初デートで女の子から減点されないファッション

それでは、今日のブサヤリは、コンサル陣の1人
トータルファッションコーディネーターの
荒木ユウヤさんになります

 

では、どうぞ!

 

こんにちは。
荒木ユウヤです。

 

ファッションアドバイスでよくもらう質問に
回答しておこうと思います。

 

それは「女の子との初デートの時にどんな服をきていくか?」です。

 

まず、どんなに色んな女性と付き合っても
ゲットまでに必ず通るイベントは何でしょうか?

 

それは、初デート、です。

 

新しく付き合いだした女性との
初めてのデートも、初デートです。

 

ナンパして食事に連れ出した時も
その場で初デートとしていると考えていいでしょう。

 

初デートは、何もかもが新鮮で、
出来る事なら完璧なデートにしたいですよね。

 

そして、次の接点が取れるようにする
とても大事な場面です。

 

そんな初デートの中で
誰もが悩んでしまう問題といえば
「デートプラン」ではないでしょうか?

 

◇どこに行けば楽しんでもらえるか?
◇どこでご飯を食べようか?
◇きちんとエスコートできるか?

こんな感じで皆さんは悩むことでしょう。

 

しかし一つ見落としているところがあります。

それは「ファッション」です。

 

どんなに気合を入れても
どんなに良いデートコースを選んでも
どんなに美味しいお店を選んでも…

 

「この人と並んで歩きたくない!!」

と、思われてはデートも台無しです。

 

しかし「ファッション」って難しいですよね?

◇どの位、気合を入れていけばいいのか?
◇ラフな格好でも大丈夫か?

 

など服装への疑問は尽きないもの。

 

そこで今回は「女の子との初デートのファッション」を
紹介したいと思います。

 

まず男性が初デートで思い浮かべる洋服。

行く場所にもよりますが、デニムにチェックシャツのような
カジュアルな「服装」を思い浮かべる方が多いと思います。

 

普段はスーツを着てるから休日くらいカジュアルに・・・

 

なんて考えたら失敗します!!

この服装は2回目以降のデートの「服装」です!!

 

初回は、清潔感と安心感を与える為に
テーラードジャケットに、デニムやチノパン。

こんなキレイめカジュアルが正解です。

 

この時に、カラーアイテムで
シンプルの中に、季節感やPOPさを
プラスするのが効果的です。

 

デートする場所にもよりますが
初デートとしてこの選択は間違いありません。

 

初デートという特別な日に
あまりラフ過ぎる格好してしまうと

その適当さから、女性側に
不信感を抱かせてしまいます。

 

だからといって、本格的なスーツとなると
引いてしまう女性も多い。

その辺りのバランスが要注意なんですね。

 

(仕事帰りなど理由がある場合は、スーツもOKです)

 

この初デートで好印象を与えることが出来れば

「次も会ってみたい♪」
「一緒に買い物に行ってみたい♪」
「部屋もオシャレなのかな?」

 

なんて女性の妄想も広がります。

そうすれば、次の接点も取りやすくなりますよね?

 

そして2回目のデートでは、カジュアルを試す。

 

そして3回目以降は
女性の趣味に合わせて「服装」を
変えていくのもが、良い方法ですよ。

 

3回目までデートに来てくれるという事は
そこそこ好意が上がっているはずなので
多少、オリジナルなものを入れていっても大丈夫です。

 

とにかく1回目は、王道。

まずは減点をされないファッションを
狙うことが大事です!

 

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メール登録

 

女の子にモテる服。オシャレ「1 : 3.5 : 2」の法則

さて、それでは、今日のブサヤリは、コンサル陣の1人
トータルファッションコーディネーターの
荒木ユウヤさんになります

では、どうぞ!

 

トータルファッションコーディネーターの
荒木ユウヤです。

8月終わりも近いというのに
まだまだ暑いですね!

 

先日YRA23期の募集も終わったようですから
また新しい方へのファッションアドバイスが増えてます。

 

初めてお会いする方も増えると思います。

よろしく!

 

さて、まだまだとんでもなく暑い日が続いてますが

僕は既に、秋物アイテムを探しています。

 

夏よりも秋・冬は着る物が増えるわけですが

新しく服を買う時に注意してほしい事があります。

 

それは「着回し」という概念です。

僕が考える洋服で一番ダメな買い物とは

着回しを考えないで買うことです。

 

特に男の人に多いのがこの買い物の仕方です。

 

具体的にいうと

「すごくデザインの入っているジャケット」
「すごくデザインの入っているパンツ」

 

このような単体で見ればすごくかっこよく見える
個性の強い(主張の強い)洋服。

 

こういうものばかりを一点ずつ買ってしまう。

でも、これらを毎日毎日着ていたら
いくら違う物を着回しても、毎日同じものを着ているように見えてしまうんです。

※主張が強いデザインは印象に残っているため

 

そうすると女の子からは
毎回デートで同じ服を着てくる人、というイメージを持たれます。

 

「それしか服もってないの?」

「いつ洗濯してるの?」

 

って事になります。

 

そして、これからオシャレで
女性ウケを高めていきたい方に
僕がオススメする最初のステップ。

それは「基本となるアウターとパンツを選ぶ」という事です。

 

もし、まだ持ってなければ抑える必須アイテムが

■アウター

 → 着丈の短いテーラードジャケット。

 

■パンツ

 → テーパードのデニム&白パン。

この二つです。

これは必ずおさえて下さい。

 

そして、次はインナー。

■カットソー

 → 首元のあいた(VネックやUネック)カットソー

を持っておきましょう。

 

さらにいえば、シャツは
サイジングがとにかく重要です。

 

・肩に合わせると着丈が長い。

・着丈に合わせると胸がきつい。

 

などなど、カットソーと違って
伸びない素材が多いシャツは、選ぶ時は慎重にしてください。

 

※サイジングがとにかく重要です!

このような感じで、インナーを
3、4枚選んでみましょう。

 

そうすると・・・

あら、不思議?!

これで一揃えの着回しファッションが
完成してしまいます!!

 

デニムやチノパン、テーラードジャケット等の
定番アイテムは、毎日着ていても違和感を感じさせません。
(あまりにもいつも同じではダメですが)

もちろん、洗濯も毎日しなくても大丈夫です。

 

しかし、インナーは一度着たら
洗濯をしなければなりません。

なので、インナーは3、4枚あると
着回しがきくようになります。

 

僕が考える、着回しアイテムの黄金比率。

それは【1:3.5:2】です。

 

(アウター)1:(インナー)3.5:(パンツ)2

アウターを1追加したら
次はインナーを3.5、パンツを2増やす事で
かなりの着回しコーデを増やす事が可能です。

 

これを間違えてアウターを数着に対して
インナーは3枚、パンツは1本、という風になると

結局、着回しアイテムが少ないので
「いつも同じ服を着ている」イメージを持たれます。

 

「この前アウターを1追加したから
 それに合う色のインナーとパンツを追加しよう」

 

こんな風に考えながら買い物をしていけば
無駄のないオシャレイメージを
女の子にもってもらえますよ!

 

久しぶりの募集です!

ファッションの話に関しては
僕とボンバーさんの専用メルマガがあります。

女ウケするファッションを
もっと知りたいという人は登録してください!

 → http://boron-ex.jp/fx/RJ

荒木ユウヤ

本気でクリスマスプレゼント

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

こんにちは。

トータルファッションコーディネーターの

荒木ユウヤです。

 

皆さん、クリスマスです。
クリスマスと言えば、なんでしょうか。

 

そうです。プレゼントです。

 

僕がやっているアパレルショップR-jokerから、
本気のプレゼントです。

 

ですが、これ、本当にヤバいです。
メーカー側にもかなり無理させました。

 

メーカー側の僕の後輩、本気で涙目でした。

 

首謀者はおなじみ。ナンパの鉄人ボンバー功。

 

こちらの動画をご覧ください。
→ http://r-joker.jp/link/cukmopyj

 

数も値段も今後はできません。
(無理やりやらされています…)

 

デニムパンツが2本入って
この値段です涙

 

絶対に損しません。

 

Mサイズは、残5個
Lサイズは、残9個

 

早い者勝ちです涙

 

冬物のバリエーションを増やして
オシャレイメージで好感度を上げてください!

 

荒木ユウヤ

 

PS
ボンバーさんは、本当におかしいよ…

※お蔭様で完売致しました

本気でクリスマスプレゼント

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

こんにちは。

トータルファッションコーディネーターの

荒木ユウヤです。

 

皆さん、クリスマスです。
クリスマスと言えば、なんでしょうか。

 

そうです。プレゼントです。

 

僕がやっているアパレルショップR-jokerから、
本気のプレゼントです。

 

ですが、これ、本当にヤバいです。
メーカー側にもかなり無理させました。

 

メーカー側の僕の後輩、本気で涙目でした。

 

首謀者はおなじみ。ナンパの鉄人ボンバー功。

 

こちらの動画をご覧ください。
→ http://r-joker.jp/link/cukmopyj

 

数も値段も今後はできません。
(無理やりやらされています…)

 

デニムパンツが2本入って
この値段です涙

 

絶対に損しません。

 

Mサイズは、残5個
Lサイズは、残9個

 

早い者勝ちです涙

 

冬物のバリエーションを増やして
オシャレイメージで好感度を上げてください!

 

荒木ユウヤ

 

PS
ボンバーさんは、本当におかしいよ…

※お蔭様で完売致しました

本気でクリスマスプレゼント

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

こんにちは。

トータルファッションコーディネーターの

荒木ユウヤです。

 

皆さん、クリスマスです。
クリスマスと言えば、なんでしょうか。

 

そうです。プレゼントです。

 

僕がやっているアパレルショップR-jokerから、
本気のプレゼントです。

 

ですが、これ、本当にヤバいです。
メーカー側にもかなり無理させました。

 

メーカー側の僕の後輩、本気で涙目でした。

 

首謀者はおなじみ。ナンパの鉄人ボンバー功。

 

こちらの動画をご覧ください。
→ http://r-joker.jp/link/cukmopyj

 

数も値段も今後はできません。
(無理やりやらされています…)

 

デニムパンツが2本入って
この値段です涙

 

絶対に損しません。

 

Mサイズは、残5個
Lサイズは、残9個

 

早い者勝ちです涙

 

冬物のバリエーションを増やして
オシャレイメージで好感度を上げてください!

 

荒木ユウヤ

 

PS
ボンバーさんは、本当におかしいよ…

※お蔭様で完売致しました

恋愛とファッション=カップ麺の選び方

◆漫画で見る女性の口説き方◆

 

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

 

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

 

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

 

荒木ユウヤです

 

ファッションについて、
アナタははどれくらい大切なことだと思いますか?

 

□そもそもファッションにまったく興味がない。

 

□頭ではファッションが大事なのはわかっていても
なかなか自分のセンスから脱却できない。

 

□女性ウケのいいファッションって本当にあるの?

きっとこんな感じではないですか?

 

アナタはファッションは大切なのはわかっているが
ファッションを変える

「方法論」や「きっかけ」を探しているのではないでしょうか?

 

僕ははっきりと断言します。

 

「恋愛活動とファッション」は
とても密接な関わりがあります。

今日はその理由についてお話してみたいと思います。

 

アナタはコンビニでどんな基準で
たくさんの商品の中から物を選ぶでしょうか?

 

ここではカップラーメンを例に挙げてみます。

 

たくさんのカップラーメンの中からどんな基準で
1つの候補に絞るでしょうか?

 

ほとんどの方は

「パッと見」で

選ぶはずです。

 

言葉では、なかなか表現できないけど
なんとなく引かれてしまう。

 

漠然とした理由でカップラーメンを選ぶはずです。

 

でも、カップラーメンを選ぶ時
重要な情報として受け取るのは

「パッケージのデザイン」です。

 

このデザイン次第で

「美味しそうだ!」

という感覚が芽生えるのですね。

 

食品メーカーがパッケージデザインに
ものすごくお金を掛ける理由はここにあるんですね。

 

どんなに美味しくても
食べてもらわないことにはその味は伝わりません。

 

「食べたい!」

と思ってもらうまでの

「パッと見の作り方」に本気になるのですね。

 

恋愛活動でも同じことが当てはまります。

出会いを意識した男がそれもたくさんの人数がライバルです。

 

その中で

「この人が気になるかも」

 

そう思ってもらうためにはまずは内面の良し悪しの前に

「パッと見」「最低限の外見」

が大切になります。

 

外見=パッケージです。

顔や体型はそう簡単に変えることができません。

 

アナタが変えることができるのはそう

「ファッション」

ということになります。

 

ファッションが整っていないのであれば

「一番大切な内面を見てもらう土俵にすら上がれない」

 

可能性もあるのです。
これは本当にもったいないことです。

 

「たかがファッション」

 

しかし

「されどファッション」

 

こんなことで大切な出逢いの可能性が断たれてしまうのは
やっぱり寂しいですよね。

 

僕はそのような場面をたくさん見てきました。
そして、ファッションというパッケージを変えることで、
成果を上げるお手伝いをたくさんしてきました。

 

ファッションを変えることで
自分のマインドまで変わってしまう人も大勢います。

 

それはまた、次回の機会にお伝えします!

 

トータルファッションコーディネーター 荒木ユウヤ登場!

ボンバー功さんと常に行動をともにしている、

トータルファッションコーディネーターの荒木ユウヤです!

 

僕はファッション(外見)に気を使ったほうがいいと
言い続けているのですが、それには理由があります。

 

それは「損をしないため」です。

 

恋愛においても、仕事においても
第一印象は次の接点をとっていくうえで
とても重要なファクターの一つです。

 

アナタがどんなに
「人は外見で判断しない!」
「男は中身で勝負だ!」
なんて言っていても、現実は違います。

 

嫌でも外見で判断されてしまうのです。

 

しかも人は出会ってあなたをたったの6秒で判断しているそうです。
6秒というのは、出会って目があって、挨拶をするところまでが大体6秒です。

 

これはアメリカのUCLA大学の心理学者メラヴィアン博士が
見いだした「メラヴィアンの法則」と言います。

 

これにファッション(外見)が
無関係なわけがないですよね?

 

むしろ、一番重要なファクターであると
断言できるということです。

 

これらから導き出される答えは
あなたがどんなに「素晴らしい内面」の持ち主でも
服装が「冴えない」髪型が「だらしない」というだけで
周りから過小評価を受けてしまうということです。

 

これは今から「恋人」を探そう
「友達」を作ろう「仕事」で評価されたい
といった時に大きなハンデとなってしまいます。

 

逆に言えば「ファッション(外見)」を変えるだけで
十分なメリットを得ることができるということでもあります。

 

内面を磨いていくことが重要なのは
アナタもわかっていることだと思いますし
もう、既に行動されていることだと思います。

 

ファッション(外見)を磨いていくことを
過小評価している人を見ると
僕は正直「もったいないなぁ」と思ってしまいます。

 

ファッション(外見)を変えるだけで
アナタの内面は今以上に評価されます。

 

外見が変わると内面の評価も上がる
こんな「スパイラル」アナタも巻き込まれてみませんか?