1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

グレーゾーンを制する

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

こんばんは

魅力向上コーディネーターの澤村純です

昔、グレーゾーンの魔術師と言われていたことがありました

焼却炉じゃなくてホッとしてます

グレーゾーン=「女の子と付き合っているのか、付き合っていないのかはっきりさせない」

キープの技術です

先日、塾生からの質問で

「女の子が好きになって付き合おうとしてくるんですけど

付き合いたくない場合は、どうやって交わしてます?」

 

と、ありました

 

グレーゾーンの魔術師が事例を交えて答えます

 

ちょうど先日、20歳の子にガチで告白されました

 

「好きです。でも付き合ってほしいわけではなくて・・・これからも

会いたいだけなんです・・・」

うーむ・・・

確かに最近は

「私たちって付き合ってるの?」

的な事後報告ばっかりだったので新鮮だ

 

でも非常にめんどくさいぞ、どうしよう

というわけで

 

「ふーん、そうかー^^」

「なるほどねー^^」

「明日も早いし、寝ようかー^^」

「え?え?あ、はい・・・(困)」

「えっと・・・あの・・」

「何かあった?(強め)^^」

「いえ・・何でも・・・」

 

「そっか。じゃあおやすみー^^」

 

「あ・・・・おやすみなさい・・・」

 

うやむやにする、です(笑)

 

これも一つの手ですね

 

こちらと相手のレベル差がある場合はこんな強引なパターンでも全然大丈夫です

 

付き合いたい場合は

「じゃあ付き合おうかー」

で良いでしょうし

 

付き合いたくない場合は

「そっかー。そうなんだ。あ、そういえばさっきの・・・」

 

と話題をずらしながら相手が諦めるのを待つか

 

「笑った顔が本当に可愛いよなー、ちょっと笑ってみ^^」

「今の顔、すげー好みだわー。あ、勘違いだった(笑)」

 

で、とにかく話の方向をいろんな方向に振って

相手を諦めさせて確定させない状況をつくってしまうことですね

とはいえ、これが通じる女の子とそうでない女の子がいます

トリガーの影響力が何かによるので、会話の振り方の見極めは大事です

 

どの方向性の会話をどの程度のバランスで振っていくか、ですね

 

たとえば、5番目のトリガーが強い場合と12番目のトリガーの影響力が強い場合は

対応が真逆になります

一番楽なのは、自分の得意トリガーに向いている女の子を選んでいくことです

そうでないと相手、もしくは自分に無理をさせることになるので、いつか破綻します

 

自分に適した相手を選んでおくことで

1ヶ月連絡しなくても向こうから連絡してきて会うことができます。

俺も長く続いている女の子がいます

連絡はすべて向こうからでメールや電話はほとんど無視

たまに返してあげる程度で十分なのです

 

これを読んだあなた

「なんてひどい奴だ!」

と思いますか?

 

「俺だったらもっと優しくするのにな」

となるかもしれませんが、違うんですよ

 

その思考回路を持っていると、モテから遠ざかってしまいます

 

大事なのは、

そのタイプの女の子がどう反応するか?

と言うことなのです

 

このタイプの女の子は、こちらからマメに連絡したり

優しくした時点でアウトです

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ