1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

恋愛理論だけでは足りない

ナンパの鉄人 ボンバー功

 
ども!

ボンバー功です。

さて、今回のお題の「恋愛は経験が必要です。」

「言わなくてもわかります!」
と突っ込みが入りそう・・・

読者の皆さんはネットで
「○○する方法」などの「恋愛商材」を
購入した経験はおありでしょうか?

私はいくつかあります。

殆どの商材はその「書き手」の経験から
あみだしたものだと思います。

「横山建」氏の「ブサヤリ」や「YRA」は
私の人生をも変えるものでした。

恋愛は「経験」から学ぶ事の方が多いです。

すばらしい「理論」があったとしても
その内容を完璧に自分の物にする為には、やはり
「恋愛の経験」のバックボーンの大きさに
よって変わると思います。

恋愛の経験が「少ない」、「全く無い」方に
とっては「絵に描いたモチ」になってしまう
場合もあるからです

足りない「経験」を増やす為には「爆発的」に
「出会い」を増やすしかありません。

「爆発的に出会いを増やす」

このテーマがまさに、RDCなのです。

頭でっかちになりがちなのが「恋愛」です。
「理論」や「方法」などは知っていても
実践で使った事が無ければ意味がありません。

よく聞くのが「興味の無い相手」からは
好意を持たれるが「好きな相手」からは
全く駄目。

こういった経験ありませんか?

「興味の無い相手」の前では
全く気兼ねなく会話が出来たり、行動している
事が相手に「男らしさ」を伝えている一つの
要因になっているではないでしょうか?

「好きな相手」の前では「相手」のことを
思っているあまり、「無難」な会話や行動に
なってしまう。

では、「好きな人」の前でも「興味の無い相手」
と同じように振舞えばいいのか?

これも少し違うと思います。

「興味の無い相手」と同じ事をするという事は
「好意」を伝えないという事になります。

「興味がない」のだから「好意」を伝える
のは「矛盾」してしまいます。

しかし、この「矛盾」を知る事が肝心です。

つまり「興味がない」と振舞っておきながら
「好意」を伝えていく事を知らなければ
「恋愛」では戦えません。

もちろん、この方法が一番と言うわけでは無く。
ほかにも色々あります。

中には、初めから最後まで「好意」だけで
落ちる女性もいます。

中には「悪意」から「好意」に変わっていく
過程で「恋愛」に発展する場合もあります。

余談ですが、以前「クラブナンパ」で

「あんたみたいなタイプが一番嫌い」

と冗談でなく、マジで言われた女を落とした
経験があります。

と言ったように「恋愛」には・・・
いや「モテる」為には「出会い」を爆発的に
増やす事が必須です。

その「場所」が「リアル出会いクラブ」で
あると私は考えています。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:ナンパ ボンバー功

このページの先頭へ