詰め込んで
デート当日に何をしていいかわからない、というパターンです。

ですが、絞る話題は2つにして
90日に書かれてあることを徹底的に意識した結果
女の子が心を開いて喋ってくれるようになりました。

「あ、女の子ってこういう風に扱えばいいのか」

が腑に落ちた瞬間です。

それから職場の女の子のみならず、他店の女の子全員と1:1で飲みに行って
エリアの女の子を全制覇して、女遊びで有名になったというw

俺が女遊びに踏み切るきっかけを作ってくれた商材と言えます。

で、購入者の方からたまに聞くのが
「具体性が足りない」という声です。

俺は正直すごく具体性が高いと思っていたので意外でした。

なんでかなーと考えてみたら

会話の具体例が少ないから
というのが理由でしょうね。

どういう方向性で話していけばよいのか?
を知った後の実際の段階に応用できていない人が多いように感じられます。

「恋愛話を振るときのセリフはこれ」
「話を深く聞くときはこのセリフ」

レベルにまで落とす必要がある初心者は、確かに難しいのかもしれません。

じゃあテクニックをたくさん知っていたからといって
結果が出るのかというと、そんなことはありません。

現に、テクニック系のノウハウを買っている方、結果は出てますか?

テクニック系のノウハウは新しい視点を入れるという意味では
参考になりますが、テクニックだけでは難しいんですよ。

基本的に、会話は流れや空気でするもので、
その場に応じて適切な言葉は変わります。

このセリフを言えば落ちる!
といったノウハウを読んでいたとして

いざ使った時に、相手の反応が悪かったらどうするんですか?
ということです。

教材にはこれを言えば反応が上がると書いてあるのに
反応が上がらないじゃないか!

となるんです。

俺も経験してますw

アドリブでがんがん行ける人は良いんですけどね。

ですが、普通はそんなアドリブ、かませませんから。
準備以上のことはできません。

だからまず知っておくのは本質なんです。

本質からずれると何をやってもうまくいきません。

「この一言を言えば大丈夫!」
みたいなのは、会話の本質や恋愛の本質を全くついていません。

会話は場の空気や相手の心理状態にも関わるからですね。

職場で嫌なことがあって話を聞いてほしいと女の子が思っているのに
さえぎって無理に恋愛話をしようとするのはおかしいですよね。

逆に愚痴なんてないのに無理やり聞き出そうとするのもおかしな話なんです。

本質を学ぶと
何をやって良いか、何をやらない方が良いかが
明確になるのが強みなんです。

本質⇒テクニック

学ぶ順番としては一番理解度が高く、かつ応用の幅も広がるのがこの順番です。

超初心者の方ほど本質を腐るほど読み込んで理解していただきたいと思います。

本質を見てみる

http://www.busayari.com/infotop/top.html

それでは、ありがとうございました!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ