恋愛デプログラマー 西園寺のび太


【恋愛デプログラマー】西園寺のび太です。

恋愛がうまくいかない人のパターンはいくつもあります。

感情的になりすぎてしまうというのもそうですし、冷静すぎてもダメですよね?

特にありがちなのが、<相手が見えていない> という失敗です。

こういう人も、前回お話しした“あの世”に行ってしまっている人です。

例えば、女の子と出会って、かわいくて一目惚れしてしまったFさん。

彼は、相手を偶像化してしまい、自分の見たいようにしか見ていません。

品行方正、純情可憐、欠点なんて何もない女性に見えるのです。

目の前に相手がいても、現実の彼女は見えていない状態ですね。

目の前の彼女じゃなくて、自分の頭の中の彼女を見ているわけです。

これがトリガーをもらってしまっている状態です。

僕たちは、とにかくなるべくトリガーをもらわずに、
逆に、ターゲットにトリガーを与えていかなければなりません。

僕たちがやらなきゃいけなのは、ざっくり言うと、

・他の人との差別化

・警戒心を解く

・重くならないで

・興味を持たせる

・男としての価値を見せる

というようなことなのですが、トリガーをもらっちゃうと
冷静にこれらができないわけです。

冷静になれないような相手を口説き落とすには
冷静にならなきゃいけない、という矛盾で、
僕たちは苦しんでいます。

そんな矛盾の中でうまくやるための技術が、
横山建の恋愛ノウハウです。

まずはこれをやる、次にこれをやる、それでこうなったら、これ!

というふうに、やることが決まっているから、
トリガーもらいまくりの高嶺の花でも落とせちゃうわけです。

片想いの人に「好き」って言っても、好きにはなってもらえません!

トリガーを与えてください。

それでは、また。

(Visited 7 times, 1 visits today)