1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

女のキープの仕方

会話プランナー 小橋しゅん
小橋しゅんです

出会いが増えてモテるようになってくると、

「付き合って定期的に会いたい良い女をゲットしたけれども、その子にだけ自分の時間を割くわけにはいかない」

という状況になります。

結婚したいくらい理想的な彼女とはいえないまでも、彼女にはしたいタイプの女ですね。

こういう女をゲットしたならば、やはり

「その子の気持ちをキープさせつつ、新規の女との出会いも広げたい」

と考える人が多いと思います。

そこで、今回は「女のキープの仕方」について話していきます。

キープ女のゲットの仕方はこちら

これは常に女に追いかけさせる立場でいる

ということがシンプルですが、最も有効なキープ法だといえます。

追いかけさせるとは、女が男に尽くしている状態を意味し、例えば・・・

第一通目のメールは常に女から送る状態

次回のデートの約束は女から言ってくる状態

女が寂しがって、大した用件も無く電話してくる状態

・・・を‘持続’させることが大事です。

しかし、実際にはこの‘持続’が難しいのです。

ゲット直後は女の恋心も燃え上がっているので、あなたを積極的に追いかけてくるでしょう。

でも、人の気持ちは常に時間とともに変化します。

ゲット後、何も対策せずに3ヵ月も経てば、

寂し過ぎて、他のどうでも良い男からのアプローチに気持ちが揺らぐ

「遊ばれてるのかも?」という不安に耐え切れなくて、強く束縛しようとしてくる

付き合い初めの盛り上がりが薄れて、自分から彼氏を追うことに疲れてしまう

・・・などの放置し過ぎであることが原因で生じる障害が出てきます。

したがって上記の状態にならない対策が必要です。

それが「キープ女の寂しさの限界値ギリギリでエサをやる最低限のルール決めをしておく」という方法です。

エサとは

会ってデートしてあげる

あなたの方から連絡してあげる

・・・などの、男性側が少しだけ追いかける行為のことを意味します。

例えば、

「2週間くらいなら連絡が無くてもガマン出来るけど、それ以上は寂しくて耐えられない」

と言っている女に対しては以下のような言い方でルールを作ってあげると良いです。

「仕事(授業、バイトなど)忙しくてごめんな」

「でも最低でも必ず2週間に1度メールするのは忘れないようにするから」

「どんなに忙しくても絶対にこの約束だけは守るよ」

「だからめっちゃ忙しくて連絡出来ない日が続いても、2週間経つまでは心配しないで」

「返信遅くても無視は絶対しないから」

・・・という感じです。

ポイントは、

・「全く連絡しない日が続くのは、最長でも2週間である」とルール化することで、連絡無し期間の限界値を伝えておくこと

・「返信がしばらく無くても、それは気持ちが冷めたからではなく忙しいからで、待ってれば無視することはない」と返信無しの大義名分をあらかじめ与えておくこと

の2点です。

キープされてる女は、連絡無し、返信無視・・・という事態単体では「別れる」という決断まではしません。

そうではなく、連絡無し、返信無視・・・という事態が「いつまで続くかわからないから」、「なぜなのか理由を知らされてないから」苦しくて、いっそのこと別れたくなるわけです。

したがって、あらかじめ二人の連絡頻度、1ヵ月に会う回数、メールの返信スタイル・・・などを

「オレは最大(あるいは最小)でも○○くらいだから」

と宣言してしまうことで、かえって「その○○以内の範囲でならガマン出来る」と女に期待を持たせ続けることが追いかけさせるコツだといえます。

女は、ただ寂しいだけの時間に弱いですが、「寂しいけど、後××日待てば会える(もしくは連絡が来る)」と思える時間にはむしろ希望を持つものです。

そのためにも、キープしてる女の寂しさに耐えうる限界値を知り、気持ちがギリギリになった時に会うようなルールを決めておくことが大切なのです。

モテる男は本命の彼女や新規にゲットする女だけでなく、キープの女の扱いも上手くなくてはいけません。

常に、女から追われ続けるような良い男であることを意識しましょう。

そもそも複数人の女性と同時に付き合うなんて夢物語だと思っていたオレがこんなことを語る日は来るとは・・・

全てはここから始まった↓
彼女作りだけでなく、遊びの恋も伝授

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ