あの大物が登場!恋愛の戦闘服とは?

ナンパの鉄人 ボンバー功
ども!

ボンバー功です!

 

ブサヤリ読者の皆さん、よろしくお願いしますね!

俺の事を知らない読者の方もたくさんいると思いますので、
簡単に自己紹介させていただきます。

 

年齢
43歳
ナンパ師

 

経歴
1000人切り以上
愛弟子150人以上
リアル出会いクラブ(RDC)塾長
まち恋声かけ塾(斉藤めいやと共に主催)
メンズアパレルブランド「R-joker」代表

 

著書
「肉食女子に食べられちゃう技術」(講談社)

こんな感じです。

 

これから、ちょくちょくブサヤリに登場させていただきます。

俺の出会いツールは「ナンパ」
所謂ストリートナンパです。

 

ネット系の出会いは一切しません。
と言うよりできません。

 

SNSの出会いも活用したいのですが、プロフィールとか
書いたり、考えたりするのが苦手・・・
というより嫌いです。

 

直接ターゲットにアプローチを入れていく事しかできません(笑)

対象年齢は20代前半~中盤くらいまで。
若い子にしか興味がありません。

 

見た目が若い子はまだいいですが、基本25歳以上はテンションが上がりません。
正確に言うと「25歳以上のブス」が嫌いです。

 

ちょっと強烈な自己紹介となりましたが、これからまた色々と
ブサヤリで書いていきたいと思います。

よろしくお願いしますね。

 

さて、ブサヤリの読者の皆さんで「ナンパ」をしている人は
どの程度いるのでしょうか?

 

多分ですが、「やっていない」と答える方が多いような気がします。

「ナンパ」をしないからボンバーの時のブサヤリは読まないなんて
思わないでください。

 

べつに「ナンパ」ができないと「いい女」と付き合えないという事はありません。

現に「ナンパ」をしない横山さんもナンパはしなくとも「いい女」とやりまくっています。

 

じゃあ、なおさらボンバーのメルマガは必要ないと考えてしまうかもしれません。

しかし、それも違います。

 

「ナンパ」の要素は全ての「出会い」の中にあります。

これは歴然たる事実です。

 

例えばあなたが、ある女性を好きになったとします。

カフェの店員さんとした場合、あなたはどのように
話しかけて仲良くなろうかと考えます。

 

もちろん、最初に考えるのは「最初になんと声をかけるか?」となるはずです。

どのシュチュエーションでもほぼ変わらないです。

相手が「同級生」「職場の仲間」「合コン」などでも「最初になんと声をかけるか?」
という課題が出てきます。

 

これはすでに「ナンパ」の要素が入っています。

ですから、「ナンパ」ができなくとも「ナンパ」の力学を学べば、
他の出会いで必ず通用する場面がやってきます。

 

ですので「ナンパ」をしない方も是非私のメルマガを読んでみてください。
「ナンパ」をしない方にも必ず役に立つ情報、ノウハウを提供させていただきます。

そして、まず最初に言いたい事があります。

 

それは、ファッションです。

俺は「恋愛」を「戦場」に例えます。

 

まずは何をすればいいのか?

「戦場」にいく為の準備です。

「戦闘服」を着ますよね?

 

主に迷彩柄や戦場によって変わります。
砂漠だったら、全体的にベージュ系の色。
雪山ならほとんど白の戦闘服を着るはずです。

 

「出会い」のシュチュエーションによって
ファッションは変えていかなければいけません。

 

極端な例ですが、「ナンパ」と「お見合いが同じ
服装な訳がありません。

 

シュチュエーションだけでも違うのにかからわず
「年齢」「身長」「体型」「雰囲気」「顔立ち」
などの要素によって服装は変わってきます。

ファッションについて疎い人に朗報です。

 

私はR-jokerというメンズファッションブランドの
代表をしています。

 

R-jokerにはもう一人います。

 

「ファッションアドバイザー」荒木 ユウヤ氏です。
彼はR-jokerにおいて、デザイナー、バイヤー、ファッションアドバイス
とファッションの全てを網羅する男です。

 

彼の推奨する「出会いの為の服装」のノウハウがあります。

 

【可愛い彼女が欲しい人のためのファッションアドバイス】

https://busayari.com/fashion_advice/

女性から「格好いい」「素敵!」と言われたことが無い方、言わせてみせます。

おしゃれに自信が無い方、受けてみてください。