1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

彼女は激しく、激しく萌えていました。

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

【恋愛デプログラマー】西園寺のび太でございます。

 

使う言葉で人格も世界も変わります。

 

その昔、バイリンガルの女性と
深い関係になりました。

 

彼女は、母国語と外国語を話す時で、
人格が変わっていました。

 

母国語である日本語と英語で、
性格も、声も、振る舞いも違う。

 

英語を話すときは、英語を習得した時期の
人格が出ているそうです。

 

彼女は、11歳から15歳まで、
イギリスで暮らしていました。

 

なので、実際は23歳だったのに、
英語を話させると、ノリやテンションが
子供のようになるので、おもしろかったです。

 

また、別の女性で、
13歳年下の女性と付き合ったことがありますが、
友達つながりだったこともあり、彼女は、
初対面から僕に敬語を使いませんでした。

 

ある日、彼女が突然、

「敬語を使って会話してみたい」

 

というので好きに話させていたら、
彼女は、なんだか勝手に、激しく、
激しく萌えていました。

 

あとで聞いたら、
先輩と後輩の関係性を体験して
ドキドキしていたそうです。

 

狂ったように萌えていました。

 

おかしな話です。

 

言葉を変えただけで、
感情や人格が変わってしまう。

 

変わってしまうんでござる。

 

なぜか?

 

言葉には感情がリンクしているから。

 

言葉は世界と自分の関係性を決めるから。

 

言葉には歴史と文脈があるから。

 

言葉は世界を分割する包丁みたいなものだから。

 

です。

 

なので、あなたが使う言葉で、
あなたの世界が変わるんです。

 

って、屁理屈はいらないですよね?

 

僕の友人に、理屈抜きで、単純明快に、

“モテる男に人格が変わる言葉の使い方”

 

を、教えてくれる人がいます。

 

そう、あなたもご存じの、あの方。

 

小橋しゅんさんです。

 

最近、小橋さんと会話することが多いんですが、

彼と話し始めると、あっという間に、
小橋さんの世界に引き込まれてしまいます。

 

気づいたら異空間です。

 

 

女性でなくても、そのモテ会話の
パワーはわかります。

 

今すぐ、別人格を手に入れてる方法を、
彼から教えてもらってください。

 

余談ですが、

悩んだり苦しい時も、赤ちゃん言葉とか、
アホみたいな言葉づかいを一人でしていると、
苦しい状況から抜け出せたりします。

 

お試しあれ。

それでは、また。

 

西園寺のび太

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:催眠 西園寺のび太

このページの先頭へ