1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

恋愛アバターの戦い

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

 

こんばんは。

【恋愛デプログラマー】西園寺のび太です。

前回は

『恋愛用のキャラをつくりましょう』

という話でした。

 

「kwsk!」

という声をもらったので、

もうちょっと掘り下げます。

 

 

モテない自分がキライなので性格から変えたい。

でもなかなか変えられない。

 

これは当然と言えば当然です。

人格を変えるのは誰しもイヤだと思うんです。

意識で変えようと思っても無意識が抵抗します。

変えようとしている自分さえ変わってしまう、

自分がなくなる危険があるわけですから。

だから変われない。

あなたが生まれながらに恋愛向けの性格で、

「ただ単にノウハウを知らないからモテなかった」

というなら新しいキャラは必要ないでしょう。

 

でも、あなたが恋愛向けの性格じゃないなら、

ヘタレな自分の性格を頑張って変えていくよりも

新しいキャラをつくった方が早いし、使えます。

恋愛に臆病な人は、本当の自分が評価されると思うから恐いしツラい。

でも、本当の自分を理解してくれる人が欲しいと思ってる。

 

このアンビバレントな状態が、自分を動けなくしています。

 

行動できないのが一番もったいないので、

新しいキャラで暴れて欲しいと思います。

 

キャラは『アバター』と言い換えてもいいです。

 

アメーバピグをやったことがある人は

ピグのアバターをイメージしてください。

 

アバターはリアルの自分に似せてつくることもできるけど、

そうじゃなくてもいいわけです。

海賊の恰好だってできちゃいます。

 

それをリアルでやる。

アメーバピグのようなバーチャル世界での自分を

そのまま物理世界にもってきちゃうわけです。

海賊じゃなくて、モテ男のアバターです。

ダメな自分はそのままで、別のアバターを

現実世界に作っちゃいましょう。

 

そして必要に応じて召喚するんです。

パチン!

て指をならせばすぐにモテアバターが

出てくるくらいにしておく。

そこまでになるには多少のトレーニングは必要ですが、

少なくとも性格を変えようとするよりずっと簡単です。

それから、

片想いの本命や、高嶺の花にアプローチするのは、

自分のアバターを強くしてからの方がいいです。

そもそも女の子は物ごころついた時から

アバターを作り上げているようなものです。

 

だから

「女は生まれながらにして女優」

「女は嘘つき」

と昔から言われるわけです。

 

お化粧して、ダイエットして、

どうすればかわいいと思われるか研究して、

ファッションにも余念がありません。

まさにアバターです。

つまり、

恋愛はアバーター対アバターの戦いなのです。

どうぞ新しいアバターで暴れてください。

横山さんのドラクエ理論のように、

弱い敵から倒していってください。

以上、西園寺のアバター理論でした。

ところで

 

「本音で付き合える女性がいい」

「素を出せる関係性がいい」

「本当の自分を受け入れてほしい」

 

という声もあるかと思います。

 

僕もそう思います。

 

本音や素を出すのは、

付き合ってからのお楽しみです。

まずはゲットです。

付き合わなきゃ、自分の素やわがままは

受け入れてもらえないですからね。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:催眠 西園寺のび太

このページの先頭へ