イケメンとブサメンはどっちが得か?

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メール登録

 

今日のブサヤリは、恋愛講師陣のお手伝いをしている
安藤ともきさんになります。

 

 

こんにちは、安藤ともきです

 

あなたは周りの知人や友人から
外見レベルをどう判断されていますか?

 

ちなみに僕は60点とよく言われます。

「安藤うざっ!(怒」と思った人は会ったとき殴ってください

 

 

すいません。

何が言いたいかと

いいますと

 

 

合コンやデートなどをした時の戦略は
自分の外見レベルによって変わってくるんですね。

 

 

結論から言うんですが

 

「ブサイク」と言われる人は、
加点方式を重視

 

「普通」「イケメン」と言われる人は、
減点方式を重視

 

の戦略になると思うんです。

 

 

 

【加点行動】

 

・デートなどのお店を自分で決める(引っ張る)
・呼び捨て、タメ語で話す
・たまに奢る
・自分の夢を語る
・自虐ネタを恥ずかしがらずに話す
・愚痴を聞く
etc…

 

 

【減点行動】

・優柔不断
・ネガティブな発言ばかり
・ずっと敬語で話す
・最初から下ネタ
・質問ばかりする
etc…

 

 

【好感度キープの行動】

・荷物を持つ、料理を取り分けてあげるなどの気配り
・褒める
・間隔をあけてメールをする
・友達を含めて遊びに行く
etc…

 

 

が加点・減点・キープの主な行動になります。

 

 

なので僕の場合は、

 

【減点行動】をとらないことと
【好感度キープの行動】をすることを意識してます。

 

 

僕の男友達で
めちゃめちゃイケメンなのに彼女ができない!
という奴がいます。

 

 

なぜ彼女ができないのか不思議だったんですが
ある日、合コンをいっしょにした時に原因が分かりました。

 

 

そのイケメンは自己紹介の時点では
ほとんどの女の子が好感触でした。

 

 

ただ、最初からの好感度が高い場合は
【減点行動】をとらないことと
【好感度キープの行動】をとることが重要なのに

 

そのイケメンは【加点行動】の「愚痴を聞く」をしようとしてるつもりが
【減点行動】の「質問ばかりする」をしてたんですね。

 

 

自分では【加点行動】をとっているつもりが【減点行動】をしている。

 

 

自分の行動を客観的に見れてなくて間違った行動をしていたために
女の子に好感度を与えられていなかったんですね。

 

 

これはイケメンに限らなくても失敗している人を
とてもよく見ます。

 

 

あなたも女性と接するときは
自分を客観視して正しい行動をしましょう!

 

 

今回は外見レベルでの戦略の話をしたんですが、

 

 

このようなタイプ別の戦略は他にも
出会いの場、SかMか、自分をとりまく環境などによっても
自分が女性に好意を与える戦術が変わってきます。

 

 

好意の与え方がうまくいかないとお悩みの方は
こちらが成功の道しるべになるかもしれません・・・

 

 

 

PS.

先日、小橋しゅんさんの8時間セミナーに同行しました。

 

ワーク中心のセミナーをしてたのですが、
開始前と終了後では参加者の表情が見違える程
変わっていてすごかったです。

 

小橋チルドレンが増殖中です(笑

 

 

安藤ともきです

明けましておめでとうございます。
恋愛サポートメンバーの安藤ともきです!

 

石井哲平さんと「トリムルティ・ラウンジ体験セミナー」に
参加することになったのでこの場を借りてお話させていただきます!

 

IDハンターを利用してくださっている方のなかには
僕の名前を聞いたことがある人もいると思いますが、このメルマガでは
初めて登場するのでよろしくお願いします。

 

先ほど横山さんにもご紹介されましたが
僕は講師のサポートメンバーとして恋愛活動をしています。

 

講師陣のサポートを通して恋愛ノウハウも伝授されてます!

 

僕は24歳になったばっかりなんですが、
22歳までは男だらけの環境で過ごしていたので
まったくモテませんでした。

 

しかし講師に教わった恋愛テクのおかげで
いまでは2ヶ月に1人のペースでゲット出来るようになりました!

 

特に教えられたノウハウで重宝しているのが、

「冗談か本気かわからない好意の伝え方」

です。

 

この方法は言葉での説明よりも
ニュアンスが大切になってくるので
ここでは説明しませんがとても使える技です。

 

最近だと去年の12月に友人のパーティで知り合った
21歳の女子大生がいたんですが

 

デート中にこのノウハウを中心にして相手に好意を与えた結果
クリスマスイブにゲットすることが出来ました!

 

なんとかクリスマスは
1人で過ごさずにすみました(汗

 

今は忘年会で知り合った子を
ゲットするために放置してますが(笑

 

 

この機会に僕を通して今後、みなさんにも
伝授されたノウハウをお伝えできたらなと思ってます。

 

 

また、僕は斎藤めいやさんにはよくお世話になっていて
プライベートでも恋愛ノウハウを教えてもらっています。

 

 

そこで、トリムルティ・ラウンジ体験セミナーでは
斉藤さんの代わりといってはおこがましいですが
みなさんの疑問に回答したいと思います。

 

 

さっそく来週の仙台でのセミナーから参加します。
ぜひトリムルティ・ラウンジに興味がある方は来てください!

 

この塾で行うカリキュラムの一部を体験していただきます。
自分に必要か必要でないかは体感してから考えてみても遅くないと思います

 

 

もしかしたら石井さんの得意分野である
女を虜にする●●●のテクニックも教えてもらえるかもしれません!

 

ぜひ聞きたいって声があれば
僕がこっそり話してくれるように促しますので(笑

 

 

それでは、これからもよろしくお願いします!

 

最強の恋愛講師陣をご紹介します!

さて、このブログをお送りする最強の恋愛講師陣をご紹介いたします。

 

全国から集められたまさに恋愛の猛者達です。

 

恋愛システムエンジニア 横山建

 

株式会社ウェスポーランド 代表

恋愛システムエンジニア 横山建

 

婚活アドバイザー、恋愛コンサルタントとして執筆活動を2004年から開始。
メールマガジン「ブサイクがかわいい女とヤル技術」が読者10万人を突破!
著書2冊。雑誌掲載多数。

 

決してかっこいい外見をしていないので横山が提供しているテクニックは
ブサイクな男でもかわいい女に通用する恋愛テクニックである。

 

⇒ 横山建の詳しい恋愛テクニックについてはこちらから

 

 

 

セクシャルフィーリングアドバイザー 石井哲平

 

セクシャルフィーリングアドバイザー 石井哲平

 

男性に向けて性のテクニックや悩み解決についてのメルマガやセミナーなどを

数多くこなしAV男優の島袋浩氏やAV女優さんなどとコラボ。

 

大人気を博している。

 

「あること」に気が付きお手した420人以上の女性の中で
イカせられなかった女性はただの1人もいない。

女性は、目をかっぴらいて失神したようにイッテしまうのである。

 

⇒ 石井哲平が性のテクニックに開眼した訳とは?

 

 

恋愛デプログラマー 西園寺のび太

 

恋愛デプログラマー 西園寺のび太
いじめられっこ → コミュニケーション下手 → うつ病 → 恋愛講師

 

と地獄と天国の両方を経験。

 

精神的にギリギリまで追いつめられるが、自己啓発や心理療法を巡り歩き
本物の成功マインドを手に入れる方法を身につける。

 

また、これらの経験により自己イメージの高低を利用した恋愛会話術などで
現在、鬼のようにモテまくっている。

 

⇒ 西園寺が実践している確実にデートで好かれる方法とは

 

 

 

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

ネット上で「ナンパの鉄人」と呼ばれる。

 

なぜかといえば、すでに40歳を超えているにもかかわらず
現在も20歳そこそこの若い子を道でナンパし、ゲットしているのが由来。

 

10代からナンパを始め、ホスト、スカウト
お見合いパーティー会社設立と女一色。

現在までに女性をゲットした数は1000人以上。

 

⇒ ボンバー功とナンパを体験できる!詳細はこちらから

 

 

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

魅力向上コーディネーター 澤村純

 

元美容師という経験を生かし男性の見た目をよくするための講師として活躍。

外見を変えるだけで、自分に向けられる視線が変わるということを実証。

 

美容師が提案する髪型が必ずしも女性にウケる髪型ではないので
これまでの美容師の経験を生かし、髪型の提案や似合う服を探し買い物同行などを行っている。

 

かわいい彼女の作り方ブログ http://ameblo.jp/yokoyamakenken/ は移転します

かわいい彼女の作り方ブログ
 (旧URL)http://ameblo.jp/yokoyamakenken/
はこちらに移転します。

過去の記事は徐々にアップしていきますので、読者登録やお気に入り登録などをしていたかたはこちらに登録変更をお願いします。

>>読者登録はこちら

お手数おかけして申し訳ありません。