1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

キレイな別れ方1

恋愛タクティシャン 斉藤めいや

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

斉藤めいやです。

 

恋愛塾などの相談でも非常に多いものに

 

「女性とキレイ別れるにはどうすればいいのでしょうか?」

というものになります。

 

これは既に付き合っている場合、
体の関係を持っている場合もあれば

 

まだ付き合ってはいないが
これから付き合った時にどうするのか?

のような少し気の早い心配の場合もあります。

 

今となってはこの部分で悩むことはなくなった俺ですが
この気持ちは非常によく分かります。

 

ですが、そもそも『キレイな別れ方』とは
一体なんなんでしょう?

 

関係を終了して女性の方も納得すれば
それが『キレイな別れ方』なのでしょうか?

 

もしくは

女性が傷つかなければ

女性が泣かなければ

 

女性があなたのことを恨まなければ

女性がストーカーにならなければ

キレイな別れ方なのでしょうか?

 

この問題の答えは最終的には
それぞれの価値感に拠ってしまうので

 

絶対的に「これだ!」という答えは
実はありません。

 

しかし、この問題に頭を悩ませていた当時の俺が
考えていたことは

「別れを告げた時の嫌な空気を味わいたくない」
とか

 

「相手が納得しなくて修羅場になったら嫌だなー」

とか

 

自分のことばかり考えていただけでした。

 

もちろん当時は、自分のことを
善い心を持っているとか
やさしいとか

 

思っていたので気づきもしなかったのですが
今思うと間違いなく自分のことばかり考えていたのです。

 

それで、その時の俺が考えたのは

 

●女性が悲しまない
●女性が別れに納得する
●修羅場にならない
●ストーカーにならない
●出来れば友達関係でいれたらいーな
●その上、俺がやりたい時にはやれたら最高かも

 

このような別れが『キレイな別れ』だなー

 

ということでした。

 

このメルマガを読んだあなたが
別れについての問題を克服しやすくなるように
最後の二つも正直に言いましたが

 

今の俺からすると
かつての俺の考え方は
偽善者のクズ、卑怯者のものです。

 

◆キレイな(?)別れ方

 

それでは、その以前の俺が
よく使用していた別れ方を
お話します。

 

恐らくこういう別れ方のテクニック
お話が聞きたいと思うのでお話します。

 

ただ、これからお話する方法は
俺は今では一切使用していませんし

 

出来ればあなたにも使って欲しくないと思っています。

 

では、その方法です。
簡単です。

 

たったの3ステップです。

 

ステップ1:女性が相手に求める要素を知る
ステップ2:求める要素を与えなくする
ステップ3:女性のあなたに対する気持ちが冷めてきたあたりで
【A】別れを告げる
【B】別れの言葉を待つ

 

これで、特に悲しませもせず
うらまれることもなく
修羅場にもならずに別れることが出来ます。

『何もなかったこと』にしてしまうわけですね。

 

ですが、こんなことをして
一体なんになるというのでしょう・・・

 

まー、こちらとしては
1ゲットで経験値が積めるかもしれませんが

 

相手にとっては、

“完全に”人生の無駄ですよ。

 

価値のない、
つまらない男に関わってしまった

 

かといって、
その女性の人生にとって重大な出来事でも
大きく感情にのこる出来事でもない

 

純粋に時間の無駄、
無駄な関わり。

 

そこには相手にとっての成長すら
ほとんどないわけです。

 

俺も散々やっといてアレですが

このやり方は出来れば選択して欲しくないです。

 

例外として

もう既に、

 

●女性の頭がおかしくなっている
●刺されそう

などであれば

 

あなたと、女性の身を守るために
やってもいいかとは思いますが。

 

話が長くなってきたので
続きはまた次回にしますね。

 

興味がある方はお楽しみに!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ