こんな危険な発想していませんか?

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

【恋愛デプログラマー】西園寺のび太です。

最近、10代の女の子と話す機会が
何度もあったのですが、

「意外とみんなしっかりしてるなー」

と思いました。

将来のことをちゃんと考えてるし、
友達のことで悩んだり、
勉強や部活を頑張ってたり、、、
自分の意見はしっかり言うし、
いろいろと話してくるんですよ、僕に。

頑張って生きているのは
当たり前っちゃ当たり前なんでしょうが、
自分の言葉として大人の僕に話せるのが、
少なくとも僕の10代とは大違いです。

僕は大人や異性と対等に会話とか、
全くできませんでしたからね。

ちなみに10代の女性と
話す機会が多かった理由は、
こちらですね。

http://busayari.net/eighteenaction/

楽しくて貴重な経験になりました。

僕の10代は、コンプレックスや
根拠のない罪悪感のかたまり、
「生まれてすみません」状態だったので、
大人と会話とか、絶対に無理でした。

同じ歳だと、男のほうがガキっぽいと
一般的に言われますが、当たってると思います。

なので、彼女たちは自分の恋人は
自分より年上の男性を求めることが
圧倒的に多いです。

ちなみに、彼女たちが僕に心を開いて
自分の話をいろいろとしてくれるのは、
僕が「ラポール」のテクニックを
使っているからですね。

女性と会話をしていて、
僕が彼女たちに頂く評価の言葉として
一番多いのは「話しやすい」です。

話しやすい状態というのは
ラポールが取れている状態なのですが、
その状態だと、女性は警戒心を下げて、
自分の気持ちを話してくれます。

そうすると、彼女の会話から、
彼女の攻略法のヒントが見つかります。

趣味とか、何が好きで何が嫌なのか、
どんなときにどんな感情になるのか、
こっちが聞かなくても教えてくれます。

さらに、
自分の気持ちを話せる相手だと言うだけで、
かなり好感を持たれます。

ラポール ≒ 好感

といってもいいので、
好循環が生まれるんです。

相手とラポールが取れていない状態で、
どんなにうまいこと言っても、
何を質問しても、彼女の本音は出てきません。

ラポールを取る詳しい方法は、こちら。

西園寺のび太メルマガ【催眠の】無料登録
http://www.busa.biz/neo/usrctrl.php?pg=a3np

良くある間違いで、

「あの子と仲好くなるためには、何を話せばいいんだろう、、、」

と悩んでいる方がいますが、
ラポールという観点から言うと、
その発想は危険なのです。

もちろん何を話すかは大切ですが、
それは、ラポールが取れた後の話なんですね。

対して面白いことを言っていないのに、
女性にウケている男性、あなたの身近にいませんか?

彼は彼女とラポールが取れているのです。

ちなみに、
ラポールが取れているのに会話ができなかったら、
それはそれで、当然、彼女は離れて行ってしまうので、
何を話すかも重要なのは言うまでもありませんね。

ラポールは僕が教えますので、
会話テクは小橋さんからゲットしましょう。

迷ってるならGo!

http://busayari.net/eighteenaction/

高校時代に彼女と自転車二人乗りをしてみたかった、
西園寺のび太でした。

それでは!

(Visited 7 times, 1 visits today)