イケメンじゃない限り知らないといけないこと

 

 

恋愛において男性がやってはいけないことというのは多々あります

今日もそういうお話です

 

もし、あなたが10人の男性中、1位をとるイケメンではない限り
該当する話しなので、心して聞いて下さい

 

男性側が女性に対してやってはいけないことの1つに

【マンガのヒロインのような女性がいることを期待してはいけない】

というものがあります

 

このことについては、モテる人間ですらわかっていない人間もいるので
お話をしない訳にはいかない事項となります

 

俺はあまりマンガは詳しくないのにこれを言っている訳ですが

・ドラえもんのしずかちゃん

・うる星やつらのラムちゃん

・稲中の神谷さん

・ボーイズビーに出てくる女たち(古)

などを想像しながら、俺は言っています

 

もちろん、あんなにかわいい女はいないと言っている訳ではありません

 

かわいい女性はもちろん世の中にたくさん存在している訳ですが
やはりこれらのマンガは男視点で作られたものがゆえ、登場するヒロイン達は

 

【男性側は女性に対して何もしていないのに、女性側は嬉しいことをどんどんしてくる】

 

という性格の持ち主だったりします

 

そのさまはまさに母親のごとくということになります

 

このような、自分に対して、献身的になんでもやってくれて
自分がどういう態度であろうが、女性が尽くしてくれるという女性を
望んでいる男性は凄く多いのですが、そういう女性は
相当なイケメンな男性以外には現れないということなのです

 

女性と男性というのは、やはりメリットとメリットでつながっているのです

 

男性側が受け身でその女性に対し、何も提供していないのにかわいい女性が
男性にどんどん嬉しいことをしてきて惚れさせてくれて、手料理も作ってくれ
優しい言葉をかけ続けてくれる

 

ということは絶対に期待できないということなのです

 

なぜならば、ほぼ全ての女性が同様に

【何もしてないのに男性がどんどん嬉しいことをしてくれることを本当は期待している】

からとなります

 

しかし、これは女性の場合は、十分に可能性としてあることなのです

 

特に綺麗な女性であれば、男性も集中し、女性の価値は高まるので
無条件の愛のごとくどんどん嬉しいことや惚れさせることをしてくる男性は
その女性の前に現れるかもしれないことなのです

 

※何もしない女性にそのような男性が現れることはかなり
可能性として薄いこともまた事実といえますが

しかし、男性側が女性に対して、嬉しいことどころかいやなことをしているのに
それでも無条件に愛を与えてきて、いいことをしてくれる女性というのは
絶対にいないのです

 

 

超イケメンでもない限りそうであり、もし現れたとしても
必ず最後は離れていく運命となります

 

なぜならば、ほぼ全ての女性が同様に

【何もしてないのに男性がどんどん嬉しいことをしてくれることを本当は期待している】

からとなります

 

だから、女性が嬉しいことや、惚れてしまうことをどんどん提供できる男は
絶対的にモテるのです

モテざるを得ないのです

 

やったら惚れてしまうことなので、女性から好かれざるを得ない訳です

 

俺たちは男なので、女性に甘えても女性はそんな男性には
何も答えてくれないという現実にちゃんと向き合う必要があります

 

それで、そのことを理解した上で問題となってくるのは

【女性に何を提供したら惚れるのか?】

ということです

 

しかし、これらについては、誰も解明できないでいました

「恋愛に答えはない」

そう、恋愛を教えるものすら言い続けた訳です

これは俺に取ったら笑うしかないものとなります

 

違います

恋愛に答えはあるのです

断言します

 

 

プロ意識の強いキャバ嬢をどうやって落とすか

 

今回は、「プロ意識の強いキャバ嬢をどうやって落とすか」という事について話していこうと思います。

 

 

ここでいうプロ意識というのは、キャバクラ嬢が自分のキャバクラで働くという仕事に大してすごくストイックな感覚を持っていて、あなたがどんなに魅力的に映ったとしても客と仕事以外の関係を結ぼうとしないキャバクラ嬢のことを指します。

 

 

こういうキャバ嬢というのは結構ランクが高くて、水商売歴が長い女性に多く、自分は仕事として正社員としてここで働いているのだからプライベートと仕事をごっちゃにしないようにしようという真面目なタイプが多いわけです。

 

 

こういうタイプは、長くやっていて高いランクをキープしている分、美人が多くて性格なんかも真面目で付き合うには向いている女性が多いので、ものすごく口説いてくる男性が多くて競争率も高いです。

 

 

しかし、実はそのプロ意識故に周りからすごく仕事に徹していると思われている分、本人ももっと肩の力を抜いて働きたいのに、もっと仕事場で男性を楽しませる会話以外に自分が楽になるような会話もしたいのにできずにいるという女性が多いです。

 

 

なので、本音を語らせることができると、結構逆に落ちやすいという傾向があります。

 

 

なので、例えば周りの男性客がその女性を口説こうとした時にそのかわし方がうまかったり、口説かれ慣れているんだけれどもそれを絶対に本気では取らないとか、あなたに対するメールが距離感が保たれていて、指名を急かそうとしてこないとか、「巧いな」と思わせる部分が見え隠れする女性については、プロ意識が強くて仕事慣れしていて、キャバクラという仕事にやりがいを感じていると思った方がいいです。

 

 

そういう子に対しては、「肩の力を抜いていいんだよ」という感じの会話をしてあげると、結構楽に落とせると思います。

プロ意識が高い所を褒めてあげる、認めてあげるということが重要ですね。

 

 

例えば、嫌いな客の話なんかを聞くといいと思います。

 

 

「あん時の客、マジ〇〇で最悪だったよ」っていう話を聞いた時に、「でも、そういう客に当たりながら、結構そういう客の心をつかんだりとか、嫌な思いをさせずに帰すってのはホントさすがプロだよね」という感じで、その子の高いプロ意識をくすぐるような褒め言葉をかけてあげる。

 

 

そうすることで「自分はやった仕事について誰かに褒められることはなかったけど、この人は分かってくれるんだな」とか「客として来ているんだけれども、他の客と違って冷静にそういうところを見てくれるんだな」というふうにアピールになると思います。

 

 

 

 

デートでどこに連れて行くのか?

 

恋愛システムエンジニア、横山建です。

 

今回は、「デートでどこに連れて行くのか?」という事について話していこうと思います。

 

 

他のカテゴリーで、デートで連れて行く先別のデートの誘い方、デート先で何をするのかということはお話ししましたが、結局いろんなデートコースがある中でどういう女性をどこに連れて行けばいいのかというのは、結構多くの男性が悩むところだと思います。

 

 

 

これはもちろん、誘う女性のタイプによっても分けなければいけないんですが、それ以上に、その女性とあなたが今どういう関係になっていて、あなたが何を目的としてその女性をデートに誘うのかということを基準にしてデート先を決定するといいと思います。

 

 

例えば、一番スタンダードな例で、その女性と友達としてメールアドレスも知っていて、会社とか飲み会とかでもよく話したりはするんだけれども、2人きりで遊んだりとかしたことはないし、たぶん向こうはあなたのの事をただの男友達だと思っているという状態で、その女性をデートに誘って彼女にしたい。彼女にすることを目的としてデートをするという場合だとします。

 

 

この場合は、もともとその女性との関係が友達関係なので、あまりデートっぽいデートというよりは、何かその女性と行く口実、大義名分があるような状態のデートコースがいいです。

 

 

 

その女性と友達として話している間に話題に出た”おいしいケーキが食べ荒れるカフェ”だとか、”その女性が見たいと言っていた映画をやっている映画館”だとか、その女性が行きたいって言ったから、まあ俺も見てみたいし付き合うよ、という大義名分を立てた状態で誘ってあげるとうまくいくと思います。

 

 

 

その時のデートの目的としては、やはり友達関係だと思われているその仲を1歩進めて、手をつなぐなり、キスをするなりという男女関係に持っていくということが目的となるので、少なくともその映画、カフェなど連れて行った先で、最低でも手をつなぐまでは初デートでしておかなくてはいけないということです。

 

 

 

そして、手をつなげたら、次は軽く肩を抱くとか、頬にキスをするとか、普通に口にキスをするというふうに、どんどん既成事実の段階を上げていって最終的には、3回目くらいのデートでホテルに連れて行けると、すごくスタンダードでやりやすいと思います。

 

 

 

他には、出会い系サイトなんかで知り合った女性と、もうとにかくセックスがしたいんだという場合であれば、初デートの時に最初からホテルに行けるようなデートコース、最初からホテルに行けるような行動をしなくてはいけません。

 

 

 

セックスがしたいのに、ただ横に座って映画を見るだけの映画デートや、ムダに時間のかかる水族館に連れて行くのは間違っていて、そういう時は最初から「カラオケに行こうよ」とか「バーで飲もうよ」とかお酒の力を借りる、密室でいちゃつきやすい空間をあらかじめ確保しておく、というセックスするという目的を意識したデートコース選びをしていけばいいのです。

 

 

 

あなたが今の女性とデートはしたいが、どこに連れて行けばいいのかまったくわからないという場合は、このようにあなたと女性の関係が今どうなっているのか、あなたはその女性とどうなりたいのかという意識からデートコースを決定すると効率よくあなたの願望を実現しやすくなると思います。