会話が上手いとモテるのか?

ナンパの鉄人 ボンバー功

◆漫画で見る女性の口説き方◆

「メールの返信がない女性との関係を復活させるメール」
「恋愛1000人セミナー」
を無料メールマガジン内でプレゼントしています。

PCの方はこちらから登録【漫画あり】

スマートフォン・携帯の方はこちらから空メールで登録

ども!

ボンバー功です。

「ナンパ」は会話が上手くなければ「ナンパ」自体が成立しません。

やはり会話が上手くなければいけません。

しかし、会話が上手いとはどういった状態のものでしょうか?

■自分の考えた通りに相手を誘導している

これにつきるのではないでしょうか?

これは仕事でも一緒だと思います。

会議で自分のプランを上司や同僚に話して理解してもらい、計画通りに
仕事を進めていく。

仕事のできる人間は会話も上手いはずです。

しかし、相手が「女性」、特に落としたい「女性」とした場合は
少し変えていかなければいけません。

女性は「感情」によって左右される生き物だからです。

整合性があり、理屈として通っていても女性はこういう場合があります。

「嫌なものは嫌」

もちろん男性でも最近こういった傾向のある女性っぽい人も多くいます。

女性は「感情的」です。

ですから、合わせていかなければいけません。

これに必要なスキルは「臨機応変」です。

つまり、女性を落す事に特化した会話法は

■自分の考えた通りに相手を誘導し、女性の感情的な部分を臨機応変に対応する。

自分の考えた通りに相手を誘導するだけでも大変なのに、感情的な部分に
対応していく事が上乗せされると非常に厄介です。

私は「ナンパ」によって会話が上達しました。

しかし、これは長い年月をかけて磨いてきた成果です。

16歳から現在44歳、28年間頑張ればだれでも会話が上手くなるはずです。

経験に裏付けられた会話術を身に付ければ鬼に金棒です。

そして、その会話術を確立した男がいます。

「小橋 しゅん」です。

彼の会話術は「経験」「実績」があり「再現性」に優れた会話術です。

ブサヤリ執筆陣の一人でもあります。

是非、彼の発信していく情報に注目してみてください!

それでは!

ボンバー功

(Visited 3 times, 1 visits today)