1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

「おいおいマジかよ!?」

会話プランナー 小橋しゅん

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

小橋しゅん(表)です

 

今日は

<恋愛を楽しむ方法>

ということについて
話していこうと思います

 

あなたは恋愛を
楽しめていますか?

 

ほら、恋愛って楽しいこと
ばっかじゃなくて面倒なことも
多いじゃないですか?

 

・寂しがり屋な女へのメール対応

とか

 

・パーティー行ったら変な
女ばっかだったとか

 

色々嫌なこともありますよね

 

でも、恋愛活動って、

<可愛い女と付き合える>

ということ以外にも
メリットがたくさんあるんですよ

 

例えば・・・

口説く回数が
多くなることによって、
会話力がついて、

 

面接

恋愛以外の人間関係

も上手くいくようになったり

 

女性関係が華やかになることで、
周りの男友達の

<自分に対する評価>

が上がって、色んな遊びに
誘ってもらえるようになったり

 

・・・けっこう、

<恋活で得た能力>

というのは、

<その他の実生活でも
多いに役立つ>

のです

 

で、それら、さまざまな

<恋活で得た能力>

の中で、オレがとくに

「これが身について
良かったなー」

と思うのが

 

<自分とは全く異質な
価値観に興味を
持てるようになったこと>

です

 

<自分とは全く異質な
価値観に興味を
持てるようになった状態>

とは、例えば、

 

<自分はカレーが好きなのに、
カレーが嫌いな他人と
仲良くなれる>

ということです

 

ほら、普通、

<カレーが好きな人>

なら、

<カレーが嫌いな人>

から

「カレーがいかにマズイか?」

という話題を出されたら

「え?カレー美味しいじゃん!」

って感じで、
‘両者の意見がぶつかる雰囲気’
になるじゃないですか?

 

しかし、それが、

<自分とは全く異質な
価値観に興味を持てる力>

があると、

 

「カレーがいかにマズイか?」

という話題を出されても

「自分はカレー美味しいと思うけど、
この人はどうしてマズイと思うのだろう?」

 

「何か食生活の違いとか、
嫌いになったきっかけとかに原因があるのかな?」

と思えるようになり、

 

<カレーを嫌いな人の‘価値観そのもの’>

に興味をもって話せるようになります

 

その結果、たとえカレー好きな自分と対立する

「カレーがいかにマズイか?」

という話題を相手から出されても

 

「え?オレ、カレー好きだからショックだわ。
なんか嫌いになったきっかけとかあったん?」

などと、

 

<相手の価値観を否定せずに、こちらから
歩み寄る姿勢>

を見せることが出来るようになります

 

これ、

「カレーが好きか?嫌いか?」

というレベルで
例え話をしましたが、

<すっごく重要>

です

 

・友達が自己中なことばかりする時

・上司が理不尽な要求ばかりしてくる時

・彼女がワガママを言ってくる時

・仕事で知り合った男が
自慢話ばかりしてくる時

・デートに誘おうと狙ってる女が、
全然興味の無い話題ばかりする時

 

などの

<日常にあふれるつまらない会話>

が発生しても、
‘普通に楽しみながら’
仲良くなれてしまうのです

 

オレはモテなかった頃、
自分が興味の無い話を
他人からされると

「ふーん」

の一言で終わらせてました

 

しかし、それが、恋愛が
上手くいくようになってからは

<自分が興味の無い話>

を他人からされても

「そういうの興味持ってる人、珍しいけど、
なんか好きになったきっかけとかあったん?」

などと

<興味を持てない話題を
話す、その人自身>

には興味を持てるようになり

 

<自分とは全く異質な
価値観を持つ人>

とも簡単に
仲良くなれるように
なったのです

 

この‘違い’が
思いのほか大きかった

オレは

・ゲーム

・漫画

・アニメ

 

などの話にはめっぽう強いのですが、
それ以外の情報が欠如していたので、

<社会生活で必要な知識>

は、ほとんど恋愛活動を
通して知り合った人から
教わったものばかりでした

 

料理好きな女と付き合えば
‘料理の仕方’がわかり

 

代議士の秘書と付き合えば
‘選挙の仕組み’がわかり

 

外国人の女と付き合えば
‘異国の価値観’がわかるのです

 

これは引きこもりがちで
世の中を知らなかったオレに
とって‘衝撃的’でした

「え!?世の中は
今そんな仕組みなの!?」

 

「こんなイイ音楽をオレはこの子に
教えてもらうまで気づきもしなかった」

 

「おいおい、マジで
こいつヤクザの娘なの?」

 

「え!?そんな
恋愛ってありなの!?」

 

「ウソ!?フリーターでも
そんな方法で好きな仕事が出来たのか」

 

「へー、外国って宗教で
そんな感じの教育をされるんだー」

 

「3Pとか現実に
出来ることだったのか」

 

「マジか!オレんちの近くに
こんなにオシャレ美味い店が
あったなんて・・・」

 

「あーあの企業の裏側って
やっぱそうなんだ」

 

「自殺って全然普通の人でも
そういうメカニズムで
やっちゃうわけか」

 

「わー、こんなまっすぐ夢に
向かって前進出来る人がいるんだな」

 

・・・などなど、
色んな感情にさせられました

人生観や仕事の選び方なんかの

<考え方を揺るがす大きな知識>

から、美味しい穴場カフェの場所や
マッサージの豆知識なんかの

<日常の小さな知識>

まで、色んな人が色んなことを
教えてくれるようになりました

 

昔だったら

「いや、そんな考え方の
人とは相性合わんし」

とか言って避けていた人々から
多くを学ぶことが出来たのです

 

恋愛は本当に楽しいです

 

だって、

付き合った女の子とか

恋活を通して
知り合った男友達から

「おいおいマジかよ!?」

って思うような

 

<自分のそれまでの人生には
無かった価値観や体験>

をいっぱい学べるから。

 

初めて、複数の女と
付き合ってる男と話した時

 

初めて、可愛いのに、
真面目な処女と付き合った時

 

に受けた

「おいおいマジかこいつ!?」

「こんな人間本当にいるのか!」

 

という‘震えたくなるような衝撃’は
今でも忘れられません

 

オレは、これからももっと

「おいおいマジかこいつ!?」

「こんな人間本当にいるのか!」

 

と思えるような人と出会い、
交流していきたいと思います

あなたはどう思いますか?

 

今の、この国にはそういう

<新鮮な衝撃を受ける体験>

が出来るチャンスが少ないように
思います

 

良い学校行って、
良い会社行って、
家でTV見る余生過ごして・・・

 

みたいな生き方が
‘良し’とされてる世の中です

 

でも、たまには、そんなレールを
外れてみたいじゃないですか!

 

毎日を生き生きとした
ものにしたいなら、

 

<恋愛をがんばる>

 

というのは
かなりオススメですよ?

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ