1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

恋愛バーリトゥード

会話プランナー 小橋しゅん

 
小橋しゅんです

今回は、恋愛を格闘技に例えてみます。

というのも、オレ格闘マンガが好きなんです。

最近、格闘漫画:「ホーリーランド」読んで面白いなーって思ったんでどうかお付き合いください。

格闘技っていろんな種類ありますよね。

ボクシング、ムエタイ、空手、レスリング、柔道・・・・まあ世界中にいろんな‘戦い方’があるわけです。

にもかかわらず、勝利条件はほぼ同じなのです。

ノックアウトしたら、一本とったら・・など細かい違いはあれ、要するに相手を戦闘不能状態にすれば良いのです。

パンチで顎を揺らすも良し、キックでガードごと吹き飛ばすも良し、何発かもらうの覚悟でタックルして持ち上げてしまっても良いし、寝技に持ち込んで関節をとっても良いでしょう。

本来はダメなはずなんです。

グローブを付けずにパンチしたらボクシングでは反則、相撲で寝技なんか出来ないですしね。

しかし、それでも「ルール無しで闘ったらどうなるか?」、「純粋なケンカをしたらどの格闘技が強いか?」・・・を比べることが出来るのが格闘の魅力なのです。

相手に本気でぶつかっていくと必然的に相手を傷つけることになるし、逆に傷つけられることにもなります。

もちろんルール無しとはいえ、のちのち自分で責任が取れないような傷つけ方、傷つき方は絶対にしてはいけません。

でも、そうやってお互いが必死になって競い合った先には、例え勝負に負けても清々しい気持ちよさがあるように思うんです。

「オレが今まで磨いてきた力と技の全てをこいつに出し切ったのに勝てなかった・・・悔しい」

「でもこんなに本気でがんばれた事自体はうれしい。こんな手強い相手にこれだけの戦いが出来た自分を認めていたい」

・・・と振り返られるような勝負なら多少傷ついてもやる価値がある。

恋愛も同じです。

「女を魅了する」というオス共通の勝利条件を満たすために様々な戦い方があります。

「オレはイケメンだから、お笑い系の話ばかりをして顔のカッコ良さと話の面白さにギャップを出してモテてやるぜ」とか

「オレは性格が地味だから、イケメンに持ってかれがちな合コンよりもネット系でゆっくりメールして魅力を与えていくぜ」とか

「オレは料理好きっていう趣味があるから、室内パーティーサークルの主催者になって、まずは若い女の子の友達をいっぱい作ろう」とか

「せっかく学生なんだから、ボランティアサークルに入ってゆるーく女と出会うか」とか

もう色んな‘戦い方’があるわけです。

当然相性もあります。

イケメンでトークも上手いAくんが、ブサイクで口下手なBくんが主催する合コンで発する「幹事は頼れるオーラ」の前に撃沈したり・・・

100人斬りのナンパ師Cくんの「よお。何してるん?今から遊ぼうよ」というチャラい声かけを無視した女が、初めてナンパするDくんの「あの・・・良かったら友達になってください」という声かけで簡単に連れ出せたり・・・

・・・まあ、実際はこの逆のパターンの方が多いわけですが、それでも‘相性によっては’勝敗が逆転することがよくあるのです。

だから、今恋愛が上手くいってない人は、「自分の魅力の方向性がどんな出会いの場に適しているか?どんな女に有効なのか?どこが弱点なのか?どんな男と組めば良いのか?」を今一度見つめなおしてみてください。

自分の魅力を磨きに磨いて、本気でがんばれたんなら、それで口説き落とせなくても良いじゃないですか?

単純にその出会い方はあなたに適していなかっただけで、他の出会いの場、他の属性の女性になら上手くいくかもしれないじゃないですか?

「あーやっぱネットで出会うとか無理だわ」とか思ってても、数ヶ月後にまた再開したらトントン拍子にゲット・・・なんてこともあるわけです。

どうか一つの出会いに固執しないでください。

出会いが少なくなるだけでなく、狭い世界で負け続けると自分を必要以上に責めてしまいます。

負けるなら広い世界で負けましょう。

オレが初めて「ここなら結構モテるかも?」と思えた場所は大学入学後に始めたバイト先の塾でした。

・個別指導で生徒とマンツーマンで話すからトーク力がつく

・勉強を教えるという立場から尊敬されるだけでなく、恋愛話などの深い話にもなりやすい

・同僚の女の先生と話す時も担当した生徒の話など、話題に事欠かないのですぐ仲良くなれる

「座りながら働けて時給が良いから」という軽い気持ちで始めたバイトが、上記の点で最高の恋愛修行の場だったことに‘働き初めて半年以上経った後になって’気付きました。

そのバイトの前までは・・・・

丸1年メールし続けて好きだった幼馴染が突然音信不通になり、

高校のクラスメートに告白してフラれ、

他クラスの片想いの子を大学生に奪われ、

予備校の先輩にデートを断られ、

やっと彼女が出来たかと思ったら2ヶ月で別れ・・・

もう負け戦ばっかでした。

でも、「恋愛は全く上手くいってないけどとりあえずなんかやろう」と始めたバイト先で、初めて長く付き合えるちゃんとした彼女と出会えました。

もちろん、ブサヤリを読んでテクニックだけは学んでいたこともラッキーだったわけですが、大学、サークル・・・以外にも自分の居場所を広げていたことが出会いの鍵だったように思います。

やってみてダメならやめれば良いのですから、ちょっとでも新しい世界に飛び込んでみましょう。

おそらくほとんど負けるんですけど、意外に上手くいく場合があります。

たしかにサイコロを三つ投げて全部1が出る可能性は低いです。

でも無限に投げてればいつか出ますよね?

その感じです。

ブサヤリのテクニックで1が出る確率を上げつつ、何回でもサイコロを振るつもりで出会いを広げると最初の5投くらいで彼女くらいならゲット出来ちゃいます。

それに、どうせ負けるなら「合コンはダメだったけど、料理サークルは順調だ」とか「ギャル系はまだ怖いけど、清楚系なら話せる」とかの逃げ道のある負け方なら‘救い’があるのではないでしょうか?

負けて、凹んで、でもちょっと救われて、元気出て、また頑張って、たまに上手くいって、でもやっぱ負けて・・・と繰り返すといつのまにかモテるようになってます。

ホーリーランドの主人公:ユウが、ボクシングにはハイキックで、空手にはストレートで、キックボクシングにはレスリングで・・・必死に対抗してるのが印象深かったのでこんな記事になりました。

格闘技興味なくても感動するんで、アプローチミスって凹んだ時読むと元気出ますよ。

なんかマンガの宣伝みたいになっちゃいましたが、一番言いたいことは・・・

「ちょっとした条件の違いで勝負が左右されることはよくある」

「だから落ち込むことがあっても、色んな角度から自分を見つめ直して、また行動して欲しい」

・・・ということです。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ