月とおっぱい

会話プランナー 小橋しゅん

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

こんにちは

小橋しゅん(表)

です

今日は

あなたに5歳児に戻ってもらいます

あなたが、もし仮に

まだ何も知らない5歳児

だったとしたらこの世は不思議だらけだと思いませんか?

「どうして100円の物を105円で買わなくちゃいけないの?」

「どうしてお菓子ばっかり食べちゃいけないの?」

「どうして女の人のおっぱい見ちゃダメなの?」

「どうして円周率が最後まで確定してないのに、円の面積が求められるの?」

とかいっぱいおかしなこと、不思議なことがあります

でも大人は理由をつけるのが上手なので

「それはね、皆で少しづつお金を出し合って国から幸せにしてもらうためさ」

などと

「それはね~だからだよ」

と言い、解決していきます

でも・・・・

本当にそれで解決なのか?

マジで??

「税金を払うのは、皆で少しづつお金を出し合って国から幸せにしてもらうためさ」

という回答で解決してないことがあるから

「国民の税を一体何に使っているんだ!?」

なんてお怒りの方がいるのでは???

・・・という反論もあるわけです

税金肯定派は‘税が必要な理由’を

税金否定派は‘税が不要な理由’を

おっぱい見たい派は‘性欲の正当性’を

おっぱい見れなくて良い派は‘性欲制限の必要性’を

それぞれがそれぞれの正義で主張してるだけなんです

本当は

「人類は月にどうやっていけるのか?」

とかの崇高っぽい疑問と

「僕はおっぱいをどうやって見るのか?」

とかの低俗っぽい疑問は‘同等な価値’を持ちます

両者とも人間社会の根本を揺るがす重要な議題です

月の行き方

おっぱいの揉み方

は、本来同じくらいの真剣さで議論されなければならない

いや、むしろおっぱいの揉み方下手過ぎてセックスレスになったら
少子化につながるわけで、むしろおっぱいの方が月より重要かもしれない

月なんて行けなくてもアメリカが困るだけかもだけど、
おっぱいは上手に揉めなきゃ人類絶滅ですからね

つまり、何が言いたいかと言うと

<普段くだらないと思ってることでも、
真剣に突き詰めて考えると案外話題になる>

ということです

恋愛ノウハウ学んでると

「好意レベル~の女を落とすにはまず恋愛話をしなくちゃダメで・・・」

なんて考えたくなっちゃうけど、実際には

【可愛い女と話している時にノウハウを考えながら話すのは難しい】

ですよね

もちろん、デートの前とか後、女と話している場でなければ
机でお勉強が大事

いっぱいノウハウ読んで、いっぱい音声聞いて欲しい

でもやっぱり実践は別。

恋愛の実践は頭を使うだけではなかなか上手くいかない

じゃあ実践ではどうすれば良いか?

それは知識より行動です

とくに、何の話題も無い女と話す実践の場では

【0の会話】

をすれば良いだけです

多分、多くの人が

4の会話

とか

8の行為

とかをし過ぎて一番大事なことを忘れてるだけなんです

0の会話は、時々オレがセミナーや面談の中だけでお話する内容なので、
意味不明な人は読み飛ばしてください

あーでも、最近それに近いことを
面白い見方で解説している教材を見つけたので紹介しておきます

なかなか読み応えのある中身なので、興味ある人は参考にしてみてください

(Visited 16 times, 1 visits today)