1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

ネガティブという名の‘甘い’毒

会話プランナー 小橋しゅん

 

 

こんにちは

小橋しゅん(表)です

 

恋愛で最も注意しなくてはいけないのは
<ネガティブな思考に‘安心してしまっていないか’注意すること>
です

 

「ネガティブな思考に不安は抱えるのはわかるが、安心することはない」

よ思ってしまう人はとくに注意です

 

ネガティブな思考って実は安心するんですよ
イメージしてもらうとわかりやすいんですが、下記のどちらが精神的につらいと思いますか?
A:「自分はモテない」と思っていて実際にモテない

B:「自分はモテる」と思っているのに、実際にはモテない
これは意外に思うかもしれませんが、Bなんですね
Bは自分では「モテるはずだ」と思っているのに実際にはモテないので、

<脳がモテない現状に理由付けすることが出来ない>

のです

 

ネガティブなAのパターンなら

「オレはブサイクだから」

「オレはチビだから」

「オレはもうおじさんだから」

などの

<モテないことへの理由付け>

が出来るので、マイナス思考を嫌っている反面、

<そんなマイナス思考に安住してしまっている>

ということがよくあるのです
Bパターンのように

<現状モテていないのに、「自分はモテるようになるんだ」と思い込むこと>

は実は‘並大抵の努力で出来ることではない’のです

 

例えば

<すっぱいブドウの話>

なんかがそうです
<木の上にある甘くて美味しそうなブドウ>

を見たキツネがブドウを食べるために何度も木を登ろうとしますがどうしてもブドウまで届きません
そこでキツネは

「あのブドウはどうせすっぱくてマズいに決まっている」

と食べたことのないブドウの味を

「どうせマズい」

と決めつけることで、安心して諦めたフリをするというお話です
キツネは

<甘くて美味しいはずのブドウが手に入らない現実>

をどうにか肯定したくて

「あのブドウはどうぜマズい」

というネガティブな思考で安心しようとしています
・仲間と協力すれば

・何か道具を使えば

・木登りの上手いやり方を学べば

甘くて美味しいブドウが手に入るかもしれないのに・・・・

 

いや

<手に入る可能性を感じるのに、現実には手に入れる手法がわかない>
だからこそつらいのでしょう
人間は

‘欲しいのに手に入らない’

という状況がつら過ぎるので

‘手に入らなそうなら最初から欲しがらないフリをするクセ’

があります
恋愛ではとくにそうです
実際は

・単純に出会いが少ない

・適切な口説き方を知らない

などの原因でモテてこなかっただけなのに(それなら対処法があるのに)、それを

「どうせブサイクだから」

「どうせこの年齢まで童貞だったから」

と‘全く見当違いの理由付け’をしてネガティブに安心しようとします

 

<ネガティブ思考を嫌悪しているようで、実の所とても安心している>

のです

 

モテない現実に‘何でも良いからそれらしい理由を付けて’納得したいんですよね
だから今からモテるために変わりたい人がまずするべきなのは

「オレって案外‘自分の意思で’ネガティブに思い込んでるだけなんだ」

<自覚すること>

です

 

世間では

<ポジティブは楽でネガティブはつらい>

みたいな言い方をしますが、逆なんです
<ネガティブが楽でポジティブがつらい>

という状況になっているからこそ、現実を変えられないのです
ネガティブという甘い毒に慣れてしまわないでください
ポジティブという苦い薬を飲むように変わらなくてはいけないのです
今の上手くいかない状況が

<なんだかんだいってあなたは好き>

なのです
でもそんなの現状維持のぬるま湯です
いつか自分をだましきれなくなる時が来ます
そうなった時、過去のウソばかりついていた自分を許せなくなってしまうでしょう
そうなる前に苦しくても薬を飲んで欲しいのです
薬はこれです
→ http://busayari.net/juku12/

 

正直、飲み始めは

・自分よりモテそうな人と自分を比べて自己嫌悪

・女と話せるようになったのに、過去のモテない時の習慣のせいで上手く行かない

・大量の女とメールのやり取りが、今まで未体験故に面倒だし疲れる

などの‘苦み’を体験することもあります
しかし、それを越えてしまえば

・モテるようになった自分と過去の自分を比較して自己肯定

・モテる話し方が完全に習慣化し、普通に会話したつもりでも勝手に女から言い寄られる

・こちらからメールなんかしなくても、女から来たメールを無視することで逆に好感度が上がる

などの‘甘み’が出てきます

 

あなたに必要なのは

「1日30秒の努力でモテ男に大変身!」

みたいな甘みたっぷりの言葉ではない気がします
そうではなく

「努力してればそれはつらいことも悲しいこともあるよ、でも、そこさえのりこえれば必ず彼女が出来る」

という‘苦味も含めた本物のノウハウ’なのではないでしょうか?
オレは恋愛のつらさもきちんと説明した上でなお、それ以上の良さを教えてくれたノウハウをここ以外に知りません
→ http://busayari.net/juku12/

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ