鬼のパブロフの調教ノウハウ

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

【恋愛デプログラマー】西園寺のび太です。

 

例えば、

もしもあなたが、

子猫の鳴き声を聞くたびにオナラが出る

という特異体質だったらどうしますか?

 

にゃーにゃー

みゅーみゅー

 

って、かわいい子猫の声が聞こえたら、
あなたのお尻から、ガスが、

 

ブーーッとか、

ブビッとか、

出るんです。

 

にゃーにゃー

ブーーッ

 

みゅーみゅー

ブビッ

 

にゃーにゃー

ブビッ、ブビッ

 

みゅーみゅー

プップゥー、プリッ、あっ!

 

って、どんなセッションですか、と。

 

デート中とか、子猫の出現に
おびえながら街を歩かないと
いけないわけです。

 

最悪ですよね。

・子猫の声 × オナラ

これ最悪。

 

自分にまったくメリットがない
生体反応は誰もがイヤだと思います。

 

しかし、

むかしむかし、ある男が、
そんな最悪の反応が起こるように
犬を調教してしまいました。

 

その反応は、

・子猫の声 × オナラ

ではなく、

 

・ベルの音 × 唾液

です。

 

これもイヤですよね?

 

どこかからベルの音が聞こえてきたら、
自分の口から勝手に唾液が
あふれ出すんです。

 

自分の事として考えたら本当に嫌です。

 

そんな体に調教されてしまった犬は、
いい迷惑だったと思います。

 

「こんな体にした責任とれ!」

と、激怒していたのではないでしょうか。

 

その鬼のような男の名前はパブロフ、
犬は、パブロフの犬と呼ばれ
世界一不幸な犬として有名になりました。

 

パブロフの犬が証明したとおり、
動物って訓練次第で、外部からの刺激と
身体の反応のリンク付けが訓練で
簡単に変わるんです。

 

さらに、

動物の中でも、我々人間は、
なんと「一発で」条件付けが
できてしまったりします。

 

みゅーみゅー

ブビッ

 

っていうのも、
それほど誇張ではないんです。

 

もしもあなたがパブロフ博士で、
女の子で実験してもいいとしたら、
どんな条件反射を試してみたいですか?

 

「こんな体にした責任とってよね(ハート)」

って、女の子にだったら言われてもいいかなー

 

って思ったあなたは、僕と同類です。

 

そんな鬼のパブロフの調教ノウハウ

にゃー

 

⇒ http://busayari.com/yourls/8

(公開終了しました)

 

それでは。