魅力向上コーディネーターって何者!?

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

魅力向上コーディネーターの澤村 純です

 

「今さら?!」っていう感じだと思うのですが、今日は自己紹介します(笑)

 

昔はどんな感じだったかというと

教室の片隅にいるような根暗な引きこもりですね

毎日パソコンばっかしていて、電車男みたいな感じです

 

人間恐怖症で、男友達もいない。親とも話せない。

 

もちろん女とも話せるわけもない

何かの用事で話しかけられてもボソボソと小さな声で返事するだけ

だのに将来やりたいこともない・・・。

夢もなーんもない

 

魅力0の人間です(笑)

 

そんな俺を変えてくれたのは美容室です

 

「こんなかっこいい男になりたい!モテるようになりたい!」

 

そう思って美容師になりました。

 

で、初めて勤めた美容室がモテる男の巣窟だったんですね

学校で一番かわいい女の子をGETした男とか、モデルやってた先輩とか

もう、たくさんいたわけです

 

そんな中で彼らのトーク力、女ウケのいい外見の磨き方、もてる為の要素を盗み

自分の魅力を引き出すことができるようになりました

 

もちろん人の魅力も引き出すこともできます^^

 

モテない、と嘆いている方のために

有益なノウハウを書いていきますので、楽しみにしててくださいね!

 

今日はさらっと自己紹介させていただきました!

オシャレと女性ウケのズレ

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

さて、最近になって感じるのは、見た目を磨くことで得られる恩恵の大きさです

髪型やファッションに関しては塾でもメルマガでもしつこいぐらいに言っているので

聞きあきたよ、という方もいるかもしれません

 

ですが、ここでもう一度言っておきます

落とせる女のレベルが格段に上がります

落とす時の手順が3段階すっとばせます

向こうからアプローチがあるので、キープする手間が省けます

 

出会い~ゲット後のキープまで、全てにおいて作用するのがファッションです

そうは言ってもそんなに簡単に身につくものではないのが難しいところです

女性ウケのするファッションというものがどういうものかをずーっと考えて

なんとなーく見えてくるまでに半年かかりました

まだ詳しくない方は

「ファッションを変えるってどう変えればいいのかがわからない」

こう思うと思います

単純に服装だけの知識を身につけるのであれば、その辺のファッション誌を立ち読みするだけで事が足りるかと思います

ですが、お洒落だけを追い求めると、確実にずれが生じます

お洒落というのは、自分を表現する手段だからです

意識が他人ではなく、自分自身に向かっているから、自分の世界に深くはまってしまう

そうなると、同じ感性を持った一部の女性にしか受けません

 

TUNEという雑誌を見てみるとわかります

あれが意識が自分に向いている極致だと俺は思っています

(TUNEが良いとか悪いとかの話ではないですよ)

 

「人の目を気にするなんて、本当のお洒落では無いだろ」

はい、そういう意見もあるかと思います。

でも、それで女性とうまくいったらいいと思いますが、そこで反応を下げてしまったら

目も当てられません

よく雑誌でモテる服装はこれだ!等と特集が組まれていたりしますが

あれほど曖昧なものはありません

 

女の子が「この服装がいい」みたいな特集もです

その服装が万人受けするのか?と

女性の系統や好み、またはTPOによって正解のファッションは変わってきます

また、その人自身に合うかどうかも関わってきます

自分が着たい服と、似合う服は別の場合が多いということも考えると

正解を導き出すのがかなり難しくなってきますね

 

女性に受けるファッションは、女遊びをしている男が一番よくわかっています

実際に結果を出している男の服装、実際に結果を出した自分の服装、女性の意見

 

それを取り入れながら雑誌やネットからの情報を入れていかないと、間違った方向に進む危険があるということを覚えておいた方が良いでしょう

買う時のポイントとして、女性の共感を得られる

綺麗目テイストが入っているものをお勧めします

特にアウターなどトップスに来る服が一番印象を左右するので

そこに加工やダメージものを持ってくると一気にハードな印象になります

 

ハードな軍ものも同様です

 

まずはトップスを綺麗目のシンプルなテイストで固めるのをお勧めします

少し遊ぶのであればパンツに加工の入ったものや、太めのカーゴなどをもってくるといいですね

上半身は綺麗目、ジャスト~タイト目にすることで一気に印象が良くなります

色はアウターを買うのであれば、黒、カーキ、オリーブ、グレーなどの色がいいでしょう

気をつける点として、トレンチコートなどの丈が長いものは、女性からすると

男らしさの点で若干マイナスになる場合があります

コートであればPコートなど丈が短いものを選ぶようにすると失敗が少ないでしょう

 

特に持っていて間違いがない濃い目のインディゴのジーンズ、

ベージュのチノパン、カーキ・オリーブのカーゴパンツなどは

着回しがしやすいので持っていない場合は持っておいた方が良いですね

セールは当たり外れが多いので、惑わされないようにしてください

安いからといって買っても後で着なくなったり評判が悪かったりするとショックですよね

しっかりとした知識を身につけておくか、結果を出している人からアドバイスをしっかりもらってある程度の方向性を身につけておくといいでしょう

 

アカデミーの塾生にはボンバー功さんがファッションアドバイスをしてくれます

面談の時は俺も行くことがあるかもしれませんので、その時にわからないことがあれば

聞いてくださいね^^

一般ウケ・女性ウケしやすいオシャレをすべき

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

魅力向上コーディネーターの澤村純です

 

モテる会話の真理は果たしてみつかるのか?
⇒ http://kobasinokaiwa.blog.fc2.com/

 

会話プランナーの小橋さん。とりあえず無料レポートは見て損はありません。
きっとあなたの恋愛活動を後押ししてくれるはずです。

 

さて

 

前回は、ファッションについてお話しました

 

ファッションは顔だけでなく、全体の雰囲気で決まる、
というところまでですね

 

もてたいのなら、まずファッションを変えることです
それが最も近道であると言えるでしょう

 

また、ファッションを変えることで、もうひとつ身につくものがあります

 

それは、自分への自信です

 

「自分がおしゃれ」という状態にもっていくと、セルフイメージが変わります

 

ファッションは、精神的な面があるので
外見を変えると内面もそのように変わっていきます

 

お洒落な自分を見ることで「自分はお洒落だ」というセルフイメージがつき
そこに自信が生まれる、ということです

 

そうは言っても、服装を変えた時は、最初は何か違和感があると思うんです
周りの反応も今までと違うので、自分でも変かな?と思ってしまう

 

髪型もそうなんですが、今までの自分と違う、というのは
やっぱり何かおかしいかな?と感じてしまうものです

 

ただ、それを続けていくと、服が自分に合ってきます
新しい自分に見慣れてきて、服が自分に合うように作りかえられていきます

 

これが不思議なんですが、間違いなくそうなるので
今チャレンジしている人は、ぜひ続けていってほしいと思います

 

周りの反応が変わると、それによって自信がつきマインドが変わります

 

マインドが変わるので、女性に対する接し方も話し方も変わってくるでしょう
それによって女性の反応も今までとは違ったものになると言えます

 

それでどんどん自信がついて・・・という良い連鎖が起きるので
自分を変えたい!自信がなくて自信を付けたい!
と言う人はまずはファッションを変えてしまう、というのをお勧めします

 

では、センスを磨くためにまず何から始めるべきか?

 

医者が人体をエックス線でとって、異常を見つけるときにどうやって見つけるか?
というと、「正常な人体の映像」をひたすら見続けるという方法があるようです

 

正解のパターンを暗記して、異常を探す
そうすることで、何が間違いかわかるようになる

 

恋愛もモテるパターンを暗記する
モテる男をひたすら観察して、モテるようになっていく

 

これとまったく方法が同じです

 

まずは正解のパターンをしっかりと頭に叩き込んでおくことです

 

正解のパターンを頭に入れておくことで服を買うことによる
失敗が無くなり、無駄な出費も抑えられます

 

また、間違いが無いアイテムなので、長く着れる
ということになりますね

 

「じゃあ、センスを磨くにはまず何からすればいいんだ??」

 

服を買う時、必要になるのは審美眼です
良いもの、悪いものを見極められるようになることが必須です

 

まずは、雑誌を見ることから始めましょう

 

今のおおまかな流行がわかります

 

女性誌だと、流行が結構はっきり分かりやすいですね
どの雑誌見ても、このアイテムが多いな、この色が多いな、この柄が多い
というのが結構わかりやすい

 

男性誌は女性誌に比べてちょっとわかりにくいですが
今の旬というものが大体掴めると思います

 

今の何色が流行っているのか?
サイズ感はどうか?
丈の長さは?
着こなしのパターン

 

などを見ます

 

これは雑誌によって色々な系統があります

 

基本的には自分が好きなジャンルを選んでもらって大丈夫です
いろんな雑誌を見て、あ、この雑誌が良い
と思った雑誌を読んでみると良いでしょう

 

今は雑誌を読んでもジャンルが様々で
たとえば、ギャル男雑誌で有名なメンズナックルにサロン系の
服装が入ってきたりしている

 

1つの雑誌に1つの系統ではなく、様々な系統が入り乱れています

 

本当に、雑誌をあまり読まない、と言う人は混乱してしまうかもしれないので
お勧めの雑誌を上げていきます

 

30代以降の人はOCEANS、Safari
20代中盤から後半は、Mens Joker
10代後半から20代前半は、Fineboys

こういった感じでしょうか

 

もちろん、個人の好みもありますから、基本的には自分の好きな雑誌で良いと思います

 

俺が見た感じ、幅広くウケを狙うなら参考にしておいた方が良い雑誌です
まったく読まない人は、この辺りから読んでみてくださいね

 

これ以外にも審美眼を身につける方法はありますが
長くなりますのでまた次回に書こうと思います

 

それでは!