1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

トークにおけるインパクトの出し方

ナンパの鉄人 ボンバー功

 
「なんでもない話」してますか?

ども!
ボンバー功です

前回の記事で「ファッション」について
色々書かせてもらいましたが、今回は「トーク」
会話について書きたいと思います。

前回では、希薄な関係では「インパクト」が大切と
書きました。

私はよく恋愛を「TVドラマ」に例えたりします。

まず、相手の女をヒロインに例えて、その「TVドラマ」
の「キャスト」になるように心がけます。

「TVドラマ」って最初から主人公とヒロインが
交際しているパターンってあんまりありませんよね?

その「ドラマ」の中でいろいろな事があって、最終回で
ハッピーエンドってパターンですよね?

でも、途中で主人公じゃない「キャスト」ともヒロイン
が付き合ったり、Hしちゃったりします。

何が言いたいのか?

それは、「キャスト」だったらそう言う事がありますが、
「エキストラ」とはそう言う事は起きません。

ですから、まずその女をヒロインとした「ドラマ」
の「キャスト」にならなければいけません。

女に初めから「この人は無い」と思われたら、「恋愛」
という「ドラマ」の「キャスト」にはなれません。
「エキストラ」だからです。

「エキストラ」はずーっといっても「エキストラ」。

ですから、初めの「インパクト」が大切なんです。

第一印象で「無い」と思われたら、勿体ない話ですね。

ちょっと前回の記事の補足のようになって
しまいました。

では、ここからが今回のお題の「トーク」です。

初めの印象で「無い」と思われなくても、それで
その女の「ドラマ」の「キャスト」にすぐ
なれるわけではないですよね?

「インパクト」で「この人いい」と思われても、
その後の「会話」が全然駄目なら、また相手にされません。

では、どんな会話がいいのか?

もちろん、色々あると思います。

「面白い話」
「為になる話」
「恋愛話」

などです。

どれも、「大切」だと思うのですが、これは全て
「単発」で終わります。

私が今回皆さんに伝えたい「会話」とは

「なんでもない会話」です。

「なんでもない会話」?

って思いますよね?

よく、モテている友達の女との「会話」を聞いて
みてください。

かなり、くだらない会話してませんか?

どうでもいい話をダラダラと話している。

でも、女は「笑顔」になっている。

俺の方がもっと「いい話」ができるのに・・・

と思ったことありませんか?

でも、モテている男はずーっと「なんでもない話」
をしている訳ではありません。

いい頃合いを見計らって
「面白い話」
「為になる話」
「恋愛話」
をしかけています。

皆さんにも経験ありませんか?

例えば以前、違う女には受けた
「面白い話」を他の女にして、全く受けなかった事です。

なぜ、受けないのか?

それは、前回はなした時は自然にその「面白い話」
が出来ていたはずです。

しかし、違う女に話す時にはその話をしたいという
一心で、かまえてしまっている自分がいると思います。

それが、前回とは違う結果を生み出している原因じゃない
でしょうか?

では、どうやって「自然」な会話にもっていくか?

それが、今回の「なんでもない会話」だと私は考えます。

この「なんでもない会話」でつないでいき、
本当に話したい
「面白い話」
「為になる話」
「恋愛話」
にもっていくのが自然だと私は思います。

では具体的に「なんでもない話」
ってどんな話ってことになります。

例えば、
「天気」
「料理」
「趣味」
「名前」とかです。

なんじゃそれ?

と思いますよね?

もちろん、皆さんもしているはずです。

これにもう一つのファクターが必要です。

それは、「リアクション」です。

簡単にいうと「大袈裟」に話すってことでしょうか。

会話に抑揚をつけて「大袈裟」に
「なんでもない話」をしていき、タイミング
をみながらチャンスがきたら本当に話したい会話をする。

これの繰り返しが女との「会話」が「盛り上がる」
と私は考えています。

文章で書いてしまうとかなり簡単に思えますが
実際にできる人は中々いないと思います。

元々モテる人以外は別でしょうが、この会話
を上達させる為には「経験」が必要です。

「経験」とはもちろん女との「会話」です。

実際に話した数がモノを言うので、ガンガン話しかけましょう

それでは!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:ナンパ ボンバー功

このページの先頭へ