1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

叱られてるうちが華

会話プランナー 小橋しゅん

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「好きな女性を高確率で彼女にするための最新情報」
を無料メールマガジンでプレゼントしています。

◆◆◆無料メールマガジン◆◆◆

PCの方はこちらから登録

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

 

小橋しゅん(表)

です

 

あなたは叱られるのって好きですか?

 

あまり好きな人はいないと思います

オレも嫌いです

 

でも最近この‘叱られる’という経験から逃げようとし過ぎて

<自分の成長からも逃げ出してしまっている人>

が増えてきているように感じます

 

例えば

1か月に1人も新しい女と出会いを増やしていないのに

「今月はちょっと仕事が忙しくて、出会いを増やせませんでした
でも、キャバクラで会話の練習はしてきました
彼女の心を開かせるにはどうしたら良いですか?」

なんて質問が来ます

 

なぜ心を開かせたいのがいきなりキャバ嬢なんでしょうか?

 

サークルやパーティーに来ている一般の子よりもキャバ嬢の方が惚れさせやすい
とでも思っているのでしょうか?

 

もちろん、

・ルックス

・女性経験

・雰囲気

・会話力

などの武器があれば、いきなりキャバ嬢でも口説き落とせるでしょう

 

しかし、一般の女の子すら落とせない状態の人が

<毎夜何人もの男に口説かれ慣れてるキャバ嬢>

をいきなり落とすのは難しいのです

 

傾向として、現在の恋愛で困っている人ほど

<口説く難易度の高い場所で恋愛したがる>

という法則があります

 

・アイドル

・風俗嬢

・キャバクラ嬢

・過去に完璧に嫌われてしまった女

・学校の先生

 

たしかに

好きになったのがたまたま別世界の女性だった

 

なんてことはよくあります

 

しかし、これから新しく出会う行動をするのに、わざわざその相手を

・アイドル

・風俗嬢

・キャバクラ嬢

・過去に完璧に嫌われてしまった女

・学校の先生

 

にするのはいったいどういうつもりなんでしょう?

ダメですよ

 

そんな
「どうせモテないなら、口説いた結果落とせなくても
言い訳が聞く難易度の高い女にしてやろう」
みたいな考えは

 

・・・自分のためになりません

 

また
「本気で好きになったのがたまたま難易度の高い女だった」
というパターンの人も注意が必要です

 

なぜなら、恋心を抱いた瞬間は純粋だった

「オレはどんな女よりもこの子が好きだ」

という気持ちが、時間の経過とともにだんだん

「オレはどんな女よりもこの子が好きだ

だから、他の女なんて相手にしないんだ」

という

【本命以外との経験値を拒否する姿勢】

に変化してしまうことが多いからです

 

別に

「好きでもない女を抱け」

なんて誰も言ってません

 

ただ、

「本命の女のランクに少しでも近づく自分磨きとして、
他の女とも会話経験、評価された経験を積んでほしい」

と具体的な行動指針を示しているだけです

 

別に抱かなくても

・本命以外と出会いを増やせば女慣れします

・本命以外と会話すれば会話力もつきます

・本命以外の女友達を作れば合コンも好みの子を紹介してくれ
るかもしれません

・本命以外の女にもらったファッションの評価が自信になります

・本命以外の女にくらった拒否が、男に‘客観性ある評価’を下します

 

その結果、相手に好意をもたれたら、その時初めて
彼女にするかどうか迷えば良いのです

 

「女の気持ちをわかってあげるために話してみる」

「その結果、相手に好きになられてしまったけど、その気が無いなら

きちんと友達関係を続ける」

 

非常にフェアな関係です

 

・恋心を抱くくらい心地良い体験をさせてあげられた

・自分も楽しかった

・貢がせてない

・やり捨てもしてない

 

今時まっとう過ぎるくらいさわやかな関係じゃないですか

絶対覚えておいてほしいことがあります

 

理想の彼女をゲットする上で

【女達からの‘厳しいけれど正しい評価の目’から逃げることは出来ません】

 

歩くと苦しい茨の道だけど、ここから逃げて

「いや、自分はコツコツキャバクラで練習するのが合っているので」

なんて言ってると大変なことになってしまいます

 

パーティーやオフ会の女と話すのは怖い気持ちはわかるし、

あなたの周りの友達も問題点の指摘なんかしてあなたに苦しい思いをさせたくはない

 

でも、だれかが言わないとずっと自分では気付けないじゃないですか?

 

・女の目

とか

・信頼できるモテる男友達

とかの言うことはきちんと聞いておいた方が良いです

 

<人間叱られてるうちが華>

なんです

 

もしも、間違った方向に進んでいるのに
誰からも指摘されなかったら・・・・

 

いや、むしろ

「それは君の個性だし、待っていればいつか理想の子が現れるよ」

なんて‘優しい言葉’しか言われなかったら・・・・

 

それはゆるやかな死です

本気で注意してくれる人がいないのですから一生気付けません

 

あなたは大丈夫ですか?

ちゃんと叱られているでしょうか?

 

叱られない理由が

<あなたが人間として成熟出来ているから>

ならば良いのです

 

でも

<周囲の人間に見放されてしまっている状態>

だと非常にまずいです

 

成長は痛いんです

モテるようになるのは苦しいんです

傷つきながら進むから得るものが大きいんです

 

なるべく楽なモテ方を教えることは出来ても

<ノーダメージでモテモテ>

なんて、ゴシップ雑誌の巻末にしかない

 

痛くても、それでも夢のために向かってがんばるから人間です

 

成長はいつだって茨の道、ソニアロードです

 

多少痛くても、それでも成長したい方はこの手紙を読んでみてください

→ http://1bus.biz/e1h2Y

斉藤さんは最も痛まずに成長出来る方法を優しく教えてくれます

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ