もしも君がグラタンを作ってくれるなら

会話プランナー 小橋しゅん

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

こんにちは

小橋しゅん(表)です

<<今日のテーマ>>

今日は

<もしも話を使おう>

ということについて
お話します

<もしも話>

とは

「もしも~だったら○○」

と言う話し方で

<実際には起こっていない
仮定の話をすること>

です

例えば

「もしも、今働いてる職場で、
さっきA子が好きって言ってた
~な男が来たらどうする?」

とか

「そっかー、~ってことは
もし~って告白されたら
好きになっちゃうのかー」

とか

「もし、オレがA子に
~されたら、付き合いたくなるわー」

などの使い方が出来ます

この

<もしも話>

のメリットは、

<冗談なのに、相手が乗ってきたら、
本気の発言としても使うことが出来る>

という点です

例えば、恋愛話をしていて

女「私、元彼に料理作ってあげたことあるよ」

男「へー、どんなの作れるの?」

女「グラタンとかかな」

男「それはすごいな」

という流れが出来たとします

その時、この‘もしも話’を使うと

女「私、元彼に料理作ってあげたことあるよ」

男「へー、どんなの作れるの?」

女「グラタンとかかな」

男「それはすごいな、もし、
そんなん作られたら、
A子に惚れるしかないだろw」

という形で、

<本気なのかどうかわからない
冗談っぽい好意>

を言えるようになるわけです

この

男「それはすごいな、もし、
そんなん作られたら、
さすがに惚れるわw」

という発言の、最大のメリットは

<女性が脈アリかどうかで、
対応を変えることが出来ること>

です

例えば、もし

男「それはすごいな、もし、
そんなん作られたら、
さすがに惚れるわw」

に対して、

女性が

女「そんなんで良ければ全然作るよー」

などと

<こちらの‘もしも話’を受け入れる返答>

をしてきたら、そのまま

「マジで!?じゃあ今度作ってもらうわー」

などと、

<さらに本気度の高い好意>

を言えば、女性が脈アリだとわかった上で、
さらに‘押すこと’が出来ます

そして、逆に、もし

男「それはすごいな、もし、
そんなん作られたら、
さすがに惚れるわw」

に対して、女性が

女「えー、それはさすがに面倒かなー」

などと

<こちらの‘もしも話’を受け入れない返答>

をしてきたら、切り返して

「うん、知ってるw、絶対面倒くさがりそうだもん。
普段わりと簡単な料理しかしないタイプ?」

などと、

<手軽な料理についての質問>

で話題をすり替えてしまえば、
女性が脈ナシだとわかった上で、
もう一度‘魅力の与え直し’をすること
が出来ます

どういうことか
わかったでしょうか?

つまり

<もしも話を使うと、
フラれるリスクなく好意を言える>

ということです

とても簡単なので、
ぜひ使ってみてくださいね

P.S.

オレはグラタンが嫌いです

(Visited 1 times, 1 visits today)