自然なボディタッチの仕方

会話プランナー 小橋しゅん

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

こんにちは

小橋しゅん(表)

です

<<今日のテーマ>>

さて、今回は

<自然なボディタッチの仕方>

についてお話しします

ボディタッチとは

<女性の身体に触る>

ということです

例えば

・女性のボケにツッコミ入れる時に肩を軽くはたく

・頭をなでる

・手を触る

などの行為がボディタッチになります

ボディタッチは、

<気軽に出来る仲になっておくと、
キスなどのクロージングをかけやすくなる>
という効果があるので、女性と仲良くなる上で、

<いつかは行う必要のある行為>

といえます

手をつなぐ、抱きしめる、キスをするなども、
広い意味で言えばボディタッチですからね

・・・しかし、これが、
実際にやろうとすると意外に難しい

触る時になって
「ここで触ったら不自然じゃないかな?」
と考えてしまったり

触る場所が
「どこならOKで、どこだとNGなのかわからない」
と迷ってしまったりするわけです

そこで、今日は

<ボディタッチのコツ>

を1つお伝えします

<ボディタッチのコツ>

<これから触ろうとする身体のパーツを
言葉で指摘してから触る>

ということです

どういうことかというと、例えば

<女性の手に触る場合>

ならば・・・・

「指細いね」(指を指摘)

とか

「手小さいね」(手を指摘)

とか
「ん?A子生命線短くない?」(手の平を指摘)

などと‘言いながら’女性の手に触れば良い

・・・・ということです

同じように、

<女性の頭をなでる場合>

ならば

「A子髪長いね」(髪を指摘)

などと言えば良いし、

<耳を触る場合>

ならば

「福耳だね」(耳たぶを指摘)

などと言えば良いわけですね

この

<これから触ろうとする身体のパーツを
言葉で指摘してから触る>

というテクニックのポイントは

<指摘した言葉が事実かどうかはどうでも良い>

ということです

つまり、先ほどの例で挙げた

「指細いね」

と言いながら、手を触るテクニックの場合

<実際に指が細くなくても
「細い」と言って触ってしまって良い>

ということですね

女性が、実際に
‘自分の指の細さをどう思っていようが’、
あなたが

「指細いね」

と言ってしまえば、それは

<あなたの主観>

なので、女性も

「そう見えるのかな?」

くらいにしか思わないわけです

<これから触ろうとする身体のパーツを
言葉で指摘してから触る>

というテクニックは、単純ですが、

<女性とキスする直前>

などの‘決め’の段階で

・キスする前に頭をなでて安心感を演出する

・胸を触る前に首筋を触って性的な雰囲気を演出する

などの‘布石’を打てるようになるので、

<女性に性的なムード>

を感じさせたい時には、とても有効です

とくに、

<無言で身体を触ろうとした結果、
女性を警戒させて失敗>

というパターンが多い人には
特効薬的な効果があるので、ぜひ
<これから触ろうとする身体のパーツを
言葉で指摘してから触る>

をやってみてください

それではまた

(Visited 2 times, 1 visits today)