1日1回、応援クリックありがとうございます!
今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

私がナンパしているところを見せてあげます

ナンパの鉄人 ボンバー功

 

 

ども、ボンバー功です。

これを読んでいただいているあなたは

モテたいと思っているのでしょうか?

それともヤリたいと思っているのでしょうか?

答えは簡単です。

モテて、ヤリまくりたいんですよね?

これが正解だと思います。

でも、私は違うんです。

私はヤリまくって、モテたいんです。

「はー?」

同じ事じゃんと思いますよね?

実は全然違う事なんですよ。

私もこういう立場上、

いろいろなレポートを読ませていただいていますが、

大体が「モテる為の○○」「○○がモテる秘訣」

みたいな感じです。

つまり「モテ」が先行しています。

もちろん、ある程度モテればヤレるのでしょう。

モテる事自体に何もマイナスなファクターはありません。

でも、「モテる」のみの男では「ヤリまくる」まではいきません。

可愛い「友達」100人いるのと、

「不細工」なセフレ100人ならどっちを取るか?

私は不細工「セフレ」100人を取ります。即答です。

だって、「友達」はヤレないじゃないですか?

矛盾するようですが、

私の中で「女友達」という概念は全くありません。

もちろん、

私のまわりの女性でヤッていない女性もたくさんいます。

それは「友達」ではなく、

「ヤリたいと思わない女」

「まだヤッテいない女」

の2種類です。

私は女の子とヤッてからその子を総合評価します。

今は見た目だけで惚れるという事が全くありません。

もちろん、ヤッてから惚れる事は多々あります。

昔、とても可愛い子と知り合って時間をたっぷりかけて、

口説き落とした経験があります。

とても苦い経験でした。

折角、口説き落としたに「H」が全く合いません。

実は私は「おっぱい星人」

みなさんもそれぞれに「○○星人」ってありますよね?

その子はブラにかなりの量の「パット」を付けていました。

まず、「胸」を見てがっかり。

そして本番のH。

これがまた全くそそらない。

でもめちゃめちゃ可愛い子です。

なんとか顔だけでイク事ができました。

その後、会う度に「違和感」を感じます。

その時は気が付かなかったんです。

「可愛い」に固執してしまった結果です。

何回かHはしましたが、イカなかった時もあります。

すぐに別れる事になりました。

ちなみに私は現在の彼女とは最初のHを17回しています。

つまりかなりのヤリ○○。

H大好きな男です。

Hが合わないのに、頑張って付き合うのはマイナスです。

かなりのストレスです。

だってデートの最後はHで終わるが基本。

その最後のメインイベントがおっくうになるわけですから。

そして、女はヤッてからの方が言う事を聞きます。

ヤルまではある程度女性主導で行動になります。

例えば、飲みに行くのも女が好きそうな店のチョイス。

デートでも、女の行きたいところに行く。

ヤッテからであれば、男主導になります。

待ち合わせも店も適当でもかまいません。

つまり、私が言いたいのは「モテる」を先行させてしまうと

効率が良くないという事なんです。

「モテる」為にはまず対象となる多数の女性と知り合い、

何回か会っていく事を前提していると思います。

そして、気に入った女性を口説く。そしてHまで持っていく。

簡単に書いてしまいましたが、

これだとかなりの時間とお金がかかっていくと思います。

私は知りあった順番にHをするように仕掛けていきます。

何回か会うという事を前提とはしません。

その為にどのような努力をしているか?

それは「雰囲気」を作る事です。

これは「ルックス」はそんなに問題ではありません。

もっと具体的に書くと

「この人は手を出すのが早そうな雰囲気」です。

例えば「体操のお兄さん」っていますよね。

とても「誠実」で「清潔感」があって

めちゃめちゃ「爽やか」です。とてもモテると思います。

でもそんな「体操のお兄さん」がかなり早い段階で

「H」まで持っていったらどうでしょう?

女性は

「そんな人だととは思わなかった」

とHできないパターンになると思います。

もちろん時間をかければ大丈夫だと思いますが。

「誠実」「清潔感」「爽やか」この3つの中で二つ邪魔なものがあります。

それは

「誠実」と「爽やか」です。

最低限の「清潔感」は必須です。

「誠実」で「爽やか」な男性は早い段階で

手をだしては女性が驚いてしまい、

想定外な展開に陥る可能性が高いです。

つまり

「この人は手を出すのが早そうな雰囲気」+「清潔感」な男性を

心がければ、女性はそんなに驚かないでしょう。

そうする事によってヤリまくってモテる男になれると思います。

その為にはファッションがかなりのポイントになってきます。

第一印象で女性にそう思わせないといけない訳ですから。

具体的に書きたいのですが、

私のファッションのアドバイスは個人個人で違うと考えています。

「年齢」「職業」「体型」いろいろ違いますから。

色々書いてきましたが、

私もまだ、「ヤリまくってモテルる男」にはなっていません。

というか、一生かかって目指して行きたいんですよね。

38歳でこんな調子です。

そして今回、こんな私に同調したい、

一緒に行動したいという方の為に無料でナンパ実地を体験できる機会を設けました。

 

ナンパを体験してみたい方は、このブログにメッセージを送って下さい。

 

個別でお答え致します。

興味があるという程度の場合も遠慮なくメッセージ下さい。

 

それでは。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何位? ⇒ <人気ブログランキング>

【必見】メールの返信がない女性との関係を復活させるメールを教えます

(facebookページ)ソーシャルメディアで彼女を作る5つの方法

彼女作り請負人 講師陣プロフィール

 


アドレス:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:ナンパ ボンバー功

このページの先頭へ