1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

ネガティブも楽しもう

会話プランナー 小橋しゅん

 
小橋しゅんです

今回は「ネガティブも楽しもう」ということについて話そうと思います

恋愛って上手くいかないこと多いですよね?

デートに誘って前日ドタキャンくらったり

メール無視されたり

キープ女にフラれたり

ラブホ前でグダられたり

もちろん、ノウハウを学び、ルックスなどを向上させれば失敗確率を限りなく減らせます

でも、絶対失敗しないなんて状況にはなりませんよね

ということは、どんなにモテるようになっても、失敗して凹んだ時の対処をしなくてはいけません

ようするに、ネガティブな気持ちに上手く対処して、口説くための行動が阻害されないようにする必要があるわけです

で、一般的にネガティブ対策として言われているのが・・・

・自信を持て

・前向きに考えろ

・モテている自分を想像しろ

・同じようにモテるために努力してる仲間に相談しろ

・ベタ惚れさせてるキープ女と遊べ

・・・・などの「ネガティブをポジティブで打ち消せ!」系の精神論です

たしかに、これらの対策で気持ちが前向きになり、行動し続けられることもあるでしょう

オレ自身もこういった対策で救われた経験はあります

しかし、実際にはどんなに前向きに考えようとしてもネガティブになってしまうことってありませんか?

初めの頃の失敗は「これも成長するための経験のうち」と前向きに考えられていたのに、あまりにも上手くいかないと・・・

「こんな失敗ばかりでオレは何やってるんだろう?」

「どうせ努力してモテた奴も、一応最低限の才能があったに過ぎず、自分にはマネ出来ないんだ」

・・・とネクラな引きこもり思考におちいることがけっこうあると思います

こういう時、無理やりにでもポジティブに考えるってことは不可能です

かといって、そのまま現実逃避で家に逃げ込んでもモテるようにはならない

じゃあどうすればよいか?

これは、「ネガティブな自分を思いっきり肯定して、その無価値さを楽しむ」という対処が有効です。

肯定するとは

ネガティブな自分=ダメな状態だから何とかしなきゃ、強くならなきゃ、オレは外交的な明るい奴のはずだろ?

と前向き方向に捉えるのではなく、

ネガティブな自分=なんてダメな奴なんだ、弱過ぎる、オレは内向的で暗い寂しいなのか

とむしろダメさを認めまくるわけです。

例えば、

「こんな失敗ばかりでオレは何やってるんだろう?」と考えてしまう時は・・・

「オレのやっている事は実にバカバカしい」

→「こんな無意味な努力を重ねてる奴なんてオレ以外にいるのか?」

→「やっぱり、オレはバカで、暗くて、弱いんだな」

→「そうか、オレは最初から何も人に誇れるものを持ってなかったんだ」

・・・という感じで、自分が何も価値あるものをもっていないことをあえて強調して認めてあげてください

すると気持ちがかえって楽になります

なぜなら、「価値を何も持ってない自分というのは、それと同時に、失うものも持っていないから」です

ポジティブに考えようとしても気持ちがつらいままなのは

「無価値な自分に価値を無理やり見出そうとするから」です。

しかし、全然前向きになれない時に大切なのはポジティブさではなく、ネガティブな裸の自分を見つめる素直さなのです

何の価値も無い自分を見据えることが出来ると、かえってそれが自信になります

凹んで行動出来なくなる人は、失敗続きのくせに、中途半端な価値を自分に感じようとしすぎなんですね

例えば、女性にメールを無視されて凹む人は

「メールを無視された事実そのもの」よりも

「こんなに考え抜いた文面のメールを送れる価値あるオレなのに・・・」

「あんなにたくさんの女をメールで惚れさせてきた価値あるオレなのに・・・」

・・・などの「価値がある‘はず’のオレがこんな不幸になるのは納得いかない」という気持ちが原因で凹んでいるのです

大切なのは中途半端な自信の持ち方をしないことです。

失敗が続いたくらいで自分を疑いたくなるような半端な自信はいっそのこと捨ててください

自分の価値や自信というには、周囲の環境に左右されずに持ち続けられてはじめて効果を発するのです

自分の中に絶対的な価値観を持てるようになるまでは、守るものが無い方が楽なんです

絶対的な自信を持てるようになるヒントが知りたい人はこれ

「どうせ傷つくような価値が無い自分なのだから、今出来る限りの力を尽くして口説く」という姿勢が、とくに全くモテない頃には必要だといえます

オレも、昔はナンパで5人連続で完全無視されるとめちゃくちゃ凹んでました

それは、まだオレが「合コンとかネットの出会いなら絶対楽しく話せるのに」という半端な自信、プライド、価値を自分に見出そうとしていたからです

しかし、そういう「無理やりなポジティブさ」は「無視され続ける無価値な現実の自分」とどんどんギャップが出来てきて余計に落ち込む原因になるだけでした

今はもう無視されることはまれですが、それでも無視率が0になるわけではないのでつらい時もあります

でも、最初からポジティブに考えようとしていないため、だいぶ気持ちが楽だし、それが逆に堂々とした態度につながるのか女の反応も良いです

「自信の無い自分に自信をもつ」という意識をもったことで、行動の質と量があがったわけです

ネガティブな性格が原因で行動出来ない人は、ぜひ「あえて自信をもたない」という対処をしてみてください

ポジティブに考える対処法とは、真逆な方法なのでものすごく効果的です

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ